奥ゆかしい女性になればあなたの女性としての魅力は倍増です!

奥ゆかしいとはどういう意味か、そして奥ゆかしい女性とはどんな女性かを理解して、なれるための方法をお教えいたします!

よく聞くけど・・・。奥ゆかしいってどういう意味?

「あの人は奥ゆかしい女性だ」と時折耳にしますが、奥ゆかしいという意味をみなさんは分かっていますか?

意外と答えられない人は多いのではないでしょうか。

奥ゆかしいの意味を調べてみますと、「上品で控え目であり、気配りができて魅力的なさま。奥深さがあって惹きつけられる。深い心遣いを感じて惹きつけられる」とあります。

意味を調べてみると納得できるのではないでしょうか。

あなたの周りにもそんな奥ゆかしい女性が存在しますか?

そういえばあの女性って奥ゆかしい女性と言えるなぁと当てはまる女性がいるかもしれません。

知人との会話などで意味を知らずに「奥ゆかしい」を使っているのは恥ずかしいので憶えておいたほうがいいでしょう。

これをマスターすれば本命になること間違いなし!奥ゆかしい女性の27個の特徴


奥ゆかしい女性は男性の憧れです。

特に将来の結婚相手を考えた時、奥ゆかしい女性と結婚したいと考えることもあります。

そんな女性と出会えたら大本命になることは間違いないでしょう。

最近は残念なことに奥ゆかしさを持った女性が、昔と比べて減っているように思えます。

女性の社会進出が加速し、自分をしっかりと主張する独立した女性が増えていることも一つの要因かもしれません。

ですから今、希少価値の高くなった奥ゆかしき女性に自分がなることで、男性から注目されることは間違いなしです!奥ゆかしい女性の特徴を理解して、あなたも変身しましょう。

