この世の中には男か女しかいません。

ですが、恋愛対象になる相手は人によって違うはずです。

最近では同性を好きになる人が居る事も社会的に認められつつあり、性に対する理解が比較的広まってきていると言えるのかもしれません。

ですが、割合を比べてみるとやはり男女で恋愛をしている人が多いと言えるでしょう。

恋愛をする際には、それぞれ好みがあるはずです。

その好みに合わせて自分が好きな人を選び恋をしているのです。

大人になればなるほど、好みと言うものは変わるものです。

昔は見た目だけにこだわっていた人もいつしかその人自身の良さを見るようになるようになる事もあります。

だからこそ、どんな人がモテるのかは年代によっても違うものです。

全くモテない学生時代を過ごした人も大人になるにしたがってモテるようになる場合もあるのですから。

けれど、その反面、さえない人と言うものはいつの時代冴えません。

モテる時代は来ないと言っても過言ではないでしょう。

男の人に比べ、女性の方が異性に対する意見が厳しい傾向があります。

その為『あの人さえない』と思われてしまうと、一生さえないキャラのまま過ごさなければならなくなってしまいます。

それは、死活問題と言っても過言ではありません。

だからこそ、そうならないように自分自身の行動を見直す必要があります。

そこで今回は『さえない男』の特徴や、それを改善する方法などについて詳しくご紹介させていただきます。

今までなんとなくモテない生活をしてきた方は、自分でも気が付かないうちにさえない男になってしまっているのかもしれません。

そうなってしまっている事に気が付かないままではいつまで経っても改善する事が出来ません。

自分の行動を見直す為にも、改めてさえない男の基準をしっかり見直してみましょう。

「この男さえないな~」周りに一人はいませんか?

人の好みは様々です。

他人から見ればダメな人でも自分にとっては素敵な存在になる時もあるでしょう。

それだけ人の好みは色々だと言う事です。

ですが、そんな中でも多くの人が共通して『この人さえないな』と思う人が居るものです。

自分の周りに居る人の中でも、何人かは『この人さえないな』そう思ってしまう瞬間があるはずです。

自分が素敵に輝いていると思っている訳ではないけれど、ついついあの人さえないなと思ってしまう事はあるでしょう。

そんな人の特徴は、大抵誰しもが共通しているのです。

好きな好みはかぶらなくても、ダメな男のタイプはかぶるもの。

男性が見た目に弱いのに対して、女性は意外と中身をしっかりと見てます。

その為、中身が伴わなければどんなに見た目がカッコいい人でもモテる事はないでしょう。

そればかりか、冴えないと思われてしまったとしても仕方がないのではないでしょうか。

自分がなかなかモテないと思う人は、もしかしたらさえない行動を取ってしまっているのかもしれません。

それを改善しない事には、自分の立ち位置が変わる事も無いでしょう。

だからこそ、まず自分の状況をしっかりと把握する事が大切です。

さえない男の11個の特徴とは?

