あなたはB型の人に対して、どんな印象を持っていますか?

イマイチ思い浮かばないという人も居ると思いますが、

なかには少し接しただけで人の血液型が分かってしまう“血液型マイスター”のような人も居ると思います。

血液型による性格の特徴というのは、その人の美点となるようないい部分もあれば、なかなか理解されにくい欠点的な部分もあります。

血液型別の特徴、そして血液型ごとの相性の見極め方というのは、知っておいて損はありません。

自分の血液型の特徴を知れば、その特性を上手く伸ばしたり、ウィークポイントを見つめ直したりできるでしょう。

逆に異なる血液型の人の特徴を見れば、上手く付き合うための糸口が見つかるかもしれません。

なんせ社会人にもなると、自分の都合だけで人間関係を築いていくことは、ほぼ不可能です。

相性が良くない相手でも仕事ともなると付き合わなければいけないこともあるでしょう。

「なぜかあの人とは考え方が合わない」と感じている人が居たら、何気なくその人の血液型をリサーチしてみてください。

その人の血液型を知ることで、潜在的な意識や思考回路の特性の一部を理解できるかもしれません。

さらに性格や特徴というのは、血液型だけでなく、性別による考え方の差も大きく影響しているのをご存知ですか?

今回は、【B型女性】の特徴について詳しく掘り下げていってみたいと思います。

B型女性ってどんな性格?25個の特徴を紹介!

