ファッションに大切なものとは何か、理解されていますか?

実はファッションを極めるに重要なものは小物を使う事とされています。

それは何故かと申しますと、ファッションは服装のみで決まると思っている方が多いからです。

確かに服装は一番目がいく箇所ではあるのですが、バックなどの小物がマッチしていないと何か違和感感じてしまうんですよね。

服にお金をかけすぎてしまい、小物まで買う余裕がないというあなた、ファッションを理解していないととんでもない落とし穴に落ちてしまいますよ。

実はお洒落に大事なのは小物使い!

雑誌よりも参考になるのは町行く人です。

実は街行く人はいろんなファッションをされているので、都会に行けば行くほど参考になる方がたくさんいるとも言えます。

雑誌よりも一番身近で無料で参考にしやすいのが、通行人だったりするのです。

電車の中でもぼーっとしているのではなく、綺麗な女性がいたらチェックするという習慣を付けるのもいいですね。

実際おしゃれな方ほど服装だけではなく、その他にも気を使っています。

おしゃれというのは服装だけではなく、よくよく観察していくとヘアアクセサリーや鞄や時計などおしゃれなものをつけているんですよ。

ただ単に服を着ているだけの方は多いのですが、それだけだとおしゃれとは言えません。

小物使いが上手い人のおしゃれな8個の特徴とは?

ちょっとの工夫さえできれば、小物使いが上手にはなります。

おしゃれが上手い人ほどいかにお金をかけず、そして物を長持ちさせるかですね。

流行は流行り廃りが多少関係してくるのでおすすめですが、あえて安物で購入するという手も良いでしょう。

たかが小物と思っている方は非常に多いのですが、小物を甘く見てはいけません。

深くまで見ていると、その方がどんなに気を使っている方であるか理解が出来ます。

バッグは小さめ

バッグは小ぶりなものを持ちましょう。

大きなバックが悪いとは言いませんが、仕事以外では小さめを使用して下さい。

大きいバッグを持っている方も多いとは思いますが、どうしてもビジネス使用にしか見えないんですよね。

バッグは小ぶりなものを使用するとおしゃれに見せる事が可能です。

ただ現実問題、バックがおしゃれとは言え小ぶりな物は不便という方は、機能的なバックを購入しましょう。

確かに見た目は重視すべきですが、バッグのみ用途が用途なので使いにくいものをチョイスしてしまっても意味がありません。

なるべく使いやすく、そして長持ちしやすいものがおすすめです。

よくバッグを購入する際、ブランド物を購入する方がいるのですが、ブランド物の方がババッグは映えます。

女性のバッグはある程度ブランドに拘った方が良いのです。

一番お金をかけて欲しい小物でもありますね。

何故バッグにお金をかけるか?

それは自分のステータスを見られるからです。

バッグは服装以外に目につく物となります。

別に普通のバッグを持っていても何も思わないのですが、ブランド物のバッグを持っているとこの人凄い!って思えるんですよね。

バッグにお金をかけるのはアホらしいと思うかもしれませんが、女性同士であればバッグはよく見ます。

年齢関係なくどの世代や時期も関係ないバッグであれば、HERMESのガーデンパーティーやフールトゥが良いでしょう。

夏場以外は気軽に使う事も出来ますし、誰もが認知しているバッグなのでどの服装や小物にも合わせやすいですよ。

金額は20万とややお高目ではありますが、ずっと持てるものと考えたら安い買い物とは思えませんか?

統一感がある


よく街中で通行人を見ていると、全体的に統一感のないファッションの人っていませんか?

こだわっている人ならともかく、綺麗な服装をしているのにスニーカーをはいている人なども最近増えてきています。

歩きやすさや便利性を重視しているのだとは思いますが、女は面倒くさがってしまえば終わりだと認識して下さいませ。

統一感を出すのであれば頭の先から足の爪先まで、しっかりとこだわらないといけません。

靴も手を抜かない


靴ってあまり見ていないかもしれませんが、見てる人はしっかり見ています。

自分の靴を確認した事はありますか?

もし見たことがない方であれば、一度自分の靴を確認してみましょう。

意外とぼろぼろになってませんか?

