「女子は常に素敵な恋愛を求める生き物」

「恋愛と女子は切っても切り離せないもの」

そう思っている人も多いでしょう。

確かに恋をしている女子は、キラキラと輝いていてすごく楽しそうですよね?

ですが、「恋愛に全く興味がない…」そんな女子も世の中には存在します。

…それが“絶食系女子”です!

しかも、絶食系女子は恋愛に興味がないのにも関わらず、何故か男性からモテるのだとか!?

今回はそんな“絶食系女子”に注目し、“絶食系女子の10個の特徴”と“絶食系女子と相性の良い男性のタイプ7パターン”をご紹介します!

「もしかして、私は絶食系女子かも…?」という人は必見ですよ。

絶食系女子とは?

「絶食系女子」とは、恋愛に興味がない・恋愛に気が進まない女子のことです。

恋愛に積極的な「肉食系女子」とは真逆の存在ですね。

一見、恋愛に消極的な「草食系女子」とも似ている気がしますが、草食系女子は自分からアプローチするのが苦手なだけで恋愛に興味がない訳ではありません。

なので、絶食系女子とは異なります。

他にも「断食女子」というタイプもいますが、これは絶食系女子とは似て非なるものです。

絶食系女子が恋愛や男性に全く興味がないのに対し、断食女子は恋愛や男性に興味がない様に見せているだけで実は興味津々という、まさに断食の如く欲を抑え込んでいる女子のことを言います。

ちなみに、断食女子になる理由は人によって異なるみたいです。

例えば、自身のコンプレックスや過去の失恋のせいで、恋愛に憶病になっていることが挙げられる様です。

断食女子は、恋愛に消極的に見えて実際はガツガツしている「ロールキャベツ系女子(草食系に見えて実は肉食の意)」や「羊の皮を被った狼の女子ver」と同類になるかもしれませんね。

絶食系女子の話に戻りますが…
容姿や性格が良くコミュニケーション能力にも長けているのに何故か彼氏がいない、という女子が周りにいるなら、その人は絶食系女子なのかもしれませんね。

そんな絶食系女子は、素敵な恋愛よりも「一人の時間を大切にしたい」とか「気の合う友達と一緒にいる方が楽しい」と考えています。

絶食系女子自身は恋愛に興味がないみたいですが、スペック自体は高いので男性からはモテモテで、周囲からも「彼氏を作らないのが勿体ない」と言われるのが特徴です。

絶食系女子の10個の特徴

上で絶食系女子について簡単に説明しましたが、「もっと絶食系女子について詳しく知りたい!」と思っている人もいるでしょう。

そこで続いては、“絶食系女子の10個の特徴”をご紹介していきます!

「自分も絶食系女子に当てはまるか調べてみたい!」というみなさんも、是非チェックしてみて下さいね。

毎日忙しい

絶食系女子は仕事にプライベートに、とにかく毎日忙しくしているという特徴があります。

だから恋愛に目を向けている暇もないのかもしれませんね…。

ただ本人的にはとても充実している様です。

毎日忙しい理由も、やるべき事の他に好きな事をしているからとも言えます。

つまり、仕事も遊びも全力で取り組んでいるから毎日忙しいけど充実もしている、という訳ですね。

そもそも絶食系女子には、「自分のやりたい事を好きに行いたい」という自由奔放なところがあるので、恋愛に限らず自身の行動を縛られるのが苦手なのでしょう。

恋愛がめんどくさい

絶食系女子は恋愛に対して「めんどうくさい」「できれば避けたいもの」という意識を持っています。

というのも、絶食系女子は「恋をしなくても充実した生活を送っていける」と思っているのです。

恋に恋するタイプの女子には理解できない感覚かもしれません。

ですが、恋愛をすれば感情に振り回されたり、何も手につかなくなってやるべき事が疎かになってしまう事もありますよね?