B型女性の心理や考え方を理解したいと思う人には、いろいろな思惑があるでしょう。

特に恋愛・生活・仕事に関することは、血液型による個性が現れやすいところです。

そこで今回は、B型女性をより深く理解するべく、シーン別に見たB型女性の特徴を紹介します。

実際にB型女性と良く接している人は、その人の言動と照らし合わせながらご覧になってみてください。

行動の裏に隠された潜在的な意識や特徴が見えてくるはずです。

恋愛面の特徴

まずは、B型女性の恋愛面についての特徴です。

B型女性と恋愛中の男性や、意中の女性がB型だという男性にとっては、気になるポイントの一つでしょう。

恋愛観というのは、個人によって大きな違いがありますが、血液型という区分別にみると意外にも共通した特徴があるようです。

B型女性を射止めたい人や、もっと上手く付き合っていきたいと考えている人はぜひ参考にしてみてください。

1.好きな人の前では引っ込み思案になる

B型女性は、内なる恋心を燃やすタイプ!あまり表面的に感情表現を主張するようなことはせず、好きな人の前だとやや控えめな印象になるようです。

心の中では情熱的な感情を持っているのですが、それを大々的にアプローチするような手は使いません。

ストレートに愛情表現をしたり、人目がある場所で甘えたりすることは苦手とする人が多いようです。

友達として接している間は、ざっくばらんでマイペースだったのに、付き合いだしたらしおらしくなって恥ずかしがりに…なんていうケースも。

男性がB型女性に甘い言葉を囁いたり、愛情を包み隠さず伝えてみても、いじらしく縮こまってしまうようなことがあるみたい。

でも2人っきりになると急に積極的になったりする意外性も持っているから、時には驚かされることも多いようです。

掴みどころがないB型女性は、考えていることが読めないときもありますが、そんなところも男性側からするとミステリアスで魅力的に感じるでしょう。

2.一途な性格

一度ハマると熱中して、とことん追い求める猪突猛進タイプのB型女性。

趣味にせよ恋愛にせよその真っ直ぐな精神は歪みありません。

一度「好き」というスイッチが入ったら、それはもう物凄い勢いで燃え盛ります。

もはや、周りからの助言やアドバイスなんて耳に入らないくらい一途オブ一途です。

B型女性はコレと決めたら自分が納得するまで一つのことに執着するので、恋愛となったら恋愛、趣味となったら趣味、とその時のスイッチが極端です。

一度に複数のことに手を出すようなことはせず、ただ一直線に熱量を向ける人が多いので、

恋愛中は他のことは疎かになるくらい、恋愛モード一色になってしまいます。

ただ、傍から見てもそのスイッチの切り替えはイマイチ分かりません。

3.束縛されるのは嫌い

B型女性は、恋に情熱を燃やすタイプですが、それはあくまで一時的なものです。

付き合いをはじめてからも延々と恋愛モード全開というわけではなく、時間が経過すると意外とサッパリした付き合いになります。

B型女性は自由気ままなので、行動にも脈絡がありません。

気の向くまま、好きなように行動しているB型女性に対して、その行動をいちいち制限したり追及したりするようなことはNGです。

B型女性は、隠し事をしたりするタイプではありませんが、自分の自由に対して干渉されることを嫌うので束縛を良しとしません。

その分、B型女性自身も恋人に対して束縛するようなことはしないので、互いの自由時間を尊重し合えるような関係性に落ち着きたい人とは相性がいいですね。

B型女性がなにかに熱中したり、集中している時は邪魔をせずに、空気を読んだ対応をしてあげるようにしましょう。

4.熱しやすく冷めやすい

ここまで紹介してきたことをまとめると、B型女性は恋愛感情が燃え上がりやすい、でも一定期間が経過すると落ち着く、ということ。

となるとこれはもう「熱しやすく冷めやすい」というパターンの典型です。

恋愛当初の燃え上がるような感情に比べると、落ち着いたあとは打って変わって、クール過ぎるのでは?…と不安になるほどの落差があることも多いみたいです。

男性としては「もう自分に興味がないのか」と不安を募らせることもあるでしょうが、決してそんなことはありません。

恋愛のステージが先に進んで落ち着いたということなので、初々しい恋愛から安定感が生まれ信頼し合える関係へと変化したものだと思ってください。

ただ、B型女性の中でちょっとでも不信感が生まれると、本当に熱が冷めてしまっていることもあるので、その判断を間違わないようにしたいですね。

5.失恋しても引きずらない

B型女性は愛情が深く、とても優しい性格の人が多いのですが、気持ちの切り替えがとんでもなく早いというのも特徴のひとつ。

恋の熱が燃え上がるのが早いように、失恋した時の気持ちの冷め方も一瞬です。

もし失恋したとなった場合も、引きずることなくキッパリと見切りをつけます。

熱量を向けるベクトルが切り替われば、なんの余韻もなく次の恋へと進めるみたいです。

恋愛に依存してドロドロの泥沼に…みたいな事態には陥りにくいタイプです。

しかし、この気持ちの切り替えの早さは、見ようによっては薄情だと思われてしまうようです。

B型女性に悪気はなく、至って無意識のうちにしているようなので他意はありません。

生活面での特徴

次に紹介するのはB型女性の生活面についてです。

生活面というのは、深い関係になるにつれて垣間見えてくる部分です。

恋愛から結婚へとステージを変える場合はこの生活面の価値観やルールが一致していないと、なかなかどうにも上手くいきませんね。

単なる友達であれば、所詮は他人の生活ということで目を瞑る頃ができても将来家族になるかもしれない相手ともなると別です。

いざ同棲をはじめてみたらイメージと違った、何を考えているのか分からない…と悩む前に、予備知識をつけておくといいでしょう。

B型女性の生活にはどんな特徴があり、どんな考えのもとで行動しているのか詳しく見ていきましょう!

6.自己中心的

B型女性は自我が強く、自分の考えがハッキリしていて他人に影響されることが少ないタイプです。

主張がブレないので、自己中心的な一面が出てしまうことがあります。

ネガティブなイメージではなく、無邪気な子供のような感性を持っていて裏表がないということです。

いい意味ではとても正直なので、嘘をついたり表面上だけ取り繕ったような関係を築くことはありません。

嘘をつく人や優柔不断な人に対しては厳しく、「自分はいいけど他人では許せない」というような価値観を振りかざすこともしばしば…。

生活面でもマイルールが徹底されています。

7.人と同じ物は嫌!