ずっと履き続けていたせいでぼろぼろになってしまっていたり、靴底がすりきれていたり、かかとのゴムが汚くなっていた、雨などの影響によって色がはげてしまっているなどが多いんですよ。

靴は服以上に消耗品であるため、1年くらい履く事が出来れば上等な方です。

靴は服同様にお金が地味にかかるものなので、どうしてもおろそかになってしまったりする人もいます。

服を買いに行った時、かさばるから持って帰るのが面倒臭いという方もいるんですよね。

シーズンにあった靴を履く事で、統一感もアップします。

靴を手入れするのは大変でしょうが気に入っている靴であれば、靴屋さんに定期的に見てもらうのもありではないでしょうか?

意外と足元って見られていますよ!

アクセサリーは必須!

女性にとってアクセサリーは必須となります。

アクセサリーといってもピアスだけではありません。

ヘアアクセサリーや時計、ブレスレットなども立派なアクセサリーですからね。

しかしアクセサリーは年齢によって使えないものもあるので、ご注意下さいませ。

ピアスやブレスレットや時計は年齢層関係ないですが、ヘアバンドやリングなどは若い世代でないと似合わないでしょう。

たまに50代くらいの女性でヘアバンドをしている方もいますが、どうしても痛々しく見えてしまいます。

額に巻くようなヘアバンドもあるのですが、芸能人のりゅうちぇるさんにしか見えないんですよね。

アクセサリーを使用する際、自分に似合うかなども考慮しましょう!
大体は外す事はないですよ。

大ぶりなピアス

ピアスは今時のアクセサリーの1つです。

昔からあるもので、付けていると可愛いと思ってもらえるでしょう。

普通のピアスでも良いのですが、大ぶりなピアスは目立たせることができ、服装にもよく合います。

大ぶりなピアスの場合、シルバーよりもゴールドが映えるでしょう。

ゴールドって結構嫌がられる色でもあるのですが、ピアスだと汚くなって可愛く見えます。

大体シルバーかゴールドという所なのですが、ゴールドの方がゴージャス感がありますね。

大ぶりなといっても、ピアスの飾りが大きいだけだと思って下さいませ。

今は就職などに響くのでされている方は減りましたが、耳たぶ以外にピアスを開けたり、ものすごい風穴を開けていた人もいました。

さすがに何個もピアスの開けるのは品が良くないように見えるため、1つだけで十分です。

最近はピアスが肌に合わないという事で、開けていない方の方が多いかもしれません。

髪型的にもあえてしていない方もいます。

私自身もそうですが、ピアスを開けるのは怖いという人もいますからね。

そういう人はピースをではなく、イヤリングでも十分可愛いですよ。

ピアスやイヤリング系などであれば、大体千円くらいで販売されているので手軽に購入したり、自分で作るのも良いでしょう。

ヘアアクセサリー

ヘアアクセサリーはヘアバンドやシュシュ、バレッタなどですね。

結構付けている方も多く、カラフルなものからシンプルなものまであります。

シュシュの柄は大人向けなものや、ドット柄など色んな種類はあるのですが、あまりカラフルすぎるシュシュやピンクなど可愛すぎるシュシュはあざとく見えたりするので止めておいた方が良いかもしれません。