ここに奥ゆかしい女性の特徴27個をご紹介したいと思います。

一つでも当てはまるよう自分を変えていくことで奥ゆかしさを身につけられるでしょう。

1.魅力的

奥ゆかしい女性は一言でいうと「魅力的」であると言えます。

男性が女性に感じる魅力というのは、やはり女性らしさだと思います。

奥ゆかしい女性には、日本の女性の美しさを凝縮したような魅力に満ち溢れています。

外国人に対して奥ゆかしいと感じることはまずないと思います。

日本人女性特有の魅力がこの言葉に凝縮されているといっても過言ではないと思います。

外国人も日本の女性の魅力に惹かれる人が多く、その魅力はやはり他の人種の女性にはないものがあるので惹かれていると思います。

よくオリエンタルビューティーというか東洋的な美が、どこかミステリアスな魅力があると言われますが、この美しさ、魅力の根源に奥ゆかしさがあるのかもしれません。

2.気遣いが素晴らしい

奥ゆかしい女性を感じるポイントとして、気遣いが素晴らしいという点が挙げられます。

これ見よがしな気遣いではなく、静かにサッと手の届く気遣いと言いますか、とにかく必要だなと思った時に必ず気をきかせてくれるということです。

それでいて謙虚ですから素晴らしいわけです。

近頃は気遣いが素晴らしいと心から思えるような女性をあまり見かけなくなりました。

自分のことしか考えていない人が増えたため、人のことに気がいっていないのでしょう。

ですから人が困っている時や、助けを求めている時に素早く手を差し伸べることができません。

それが気遣いというものです。

気遣いの素晴らしい人は常に全体を見ています。

自分の手元だけ見ると視野が狭くなるので、なるべく広い視野で皆の動きを見渡す意識を持っているから細かいところにも気づくのでしょう。

【気遣い上手な人の特徴や行動習慣は、こちらの記事もチェック!】

3.男を立てる

古い日本的美学と言われるかもしれませんが、女性は一歩下がって男性を立てるというのが、日本人男性の描く理想の女性像という人はまだまだたくさんいると思います。

特に近年は女性の社会進出が盛んになり、女性も自己をどんどん主張する時代になりました。

グローバルな視点で考えたとき、それは良いことではありますが、そんな女性ばかりになってしまうことへの寂しさも男性陣は持っているのではないでしょうか。

頭のよい女性というのは上手に男性を立てる術を知っています。

決してわざとらしくないように、自然に立てるのです。

男性はプライドの塊ですから、立てられることで気分が悪い人はいません。

あくまで自然に自分の本心からでてきたような言葉で上手に立てることのできる女性には雰囲気があり、奥ゆかしさを感じます。

4.仕事ができる


仕事ができる女性というのは、同時に奥ゆかしさも持っている人が多いです。

奥ゆかしさを持つには、心の余裕と安定というのは必須です。

いつも神経質であたふたしているようでは奥ゆかしさはでません。

仕事ができることによる心の余裕が奥ゆかしさを醸し出しているのだと思います。

男性でも女性でも仕事の出来る人というのはどっしりと落ち着いた雰囲気を持っているものです。

そうした落ち着きは自分の仕事に対する自信や経験からくるものですが、そういった雰囲気が周りの人達の信頼も呼び、好循環が生まれているのです。

逆に仕事の出来ない人は総じて落ち着きがない人が多いと思います。

普段落ち着いているように見えてもそれはボーっとしているだけであって、いざ仕事になったら落ち着きをなくすという人は多くいます。

5.恥じらいがある

女性の恥じらいというのは美しいものです。

こんなことを女性としてやるのは恥ずかしいだとか、はしたないとかそういった感性を常に持っておくことは非常に大切なことです。

ですが、最近は女性なのに恥も外聞もなく、まるで男性のような振る舞いをしている女性をよくみかけます。

例えば、電車などに足をおっぴろげて乗っていたり、車内でメイクをしてみたりと、恥じらいというものはどこへいったのだろう?という光景をよく見かけるのも事実です。

奥ゆかしさと恥じらいというのは切っても切れない関係があります。

奥ゆかしいというのは、どこか恥じらいを持って隠している、隠れているというミステリアスな部分があり、そじょがまた魅力でもあるのです。

日本人女性から恥じらいという部分をとってしまったら魅力は激減すると考えている世の男性は多いと思います。

恥じらいを持つことは奥ゆかしい女性であることの前提条件なのかもしれません。

6.癒し系

男性が女性に求めることの一つは癒しや安らぎであることは間違いありません。

女性特有の雰囲気が男性を包み込んで癒してくれるのです。

奥ゆかしき女性はそんな癒しのオーラがすごくある人で、会って話しているとどんどん自分の心が柔らかくほぐれて楽になり、癒されていきます。

癒してくれるということだけでもかなり男性にとっては必要だと思わせる要素だと思います。

女性には女性特有の柔らかさ、優しさというものがあります。

何というか包んでくれるような感じです。

人は生まれてくる時に母親のお腹からでてくるわけですが、その時に感じた包み込むような優しさ、安らぎ、そういった感覚というものを欲する気持ちが、男性にはいつまでも残っているのでしょうか。

