CoCoSiA(ココシア)

趣味友が欲しい!4個のおすすめアプ...(続き3)

〈Twitterの基本的な使い方〉
Twitterの基本的な使い方は、ホーム画面にある“ツイートアイコン”をクリックし、140文字以内でつぶやきを記入し投稿すればOK。

趣味友を探したいときは趣味関係のツイートを投稿したり、プロフィールに趣味についてや趣味友募集の記載をしておくのが基本となります。

また、アイコンの画像も趣味関係にすると同じ趣味を持つ人の目に留まりやすいでしょう。

気になる人をフォローする際は、フォローアイコンをクリックすればOK。

ちなみにこの段階ではこちらの一方的なフォローとなり、相手からもフォローされると“相互フォロー”という形になります。

相手をフォローすると自分のタイムライン(ホーム)上に相手のツイートが表示される様になります。

設定を“非公開”にしていなければ自分のツイートはWeb上に公開され、Twitterのユーザでない人でもあなたが投稿したツイートを閲覧することができます。

趣味に関するタグをつけることで同じ趣味の人達を探しに行きフォローができる

Twitterにはハッシュタグという機能がついており、このタグを辿っていくと関連したことをつぶやいているツイートを探すことができるのです。

例えば「サーフィン」について投稿する場合、ツイート内に「サーフィン」という言葉を入れないと、検索機能を使って「サーフィン」を検索しても出てきません。

しかし、ハッシュタグで「#サーフィン」とつけると、検索した時に「サーフィン」に関連するツイートとして検索結果に表示される様になるのです。

つまり、趣味に関するタグをつけることで、同じ趣味を持つ人同士で仲間を探しフォローしやすくなる訳ですね。

自己紹介文などで趣味に関する内容を入れていると気になる人がフォローしてくれる

上でも話しましたが、プロフィールに趣味についてや「趣味友募集」の旨を記載しておくことで、それを見て気になった人がフォローしてくれる確率が上がります。

〈プロフィールの変更方法〉
〈人型のアイコン〉から「設定」→「ユーザー情報」に進み、「プロフィール」をクリック。

自己紹介の内容を160文字以内で記入し、「変更を保存する」をクリックして完了です。

ちなみに、アイコン画像もここで変更できます。

趣味に関する内容を検索することで同じ繋がりの人を見つけることができる

検索機能で趣味に関するワードを検索することで、同じ趣味を持つ人を見つけられるでしょう。

それから、Twitterで趣味友を探す際は以下のポイントに注目してみて下さい。

・ツイート内容
・プロフィール内容
・ハッシュタグ
・アイコン画像

2.Instagram

Instagram(インスタグラム)とは、iPhoneやandroid端末で画像や短い動画を共有できる写真に特化した無料のSNSアプリになります。

通称「インスタ」と呼ばれ、アップロードした写真には「いいね!」や「コメント」をつけたり、好きなユーザーをフォローすることも可能です。

実はそんなInstagramも趣味友を見つけるオススメのツールになります。

〈Instagramの登録の仕方〉
Instagramを登録する前に、まずは「Instagram」のアプリをダウンロードします。

初めて利用する場合は新規登録画面が表示され、携帯の電話番号orメールアドレスを登録し、アプリから送られてきた“認証コード”を登録したら「次へ」をタップ。

次に名前(本名でなくても可)とパスワードを登録し、ユーザーネーム(ユーザーID)を作成します。

「ユーザーネーム」は投稿者名として表示されたり、閲覧ページのURLにも使われるものです。(ユーザーネームは後で変更もできます)

「Facebookアカウントとリンク」や「連絡先検索」をすると、端末に入っている情報をもとにリアルの知り合いと繋がることができます。(繋がりたくない場合は、スキップも可)

プロフィール写真を追加する場合は、趣味の写真を載せて同じ趣味の人にアピールしましょう。

必要な情報を入力し終わったら「完了」をタップして登録は終わりになります。

近年では特に人気にもなり、芸能人の人も使用している!

Instagramは近年特に人気のアプリで、現在は世界で8億人、日本では2千万人もの人が利用しているそうです。

「インスタ映え」というワードも流行語大賞に選ばれましたが、特に若い女性はオシャレな写真をインスタにアップしようと躍起になっている節があると言えるでしょう。

利用者の中には芸能人も多数おり、プライベートショットを含むオシャレな写真や笑いのネタになる様な写真をアップしている人もいる様ですね。

上手くいけば好きな芸能人のファン同士で繋がることも可能でしょう。

芸能人に限らず、一般人ユーザーでもフォロワー数や閲覧数が多い人はInstagramの中でカリスマ的存在として活躍しています。

近年は「インスタグラマー」という職業も人気ですよね。

フォロワー数を何百万人と抱えているユーザー(インスタグラマー)は、それだけ多くの人の購買意欲や消費行動に影響を与えます。

そういうユーザーは企業やブランドと契約して、広告塔としてInstagramを使った宣伝活動をして収入を得る訳です。

(仕組みとしてはYouTuberとも似ているかもしれませんね)
他にも、多くの人から評価される撮影テクニックを活用し、企業への写真素材の提供や販売して収入を得るインスタグラマーもいます。

トップインスタグラマーは様々なジャンルで幅広く活躍しているという訳ではなく、1つのジャンルに特化している傾向があり、例えば美容・風景・料理・趣味など、各ジャンルにトップインスタグラマーが存在しているといった感じです。