シュシュは20代までですね。

バレッタであれば30代以上の方からでもお使い頂けます。

近年リボン型のバレッタを付けている方が多く、おしゃれ+品が良く見える事も多いです。

特にバレッタは髪質が結構目立つので、綺麗なストレート方であれば見とれてしまう程ともいえます。

最近軽くポニーテールをしている方もよく見ますが、コンビニで売っているような普通のゴムを使用しているようです。

パーマや髪の毛をセットしている方であれば、別に問題はないでしょう。

しかし何もなく普通にくくっているだけではおしゃれとはいえません。

むしろどこにでもいるおばさんっぽくてダサいですね。

黒いゴムを使用されたい場合は、何か飾りが付いたゴムを使用するのも良いでしょう。

リング

リングは左手や右手の薬指でなければ、普通にしておいても大丈夫ですよ。

小指にされている方や中指にさている方もいます。

恋人がいる方であれば、薬指でも良いでしょう。

ただリングはおしゃれではあるのですが、エンゲージリングと誤認されてしまう事もあるので微妙かもしれません。

恋人がいない方が付けていると、大半誰かからもらった物か?とか聞かれるので面倒臭いんですよ。

恋人にもらった物などであれば普通につけてておしゃれではあります。

リングを付ける際の注意点としては、指の毛気を付けて下さい。

これ以外と多いのですが、リングをしている方は必然的に指が目立つようになります。

そのため指毛の処理がいまいちだと、せっかくのリングが霞みます。

それ以前に指毛が目立ってしまう事になるので注意しましょう。

時計

時計はデキる女の必需品とも言えます。

こちらもバックは同様、一生物であるとも言えるためちょっとこだわって購入した方が良いですね。

ただ腕時計はしない方もおり、今はスマートフォンがあれば十分という人もいます。

そういう方であれば無理して買う必要はありません。

仕事などで使う場合は、購入してて損はないですけどね。

仕事で使うのであっても、質の良いものを購入していて損はないでしょう。

腕時計はシルバーや革製品、宝石などをちりばめたゴージャスなものもあります。

よく腕時計をつけている方で男性が付けるような時計があるのですが、女性らしさを出すのであれば見た目には拘った方が良いですね。

腕に付けているだけで、女性の細い手首を強調させる物となりますよ。

もし腕にするのが苦手という人であれば、鞄に付けるという手もあります。

ブレスレット

ブレスレットは革製や髪止めのシュシュをブレスレット代わりにする方もいます。

今現在はシュシュをブレスレット代わりにしている方が多いですね。

ちょっとしたアクセントにはなりますし、見た目も悪くないので良い感じに見えますよ。

ブレスレットで注意して頂きたい点があります。

男女問わずたまにいるのですが、パワーストーンのブレスレットは避けた方が良いでしょう。

見た目的には悪いわけではないのですが、パワーストーンは誰もが見て分かるものでもあるので、地味に印象が悪くなってしまう事もあるのです。

特に男性からしてみれば、この人は神様頼りなのかな?と思われてしまいます。

普通に水晶だけやパワ!ストーン関係なく気に入ったからしているという方もいるので、それはそれで良いでしょう。

しかしパワーストーンだと理解してガチでやっている女性も中にはいるので痛々しいです。

効力や自分の誕生石など、色味をまったく考えていないような人もいるので、見た目に全然マッチしていないんですよ。

パワーストーンの色は数多く、結構どぎつい色もあります。

琥珀とかアクアマリン、ターコイズなどは服装を考えなければ地味にマイナスポイントになるので注意して下さいませ。

ヘアバンド

ヘアバンドは若い方向けが多いですね。

リボン系などであれば、20代の方向けとも言えます。

さすがに30代になると年齢的にキツくはなりますよ。

ヘアバンドでも最近は種類が多く、ターバンっぽいものであれば年齢層関係なく出来ます。

ターバンといっても、インドの人がしているガチのものではありません。

頭にぐるぐる軽く巻いてるものだと思って下さい。

ターバンはカジュアル系の服装を好む人であれば、似合うでしょう。

帽子でアクセントを

帽子でアクセントはありですね!
夏場や冬場などで使う物は違いますので、季節感を演出する事も出来ますよ。

夏場であれば麦わら帽子を被るのも良いでしょう。

近年可愛らしい麦わら帽子を販売されていることも多く、値段もそんなに高くありませんので1つあれば十分でしょう。

秋冬であればベレー帽やニット帽ですね。

注意していただきたいのは冬場の帽子の多くはもこもこしており、素材によっては毛糸などが頭についてしまう事もあります。

肌に合わないなどの問題も考えられますので、購入の際には必ずチェックをしておく必要があります。

帽子が似合うかどうかはかぶってみない限りはわかりません。

ちょっと面倒臭いのですが、帽子は通販では不向きの品とも言えます。

服装ならともかく、自分の頭の形って分かりにくいですからね。

サイズが合わないものを購入してもずれ落ちてしまったり、小さいものだと頭痛の原因になってしまいます。

帽子はアクセントだけではなく、身体的な事でも役に立ってくれますよ!

夏場では熱中症予防対策であり、冬場も頭の冷えを防いでくれます。