仕事や人間関係でストレスがたまった時、癒してくれる女性は男性にとっては必要なのです。

7.周りが彼女のことを褒める

よく言われるのが、異性にだけモテる人間は信用できないということです。

同性に好かれ、尊敬されてこそ素晴らしい人間であると言えます。

女性の場合特に、男性には愛想よく愛嬌を振りまいているのに、女性には神経質で気が強く自分勝手という女性は結構います。

結局、同性の評判が悪く彼女のことを誰も褒めないので、男性からするとこういう女性は要注意だなと警戒されてしまうのです。

奥ゆかしさを持っている女性というのは、同性の女性から好かれ慕われている人が多く、周りが彼女の評判を高めてくれています。

また、男女問わず彼女の評判は良く、皆に好かれています。

これはある意味当然のことでもあります。

奥ゆかしさを持った女性で、評判の悪い人というのは聞いたことがありません。

8.人の話をよく聞ける

人の話を聞くのが上手というのも、奥ゆかしさを持つ女性の特徴であると思います。

女性はどちらかというと自分の話を聞いて欲しい人々です。

そこを抑えて男性の話を聞く役にまわるというところが、何とも奥ゆかしさを感じるところではないでしょうか。

男性も自分の話を親身になって聞いてくれる女性に悪い気がするはずはありません。

聞き上手であるためには自分よりもまずは相手のことを考えることを優先させる気持ちがないとできません。

聞くといってもただ聞いているだけではなく、的確に相槌も打たなくてはいけません。

会話というのはキャッチボールですから、相手が話したことを受けて自分の意見もちゃんと言えなければ聞き上手とは言えません。

【聞き上手な人が自然と実践するテクニックは、こちらの記事もチェック!】

9.計算高さを感じさせない

女性のセンスが問われるところというと、いかに男性にこいつは計算高い女だということを思わせないということです。

表情やしぐさなどがあからさまに媚びを売っているようだと、男性に見抜かれてしまいます。

あたかも自然に驚いたり、笑ったりしているような振る舞いをするセンスが大切です。

奥ゆかしい女性はこういった時の対処が実に上手く、計算だとは思わせません。

多くの女性ができない自然な立ち振る舞いのセンスを持っているのです。

男性は女性の計算高さやあざとさに気づいてしまうと一気に興覚めしてしまうものです。

「なんだ、自分に対して今まで気があるようなそぶりをして愛想よくしていたのは計算だったのか」と思われてしまうとアウトです。

その点、奥ゆかしい女性はそういったミスはしません。

10.品がある

奥ゆかしさイコール品の良さと言ってもいいほど、品というのは大切なものです。

品というものは外見、そして内面の両方から感じることができるものですから、どちらか一方だけよくてもダメなのです。

外身だけ綺麗にお上品にしていても、性格が品がないようでしたら台無しで、奥ゆかしさなど微塵も感じない女性になってしまいます。

品を常に持ち、それを保ち向上する努力をしているのが奥ゆかしい女性なのです。

品と一概に言いますが、日本人女性らしい品を磨いているのが奥ゆかしい女性だと言えるでしょう。

日本人らしい品の良さを醸し出す所作というものが数々あります。

挨拶の仕方であったり、食事のマナー、座り方、立ち方にいたるまで全て品のある所作というものを常に意識して行動していなければ奥ゆかしい女性にはなれないのです。

11.派手なことを嫌う

奥ゆかしい女性が派手な服を着たり、派手な行動をしているのを見ることはありません。

そういった派手な言動を嫌うのが奥ゆかしい人です。

何をいいと思うか、美しいと思うかはその人の美学の問題ですが、奥ゆかしい女性の美学には派手さは微塵もありません。

どちらかというと質素でシンプルなものに惹かれていくという傾向があるように思います。

派手なものを身にまとったり、派手な行動をしなくても人生の幸せというものを十分に味わうことができるということをよくわかっています。

むしろ、何気ない日常に幸せや感動を見出すことができるのが奥ゆかしい女性です。

12.目立ちたがらない

目立ちたがり屋というのは奥ゆかしさとは真逆のところに位置しています。

奥ゆかしい女性は決して目立ちたがったりしません。

慎ましく、自分のやるべきことを淡々とやり、人に対する気遣いに秀でているので、何も宣伝しなくとも自然と輝く存在へとなっていくのです。

