血液型による性格診断って意外と当たってビックリ、なんてことありますよね。

本当に血液型で性格や思考回路は変わるのか?なんて思うかもしれませんが、

実際にそういったトピックスを見て「当てはまる!」と思う人が多いからここまで流行して

何型=こんな性格、というイメージが定着していると言えるでしょう。

今回は「O型の女性」にスポットを当ててその特徴を紹介していきます。

ココを見ている人の中には、実際自分がO型の女性だという人も居れば、

O型の女性といい関係を築きたい人、O型の女性が苦手な人などさまざまだと思います。

O型という血液型が持つ特徴を知ることで、上手な付き合い方や対応方法を知ることができますよ。

O型女性ってどんな性格?22個の特徴を紹介!

O型の人に対するイメージというと最も先に出る意見として「大らか」「大雑把」などが挙げられるでしょう。

どちらのイメージもO型の「オー」と同じ母音ではじまるので、なんとなくイメージを覚えやすいですよね。

いい意味でも悪い意味でも使われる表現ではありますが、小さなことは気にしない大きな器を持っている人が多い印象ですね。

大らかゆえに、社交性が高く親しみやすいタイプで、人間味ある温かい人柄のが特徴でもあります。

自然と周囲に人が集まるような人が多いですね。

細かいことを気にしない大雑把さが苦手という人も中にはいますが、細々したことに気を留めない性格は一緒に居て楽だという人もいます。

ですが、O型=大らか・大雑把と一概に決めつけてしまうのはよくありません。

「大らかなタイプだから」と言ってどんなことも許してくれる、広い心で受け止めてくれるなどと甘えてはNG!

