最低な男」と聞いて、みなさんはどんな男性をイメージしますか?

恋愛でも友情でも、人付き合いにおいて相手選びは非常に重要になります。

人間性に問題のある人と付き合えば予期せぬトラブルに巻き込まれてしまう恐れもあるからです。

なので相手が「最低な男」だと分かった時点で、距離を置くのが被害を減らすポイントとも言えるでしょう。

上辺だけの友達付き合いならすぐに縁を切る事も可能ですが、恋愛は交際の段階にまで進んでしまうと状況によってはなかなか別れられないケースもあると思います。

だからこそ、できるだけ早い段階で相手の男性が最低な男かどうか見極める必要があるのです!

今回はそんな最低な男を見極める為に、“最低な男の20個の特徴と行動”をまとめてみました!

それぞれ、“最低な男の特徴9個”と“最低な男の行動11個”に分けてご紹介します。

それに加え、“良い男かを見抜くポイント”もご紹介しちゃいますよ!

みなさんも最低な男の特徴や行動をしっかり覚えておいて、トラブルに巻き込まれない様にしっかり対策をしましょう。

こんな人と出会いたくなかった!!最低な男?

みなさんは、「こんな人と出会いたくなかった!」と思ってしまう様な、最低な男と出会った事があるでしょうか?

「ない」という人はラッキーですが、これからも出会う可能性がないとは言い切れません。

しかも、「最低な男と出会った事がない」というのは、ある意味不利になります。

理由は“最低な男を見抜く基準”が分からないからです。

恐らく、「最低な男の被害に遭ってしまった」という女性の多くは、相手が最低だと見抜けなかったのでしょう。

(気付いているのに、仲良くする人は少ないでしょうし…)

被害に遭ってから「こんな人と出会いたくなかった!」と後悔するパターンが殆どだと思います。

見抜く基準が分からないのなら尚更、ここで最低な男について知っておくべきです!

という訳で、世の女性の失敗談・被害体験談を元にまとめた、“最低な男の特徴と行動”をご紹介していきたいと思います。

みなさんはそういう男と付き合う前に、きちんと見抜く様にして下さいね。

最低な男の9個の特徴とは

冒頭でも「“最低な男”とはどんなイメージ?」と質問しましたが、人によって価値観は違うので、多分みなさんが思い浮かべた最低な男像も人によってそれぞれ異なると思います。

つまり、「自分はこういう男性が最低だと思う」という人もいれば、「そういう人よりも、私はああいう男性の方が最低だと思う」という人もいる訳ですね。

それもあって、「何をもって最低な男とするのか…」つまり、“最低な男の基準”は厳密には決まっていないと言えるのです。

ただ、一般的に「最低な男」だと思われる人に“共通する特徴”はあります!

ここではその特徴を解説していきますね。

それでは世の女性が「最低…」と感じた、“最低な男の9個の特徴”をご紹介します。

以下の特徴がある男性とは極力関わらない方が良いかもしれません。

「気になっている人が最低な男でないか心配…」という人や「現在付き合ってる彼氏に最低な男の疑いがある…」という人も必見ですよ!

何でも人任せにする

自分では何もせず何事も人任せにする男性は、最低な男のレッテルを貼られがちです…。

確かに「何でも自分で決めたい」「全部1人でやりたい」という人でない限り、「これ代わりにやっておいて」とか「俺はなんでもいいから任せるよ」なんて言われ続けたら、思わずイライラしてしまうかもしれませんね。

人任せにする男性は、自分の言動に責任を持ちたくない・興味がない・自分が大事(傷つきたくない)などの心理があると言えるでしょう。

大事な時に動いてくれないので頼りになりませんし、自分がやるべき事もまともにやらない可能性があるので、そういう人任せ男には気を付けた方が良いかもしれませんね。

不潔

どんなにイケメンで性格が良くても、不潔な男は最低な男に分類されるでしょう。

特に以下の様な男性は「不潔」だと思われがちです。

・頭にフケが目立ち、髪がボサボサ&ベタベタ、
・伸び放題の無精髭
・爪が伸びて黒ずんでいる
・タバコのヤニやコーヒーなどの着色汚れで歯が黄ばんでいる、
・口臭や体臭がする(歯を磨かない、風呂に入らない)
・部屋の掃除をしない
・家の中にゴミを溜め込んでいる
・トイレの後に手を洗わないor洗った手をズボンで拭くetc…

