CoCoSiA(ココシア)

自分が嫌いになる恋愛の10個の特徴と辞め方。彼氏と一緒にいるときの自分が特に嫌


「恋愛って、楽しいものだと思っていた…」

「恋愛をすることでどんどん自分が磨かれていく気がしていた」

しかし、現実では 恋愛をすればするほど自分が嫌いになっていく ことってありますよね。

今回は、そんな自分が嫌いになってしまう恋愛の特徴と諦め方についてご紹介していきます。

自分が嫌いになる恋愛をしてしまうことで、あなたの魅力が半減するだけでなく、悲しい恋愛に時間を費やしてしまうことにつながります。

また、自分のことを嫌いになってしまうことで、 自分らしさを忘れてしまう ことがあります。

良い恋愛をすることであなた自身が成長し磨かれていくことになります。

でも、自分が嫌いになってしまう恋愛をすることで、その失敗から学べることも多いのではないでしょうか?

こんな自分辞めたいと思う恋愛してませんか?


今、お付き合いしている恋人のことをあなたはどのように感じていますか?

相手を好きなことで自分が大好きなら問題ありませんが、相手の好きなことで、 自分のことをどんどん嫌いになり、こんな自分を辞めたいと責めている のであれば、それは良い恋愛では無いのかもしれません。

今回は、そんな「自分が嫌いになる恋愛」についていくつか特徴ご紹介していきます。

また、自分が嫌いになる恋愛をしてしまうことで、さらに自分に自信をなくしてしまうことにもつながります。

今回は、そんな自分のことが嫌いになる恋愛を卒業し、前に向いて進んでいけることを願い、この記事を執筆いたしました。

ぜひ参考に最後まで読み進めていってくださいね。

▼【関連記事】自分嫌いな人はこちらを先にチェック!
自分嫌いな人の10個の理由や傾向とは?その改善対策も紹介 →

自分が嫌いになる恋愛の10個の特徴


それではここからは、自分が嫌いになる恋愛の特徴についていくつかご紹介していきます。

自分が嫌いになってしまうことで自分本来の姿ではないことに気づき、悲しい思いになっていませんか?

あなたらしくない恋愛なんて、いっそのことやめてしまえばいい!

なんて簡単には言いますが、恋はそう簡単にはいかないものですよね。

さて、こちらではそんな自分が嫌いになる恋愛の特徴をいくつかご紹介していきます。

もし今あなたが自分が嫌いになってしまうような恋愛をしてしまっているのであれば、以下の項目を読み進め、当てはまるところをチェックしていきましょう。

1.嫉妬ばかり

嫉妬ばかりしてしまう恋愛は、いつも気が気じゃありません。

ほっと一息落ち着く間もなく、また嫉妬ばかりをしてしまいます。

あなたのお付き合いをしている相手がモテるのか?

それとも、あなた以外の異性に愛想振りまいているのか?

はたまた、他の異性が一方的にあなたのお付き合いしている相手を好きなのか?

実際のところがわかりません。

しかし、そんな相手の姿を見て 嫉妬ばかりしている気持ちにも、疲れてきた… 

なんて感じているときに「自分が嫌いになってしまう恋愛」をしているように感じてしまいますよね。

このように、嫉妬ばかりしてしまう恋愛は心や気持ちが疲れ果ててしまい、最終的には今お付き合いしている人が「自分と合わないのでは?」なんて思ってしまうこともありそうです。

2.相手を信頼できない


そもそも、相手を信頼することができない場合、「自分が嫌いになってしまう恋愛」をしていることが考えられます。

例えば、過去に相手が浮気をしたり、他の異性と歩く姿やデートしている姿を見てしまったときなど、衝撃を受けてしまうことでしょう。

また、これらのことが重なり相手を信頼することができなくなってしまっている場合、好きな気持ちはあっても悲しい気持ちの方が上回ってしまい、 感情のコントロールができなくなってしまっている ことも考えられます。

このように、相手を信頼することができない状況になってしまった場合、このままお付き合いを続けていても悲しい気持ちでいっぱいになることもあります。

そんな自分が嫌いになってしまう恋愛をしていると感じることも多いのではないでしょうか?

3.好きでもない人と付き合う

特に、恋愛感情があったり、自分が好きな気持ちがあって付き合ったわけでは無いのであれば、思い切って別れることも大切です。

相手はあなたのことが好きでお付き合いがスタートしたのかもしれませんが、 一向にあなたの気持ちが相手に向かない と感じているのであれば、あなたらしい恋愛をしているとも言えません。