そう考えると、確かに恋愛は楽しいことばかりではありません。

ある意味面倒くさいものなのかもしれません…。

それに、先程も話しましたが、絶食系女子は恋愛をしていなくても忙しく充実した日々を送っています。

絶食系女子は現状に満足しているので、今の生活を乱す様な恋愛は煩わしいものでしかないのかもしれません。

恋愛に興味がない

これは上でも説明しましたが、絶食系女子は恋愛に全くと言って良いほど興味を持っていません。

だから、男性に対しても友達としての好意は抱きますが、「恋人になりたい」とか「自分の事を好きになって欲しい」という感情はなかなか抱かない様です。

きっと「恋人になるより友達の方が楽しく関係を続けられる」と考えているのでしょう。

一方で、「恋愛には全く興味がないが、結婚には興味がある」という絶食系女子も存在します。

彼女達に言わせると「恋愛は長期的に幸せになれる保障がない(いつ終わるか分からない)上に面倒だか、結婚は長期的に幸せになれる可能性が高い」ということで、「恋愛の段階はすっ飛ばして、さっさと結婚したい」と考える絶食系女子も少なくないみたいですね。

恋愛にお金を使いたくない

絶食系女子は夢や目標を持っていたり、趣味や好きなことに勤しむ人が多い傾向にあります。

つまり、それらにお金をつぎ込んでいる絶食系女子も少なくない訳です。

恋愛をするとデートやオシャレや彼氏へのプレゼントなど、様々な出費がありますよね?
絶食系女子はそういった事にお金を使いたくないのです。

「恋愛にお金を使うくらいなら、将来(夢や目標)の為に貯金したい」とか「趣味お金を使った方が人生が充実する」と考えているのでしょう。

一人の時間が好き

絶食系女子は一人の時間をとても大切にしています。

だからその自由な時間を奪う恋愛にあまり良い印象を持てないのかもしれませんね。

「一人の時間が必要」という考えは、女性よりも男性の方が比較的多いイメージがあります。

ですが、「一人の時間を多く持ちたい」とか「一人の時間が好き」ということは、その時間が本にとって充実している、または、絶食系女子が自立している証拠とも言えるでしょう。

趣味が多数ある


絶食系女子は多趣味であるのも特徴の1つです。

だから上でも説明した様に、趣味に費やすお金や時間を考えて「恋愛に使うお金や時間が惜しい」と思ってしまったり、何より趣味のおかげで人生が充実しているから、恋愛に興味が湧かないのでしょう。

もちろん、趣味を楽しむのは決して悪いことではありませんし、恋愛をしなければならないという決まりもありません。

むしろ全力で何かに取り組める人はとても魅力的に映るものです。

だからこそ、趣味に生きる絶食系女子は魅力的に見えてモテるとも言えます。

(本人が恋愛に興味がないのが本当に厄介ですね…)

そんな絶食系女子を例えるなら、「部活に集中したいから(というより、部活が楽しくて恋愛に興味が持てない)」という理由で、女子からの告白を断る男子学生の様な感じかもしれませんね。

周りから好かれている


絶食系女子は男女問わず周りから好かれる人気者タイプが多いです。

だからこそ、絶食系女子について詳しく知らない人にとっては「なんで彼氏がいないんだろう?」「モテるのにどうして恋愛しないの?」と、不思議でしかないんですよね。

絶食系女子にしてみれば、「周りの人はみんな友達で、その友情を続けていきたい」と強く願っているだけなのです。

コミュニケーション能力が高い

絶食系女子が好かれるのはコミュニケーション能力が高いことも関係しています。

誰に対してもスムーズに距離を縮められるので男女問わず友達が多いのです。

そんなコミュ力が高い絶食系女子は、周りへの気遣いや空気を読む能力にも優れているので、そういったところも異性にモテるポイントとも言えるでしょうね。

同性の友達が多い

絶食系女子は同性の友達が多い傾向にあります。

絶食系女子は、女性の中では珍しい“恋人よりも友達派”なので、「恋人ができてから女友達との付き合いが悪くなった」とか「友達の彼氏を好きになっちゃった」というドロドロ展開も、絶食系女子に限っては一切ありません。

「一人でいるか、女友達と一緒の方が楽しい」とか「恋人とのデートよりも、友達との付き合いを優先させたい」と考えているので、女友達は絶えませんし友情も長く続きます。

話しやすい

絶食系女子は女性から見ても男性から見ても、非常に話しやすそうな雰囲気を持っていると言えます。

例えば常にニコニコしていたり、聞き上手だったり、相手が話しやすい様に雰囲気を作ってくれたり…。

絶食系女子のそういう話しやすいところも、色々な人に好かれる理由でしょうね。

一人でも充分楽しめる

これは上でも説明しましましたが、絶食系女子は恋愛をしていなくても一人で充分楽しい人生を送っています。

現状に満足し既に幸せを感じているので、わざわざ(必ず幸せになれるとも限らない)恋愛に手を出そうとは思えないのではないでしょうか?

