CoCoSiA(ココシア)

「すれ違い」で上手くいかないカップルの5個の特徴


カップルのすれ違いは、放置していると上手く行かない原因になってしまいます。

最近何となく、パートナーの気持ちが分からない。

ぶつかることが多くなった…。

そんなあなたは、恋人とのすれ違いが起きているのかもしれません。

何となくすれ違いを感じても、「大丈夫だろう」と思ってしまい、いつしかその溝が埋められないものになってしまうカップルも少なくありません。

そうならないためにも、早い段階ですれ違いに気づき、関係を修復することが大切です。

そこで今回は、『“すれ違い”で上手くいかないカップルの5個の特徴』をご紹介します。

さらに、すれ違いの原因も徹底調査!すれ違いを未然に防げるよう、カップルの「すれ違い問題」をまとめました。

最後には長続きするカップルの秘訣もご紹介するので、ぜひ参考にしてください!

カップルの上手くいかない原因に多い「すれ違い」問題

カップルが上手くいかない原因はさまざま。

分かりやすいもので言えば…

・喧嘩をした
・別に好きな人ができた
・浮気

等が挙げられますよね。

ただ、浮気などのこれといった原因はないはずなのに、恋人と上手くいかないこともあるものです。

その原因の多くがすれ違い。

気持ち、時間、価値観など、すれ違いが起こることで、関係性も上手くいかなくなってしまいます。

隣にいるはずなのにすれ違う…。

近い存在なはずなのに遠い…。

これって、とてももどかしいものですよね。

そして、恋人がいるのに寂しさを感じてしまうのが、カップルのすれ違い問題です。

ちょっとしたすれ違いは、すぐに修復できそうだし、たまたますれ違っただけにも思えます。

わずかなすれ違いなら、すれ違っていることにも気づかないかもしれません。

しかし、すれ違いをそのままにしていると、それが別れのキッカケになることも…。

そうなる前に、カップルで確認しておきたいすれ違い問題。

この機会に、自分たちの関係性を見直してみてくださいね。

「すれ違い」で上手くいかないカップルの5個の特徴は?

すれ違いで上手くいかないカップルには、5つの特徴があるようです。

これらの特徴がある場合は、すれ違い予備軍!もしくは、すでにすれ違いが起きているかもしれません。

付き合いたての頃は、ちょっとしたすれ違いならお互い気にも留めません。

それを埋められるだけの愛があるし、細かい問題を気にするよりも恋愛を楽しみたい時期だからです。

でも、付き合いたてのドキドキ感が収まり、落ち着いた関係になってくると、勢いだけでは付き合っていけません。

長く付き合うほど、カップルの本質が問われてきます。

そこで問題になってくるのが「すれ違い」です。

ここからご紹介する特徴があるカップルは要注意!当てはまる特徴があるなら、付き合い方を見直したほうがいいかもしれません。

そうすることで、すれ違いによる破局も防げるかもしれませんよ。

1.言いたいことが言い合えない


「すれ違い」で上手くいかないカップルの特徴1つ目は、『言いたいことが言い合えない』ことです。

お互いに言いたいことがあるのに言えない…。

そんな心のわだかまりが、ふたりをすれ違わせていくようです。

でもなぜ、恋人同士なのに言いたいことが言えないのでしょうか。

その理由はいくつか考えられます。

・遠慮してしまう
・嫌われるのが恐い
・喧嘩になるのが面倒
・もともと言いたいことが言えない性格
・言っても聞いてくれない