CoCoSiA(ココシア)(旧:生活百科)

年下彼氏をゲットするためにやるべき7個のこと

皆さんは、「年下の彼氏」をどう思いますか?

今まで年上男性としか付き合ってこなかった女性には、年下は物足りないとか頼りなさそうなどのイメージがあるかもしれませんね。

自分が甘えたいタイプだったら年下は論外!という人もいるでしょう。

しかし、年下彼氏と付き合うのはたくさんのメリットがあるものなのです。

年下彼氏はかわいいし、というだけでなく、なんとなく癒されそうだから年下彼氏がほしいという人もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、年下彼氏をゲットする方法や、年下彼氏ができた場合のメリット・デメリット、

付き合ううえでやってはいけないことなど、年下彼氏について詳しく紐解いていきます!!

年下彼氏をゲットするためにやるべき7個のこと!

若い男性が年上の女性に憧れる時期があるということを聞いたことがある人、いるのではないでしょうか?

ある時期の男性は、色気のある年上女性に興味がありますし、安心感を与えてくれそうな年上女性に甘えてみたくなったりします。

単に、手の届きそうにない年上女性を落としてみたいという願望も持っています。

筆者も20代後半は、数人の年下男性に声をかけられました(大学生が多かったです!)

そんな年下男性と付き合うことができたら、女性にとってもいいことがたくさんあります♪

それでは、年下彼氏をゲットするには何をしたらいいのでしょうか?年下の男性を振り向かせて彼氏にしてしまう方法をお教えします。

1.甘えを見せる

一見、年下彼氏は自分に甘えてくるだろう、年上彼女である自分は甘えさせてあげないといけないだろう、と思いがちですが、年下でも男性であることに変わりはありません。

内心は、女性には甘えられたいと思っている男性は多いです。

年下彼氏も同じ。

自分に甘えてくれる女性をかわいく感じますし、守ってあげたいとも思います。

ましてそれが自分より年上の女性だったら、守りがいもあります。

何より、自分より年上の女性が自分に甘えてくれるということが、男としての自信にもなるのです。

頼りにされていると感じさせる

年下彼氏は、自分より人生経験が長い年上彼女にはかなわないのでは・・・と不安に思うこともあります。

しかし、そんな年上彼女が、自分に甘えてくる。

自分を頼ってくれる。

これだけで「自分はこの女性の彼氏なんだ」と実感できますし、守ってあげなければ!という気持ちにもなります。

年下には頼らない、野ではなく、一人の男性としてみてあげて、年は気にせず頼ってみてください。

些細な悩みを相談してもいいですし、疲れたよ~癒してほしいな♡と甘えるのも効果的です。

自分が彼女を癒してあげている、彼女の力になっている、と年下男性に自信をつけさせることが大事です。

あなたは年下だけど、とても頼りになるね♪と感じさせてあげるのを意識してみましょう。

これを続けていけば、年下男性があなたを恋愛対象としてみてくれる可能性がぐっと上がります。

2.弱さを見せる

上でも書きましたが、年下であっても、男としては「女性に頼ってもらいたい」と思う男性は多いです。

それと同時に、自分にだけ弱さを見せてくれると、男性はその女性を元気づけたり力になってあげたりしたいと思います。

年上なんだから弱みは見せられない。

年上らしく強い女性でなければいけない、という考えを一度捨ててみて、年下男性の前で弱みを見せるのは非常に効果的です。

普段ができる女であるほど、ふと見せる弱さの効果は絶大です。

いつもは強い人が自分だけに弱さを見せたらドキッ

例えば、職場にいい感じの年下男性がいるとします。

普段は仕事仲間として、もしくは上司として、頼れる女という顔を見せているとします。

そんなできる女のあなたを年下男性は頼もしく思っているでしょうが、恋愛対象としては見れないでしょう。

しかし、その男性と二人になった時、ふとした瞬間、あなたが不安をこぼしてみたり、

いつも失敗しないように気を張っていて疲れてしまった・・・のように弱音を吐いたらどうでしょう。

きっと、普段のあなたとのギャップを垣間見た年下男性は、あなたを女性として意識します。

自分の前だけで弱い姿を見せてくれたことをうれしくも思うでしょう。

大丈夫ですか?無理しすぎじゃないですか?と言えるのが自分だけだと思ったら、年下男性は自分がこの人を助けてあげたい、守ってあげたいと思います。

職場だけでなく、友人関係の場合でも同じです。

普段はお姉さんキャラのあなたを、文字通りお姉さん的な存在としか思っていない年下男性の前で、

実は強がっているだけなの、と弱みを見せると、きっと男性はドキッとすることでしょう。

ページトップ