気になる人や好きな人ができれば別かもしれませんが、そういう人がいないのなら尚更、「恋愛をしてみよう」という気持ちにはならないのかもしれませんね…。

自立している

こちらも上で少し触れましたが、絶食系女子は非常に自立していると言えます。

これは、「一人の時間が必要」とか「一人でもやっていける」といった考え方からも、想像がつきますよね。

なので、絶食女子に恋人ができたとしたら、相手に依存する様なこともないのかもしれませんね。

出会いの場が苦手

絶食系女子は出会いの場が苦手です。

友達の付き合いで合コンに参加する事になってしまったときは、「どうやって切り抜けるか」とか「今すぐ帰りたい…」と内心冷や汗ものだったりします。

ただ、彼氏がいない・恋愛をしていないということで、周りの女友達が良い人を紹介してくれたり合コンをセッティングしてくれる様な事もある様です。

絶食系女子にしてみたら“余計なお世話”でしかないのですが、本人も「友達は自分の為を思って、親切でしてくれていることだ」と理解してるので文句が言えず苦労しているみたいですね。

恋愛感情で見られるのを嫌がる

絶食系女子は恋愛をするつもりは全くないので、異性から恋愛感情を向けられるのを面倒くさく感じて嫌がります。

先程話した「出会いの場が苦手」というのも、男性に気に入られてしまった場合に面倒だからというのもあるでしょう。

なので絶食系女子は、下心むき出しで近寄ってくるガツガツした男性や、初対面で異性として意識しながら接してくる(=恋愛感情としての好意を向けられていると感じ取れる)様な男性に対して、嫌悪を抱いている節もあります。

相手からの好意に疎い

絶食系女子は相手からの好意に疎いところがあります。

男性から二人きりで出かける誘いをされても、それをデートとは思わず「男友達と遊びに行くだけ」という感覚でいるのです。

なので気付かぬ内にデートの誘いにOKし、相手の男性に無駄な期待を持たせてしまうことも珍しくないのだとか…!?

好奇心が強い

絶食系女子は好奇心が強いのも特徴です。

これは多趣味という特徴からも分かりますね。

ただ絶食系女子の場合は、恋愛以外のことに興味を引かれやすいみたいです。

絶食系女子と相性の良い男性のタイプ7パターン

いくら「恋愛に全く興味がない」とは言っても、「1回くらいは素敵な恋愛を経験しておきたい」とか「自分と相性が良い素敵な人に巡り合えたら恋愛を考えてみてもいい」という絶食系女子もいるかもしれません。

そこで次は、“絶食系女子と相性の良い男性のタイプ7パターン”をご紹介したいと思います!
以下で紹介するタイプの男性なら、恋愛に気が進まない絶食系女子とも良い関係を築いていくことができるはずです。

ここからは絶食系女子を攻略したい男性も必見ですよ!

大人の余裕を持っている

絶食系女子には大人の余裕を持っている男性が釣り合うと言えるでしょう。

“大人”と言っても実年齢は関係なく、精神面での話になります。

精神的に大人で余裕のある男性なら何事にも動じる事なく、恋愛に無関心な絶食系女子のことも黙ってさり気なくリードしてくれるはずです。

さらに、お互いに依存し合わない自立した恋愛を望む者同士でもあるので、相手に縛られる事なく自由な恋愛を楽しめるでしょう。

それに、恋愛に前向きになれない絶食系女子が男性に心を開くには、それなりの時間が必要になります。

絶食系女子を落とすまではもちろん、恋人同士になった後も時間をかけて地道に関係を深めていかなければならないのです。

なので、「お付き合いを始めたら彼女とイチャイチャできる!」「彼女とラブラブなカップルになるぞ!」と夢見ている男性は、実際にお付き合いを始めてから肩透かしを食らうかもしれませんね…。