個性が強く、自分が良いと思ったものが正義!…なんていうユニークな一面があるのもB型です。

ファッションなどが独特で、一風変わったスタイルを好む人が多い個性派が多いですね。

周りからの評価やトレンドや流行はお構いなしで、自分の道を突き進むようなスタイルを貫きます。

一度ハマったらとことん、という所は恋愛と変わらず、洋服にせよ食べ物にせよ、好きなものはずっとヘビーローテーションするようなこともあります。

とにかく周りに合わせたり、常識という概念に縛られたりすることが嫌だと思う気持ちが強いようです。

このコダワリが自己中心的と言われる原因にもなっているんでしょう。

8.行動力がある

B型女性は好奇心が旺盛で、物怖じせずにドンドン行動に起こす積極性に長けています。

新しいものに食いついて、いろいろなことにチャレンジしていくタフな一面があるんです。

明朗快活というようワードが似合うような人が多く、ゴーイングマイウェイというような気質が強め。

他の人になんと言われようが、自分自身が納得するように動き回って我が道を突き進みます。

しかし、突然のトラブルやアクシデントに弱いので、一瞬にして消極的になるなんて時も。

近くにいたら助けてあげましょう。

9.一人行動が多い

好奇心が強く、周りからの干渉を苦手としているB型女性は、一人での行動もなんてことありません。

女性は一人でいることを寂しいと思ったり、誰かと過ごす時間を好む印象がありますが、B型女性は一人でも全然へっちゃら!

実に自由な人が多いので、一人だろうがなんだろうが、やりたいことはその時に即行動となるので、突拍子もない行動に驚かされることが多々あります。

楽天的なのであまり後先を考えずパパッと行動できてしまうようです。

もしなにか失敗したとしても「そういうときもある」で済ませられる程マイペースです。

男女共にずっとベタベタするような関係にはなりません。

10.仲良くなるまで時間がかかる

親しい人に対しては情に厚いB型ですが、その域に達するまでにはかなりの時間を要します。

コミュニケーションが得意なので、誰ともそつなく接することができます。

しかし、気を遣って接しつつも見えない壁を作っています。

B型が優しく気立ての良い人だ、と思うのは最初のうちだけ。

徐々に打ち解けていくにつれて、対応がクールになっていく傾向があります。

なんだか最近、B型女性が冷たい気がする…なんて言う変化は、信頼の証でもあるので、壁が取り払われたことを喜んで受け入れてください。

11.友達好き

一人行動が多いB型女性ですが、友達付き合いが嫌いなわけでは決してありません。

一人でも全く問題がないだけであって、友達という存在をとても大切にしています。

大切な友達とは出来る限り一緒に居たい、大切にしたい、と思っている愛情深い人が多いですよ。

むしろ自分に自信があるタイプなので「自分が選んだ友達は最高!」と思っているくらいです。

争いを好まないので、一度懐に入れた相手とはトラブルもなく良好な関係を築いていきます。

12.潔癖症

整理整頓や細かいところに煩いタイプというと、なんとなく几帳面なA型を思い浮かべるかもしれませんが、

実はB型も相当な綺麗好き!むしろ綺麗好きを通り越して、潔癖気味の人も多いくらいなんです。

B型女性は好きと嫌いがとてもハッキリしているので「これは許せない!」という範囲もキチッとしているんです。

その好き嫌いの部別が強いゆえに自分の気分を害するものは許せない、汚いものは絶対に許せない、というような嫌悪感の対象も多いんです。

ただその嫌悪感を感じる部分が人とズレていたりすることも。

潔癖でちょっと神経質な一面があるので、部屋や身の周りは比較的綺麗で常に整っている人が多いですね。

13.個性的

B型女性は個性派の人が多く、一目見ただけで「B型っぽい!」と分かるようなタイプです。

B型女性の個性は、自我が強く好き嫌いのハッキリしたものなので、自分自身に対して「私はこういう人間なのだ!」という意識が確立してるんです。

よって、割と早い段階から自分をしっかり持っていて、考え方がぶれることがないため個性が一層際立つのでしょう。

自分の性格やこだわりを自覚しながらも、それが自分だと納得して認めているので一風変わった個性でも隠す事はしません。

ファッションや性格など、表面的に見てもその個性は歴然です。

むしろその個性をステータスとして強みに変えてしまう自信家でもありますから、アパレルや芸術などの分野で一躍有名になる人も沢山いますよ。

14.怒るとしゃべらなくなる


B型の女性は、怒ると途端に無口になります。

普段はお喋りの人でも、怒らせるとピタッと口が止んで恐ろしいほど喋らないんです。

一見すると、全く怒っていないかのように見えるほど大人しくなるので怒りを買っていることに気づかないケースも。