大らかな一面というのは、O型の人のほんの一部でしかありません。

今回はO型の人の長所や短所を隔たりなく紹介していきますので、うまく付き合っていく方法を考えてみてください。

恋愛面の特徴

O型の女性へ恋愛感情を抱いている人や、今まさにO型女性と付き合っているという人は、その女性の恋愛観や自分との相性の部分が気になりますよね。

人はそれぞれ個性や考え方が異なるので、好いている相手だから、付き合っている恋人同士だからといって必ず全ての価値観が合致するとは限りません。

生まれ育った環境が全く違うのですから、自分の中にある常識や考え方が共感されない、共感できないときがあって、衝突することもあるでしょう。

けれども好きだからこそ、噛み合わない部分があったとしても理解し歩み寄ろうと考えるものです。

上手くO型女性を理解して長く良好な関係を築いていくためには、自分の中にはない相手の考え方や性格の基本構造を知ってみることが得策です。

まずO型女性の恋愛における特徴について触れていこうと思います。

1.好きな人ができたら一途

O型の女性は好きな人ができたら一直線です。

真っ直ぐな愛情を与えてくれるので恋人となった人は安心感を感じられるでしょう。

ただ、O型の人は他人に心を開くまでに時間がかかります。

そう簡単に相手に心を許すことをせず、最初のうちは警戒心を持って接されることもあるかもしれません。

しかし、なにか一つキッカケを掴んでしまえば一気に距離を縮めていくことが可能です。

その心を開くキッカケを掴むためにも、O型女性の心理や考え方をきちんと知っておくと良いですね。

O型女性は一度好意を持った相手に対して、面倒見良く尽くしてくれます。

持ち前の大らかさで、小さなことに拘らないので一緒に居て居心地がいいでしょう。

口うるさくなく、ほんわかした雰囲気の男性ウケが良い女性が多い印象です。

一途な思いを向けてくれる女性はとても魅力的!普段はさっぱりしている人でも、

好きになったら一直線にアプローチをかけてくれるので、自分を好いてくれるO型女性が居たらすぐ気付けると思いますよ。

O型女性は感情を素直に表現するので、心の奥にひたむきに隠すような恋愛はあまりしません。

2.寂しがり屋さん

「予定がないとつまらない!」「誰かと一緒に居ないと寂しい」というような女性が多いのもO型の特徴です。

これがついつい行き過ぎてしまうと“かまってちゃん”と呼ばれるようなタイプになってしまうこともあります。

甘えたがりで自分自身の欲望に素直なので、我慢するということは考えません。

やりたいこと、考えていることなどはストレートに伝えてきます。

恋人となると「もっと会いたい」「連絡が欲しい」などという連絡が頻繁なケースも多々あるでしょう。

ですがそれは全て男性への想いがあるがゆえ!好きな人への一途さからくる行動だということを理解してあげましょう。

彼女には沢山甘えて欲しい、自分を頼りにして欲しい、と思うような男性とは相性がいいはずです。

しかし、自分の時間を優先したい人やマメじゃない人だと、少々うっとおしいな、と思って別れてしまうケースも考えられます。

3.ロマンチスト

O型の女性はロマンティックな恋に憧れており、ドラマやマンガのような恋愛に夢見ている人も多い傾向があります。

大らかで心が広いO型の人は、夢や理想を追い求めていて意外にも野心家だったもするんです。

自分の中で繰り広げている理想的な恋愛パターンや恋愛観があり、

ドラマチックな演出や劇的なシチュエーションに弱い所があります!彼女は無意識的にあなたにもその恋愛観を求めるでしょう。

例えば、彼氏と言えば優しくリードしてくれる存在だ、記念日には素敵なお店でディナーがいいな…など、

ベタな彼氏像を抱いている事が多いのでちょっとクサいかな?と思うようなことでも思い切って行動に移してみるときっと喜んでくれます。

O型の女性は愛情表現が豊かなので、尽くしてあげればあげた分だけ、同じように尽くしてくれます。

「やってあげてよかった」「もっと喜ばせてあげよう」と思うような可愛らしい反応を見せてくれるはずです。

O型女性を攻略するには、友人としてのフランクな関係を続けるのではなく、特別感を与える様なムードある関係に持っていくと良いでしょう。

4.浮気はしない

O型女性はとても一途な性格なので、恋愛中によそ見をしたりすることはほとんどありません。

もしも気持ちが離れてしまったら、あっさり身を引きますので浮気というパターンになることがないんでしょう。

元々O型女性は一途さゆえの束縛的な一面があるので、恋人に対する愛情はもとより、執着心もとても深いんです。

O型女性は結構な恋愛体質なので、普段見せていた友人としての姿と恋人としての姿ではギャップがあるかもしれません。

恋をしている最中のO型女性は盲目的です。