つまり絶食系女子を攻略するには長期戦を覚悟しなければならず、じっくり待てるだけの余裕がある男性でないと絶食系女子とは上手くやっていけない訳です。

理解力がある

「絶食系女子は恋愛に興味がない」「恋愛よりも友情を大切にしている」ということを理解し、それを受け止めるだけの包容力がなくては絶食系女子の彼氏は務まりません。

ただ頭では理解できても、恋人になるとつい「彼女なんだから◯◯して欲しい!」とか「もっと自分に構って欲しい!」と欲が出てしまうものだと思います。

ですが、そこで彼女にあれこれ求め自分の価値観を押し付けてしまうのは、“理解力がある”とは言えませんし、絶食系彼女にも嫌われてしまうでしょう…。

理解力や余裕があって何でも受け入れてくれる男性だからこそ、絶食系女子も「恋愛をしてみようかな…」という気になれるのです。

子犬のような男性

子犬の様な男性も絶食系女子と相性が良いかもしれません。

子犬系男性は人懐っこく放っておけないところがあるので、絶食系女子の母性本能も上手く刺激し、「一緒にいてあげなきゃ」と思わせる力があるのです。

また、子犬系男性は真っすぐな性格で嘘を吐く事もありません。

というより、思っていることが表情や態度に出やすいので嘘を吐いてもすぐにバレてしまうのです。

真っすぐで正直な性格は恋愛傾向にも良く表れており、子犬系男性となら純粋で素直な恋愛が楽しめるでしょう。

だから「駆け引きとか隠し事が絡む複雑な恋愛は面倒…」と倦厭している絶食系女子にとって、子犬系男性は恋人にピッタリなのです。

子犬系男性は好きな相手を一途に思い続け愛情表現も全力。

攻略しにくい絶食系女子相手でもめげずにアプローチし続けるところや、お付き合いを初めてから絶食系女子に素っ気ない態度を取られても見限らずに愛情を注いでくれるところもポイントと言えるでしょう。

そして、子犬系男性は基本的に甘えん坊で構ってちゃんなところがあります。

「その性格だと、絶食女子との相性は悪いんじゃ…?」とか「愛情表現やスキンシップが激しくて、面倒くさそう…」と思われるかもしれませんね。

しかし、子犬系男性は「待て」と言われたらきちんと命令に従う忠実さも持ち合わせていますし、意外と空気が読めるので大丈夫です!

持ち前の従順さや空気読みスキルで好き勝手にリードしてくることがないので、「恋愛に縛られるのは面倒」とか「相手の思い通りにされるのは嫌」と考える絶食系女子でもストレスなく恋愛ができると思いますよ。

さらに、元気で明るく人懐っこい子犬系男性は友達も沢山いるので、恋愛より友情派の絶食系女子の気持ちも理解してくれるでしょう。

それに、彼女が相手をしてくれないときは、自分の友達と一緒に過ごすと思うので、必要以上に構わなくて良いのもラクなポイントではないでしょうか?

気が利く

「恋愛の束縛感や面倒なところが耐えられない」とか「恋愛をしても一人の時間はできるだけ多く持ちたい」など、絶食系女子は恋愛に対して少しワガママなところがあるとも言えるでしょう。

なので、相手は気が利く男性でないと務まらないと思います。

絶食系女子は「面倒だから恋愛を“全く”しない」という極端な思考の持ち主でもあります。

実際に恋愛をして少しでも嫌な事や自分の思い通りにいかない事があると、「ほら、やっぱり恋愛は面倒臭い…」とか「やっぱり恋愛なんてしなければ良かった…」と考えてしまい、結局上手くいかない恐れがあるのです。

ですが、気が利く男性なら絶食系女子の機嫌を損なわない様に上手く振舞ってくれるはずなので、恋愛も上手くいく可能性が高まります。

(もちろん、相手にばかり気を使わせるのは良くありませんが…)

絶食系女子が「一人で過ごしたいな」と思ったときも、気を利かせて邪魔をしないでいてくれると思うので、絶食系女子にとってはまさに理想の相手と言えるのではないでしょうか?