不潔だと気付いた時点で恋愛対象から外す女性が多いとは思いますが、「付き合ってから彼が不潔男だと知った…」というケースも意外と少なくないみたいです。

デート着が適当

服に皺ができていたり毛玉がいっぱいくっついている、さらには襟や袖が黄ばんで汚れているとなれば最悪でしょうが、そこまでいなくてもデート着が適当な男性は女性からも引かれてしまいます。

確かに、女性の方は精一杯オシャレしているのに男性の方がデートに相応しくない格好(ジャージなど)をしてきたら、女性はガッカリしてしまうかもしれませんね…。

金銭感覚がおかしい

金銭感覚がおかしい男性も、最悪な男になりがちです。

「付き合うなら自分と価値観が似ている人を選ぶと良い」と言われますが、そこには金銭感覚も含まれます。

金銭感覚が自分と違いすぎたり金銭管理があまりにもできていない人だと、付き合ってから確実に苦労することになるでしょう。

例えば、給料を全て使い切ってしまう様な浪費家(もちろん貯蓄はゼロ…)や、逆に貯蓄は沢山あるけどデート費やプレゼント代をケチるドケチな男性は、女性から不評を買います。

無責任

上で説明した「何でも人任せにする男」とも共通する部分がありますが、無責任な男性も最低ですよね…。

そういう無責任な男性は、自身に悪いところがあっても全く反省せず、自分に激甘の自己中で、やらなければならない事を途中で投げ出す特徴もあります。

当然、周囲からの信頼もなかなか得られないので、人望がなく友達も少ない傾向にあると言えるでしょう。

口だけ

無責任な男性の一番最低な部分は、口だけなところです。

「君が行きたがっていた場所に連れて行ってあげる」とか「今度の週末にデートしよう!」と彼女に自分で言っておきながら、その約束を守らない(最悪の場合、連絡なしでドタキャンする)ことも珍しくありません…。

その事で彼を問い詰めた際には、「そんなこと言ったけ~?」としらばっくれたり、「ごめんごめん、今度は守るから」と適当に謝罪をし守りもしない約束をするのです。

そんな男に振り回される方は堪ったものじゃありませんね…。

自分勝手

自分勝手な男は最低な男の代表格とも言えるかもしれませんね。

心を開いた相手にしか本性を見せないタイプの自己中男もいるので、付き合いが深くならないと気付けない場合があるのが厄介です。

自分は好き勝手に行動し、相手には自分の価値観を押し付ける…。

そういう自分勝手な男性は相手の気持ちを考えられないので、一緒にいる人は自然と我慢を強いられることになります。

殆どの場合、関係は長続きしないと言えるでしょう。

計画性がない

計画性がなく目標が達成できないのも、最低な男の特徴になり得ます。

計画性がないということは進捗管理が下手で、仕事ができない可能性が高いです。

それに、目標が達成できない=成功体験を積んでいないので、人として成長もできませんし、成功する方法を知らないので大きな成功もなかなか掴めません。

計画性がない人は基本的に楽天家と言えます。

きちんと考えなければならない事に対して、「まぁ、何とかなるだろう…」と軽く考えてしまうのです。

そして案の定、問題が大事になってからアワアワと焦り出す訳ですね。

計画性がない人は失敗する機会も多いのですが、失敗から何も学ばず同じ失敗を繰り返すのも問題でしょう…。

噓つき

嘘つきな男も最低ですよね。

そういう男性は嘘を吐くことに対して罪悪感を抱いていないので、息をする様に平気で嘘を吐きますし、嘘以外にもモラルに欠ける部分があるのです。

だから、彼女を都合良く利用したり平気で浮気をしたり…なんて恐れもあります。

女性のみなさんは、そういう不誠実な男性に騙されない様にくれぐれも注意しなければならなりませんね。

ネチネチしている


過去の失敗や嫌なことを何度も蒸し返してネチネチと文句を言ってきたり、些細なミスに対して長ったらしくお説教をしてきたり…。

そういうネチネチした男は最低ですし、思わず「煩わしい!」と感じてしまうものではないでしょうか?