好きでいてくれる間は、誠実で真っ直ぐな愛情を注いでくれるでしょう。

しかし飽きっぽい性格でもあるので浮気をせずとも、付き合ったり別れたり、というようなことを繰り返すこともあります。

恋人が途切れずに居ることが多いですね。

5.ヤキモチ焼き

O型女性はとても寂しがり屋で執着心が強い傾向があるので、浮気は絶対に許さない!…というような恐妻家になる素質も持っていると言えます。

愛情深い分、相手からも自分と同等かそれ以上の愛情を返して欲しいと思っているので、ちょっと重たいと思われてしまうことも多いタイプです。

好きな相手については妥協せず、知りたがりで欲しがりなので、相手のちょっとした変化にもすぐ気がつきます。

連絡が少ない、前と反応が変わった、など細かいところに敏感なので、O型女性相手に浮気を隠していくのは至難の業です。

女友達との関係もチェックされていると思った方がいいでしょう。

もしも恋のライバル的な立場の人が現れたり、彼氏に仲のいい女友達ができたりしたら逆に闘争心を燃やして束縛が強くなったりもします。

とはいえ、ヤキモチ焼きということは、相手への気持ちが大きいことの証明ですから、

その気持ちを喜んで受け入れ、きちんと貰っただけの愛情を返してあげるようにすればなんの問題もありません。

ただ、O型女性は相手に対しては束縛的ですが、その人自身の人間関係が広いので男友達が多かったりします。

人好きされる性格で周りに人が集まるので、彼氏としては心配かもしれませんが恋人に対する一途さは確かなので、寛大に受け止めましょう。

生活面での特徴

ここまではO型女性の恋愛観や恋における思考について紹介してきましたが、次に生活面についての特徴に触れていこうと思います。

恋愛面における理解も大切ですが、やはり何事の基本にもなる生活面というのは考え方に大きな差があるとうまく行きませんよね。

互いに「ココは譲れない!」というようなポイントがないかどうか最初に知っておくと、後から価値観の違いに悩まされることもないでしょう。

6.大雑把な性格

一番最初に取り上げたように、やはりO型と言えば「大雑把」という性格があります。

これは生活面において最も発揮されるものです。

仕事や恋愛では自分を着飾っていることもあるでしょうが、やはり生活ともなるとその人本来の部分が露見されてきます。

大雑把というのはもっと直接的な言葉にすると、“適当”だったり“がさつ”ということにもなります。

この大雑把さは人によって加減が違いますが、それが許せるか許せないかというのは、一緒に過ごすうえで非常に大切なポイントになります。

O型の人の基本的な考え方としては「細かいことは気にしない」「終わりがよければそれでよい」というようなものです。

あまり過程を重視せず、広い視野で物事を捉えているので、几帳面な人からすると「ホントにそれでいいのか?」と不安に思うようなこともあるでしょう。

しかし多くの人が、その大雑把加減に救われることがあるのも確かです。

O型の人は自分に対しても大雑把で適当ですが、周囲に対してもその姿勢を崩しません。

人の悩みや相談を聞いても、事細かに追及したり理論的に言葉を述べたりせず、「大丈夫だよ」と大きな器で励ましてくれる人が多いんです。

これを「優しさ」と見るか「適当」と見るかで、O型の印象は大きく違いますね。

大雑把な面は、怠惰や甘えであると捉えられることもあるので要注意です。

7.ポジティブ思考

O型の人は大雑把な性格もあってか、あまり小さなことでクヨクヨ悩んだり落ち込んだりしません。

どんなときも明るく楽観的に振る舞っているので、周りにいる人にとっては、居心地がいいと感じられるでしょう。

イライラ・セカセカ…というような雰囲気とは、かけ離れた存在とも言えますね。

だいたいのことは「なんとかなる」という気持ちで臨んでいるので、多少軽々しい印象に見えてしまうこともあります。

ポジティブすぎて調子がいいと思われてしまうこともしばしばですが、もし失敗しても諦めずに突き進んでいく不屈の精神と強い根性を兼ね備えています。

このメンタルの強さと小さな枠にとらわれない自由な考えを持っていることで、成功を掴む偉人も多いと言います。

8.自由奔放

O型は自由気まま、マイペースなどという単語が似合う人が多くいます。

自分の思うままに動くので、まさに自由奔放をそのまま具現化したような人も多いですね。

恋愛に関しても友情に関してもオープンな雰囲気で、裏表があまりないので集団の中では存在感を放つ人になることがあります。

フレンドリーで自由なO型は親しみやすく社交性に優れているとところが長所のひとつ。

しかし自由奔放すぎて、頭の固いマジメなタイプの人からは理解されなかったり、煙たがられたりすることもあります。