彼女に依存しない

絶食系女子に好まれるのは「恋人として最低限のルール(浮気をしないなど)を守ってくれれば、あとは好きにしていいよ」と言ってくれる、必要以上に干渉してこない良い意味で放任主義な男性と言えるでしょう。

簡単に言えば、彼女に依存しない自立した恋愛ができる男性でないとダメな訳です。

ただ、男性の中には「彼女として尽くして欲しい」「彼女のことが大好きだからできる限り傍に居たい」と考える人も少なくないと思います。

その考えがダメな訳ではありません。

(むしろ、女性の多くは彼氏からの愛情を感じたがっているので、そういった考えは良いと思います)

しかし、絶食系女子目線で言うと、そういう考えの男性は「愛が重い…」「面倒…」と思われがちです。

そういうのって、どちらかと言えば男性が束縛女性に対して抱く感情だと思います。

そう考えると、絶食系女子は恋愛に関して男性寄りの思考をしているのかもしれませんね。

話を戻すと、絶食系女子と上手く付き合っていけるのは、彼女との時間も大切にしつつ一人の時間も大切にする男性や、彼女を精神的な支えにはしているけど「彼女なしでは生きていけない」といった考え方はしない男性と言えるでしょう。

友達が多い

恋人に依存しない人の特徴の一つに「友達が多い」というのがあります。

友達が多ければ恋人と一緒に居なくても寂しくないから、依存し過ぎなくて済むという訳ですね。

なので絶食系女子の恋人には、自身と同じく“恋愛よりも友情派”の男性が合っているかもしれません。

それならお互いの価値観も理解できますし、絶食系女子が最も嫌うであろう「友達と俺(恋人)のどっちが大切なんだ!」という文句を聞かなくて済むでしょう。

それに友達と過ごす機会が多ければ、彼氏とも必要以上にベタベタせずに適度な距離が保てるので恋愛も長続きすると思います。

ただし、友達が多くても彼女を一番に優先する様な男性だと、絶食系女子には向かないかもしれません。

(絶食系女子以外の女性からのウケは良いでしょうが…)

友達との約束をキャンセルして彼女を優先しようものなら、「友達を大切にしない人なんて最低…」と幻滅されてしまうかも!?

草食系男子

「相手に振り回される恋愛が面倒」とか「束縛されたくない」と考える絶食系女子の恋人に、恋愛に積極的でガンガンリードしてくる肉食系男子は合いません…。

絶食系女子と相性が良いのは、恋愛に消極的で「リードするよりも、リードされたい」と考える草食系男子の方になります。

草食系男子は、良い意味でも悪い意味でも男女のラインを引きません。

つまり、「女性だからこう、男性だからこうだ」という意識が薄く、恋人とも親友の様な付き合い方をする傾向にあるのです。

素敵な甘い恋愛を夢見る女子にとっては少し物足りないかもしれませんが、絶食系女子には理想的な恋愛と言えるのではないでしょうか?