ネチネチした男性には神経質で根暗でハッキリしないという特徴もありますが、そういうところも女性から「最低」と思われてしまう点かもしれませんね。

ギャンブラー

ギャンブラーも「最低」と言われがち。

適度に楽しむ分には問題ないと思いますが、収入を全て使い切ってしまい生活できないとか、彼女の収入や親の貯金にまで手を出してしまうのは最低と言えるでしょう…。

そういう男性は家庭を持ってからもギャンブル癖が抜けない可能性が高く、そのせいで家庭崩壊したりするケースも珍しくありません。

なので相手がいくら性格が良くてイケメンでも、結婚するのはやめた方が良いかもしれませんね。

ありえない!最低な男の11個の行動!

続いては世の女性の失敗談・被害体験談を参考にした、“最低な男の11個の行動”をご紹介していきます!

恐らく誰が見ても、「確かにこれは最低だわ…」と思わず納得してしまうはずです。

これは、最低な男と付き合うと以下の様な状況が実際に起こり得るという話でもあるので、みなさんも注意して下さいね?

中には最低な男性だけでなく「最低な女性」に共通する行動もあるので、(ないと願いたいですが)万が一、自分に当てはまってしまった女性はその行動を改めた方が良いでしょう…。

(ちなみに、上でご紹介した“最低な男の9個の特徴”も同様ですよ)

それでは、1つずつ見ていきましょう!

お金を借りて返さない

お金を借りて返さないのも、最低な行動ですよね。

金額が大きいなら尚更ですが、普通は借りた額に関係なく借りたものは返すのが基本になります。

また、お金を借りる理由によっても最低度は変わるでしょう。

例えば、「ギャンブルに使う金が欲しい」とか「生活費を遊びに使ってしまたから」という理由なら貸す義理はありません。

さらに、「借金返済に困っている」という場合は例え泣きつかれても貸さない方が良いです。

借金返済で困っているということは、貸したお金も帰ってこない可能性があります…。

前に借りた分を返す前に、「また貸してくれない?」などとお願いしてくる様な男なら、ささっと縁を切った方が良いかもしれませんね。

「なら、すぐに返すのなら良いのか?」と言われれば、それも微妙なところでしょう。

毎回きちんと返してくれるとは言っても、貸す側にしてみたら返済トラブルの不安は捨てきれませんし、しょっちゅう「金を貸してくれ」と言ってくる人間に良い印象を抱く人は少ないです。

何股もかけていた


他の女性と浮気どころか、何股もかけている様な男は紛れもなく最低な男でしょう。

浮気は彼女に対する立派な裏切り行為です。

何股もかけていたということは、彼の本命は他にいて自分が遊び相手だった…なんて可能性も考えられます。

妊娠が発覚した瞬間に逃げた

彼女の妊娠が分かったときに、「結婚する気もないし、父親になる気もない」と言って金を出してくる男もかなり最低ですが、さらに上を行くのが彼女の妊娠が発覚した瞬間に逃げる男です。

一番不安なのはお腹に赤ちゃんがいる彼女ですし、妊娠しているとなると精神的にはもちろん体調の変化もあると思います。

それに、本来ならこれからの事を2人でちゃんと考えなければならないのに、自分だけ責任を放棄して逃げ出すなんて最低以外の何者でもないでしょう…。

夢を追っているのに行動していない

「将来はビッグな男になりたい!」とか「会社を立ち上げて成功したい!」といった漠然とした大きな夢を掲げているくせに、それを叶える為の行動を起こさない男も最低ですね。