奥ゆかしい人は何も言わず行動で示す。

「無言実行」の人なのです。

今の若い人を見ていると、中身は2の次でとにかく目立てばいい、目だったら勝ちというような風潮があります。

衝動的に人と違うことをして一時目立ったとしても、中身のない言動はしばらくすると水泡のように消えていきます。

決してそんな考えでは人間としての積み上げができないということを奥ゆかしい女性はちゃんとわかっています。

13.感謝の心をすぐ口にできる

男女共によくできる人に共通している特徴は、感謝の気持ちを忘れないということではないでしょうか。

お世話になった人への恩をいつまでも忘れずにおくことや、家族に対する感謝の気持ちを常に持ちながら生きています。

ですから、自分勝手な振る舞いは自ずとやらないようになります。

それは自分が生きているのは周りの人が支えてくれているおかげであるから、生かされているという思いがあるのだと思います。

奥ゆかしさを持っている女性は感謝の心をいつも忘れません。

お世話になっている人に会うたびに、その感謝の気持ちをいつも口にして伝えています。

これは非常に大切なことです。

感謝をしているなら心にしまっておかずに、相手にちゃんと伝えていくことです。

14.すぐに謝ることができる

何か間違いを起こしたときに「ごめんなさい」とすぐに謝ることが大切だとわかっていても、自分の立場などを考えたりして、それが出来ない人は世の中にたくさんいます。

奥ゆかしい女性は、そんなくだらないプライドは持たず、自分に非がある時には、まず謝る、すぐに謝るということを欠かしません。

人間として当たり前のことですが、多くの大人ができない世の中です。

そんな中でちゃんと謝れる女性というのは、奥ゆかしさをしっかりと備えている人と言えるのではないでしょうか。

謝るという行為は非を認めることになるから「負け」だと考える人も結構います。

謝らないことが自分を強く保っておくための策だと思っているのかもしれませんが、そんな考えは非常に愚かだと言わざるを得ません。

すぐに謝ることができる人こそ、本当の強さを持っている人です。

奥ゆかしい女性はそういった意味で強い人だと言えるのではないでしょうか。

15.手紙やメールの書き方が上手

奥ゆかしい女性は文章を構築するのが上手です。

手紙やメールの文面を見ると、事務的な文章ではなく、ちゃんと心の通った文章で、読み手を揺さぶります。

ちょっとした言い回しなどにもセンスを感じるものが多く、その他大勢の程度の低い文章のやりとりを延々繰り返している人々に見習ってもらいたいものです。

手紙やメールというものは、あまりに短すぎるのも水くさいし、長すぎると重くなって読むのが疲れます。

その中間というか丁度いい長さで書くことが重要です。

文章のどこかに相手を気遣う優しさあふれる文章がちゃんと入っています。

そういうさり気ない優しさは嬉しいものです。

特に手紙やメールなどはいつまでも残るものです。

相手の心に響くメールなら、相手は保存してまたいつか読み返してくれることでしょう。

16.人がついてくる

奥ゆかしさをそなえた人というのは安定感や信頼があり、この人ならついていきたいなというオーラがあります。

人を率いる人間は落ち着きがないといけないですし、心に余裕がないといけません。

奥ゆかしい女性には品や落ち着き、心の安定がありますから、周りの人達が安心してついてこられる存在なのだと思います。

学校や会社などいろんな場所でリーダーとして人を率いている人、人がついていく人というのは一言で言うと「かっこいい」です。

何がかっこいいかというとやはり、所作や発する言葉などに落ち着きと品があり、オーラがあります。

誰しも学生時代に憧れた先輩というのがいたと思います。

その先輩のしぐさを真似てみたり、同じ服を着てみたりしたことはありませんか?人がついていきたい、憧れるという人物にはそういった魅力があるのです。

17.愚痴を言わない

生きていると楽しい事ばかりではありません。

いや、むしろ嫌なこと、辛いことのほうが割合的に多いでしょう。

そうすると人間、愚痴の一つも誰かにいいたくなるものですが、奥ゆかしい女性は決して愚痴を言うことはありません。

グッと飲み込んでいつもと変わらぬように振る舞うことができるのです。