また草食系男子は、「顔やスタイルが好み」という理由で恋人を選ぶのではなく、「一緒にいて楽しいか」「自分と気が合うか」ということを重視しています。

お付き合いを始めてから、「こういうところを直して欲しい」とか「彼女ならもっと◯◯しろよ」といった要求をしてこないのもポイントです。

草食系男子は争いごとが嫌いな平和主義者なので、喧嘩を避ける為に高い気遣いスキルも身に付けています。

それに、相手の意見を尊重してくれる傾向にあるので絶食系女子の扱いも上手いと言えます。

【草食系男子の特徴は、こちらの記事もチェック!】

奥手

草食系男子は恋愛に対して奥手なのが特徴ですが、そこが絶食系女子と相性が良いポイントでもあるのです。

絶食系女子も恋愛には前向きではありませんし、男性に振り回されるのは苦手。

草食系男子が相手なら、お互いに丁度良いスピードで絆を深めていけると思います。

男性にガンガンリードされて自由を奪われるということもないのです。

むしろ女性側が主導権を握る形になるので、男性的な恋愛脳の絶食系女子にはピッタリの相手でしょう。

草食系男子は恋愛だけでなく性格自体が基本的に受け身なので、人を見下したり上から目線な態度も取りません。

男性特有の「自分好みの彼女にしたい」とか「彼女を思い通りにしたい」という願望もありません。

つまり、絶食系女子が嫌う過度な支配力や独占欲などを持っていないので、お付き合いをしてからも良好な関係を築いていけるでしょう。

しつこくない

他の女性が「少し物足りない…」と感じる様な男性の方が、絶食系女子には合っていると思います。

草食系男子もそのタイプですね。

草食系男子自身がマイペースで無理をしない性格なので、恋愛でもあまり冒険はせず適度に手を抜きます。

相手に自分の理想を押し付ける様な真似もしません。

なので他の女性に言わせれば、「女子の気持ちを察して、彼女が求める行動を取って欲しい!」とか「もっと甘いドラマチックな恋愛がしたい!」と不満に思うところなのですが…。

絶食系女子にとっては一緒にいて気が楽とも言えるでしょう。

そもそも草食系男子は恋愛を人生においてそこまで重視していない節があります。

だから恋愛にそこまでのめり込むこともなく、アプローチや愛情表現もしつこくありません。

恋愛に関しては結構ドライで、失恋後もアッサリしています。

つまり、絶食系女子と価値観が似ているのです。

価値観が似た者同士は相性が良いと言えるので、やはり草食系男子は絶食系女子の相手にはピッタリかもしれませんね。

相手されなくてもめげない

絶食系女子を攻略し恋人として良好な関係を築いていくには、相手にされなくてもめげない強靭なメンタルの持ち主でないとダメでしょう。

恋愛に無関心な絶食系女子は男性に対して少々ドライな態度を取る傾向あるので、そこで「脈なしか…」と早々に諦めてしまう人だと攻略は不可能です。

「今は相手にされていないけど、いつか必ず振り向かせる!」くらいの気持ちを持っていないと、絶食系女子の恋人にはなれないでしょう。

さらに付き合い始めてからも、絶食系女子に素っ気ない態度を取られた際にネガティブにならずに、気持ちを切り替えることができる男性の方が上手く付き合えるかもしれませんね。

冷たくされたからと言って「嫌われた…」とか「愛情が冷めてしまったのか…」などと悪い方に考えず、「きっと今は1人になりたい気分なのだろう」「いつもこんな感じだしな」とポジティブに捉え一旦距離を置ける様な男性は、絶食系女子にとってはパーフェクトな恋人なのではないでしょうか?

一途

絶食系女子がお付き合いをするとなると、一途な男性相手でないと恋愛も長続きしないでしょう。

恋愛がなかなか進展しなくても、絶食女子から冷たい態度を取られても、彼女から離れていかずに愛し続けるだけの一途さがないと、せっかく恋人同士になれたとしても良好な関係は築いていけないのです。

ちなみに、長い間大切にしているものや、長く続けている趣味や好きなことがある男性は、一途である傾向が強いのだとか!

一途な男性の魅力は見返りを求めずに愛情を注げるところにもあります。

恋愛に前向きでない絶食系女子に対しても、「俺はこんなに愛しているんだから、同じ様に愛してくれよ!」などとは言わずに愛情を与えてくれるでしょう。

見返りを求めないので損をしやすいとも言えますが、それでも一途な人は自分の為ではなく相手のことを思って行動します。

これは相手を尊重しているからこそできる行動でもあり、そういう人は相手の信頼を裏切る様な行動も絶対に取りません。

恋愛に興味がない絶食系女子も、一途な男性となら素敵な恋愛ができるかもしれませんね。

恋愛に興味がないのに絶食系女子はモテる!

今回は絶食系女子に注目して、“絶食系女子の10個の特徴”と“絶食系女子と相性の良い男性のタイプ7パターン”をご紹介しましたが、いかがでしたか?

“絶食系女子の10個の特徴”を見て、「自分も結構当てはまった」とか「友達の◯◯ちゃんは絶食系女子かもしれない」といった新たな発見もあったかもしれませんね。

上でも説明しましたが、絶食系女子は恋愛に興味がないのに男性からモテます。

もし少しでも恋愛に興味が出てきたら、“絶食系女子と相性の良い男性のタイプ7パターン”を参考にして、周りにいる自分に好意を寄せている男性の中からパートナーを探してみるのも良いでしょう。

みなさんも参考にしてみて下さいね。