もちろん、勝手に夢を追って誰にも迷惑をかけなければ最低とまでは言いません。

問題は、夢を叶える為の行動を起こさないことで、彼女や家族に余計な心配や迷惑をかけている場合です…。

「夢を追う為に時間が必要」などと言って、実際には何もしない無職男も最低ですね。

細かい部分まで割り勘してきた

デートをしていて毎回1円単位で割り勘を求めるのも、女性に「最低…」と思われる行動の1つでしょう。

割り勘は悪いことではありませんが、1円単位で要求されると「器小さっ!」「小銭くらい出してよ!」とつい思ってしまいますよね。

店員に横柄な態度をとる

店員に横柄な態度を取る男も最低です。

本人は「強そうな男」「頼りがいのある男」を演出しているのかは知りませんが、女性にしてみたら「何様なの!?」「一緒にいるのが恥ずかしい!」とドン引きしてしまうでしょうね…。

寝坊でデートをドタキャン

寝坊でデートをドタキャンした上に、全く悪びれた様子がないのも最低な行動。

完全にモラルが欠けているとしか思えません…。

せめて必死に謝って後日埋め合わせをする…くらいの事はして当然ですよね?

携帯を勝手にみる

携帯を勝手に見るのも良くありません。

しかし、これは女性にも多いですよね…。

「浮気をしてないか心配で…」などの気持ちがあるのは理解できますが、だからと言って相手の許可なしに勝手に携帯を見るのはマナー違反です!

相手の事を信頼していない証拠とも言えるので、嫌われたくないならやらない方が良いでしょう。

彼女をGPSで監視!

これは束縛男にありがちなのですが、彼女に内緒でGPSを使って監視をするのも最低な行動の1つになります。

本人的には「彼女の行動を把握したい」「彼女を他の男に取られないか不安」という気持ちがあるのかもしれませんが、ここまでくるとドン引きを通り越して恐怖すら感じますね…。

喧嘩した時に暴力をふるう

喧嘩をした時に暴力を振るい力で相手を支配しようとするのも最低な行動です。

そういう男性は、冷静になった途端に「ごめん!暴力なんて振るうつもりなかった!」などと必死に謝罪する傾向にありますが、感情的になればまた暴力を振るう可能性が非常に高いので注意して下さい…。

別れた彼女をストーキング

別れた彼女をストーキングは、最低を通り越して犯罪行為です!

例え彼女に未練があっても、やって良いことと悪いことの区別がつかない男性はかなり危険なので、周りに相談するなりしてすぐに対策を取った方が良いかもしれませんね…。

いい男を見抜く為に男性を見るポイントって!?

ここまで見てきて、「最低な男については分かったから、今度は“良い男かどうかを見分けるポイント”が知りたい!」と思っている女性も多いのではないでしょうか…?

そんな要望にお応えして、ここからは“良い男性かを見抜くポイント“をご紹介していきたいと思います。

特に彼氏募集中の人は必見ですよ!

最低な男に気を付けることも大切ですが、さっさと良い男を見つけてくっついてしまえば、最低な男が近付いて来ないとも言えますね。

という訳で、早速チェックしていきましょう!

謙虚であるか

男性はプライドが高く負けず嫌いな人が多いですが、中でも他人を見下したりマウントを取ったり、常に傲慢な態度で振舞う様な男性は「良い男」とは言えないでしょう…。

良い男というのは謙虚さを持ち合わせている男性のこと。

謙虚とは、どんなに優れていても決して偉そうな態度は取らず、相手への敬意を忘れず慎んだ言動を取ることです。

謙虚な男性は単に低姿勢で控え目というだけでなく、自分の欠点や他人に劣っているところを客観的に捉えそれを素直に受け入れています。

だからといって卑屈やネガティブになることはなく、「悪いところを直そう!」と思えるのです。

さらに謙虚な男性は、他人の良いところを素直に認める事ができ、堅実で礼儀も弁えているので、当然周りからは好かれる傾向にあります。

最低な男性の中には彼女をまるでモノの様に好き勝手扱う人もいますが、謙虚な男性なら彼女に対して高圧的な態度は取らないでしょう。

彼女の気持ちも尊重してくれるはずなので素敵なお付き合いができるでしょう。

友達が多いか?

