CoCoSiA(ココシア)

時間の流れが速いと感じる人の6個の特徴(続き5)

相手とのひと時ひと時が短く感じてしまい、デートが終わるころにはもっと話したいことややりたいことがまだ残っている状態で、時間が足らないと感じているはずです。

時間が流れるのが速いのです。

寝ているとき

疲れていてぐっすり眠ると、朝目覚めた時に「ええっ、もう朝か!」などと感じることがあります。

7時間ほど眠ったことを覚えていないのです。

ぐっすり眠ると、時間は速く過ぎてしまいます。

しかし、何かの不安があって目が冴えてしまうと、なかなか寝付けなくて時間が過ぎるのが遅く感じてしまうのです。

ぐっすり眠るのはノンレム睡眠のことで、この間は脳は覚醒していない状態です。

時間はアッという間に過ぎてしまいます。

寝付けない時や眠りが浅い時には、睡眠はレム睡眠と呼ばれる睡眠を取ることになり、覚醒しやすいので時間の感覚は蘇ってしまうようです。

毎日が充実している人の特徴9選!

「あの人はなんだか毎日が充実しているように思える。毎日楽しそうだから」という人がご近所にいるはずです。

顔も生き生きとしているし、会話もしっかりしていて健康そうに見えるのです。

では、毎日が充実している人は、どのような特徴があるのでしょうか?

自分から楽しいことを探している

「何か楽しいことがないかな?」という考えは、誰もが抱えている願望なのです。

ところが、毎日楽しそうで充実しているように見える人もいるのです。

そのような人は、楽しいことがやってくるのを待つのではなくて、自分から楽しいことを手に入れるように行動しているようです。

待っているだけではだめで、自分から動くことが大事なのです。

興味心が高い

交友関係が広くて毎日の予定が詰まっているという人も、ただ待っているのではありません。

興味心が高くて、絶えず楽しいことを探しているのです。

あちらで楽しそうなイベントの広告があると、出かけてみようと思い、友人を誘って出かけるのです。

興味心が高いので、ポジティブに行動できるようです。

自分の気持ちを大切にしている

毎日が充実している人というのは、決して他人のことを羨ましく思ったり、自分のことを悲観したりすることはありません。

あくまでも、自分の気持ちを大切にしているのです。

好きなことだけをしている

自分の好きなことができれば、時間も忘れるくらい没頭できます。

だから、好きなことをたくさん作るのです。

仕事は好きなことだけをすることはできないので、趣味の世界で好きなことに集中するのです。

好きな人と過ごしている

好きな人と好きなことを共有できれば、これに勝るものはありません。

好きな人と、時間の許す限り過ごして楽しんでいるのです。

チャレンジ精神がある

新しいことにチャレンジすることも、充実した生活を送るには必要なことです。

もしも失敗したら大変だと、行動を起こす前から後ろ向きに考えるようでは精神的に老化してしまいます。

失敗もまた楽しいのです。

失敗談をしながら次のチャレンジを考えているので、人生も充実するのです。

忙しくても楽しむ気持ちを忘れない

充実した生活を送るには、何をするときでも楽しくなければなりません。

心から楽しいと感じることほど、充実感が得られるからです。

どんなに忙しくても、忙しいとは一言も言わないで、笑顔で楽しむのです。

いつでも、どんな時でも楽しむ気持ちは忘れないのです。

切り替えが早い

ONとOFFの切り替えが上手いのです。

大事な仕事の話が終わると、楽しむ方のスイッチがONに切り替わり、楽しむことに集中できるのです。

ぐずぐずしないで、さっさと切り替えることができるのです。

未練たらしく後ろを振り返ることなどないのです。

ともかく、切り替えが早いのです。