O型の自由過ぎる行動は周囲の予想の範囲から外れてしまったり、行動に一貫性がなかったりするので時に驚かされることもあるでしょう。

O型は常識やルールというものに頭ごなしに押さえつけられるというのを苦手としているので、無理に縛り付ける様なやり方では仕事関係も恋愛関係もうまくいかないでしょう。

9.面倒見がいい

世話好きで母性の本能が高い女性が多いO型は、自分のことはさておき、周りのことになると力が入ってしまうということもあるようです。

O型は大雑把ゆえに部屋の整理整頓などは、まず苦手と言う人が多いのですが、好きな人や親しい人が相手となると別の話。

面倒を見たり、身の周りの世話をしたりということを率先してします。

人に尽くすことが好きなので、甲斐甲斐しく料理や家事などを引き受けてくれる良妻タイプになることが多いでしょう。

自分から進んで世話を焼きますし、その行為自体に満足感や喜びさえも覚えるような人も居ます。

そんな特徴からか、実はO型女性はダメンズと呼ばれるような人と付き合うことが多いんです。

ちょっと抜けていたり、だらしがない人を見ると「私がなんとかしてあげなくちゃ!」という使命感にかられるようです。

面倒見が良すぎると過干渉になりがちなので、うまい線引きができるといいですね。

また、O型は相手から評価されたり喜ばれると「もっと頑張ろう」と熱がこもるので、自分の為に尽くしてくれるO型女性にはきちんと感謝の意を伝えましょう。

10.変なこだわりがある

人には誰しも心の中に秘めたるこだわりや信念のようなものがあるでしょう。

O型の人には「絶対ココは譲れない!」というような、強いこだわりや価値観がある場合が多いんです。

基本的には大らかな印象ですが、そのこだわりに触れると印象は一変します。

O型の考え方には結構自分主義な部分があって、頑固なところがあります。

表面的にはあまり頑固そうには見えませんが、誰かに自分の意見を左右されるのが苦手です。

それゆえに、決めつけられたような物言いを嫌うので、上から意見を押し付ける様なことをすると関係性は悪化してしまいます。

特にO型の人が興味のあることや好きなことに対するこだわりは凄まじいので、プライドを傷つけないように注意しましょう。

一気に心象を悪くします。

11.好き嫌いがハッキリしてる

O型の人は、興味の有無が両極端です。

好きか嫌いかと聞かれたら曖昧なことはなく、必ず白黒がハッキリ決まっているというのが基本です。

好きなこと・好きな人に対して強烈な一途さを持っている分、そうでないことに対しては一切の興味が向かないんでしょう。

O型は熱を上げたら一直線になりますが、冷めたらそこまでです。

恋愛のトピックスでも触れたように、飽きっぽいところもあるので好きだったことから急に離れていくこともあります。

その逆で、嫌いだったものが突然好きになることも稀にあります。

自由奔放ゆえの特性とも言えるでしょう。

好きな人には好きという愛情を惜しみなく表現しますし、嫌いな人には嫌いという態度を隠すこともありません。

12.人の話を聞かない

O型は自分の主張が強く、自らの意見が最も正しいと思っている節があるので人の話を真剣に聞き入れる姿勢がありません。

「そうなんだ~」「ふ~ん」という感じで同意はせず聞き流している時は聞いているようで聞いていない、というようなことがありますね。

言い方を変えれば、自分の考えがしっかり画一しているとも言えます。

ただその分、周りからの意見を取り入れようとはせず、自分と異なる見解や意見について、興味を示さないということがあるんです。

変な所で頑固なので柔軟性に欠ける時もあります。

しかしそういう場合は、O型の人なりの信念があるので、それを貫き通して何か大きな偉業を成し遂げるようなこともあります。

13.めんどくさがり

これは、大雑把の最たる特徴ともいえますね。

興味のないことや面倒なことに対する線引きがはっきりしているのです。

主にめんどくさがりで、細々とした作業がとても不得意です。

それこそ部屋の片付けができない、使ったものをもとの場所に戻せない、というようなことも多々あります。

やや自分勝手な部分があるので、自分の行動で周囲がどんな風な影響を受けるのかをあまり考えていないということもあります。

自分さえよければ、という考えがある人が多い傾向ですね。

ですので、細かい選別作業やチェック作業などの仕事は、めんどくさがりのO型の人的には不向きで苦痛だと言う声も多いです。

「これで大丈夫だろう」「まぁいいだろう」というような、若干適当な判断をしがちなのは、O型の人の弱みになる可能性もあります。

【めんどくさがりについては、こちらの記事もチェック!】

14.おっちょこちょい

大らかで細かいことを気にしないO型は、おっちょこちょいだと言われることもあります。