こういう女性こそ男性は奥さんにしたいのではないかと思います。

旦那に愚痴を言わずについてきてくれるだけで、妻のために頑張らなければと男性なら思うはずです。

メンタルの部分で見ると、男性よりも女性のほうが圧倒的に強いのではないかと思います。

奥ゆかしい女性は本当に我慢強い人です。

愚痴を言って誰かのせいにするようなことは一切ありません。

表情にも出さずいつも柔和な笑顔で人と接することができます。

このメンタルは全ての人が学ぶべきものではないでしょうか。

18.自分の全てを言わない

何でもかんでも自分のことを話したがる人がいます。

聞きもしていないのに自分の色恋事を話し始めたり、得意げに武勇伝を語ったりします。

しかし、人と人との関係とは、どんなに仲が良くとも全てをさらけ出さないほうが良いというものです。

その人の全てを知ってしまうことで、もうその人に対する奥行とか伸びしろというものが感じられなくなってしまうものです。

奥ゆかしき女性は、自分についてあまり多くのことを語りません。

男性にとっても、例えば女性の過去の男性遍歴なんて正直に語ってほしくもないし、悩みを告白されても嫌なものです。

ですから、少しミステリアスな部分が残っているほうがいいのです。

知らないところをもっと知りたいなと思わせるのも男性を惹きつける一つのテクニックです。

19.相手を思いやれる

恋愛関係を長く続けられるかどうかは、相手を思いやる気持ちがあるかどうかにかかっています。

付き合った当初というのはお互いに燃えていますから求めあいますが、時間とともにだんだんと薄れていきます。

そこで思いやる心、優しさなどが欠けているとそれ以上は続かないでしょう。

奥ゆかしい女性は相手を思いやれる気遣いを持っていますから、男性を長く繋ぎとめておくことができると思います。

どうしても外見だけを気にして男性に気に入られようとする女性が多いですが、中身が大事です。

人への思いやりなんて持っていても伝わらないと考えているとしたら大きな間違いです。

相手への思いやりを持ちながら接していれば必ず伝わります。

20.実は人生経験が豊富

奥ゆかしき女性は自分からは多くを語りませんが、人生経験が豊富な人も多いです。

人生の中でいろにろな経験をしているからこそ、奥ゆかしさを身につけたと言えるかもしれません。

何事も経験です。

経験は未熟だった時のとげのような鋭さを、柔らかくして角をとってくれます。

そうすることで相手を気持ちよくさせる、相手に好印象を抱かせるような立ち振る舞いになっていくものです。

奥ゆかしさとは経験によって未熟さを削ぎ落して、丸みをおびたものと考えるのが良いのかもしれません。

経験は深みを生み出します。

いい歳をしても人間としての深みがいまいち感じられないという人もたくさんいる中、奥ゆかしさを持った女性はひときわ深みを持ち、自信に満ちた振る舞いをしています。

21.言うことに説得力がある

奥ゆかしさのある女性はしっかりと自分というものを持っていますから、言葉に説得力があります。

男性の言うことに従うだけということは絶対にありません。

優しく気遣いができますが、ちゃんとした自分の芯というものを持っていますからぶれることがありません。

言うことに説得力を持たせるためには、自分がやるべきことをちゃんとやっていなければいけません。

無職の人間が人生とは何ぞやといくら語っても、何の説得力もないのと同じことだと思います。

ちゃんと言動が一致してこその説得力であるということを忘れてはいけません。

奥ゆかしい女性は見事に言動が一致した女性なのです。

22.一般常識を知っている

奥ゆかしき女性はよく勉強しています。

オールマイティーに知識があり、常識を欠くということはありません。

当たり前のことですが、基本的な一般常識がない女性は結構いるもので、例えば新聞等のニュースなども全く見ていないので、時事ニュースなどについて軽いトークをすることすらできません。

そうなると会話は全く続かず一緒にいても重い空気になるだけです。

自分の人生と、世の中のいろんな状況、一般常識というもののバランスをつねにとっておくことは非常に重要であると思います。

自分のやりたいことだけしか見えずに、世の中今何が起こっているか、一般的にはこういった時どうするかなど基本的なことくらいは知っておかないと、完全に浮世離れした生き方しかできなくなってしまいます。