友達が多いかも重要な見極めポイントとなります。

特に男友達の人数や性格に注目してみましょう。

女友達が集まるのは「その男性の容姿に惹かれて…」という理由も多いですが、男性同士の友情は完全に人柄で成り立っています。

顔の良さは関係ありませんし、八方美人も通用しません。

周りの人達がその男性の性格を知って、「友達になりたい!」「この人となら友達として上手くやっていけそうだ」と思ったから、友情が成立したのです。

さらに、色んな性格の友達がいるということは、どんな人とでも上手く付き合っていける証拠でもあります。

つまり、色々な性格の男友達と付き合いがある(=友達が多い)男性は、性格が良く人望も厚い証拠であり、コミュニケーション能力にも長けているとも言えるでしょう。

そういう男性なら、彼女の友達や家族とも上手く付き合っていけると思うので、彼氏や結婚相手にはピッタリですね。

女性に合わせてくれるか

良い男は自分勝手な言動で相手を困らせる様な事は決してせず、女性に合わせてくれる紳士さを持ち合わせています。

男性にとって女性を上手くエスコートするのはとても難しい事。

性別が違う分、物の見方・考え方・感じ方などが異なるので、女性目線で考えられる・女性の気持ちに共感できる男性や、相手の女性の事を良く理解している・相当思い遣っている男性でないと、相手の女性が望む様には行動できないでしょう。

つまり、女性(の希望)に合わせて行動できる男性は少数派と言えます。

中には「男らしく彼女をリードしたい」という思いが強すぎて、彼女の気持ちにまで気が回らず、ただただ自分勝手に振り回すだけになってしまっている残念な男性も存在します。

上手く女性をエスコートするには、細かいことに良く気が付き気配り上手であることが一番大切だと思われがちですが、それよりも相手の事を思い遣る気持ちを持って接することの方が重要かもしれません。

では、具体的にどういった場面で女性に合わせてくれるのか…?
次に挙げてみました!

食べたいもの

一緒に食事をすることになったとき、女性の希望を聞かずに「俺、これ食べたいから食べに行こう!」とか「行きたい店があるんだよね~そこでいいよね?」と勝手に決めてしまう男性はエスコート上手とは言えません。

女性に希望を聞いて「何でもいい」と言われたのならそれでも良いかもしれません。

ですが、上の様な決め方だと女性は自分の希望を伝えられません。

下手をすれば女性に嫌いなものを食べさせる恐れもあります。

これでは、「自分勝手な男だ」「気配りができない人だ」と思われ、女性からの好感度もダダ下がりです…。

こういうとき、良い男なら女性の希望をきちんと聞き、相手の食べたいものに合わせることができます。

もし相手の女性が「何でもいい」「あなたの食べたいものは?」と返してきても、「それじゃぁ、和食と洋食どちらがいい?」とか「イタリアンが好きなら○○ってお店がオススメで、この近くなら中華の美味しい店もあるよ」と、相手が選びやすい様にいくつか候補を出して女性に決めて貰うのです。

歩くペース

二人で並んで歩くときに女性を置いて1人でズカズカと先に行ってしまう男性は、お世辞にも気遣いができるとは言えませんよね…?

良い男は女性の歩くペースにさり気なく合わせてくれます。

その上、車の通りがある場所では車道側を歩いたり、人ごみの中では女性が周りにぶつからない様に上手くリードしてくれるのです。

そもそも男性と女性の歩くスピードが違うのは、歩幅のせいだけでなく、ヒールを履いている女性が多いのも関係しているでしょう。

大人の女性はフォーマルな装いをする際にエチケットとして、若い女子はオシャレやスタイルを良く見せる為にヒールを履く人も多いと思います。

特に男性とのデートとなれば、自身をより良く見せる為にヒールを履く女性も少なくないでしょう。

ただ、ヒールを履いていると早く歩けないので(特に履き慣れていないと足が痛くなったりもしますからね)、男性に歩くペースを合わせて貰わないと女性は苦労するという訳です。

しかし、そこまで気付いていて女性の歩くペースに合わせている男性は少ないかもしれませんね。

話を聞いてくれる

相手の話を聞かずに自分の話ばかりする・相手の話の腰を折り自分の話を始める・女性が話をしているのに真面目に聞かない(聞いていてもつまらなそうな反応をする)男性は、女性が理想とする良い男とはかけ離れていると言えるでしょう…。

