CoCoSiA(ココシア)

誰でもできる仕事7選。楽に働きたい...(続き5)

しかし、その一方でアパレル関係の方でしたらおしゃれを楽しみながら仕事することができます。

店によるので一概には言えませんが、自分の店のブランドの服を安く買えるような特典があるケースもあるそうです。

そのようなことから自分が興味があるブランドや、好きなブランドのあるアパレル業務でアルバイトができれば、それが1番嬉しいことですね。

仕事をする上で注意をすること

もちろん仕事ですのでたとえ楽にできる仕事といえども気をつけるべき点は色々とあります。

誰にでもできる仕事は大変魅力的ではありますが、逆を言うとそのような仕事の代えの人がいくらでもいる仕事ともいえます。

ですので、そのような事から逆に気を引き締めていかないといけません。

ではそのような注意点はどこにあるのでしょうか?

時間厳守

基本的に会社勤めをしているが時間厳守です。

例えば遅刻が多いとしたら、それだけでリストラが必要な時に真っ先に名前があがってしまうところがあります。

そして仕事に仕上げる時も、いついつまでに仕上げると言う時は必ずその期限を守るようにしましょう。

やはり社会人として働くには時間厳守が基本なのは言うまでもありません。

ただこの仕事を仕上げる期限についてですが、どうしても間に合いそうにない時は必ず相談するようにしましょう。

引き受けておいてできないとトラブルの元になります。

契約を守る

非正規雇用と言うと、アルバイト、パート、契約社員、派遣社員などに分かれます。

そのような雇用形態の時でも、契約があるでしょう。

ですので、その契約をきちんと守るようにしましょう。

例えばですが、このような非正規雇用の方であっても副業禁止されているではあります。

この副業禁止の場合はどうなるのかと言うと、懲戒解雇になるまですることは難しく、実際は見て見ぬふりをするケースも多いといわれています。

やはりそのような契約は持っておいた方が良いのは言うまでもありません。

さらには、業務が被る事に関する副業のみ禁止している例もあります。

仕事を覚える

そして、常に誰にでもできるような仕事であっても仕事を覚える必要があります。

もし、うまく覚えることができないと言うのであれば、その仕事は向かないと言うことで早めに転職した方が良いかもしれません。

正社員の方でしたらまだしも、非正規雇用の方でしたら早めに見切りをつけるのも大切かもしれませんね。

著者は管理職の人間ですが、やはり初めはどうなるかと思っていた人でも、できるようになった例もあるにはあります。

ですが、大半はそのような向き不向きの問題で、この仕事以外の仕事の方が良いのではないのかと思われる新人もいましたし、実際に転職をした人もいます。

接客業の場合は失礼のないように!

接客業は、お客様に直接かかわる仕事ですので、失礼があってはなりません。

基本的にスーパーなどでもお客様の声というものはあります。

その声で、苦情を書かれることもあります。

店員の態度によってその店を今後も利用するかどうかが決まってくるところがあります。
お店の顔と言う意識を持って接客業に当たっていきましょう。

どんな仕事でも責任はある!

誰にでもできる仕事についていかがでしたでしょうか?

確かに、門戸が広いけれど向いているか向いていないかで人を選ぶような仕事、単純作業で覚えることが少ないことからやりやすい仕事など、様々なものがあります。

ただ、本当に向き不向きがありますので、このような上記に挙げた仕事ができなくて転職をした経験がある人でも落ち込まないでください。

例えば、高学歴でプログラムを組むのはうまいけれど、事務職がさっぱり向いていない人だっています。

ですので、誰にでもできるからずっと務まるとは限らないところがあります。

ですが、誰にでもできる仕事だからと言って、軽く見てはいけません。

どんな仕事にでも責任もあります。

ですので誰にでもできる仕事であっても、その仕事を全うするようにしましょう。