これは、細かいことに目が向かないという性格上、リスクを想定すること、

あらかじめ起こるべきトラブルを見通して対策をする細やかさがやや不足していることが原因です。

少し考えれば防げるようなことも、見逃しがちでドジを踏むこともあるようです。

ですが、O型の人はそんな小さなことを問題視しはしません。

さらにそのおっちょこちょいな一面が場を和ませたりすることがあるのも確かです。

15.人間関係を大切にする

O型は一度心を許した相手に対しては、徹底的に尽くす気質があるので、友情にせよ愛情にせよとても情に深い。

感情表現が豊かで、頼られるととにかく頑張るタイプなので、リーダー的な立場に置かれると支持を受けます。

全般的にコミュニケーションが得意なので、人間関係は良好に築いていけます。

ただ力関係において、人の下につくというよりは上に立ちたいと考えている人が多いので、お山の大将のようなポジションになってしまうこともあります。

頼り甲斐があるので魅力的なリーダーにはなりますが、必要以上に主張が強い部分が出てしまうと玉に瑕。

フレンドリーなのにところどころ負けず嫌いな部分が露見してしまって一部に敵を増やすこともあります。

16.正義感が強い

ルールに反する人や、姑息な手を使う人に対してはとても厳しい目を持っているのもO型らしい部分だといえます。

曲がったことを見逃すということができないので、ハッキリとした物言いで一刀両断することも。

この正義感の強さが、リーダーとしての素質に繋がっているのでしょう。

自分が直接的に関わっていないことや他人の悩みについても、真摯に向き合ってくれる優しさと積極性があるので、友達に居ると心強い存在になりますね。

仕事面での特徴

さて、ここまでO型の恋愛・生活に関する多様な面を見てきましたが、仕事となるとどのような特徴やスキルを発揮するのでしょうか。

ビジネスシーンにおけるO型の立場や存在感を確認してみましょう。

17.頑張り屋さん

O型の人は、求められたことに対して期待されただけの成果を出すことのできる頑張り屋さんです。

チャレンジ精神旺盛で、目標を掲げたらやりきるまで諦めずに進み続ける根気や粘り強さを持っています。

ビジネスシーンにおいても、頑張り屋さんとして評価されるので、上司や先輩から可愛がられるタイプでしょう。

18.頼りになる

自意識が高い人が多いので、必要とされることに価値を感じているO型は仕事でも頼りになる存在です。

人から期待され、頼られるといつも以上にパワーを発揮するので、ちょっと難しいかな?というような仕事でも任せてみると、想像以上のパフォーマンスで応えてくれます。

期待を裏切らないポテンシャルの高さは、仕事をするパートナーとして申し分ありません。

19.向上心が高い

O型の人は興味のあることや自分のこだわりに関しては人並み以上の執着を持つ為、特定の分野で能力を発揮しやすいタイプ。

好奇心旺盛でフットワークが軽い人も多い印象です。

やるからにはとことん!というような向上心を持っており、仕事に限らず恋愛においても同じような思考を持つ相手を好みます。

似たようなベクトルを持つ相手に惹かれるので、優秀なO型の人の周りには、能力の高い人が集まっていることもあります。

向上心を高く持ち、ひたむきに努力する姿勢は周囲に好感を与えるでしょう。

20.自信家

いつでも自分主義で、自信を持っている人が多いO型。

これまで紹介してきた内容からわかる通り、自信を持つに至るまでの努力や行動力を兼ね備えています。

決して無根拠なわけではありませんのでやる気スイッチが入ると納得するまで止まりません。

少々計画性に欠けるような部分はありますが、意思が強いので一度決めたことは最後まできちんと実行します。

努力ゆえの確かな自信を持っていることから、自分が優位な立場であると思っており周囲を見下すような感情が出てしまうこともあります。

21.苦しくても1人で抱え込む

向上心が強い自信家ともなると、人に悩みを打ち明けることも容易ではありません。

なかなか人に相談事を素直にすることができずに、自分の中に溜めこみがちになるO型女性も多いんです。

ストレスメーターが振り切ると、一気にネガティブになり、普段の姿からは想像つかないようなマイナス発言を連発するようなことも…。

この状態になったO型の人は、自分で解決するまで立ち直りません。

人の話をあまり受け入れないという性格も相まって、周りからの助言やアドバイスは右から左といったところです。

あまり距離を詰め過ぎないようにしながら、優しく励ますようにそっと見守りましょう。

22.負けず嫌い

あまり表面上では分かりませんが、O型は密かに闘争心を燃やしていたり、負けず嫌いだったりすることもあります。

おおらかな性格だから勝負事などに対して、あまり強い意識を向けていないと思ったら大間違い!