相手の女性が口下手なら男性が代わりに話してあげるのも気遣いになるかもしれません。

しかし、どちらかと言えば女性はお喋り好きな人が多く、「自分の話を聞いて共感して欲しい」という願望があるので、話をよく聞いてくれる男性に対して好意を抱きやすい傾向にあるのです。

ただ、男性にしてみると「女性の話はオチもなくて反応に困る…」とか「脈絡のない話がダラダラと続いて、話の展開についていけないし聞いていてつまらない…」と思う事も多い様で、その思いが微妙な反応になって表に出てしまう人も少なくありません。

だからこそ、聞き上手な男性はモテるのでしょうね。

素直に謝れるか

良い男を見分けるには、素直に謝れる人かどうかにも注目してみて下さい。

素直に謝れる男性は、自身を客観視できる・心に余裕がある・精神的に大人・理解力がある・誠実、とも言い換えることができるでしょう。

ただ、男性はプライドが高い生き物なので、「自分のミスや失敗を認めたくない!」と考える人も多く、そのせいで素直に謝れない男性も少なくありません…。

仮に素直に謝れない男性と付き合う・結婚する事になれば、女性は確実に苦労すると思います。

例えば、相手の悪いところを指摘したときや喧嘩をしたときに、素直に謝れない男性だと逆ギレしてきたり、なかなか仲直りができずにそのまま関係が崩壊してしまう恐れがあるのです。

両親を大切にしているか

両親を大切にしている男性は、親に感謝や尊敬の念を抱いている・優しい心の持ち主というだけでなく、身近な人=彼女を大切にする傾向にあります。

実は、自身の両親や兄弟への接し方がパートナーへの接し方と似てくると言われているのです。

さらに、自身の両親だけでなく彼女の両親も大切にしてくれる可能性が高いので、彼氏としてだけでなく結婚相手にもピッタリでしょう。

ただし、両親と仲が良すぎるのも問題になる場合があります。

例えばマザコン・ファザコン男だったり、親に依存して親離れ(自立)できていない男性には要注意かも…。

なので“度合”をしっかり見極めることが重要になるかもしれませんね。

陰口を言わないか

悪口を言わないかも大切な見極めポイントになります。

本人のいないところで悪口を言うのは卑怯な人間の行いですし、人の悪口ばかり言うということは常に他人の事を見下している証拠です。

最悪の場合、彼女のいないところで陰口を言いふらす可能性も…。

そういう人は他人の悪口をいうことで自分の評価が下がることを理解していないので、平気で人を貶せるのかもしれませんね。

他人の悪口を言いまくる男性と付き合えば、周りからは「なんであんな人と付き合っているの?」「男を見る目ないんじゃない?」と思われるでしょうし、同時にこちらの評価まで下がってしまいます。

言われなくても分かるとは思いますが、悪口男とはできるだけ関わらない方が良いでしょう。

最低な男は断ち切るのが一番!客観的に考えよう

今回は“最低な男の20個の特徴と行動”という事で、“最低な男の特徴9個”と“最低な男の行動11個”、そして“良い男かを見抜くポイント”をそれぞれご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

「自分の周りにもそういう男性がいる!」という人は、くれぐれも最低な男の被害に遭わない様に気を付けて下さいね。

これを見て「私の彼氏は“最低な男”かも…」と気付いてしまった場合は、今後の付き合いをどうするか真剣に考えた方が良いかもしれません。

もし彼と関係を続ける道を選ぶなら、何が起こっても自己責任です。

それなりの覚悟を持ちましょう…。

ここでは縁を切る選択をオススメします。

彼の事を愛しているのは分かりますが、第三者目線で言わせて貰うと、最低な男と一緒に居て幸せになれる確率は限りなく低いです。

それに、相性が良い素敵な男性は他に沢山いるはず!

「まだ被害に遭っていないから…」「嫌いになっていないから…」と安心していてはダメです。

「こんな人と出会いたくなかった!」と後悔しな為にも、被害に遭う前に縁を切った方が良いのではないでしょうか…?

選択に迷ったときは、“彼でなきゃダメな理由”や“彼と関係を続けるメリット”について客観的に考えてみた方が良いかもしれません。

みなさんも今回ご紹介した事を是非参考にしてみて下さいね!