CoCoSiA(ココシア)

年下彼氏をゲットするためにやるべき...(続き3)

大きな仕事を任され疲れていたら、自分がそばにいるよと寄り添いましょう。

男の人だって甘えていいんだよ、とわからせてあげることで、年下男性にはあなたが魅力的な女性として認識させるでしょう。

時に見せる包容力。

この力は大きいですよ。

6.スタイル維持するように心掛ける

人間は年齢を重ねると代謝が悪くなり、だんだん痩せにくくなります。

当然ですが、年下男性の周りにいる若い女性はスラっとしていますが、女性は年上になるほど残念ながらいろんなところに脂肪がついてきてしまいます・・・。

気持ちやメイクや服装がいくら若くても、体系がもったりしていると一発でおばさん認定です。

スタイルだけは「これも経験の証よ」と言い訳はできませんよ。

年齢を重ねると体重は増える一方!

お恥ずかしながら、30代後半になる筆者も、現在おばさん体系まっしぐらです・・・。

正直、ストイックにダイエットをしていたころは別にしても、若い時に比べて食べる量が増えたわけでもないし、太るようなものを好んで食べているわけでもありません。

運動量もそんなに減ってはいないと思います。

それでも!!太るんです!おなか周りはプルプル。

顔周りもたぽっとしています。

妊娠出産を経験したとはいえ、どうしてこんなに無駄な肉が落ちないの?!と叫びたくなる体系です(笑)

話がそれましたが、このように年を重ねると、女性は特にですが脂肪がつきやすく、そして落ちにくくなるのが現実です。

自分ではどうしようもないこのぜい肉をどうするかといえば、シルエットが出ない服装でごまかすという方法しかありません。

ですがこの「ゆったりしたシルエットの服」もおばさんの特徴ですよね。

だからと言ってピタッとした服を着ていても、ブラジャーのひもが食い込んでお肉の段ができていたら台無しです。

メイクをしっかり決めてもあごがプヨプヨでは台無しです。

つまり、太らないように努力をしなければいけないということです。

ジムに行って鍛えろとは言いません。

エステに通えとも言いません。

それでも年を取れば痩せにくくなるのは事実なので、普段から階段と使うとか一駅分多く歩くなど運動量を増やしたほうがいいですし、週末には体を動かす趣味を見つけるのもいいですね。

寝る前に軽くストレッチをするだけでも違ってきますよ。

若い男性の横に立ちたいのなら、体系には十分気を遣うことを忘れないでください。

7.気が利く女性になる


年上だからというより、男女関係なく誰もが気が利く人間でいたいものですが、若いと気づけないこともあります。

こんな時も「年上女性だからできる気遣い」が魅力的に映ります。

「疲れてない?」「本当かこうしたいんじゃない?」と、若い女性が見落としてしまいそうな細かいことにも気づける女性になることが大事です。

気が利くと人間的に魅力を感じる

女性の魅力だけでなく、年上ならではの気遣いを垣間見た男性は、間違いなくあなたを魅力的な女性だと感じるでしょう。

こんなことまで気遣ってくれるんだ。

こんな細かいところまで見ているんだな。

と気の利くあなたを、女性として、そして人として魅力的だと思うわけです。

女性を武器にするのはもちろん大事ですが、人としても尊敬され、魅力的に映るような振る舞いを心がけましょう。

年下の彼氏を作る為にやってはいけないこと

さて、年下彼氏をゲットする方法をお伝えしましたが、逆に、これだけはやってはいけないことも存在しますので紹介します。

どんなにいい女になるべく努力しても、これから紹介するNG行動をとってしまっては台無しですよ!

無理な若作り


年下彼氏がほしいからと、彼の年齢を意識しすぎて若作りをするのはNGです。

若い女の子のメイクを真似してみたり、リボンやフリルのついた洋服を着てみたり・・・。

若く見えるというのは大事ですが、「若作り」と「若くいる努力」は全く違います。

メイクやファッションで若作りをするのではなく、例えばきれいな肌を維持するだけで若さは感じられますし、

清楚な年相応なファッションが結局は若く見えることにもなります。

無理をして痛々しいのが一番残念ですから、若く見せたい一心で間違った若作りをしないようにしてくださいね。

先ほども書いたように体系を維持する努力や、つやつやの肌を作ることに力を入れましょう。

結婚を意識しすぎない