CoCoSiA(ココシア)

男性の涙で女子が胸キュンする4個のパターン


最近泣いたのはいつですか?

この質問は大人になればなるほどなかなか答える事が出来なくなっていくものです。

子供のころは感情のままにどこであろうと泣く事が出来た人も、大人になるとそれが出来なくなってしまうのです。

つい人の目を気にして生きていくようになってしまうのです。

本来であれば、大人でも自分が悲しい・悔しいと感じる事があるのであればその気持ちのままに涙を流す事も良いのかもしれません。

けれど、社会的な対応を身に付ければ見つけるほど他人からの視線をきちんと感じる事が出来るようになってしまうので、結果的に自分の思ったままに動く事が出来なくなってしまうのです。

誰しも周りから浮く事は怖い事だと感じているのかもしれません。

だからこそ、他人の涙を見る機会などあまり多くあるものではありません。

ましてや、男性の涙など早々みる機会はないでしょう。

本当であれば、男性も女性も関係なく悲しい時には泣く事が一番です。

けれど、男性の場合『男は人前で泣くものでは無い』と言われて育った人たちもいます。

その場合、その教えが心のどこかに残っているとなかなか思い切って泣く事も出来ないのです。

今の時代『男だから』という考え方は流行りません。

古い考えだと言えるでしょう。

けれど、そうは言っても昔から言われている考え方をいきなり180度変える事は出来ません。

だからつい、男性の方は外で泣く機会が少ないのでしょう。

大人な男性が泣いているところってレアですよね!

普段生活している中で、男性の涙を見る機会などそう多くあるものではありません。

だからこそ、その見慣れない姿を見るとつい胸がキュンとしてしまうものです。

女性の多くは男性のギャップに弱いいきものです。

だからこそ、大人の男性が泣いていると頃を見ると思わずその人の事を好きになってしまう場合もあるのかもしれません。

普段から常に泣いているような人の涙は、見てもあまり心に響く事はないでしょう。

あまり見ない人の涙だからこそ価値があるのです。

まさにレアであればあるほど価値があるという事なのでしょう。

レアな涙に触れる事によって今まで感じたことのない感覚を感じる事が出来る事でしょう。

全く興味が無い相手だったとしても、その人の涙を見た事をきかっけ気にその人の事が気になるようになりそれが結局恋に発展する事だてあるかもしれないのです。

たかが涙と言われるかもしれませんが、その一つの涙によって相手に対する考え方が大きく変わる事があるかもしれません。

男性の涙で女子が胸キュンする4個のパターンって?

男性の涙を見る機会はそう多いものではありません。

だからこそ、そのレアなものを見る機会があると思わずその美しさに惹かれてしまうのかもしれません。

見る機会が少ないからこそ、より美化されているという事も考えられるのかもしれません。

男性の涙を見た女性の多くはキュンキュンとした感情を持つ事になります。

これは心が動いているという事であり、この気持ちが多くなるといつの間にか恋に発展しているなんて事もあるかもしれません。

いつどんなきっかけで恋に落ちるかなど誰にも分からないのです。

キュンキュンす涙にはいくつかのパターンがあります。

そのパターンを知る事によって、自分はどの涙に弱いのかという傾向を知る事が出来るようになります。

傾向を理解したからと言って、そう簡単に涙に出くわす事はないかもしれません。

けれど、好みを知る事は今後、何らかの役に立つ時もあるかもしれません。

感動している涙

物事に感動する気持ちは、男女関係ありません。

思わず涙してしまう事だってあるかもしれません。

悲しみの涙の場合、見ているこちらも辛くなってしまうという事もあるでしょう。

話しかけにくいと感じたりきゅんとする前にかわいそうだと感じる事もあるかもしれません。

けれど、感動の涙は違います。

どちらかというと、明るい涙なのです。

涙にもいろいろな種類があります。

悲しみの涙の場合には、周りにいる人も一緒に巻き込んで悲しい気持ちになてしまう場合もあります。

ネガティブな感情は他人に移りやすいので、自分のせいで周りの人を暗い気持ちにさせてしまう事もあるのです。

ですがその一方で、感動している涙は明るく前向きな涙です。