なんなら勝負事には勝たないと意味がない!…とでもいうような姿勢で相手を向かい打つ強靭なメンタルを持っています。

オンとオフの差が激しいので、一見騙されがちなんですが、結果を求める現実主義な部分があるのも確かです。

O型女性とうまく付き合うコツ

いかがでしたでしょうか。

皆さんの周りにいるO型女性と一致するような項目はありましたか?

それぞれ個人差はあれど、上記で紹介したような特徴や気質を持っているO型女性は多いので、

付き合いを深めたいと思うO型女性がいる方は知っておいて損はないでしょう。

この特徴を踏まえて、今後よりO型女性とうまく付き合っていくためのコツをいくつか紹介します。

頼ってあげる

O型女性は、ダメンズに惹かれる人が多いのです。

ただこれはイコール仕事ができない、無知でデリカシーがない、というようなことではありません。

「ちょっと抜けていて可愛い」「支えてあげたい」と思われるような愛され要素が不可欠です。

それを踏まえたうえで、O型女性に甘えてみたり、頼りにしていると思わせる様な態度をとると効果的でしょう。

頼られることで自分を特別な存在として認識してくれているのだと思うはずです。

ただ頼るだけでなく、頼った分はきちんとO型女性に尽くしてあげてください。

お礼と称してサプライズを企画したりしてあげると、とても喜びますよ。

頼ると喜ぶからといって、単に都合のいい存在として扱うような真似は絶対にしないようにしてください。

考えを否定をしない

ルールに縛られたり、自分の考えを否定されたりすることを嫌うO型女性には、その人の考えを真っ向から否定するような物言いはNGです。

意見が食い違った時は、一度相手の気持ちを汲んでから「こういった案もあるけど、どうかな?」というように相談ベースで提案してみるのがいいでしょう。

O型女性が「負けた」と思うような言い回しはしないことです。

芯の強いタイプの人なのでプライドを刺激するようなことをすると、逆にヒートアップして負けずと応じてくる可能性があるので要注意!

正直になる

O型女性はストレートな愛情表現に弱いタイプ。

ロマンチックなシチュエーションが好きなので、あまり回りくどいやり方や、控えめな愛情表現だとピンときません。

恋も仕事も、あえて変化球を使うのではなくストレートに正直な気持ちでぶつかっていきましょう。

もし、衝突したとしても、相手を思って誠実な態度で向き合えば、O型女性のハートに必ずアプローチできるはず。

いくつになっても乙女らしいピュアな一面を見せてくれるO型女性は、惜しみない沢山の愛情を注いてくれます。

そして沢山の愛情を求めています。

直接的な愛情表現は、なかなかに気恥ずかしいもので、どうしても控えめになってしまいますが、できる限り気持ちは正直に表現してあげましょう。

家族の悪口を言わない

人間関係を重んじるO型女性に、家族や友人など親しい人の悪口を言うのは絶対にタブーです。

そもそも、人間関係に関して口を出すこと自体がデリケートな問題ですから、もしも何か伝えたいことがある場合は言葉を選ぶようにしましょう。

裏切るようなことはしない

一途で愛情深いO型女性は、恋愛にせよ仕事にせよ一直線でよそ見することができません。

意外と不器用で同時に色々なことを同時進行することは苦手です。

その真っ直ぐさが魅力的だと感じる人も多いことでしょう。

そんなO型女性の一途さを裏切ったり、不義理を働いて傷つけるようなことは、絶対にしないようにしましょう。

一途ゆえの束縛や執着心の強さは確かにあるかもしれませんが、

そんな気持ちが吹き飛ぶくらいの安心感を与えられる存在として女性を支えられる、

器の大きなパートナーとなってもらえればと思います。