CoCoSiA(ココシア)

浮気癖がある男の16個の特徴。不倫...(続き2)

不思議と自分と似たような人間が集まってくるもので、浮気癖のある人は、周りも浮気するタイプの人間が集まります。

そうすると浮気に対する罪悪感は低下して益々浮気に拍車がかかることになるでしょう。

あいつも浮気しているんだから、自分もやっても問題ないというような勝手な解釈が生まれ、知らぬ間に浮気癖のある人間になってしまったという人は多いと思います。

周りの環境によって人間は変わっていくという一例であると思います。

特に容姿が良くて軽い男友達がいる場合要注意です。

そういう男性は事あるごとに合コンなど新しい女性との出会いの場へ参加しようとしますから、常に誘われて同行することになると思います。

そうすると当然女性との出会いが多くなり浮気をすることのハードルも低くなっていくでしょう。

6.自分に利益がある人への連絡が素早い、まめ

女性にモテる男性の条件の一つに「まめ」というのがあります。

男性は面倒くさがりが多いので、女性などに細かくメールやラインなどをする配慮ができる人は少ないので、そういったことを素早くできる男性はモテます。

女性にそうしたケアをすることで自分に恩恵があることをよくわかっているのでしょう。

こういう人は浮気癖があるといってもいいのではないでしょうか。

ポイントは「まめ」ということです。

女性というのは基本的に受け身の人が多く、自分から誘ったり発信する人は少ないです。

意中の男性がいたとしても自分からというのは気が引けると多くの女性が思っています。

そんな時にまめに連絡を入れてくる男性のことをどう思うでしょうか?

そんなにいいと思っていなかった男性でも、まめに連絡して誘ってくるので、つい押しに負けて会ってしまった経験のある女性はたくさんいると思います。

結局女性をものにするのはこういった「まめさ」なのでしょう。

7.持ち物、趣味がコロコロ変わる

人生全体において飽きっぽく、コロコロと気持ちが移り変わるのが浮気癖のある人です。

持ち物や、趣味といったものも頻繁に変わります。

一つのこと、ものに落ち着くことができません。

あることをやっていても、しばらくすると飽きがきて気持ちが冷めてしまう。

こういった性格がそのまま恋愛にも出ているのです。

常に目新しいものを探してワクワクした興奮というものに飢えているのが浮気癖のある人です。

ですから、こういう人を好きになってしまった女性は苦労するでしょう。

この間釣りを始めたと思ったらもう飽きて今度は山登りにはまっているとか、カジュアルなファッションが好きだと言っていたのに最近はスーツ系の服を着ているとか、あまりにも気持ちがコロコロ変わるので周りはついていけません。

女性の趣味もコロコロ変わります。

長髪のスレンダーな女性にしか興味がないと言っていたのに、ぽっちゃりした女性もいいなと思ってみたりします。

こんな人が誰かと付き合い始めても、隣の芝生は青く見えるじゃないですが、すぐに違う女性のほうが良く見えるようになってくるはずです。

8.モテることに生きがいを感じている

男として女性にモテるということに最高の生きがいを感じているのが浮気癖のある人です。

ですから普段からモテるための自分磨きを欠かしません。

ヘアスタイル、ファッションなどにおいても他の男性より秀でておきたいと常に考えています。

言動も常に女性を意識したものになり、女性にモテるようなキャラクターブランドの形成をおこなっています。

一人の女性から好かれるだけでは全く満たされず、常に気が多い状態にいます。

極端に言ってしまえば、周りにいる女性全員からモテたいと思っているのでしょう。

ですから、全体的に生き方そのものがフワフワしています。

これだという芯のようなものは何もなく、とにかくモテればよいと思っているので薄っぺらい印象です。

同性である男性からはあまり慕われるような存在ではないでしょう。

というのもつねに意識は女性のほうにしか向いていませんから、周りの人間もこいつにかかわってもつまらないと思っているのだと思います。

9.一人の時間が苦手

浮気癖のある人は、孤独が苦手です。

一人でいるとそわそわしてきて、とにかく誰かと話したりコミュニケーションをとっていたくなります。

どこか落ち着きがないとも言えるのかもしれません。

一人の時間が苦手ということは、何かを立ち止まって考えることが嫌いということになります。

どちらかというと頭で考えるよりも身体を動かしていたい性格なのだと考えられます。

ですから一か所にとどまっていることがありません。

常に人との集まりの場に出掛けていきます。

人の喧騒に身を置くことで逆に安心感が得られるタイプです。