それでは人生うまくいきません。

ちゃんとバランスがとれてこそ人にも認められるというものです。

23.服装をTPOに合わせられる。控えめな色を選べる

どんな服を着るかということで、だいたいその人の性格というものが読めるというものですが、自分の着たい服を着たい時に着ている人はどうかと思います。

やはり周りの人々の雰囲気に合わせられる、TPOに合わせられる人が奥ゆかしい女性であると言えます。

自分が目立つ主張する服は着ず、周りに溶け込むような控え目な色を必ず選んでいます。

これは非常に大切なことであるといえます。

男性でもそうですが、一人だけ服が浮いている人って必ずいます。

そういう存在になってしまうということは周りの空気を読むという力がない人なのでしょう。

24.笑顔が綺麗

女性の笑顔は一番の武器です。

やはり女性には笑顔でいてほしいというのが男性の願いです。

笑顔も作り笑顔ではだめです。

自然な心からの笑顔を作ってくれる女性には男性は皆好感が持てると思います。

奥ゆかしい女性の笑顔は品があって慎ましく、自然で、そして愛くるしい笑顔です。

こういう笑顔をされたら男性はクラっとくるでしょう。

物凄く顔立ちが整った美人なのに、いつもブスッとしている女性は結構います。

すごくもったいないと思います。

逆に普段は特に目立った印象もないのに笑顔が物凄く素敵な女性がいます。

男性として魅力的だと感じるのは後者のほうだと思います。

それくらい女性にとって笑顔というのは大切なのです。

こと

25.相手に不快な思いをさせずに自分の意見を言える

人と話をしていると、時折意見が対立することがあります。

しかし、そこで相手の意見を頭ごなしに否定して自分の意見を押し付けたら相手は不快になります。

奥ゆかしい女性はそんな難しい局面でも、うまく言葉を使って相手に不快な思いをさせることなく、しかも自分の意見もちゃんと言える人なのです。

これは簡単なことではありません。

多くの人は自分の意見を飲み込んで相手のいいなりになったり、衝突して不快にさせてしまうかになりがちですから、話術にも長けているといえるでしょう。

売れているお笑い芸人などの話すのを聞いていると、彼らは話す内容がおもしろいだけではないことに気がつきます。

違う芸人が同じ話をしても全く笑いがおこりません。

間の取り方や声のトーン、表情の作り方なども大きく影響しています。

奥ゆかしい女性は意識的に人を不快にさせないような話術を身につけています。

26.言葉遣いが綺麗

近頃の日本人は本当に日本語が乱れていると感じます。

敬語をろくに使えなかったり、口調が荒かったりと、こういった人々と話すと非常に不快な思いをします。

奥ゆかしい女性は言葉遣いが本当に綺麗です。

汚い日本語はいっさいありません。

話していてもすごく好感が持てます。

礼儀作法の一つとして日本語を正しく使うということも彼女には当たり前のことだと考えているのです。

言葉遣いが綺麗な女性と話していると本当に気分がよくなります。

言葉遣いの綺麗な女性は心も綺麗な人だろうなと想像できます。

こういう女性とはいつまででも話し続けたくなるでしょう。

男性も女性も言葉遣いによって人間としての品格というかレベルが一目瞭然です。

27.理不尽なことで怒らない

奥ゆかしい女性は落ち着いいていて冷静な判断ができます。

ですから理由もなく感情的になったりしません。

世の中には取るに足らないようなことに腹を立てて喧嘩に発展したりすることがたくさんありますが、意味もないのに怒ることがどれだけ無意味なことかを彼女はよくわかっています。

何事においても感情的になってキレてしまったら負けです。

そういったメンタルでは何をやってもうまくいかないでしょう。

かといって全く怒らないというわけではありません。

怒るときにはちゃんと怒るべき理由がある時だけです。

その時も感情的な怒り方はせずに、理路整然と怒るというやり方をします。

奥ゆかしい女性になれば怖いものなし!今日から実践してみよう!

現代では希少種となってしまっている感のある「奥ゆかしい女性」ですが、男性たちは奥ゆかしい女性に出会いたいと皆思っているのです。

外見が良いだけでは長く男性のハートをつかんでいることはできません。

やはり品とか身だしなみ、振る舞いや言葉遣いなど全てを含めた深みを持った女性は、一つも二つもレベルの上の女性だと男性は認識しています。

今からでも遅くはありません。

是非女性にしかない奥ゆかしさを身につけて、素晴らしい女性へと生まれ変わりましょう。

とにかくどれからでもいいから今日から取り組んで実践していきましょう!

女をしっかり磨いて奥ゆかしさを身につけたら世の男性は放っておかないと思います。