ここからは、さえない男の特徴についてご紹介させていただきます。

今までなんとなく『あの人さえないな』と思っていた人も、特徴をまとめる事によって理由に気が付く事が出来るようになるかもしれません。

さえない理由が分かれば、どうすればいいかという改善点にも気が付く事が出来るようになる事でしょう。

自分自身の事は、意外と分からないものです。

改めて指摘される事によって、その原因に気が付く事が出来るようになる事でしょう。

これからご紹介する特徴が全て当てはまるかどうかは分かりません。

しかし、いくつかでも当てはまる場合にはまわりの人からさえない人だと思われているかもしれないという事を、意識して生活してみてください。

自分の欠点に気が付く事によって、改善するべき所にも気が付く事が出来るようになる事でしょう。

是非その部分をきちんと把握する事が大切です。

いつもオドオドしている

女性は男性に対して頼りがいを求めています。

だからこそ、頼りがいを感じる事が出来ないおどおどしている人にたいしては魅力を感じる事が無いでしょう。

さえないと思われてしまっても仕方が無い部分もあるはずです。

勿論、女性としても常い頼りがいを求めているわけではありません。

最近の男性は、基本的に女性よりも弱くなりつつあります。

草食系と呼ばれる人たちも出ているだけでは無く、社会的にも女性が多く活躍しているからこそ男性がつい押されがちになってしまっているという事も多々あります。

だからこそ、男性にそれほどまでの頼りがいを求めているわけでは無いのです。

けれど、いざという時には助けてくれる。

そんな頼りがいが必要なのです。

常におどおどしている姿をみると、頼りがいがあるようには思えません。

結果的に女性の方が強かったとしても、男性に守って貰う事が出来ると感じる事と全くその期待が出来ないとでは印象が全く違います。

最初からおどおどしている人は、全く頼る事が出来ないので嫌われてしまったとしてもおかしくないのです。

だからこそ、さえないと思われる男性の多くはおどおどしている傾向にあります。

なんかダサい


『なんかダサい』これは、一番言われたくないセリフなのではないでしょうか。

なんかとは、詳しい理由が無いという事です。

なんとなく、雰囲気がダサい。

そう思割れているからこそ、さえない男になってしまうのです。

話している本人が気が付かなかったとしても、そこには何らからの理由があるはずです。

その理由に気が付く事が出来なければ、そのなんとなくを解消する事が出来ないでしょう。

自分としても、良く意味も分からずダサいと思われている事は心外なはずです。

だからこそ、その印象を変える事が出来るように自分の行動を改めて見直してみてください。

髪型

男性の場合、髪型のバリエーションが女性よりも少なくなってしまいます。

意識しなければ、ただ何となく短くしておけばいいというような気持ちになってしまう事もあるでしょう。

ですが、短い髪型こそ似合うかどうかがはっきりと分かれる傾向にありその印象を考えて髪型をを選ばないとダサい印象になってしまうのです。

自分の髪型を決める際、しっかりと考えている人も勿論います。

けれど、ダサいと言われてしまうようなタイプの人の場合にはただ何となく流されるままに髪型を決めている傾向が多々あります。

安いからと言う理由で、好みも聞かないようなところで適当にカットしているなんて事もあるでしょう。

顔によって、似合うものは違います。

それは髪型も同じ事です。

きちんと自分の顔に合った雰囲気の髪型を選ぶ事によって、今までとは全く違った印象に変える事が出来る場合もあります。

服装

髪型と同じように、服装もまた印象が大きく変わるポイントの一つです。

着る服によっておしゃれにもダサい雰囲気にもなる事が出来るのです。

だからこそ、意識して選ばなければ自分にとってマイナスな印象になってしまう場合も多々あります。

今の時代、みんなが同じ服装をしているというわけではありません。

みんなそれぞれ好みに合わせた服装をチョイスしているのです。

だからこそ、自分に似合う服装をわかっている人はより素敵に変わる事が出来ます。

けれど、そうではない人の場合には全く似合わない服装をしてしまう場合もあるのです。

似合わない服装をしている人は、さえないと思われるのも納得です。

ダサいと言われる事もあるでしょう。

今まで服装に興味が無かった人は、一度街中でどんな服が流行しているのかをしっかりとチェックしてみましょう。

その中で自分はどんな服装が好きでどんなもが似合うのかを冷静に考えてみるのです。

一度パターンを掴む事が出来ると、自分にはどんな服装が似合うのかを考えて選ぶ事がより簡単に出来るようになります。

自分には無理だと思っている人も、興味を持って洋服を見る事によって、楽しいと感じる事が出来るようになるかもしれません。

そうする事によって、苦手意識を払しょくしファッションを楽しむという事も出来るようになるかもしれません。

自信がなさそう


実際にどれほどの力がその人にあるかどうかは分かりません。

だからこそ、時には張ったりでも自分を大きく見せる事は必要です。

特に男性の場合には、周りの人を威嚇する事が必要な場合もあります。

周りになめられないように自信を持って生活しましょう。

そんな姿が、魅力的に見える事によって女性もまたその人の事を好きになるという事も多々あります。

だからこそ、自信を持つ事はとても大切な事です。

という事は、自信のない人はさえない男になります。

自身の根拠など、誰にも分かりません。

にも関わらず、そんな状況でも自信がなさそうにしていると本当に自信が無いんだなという印象になってしまいます。

それが余計に頼りなく貧相にみえてしまうのです。

さえない男とは、それだけ魅力が無い男と言う事でもあります。

自信が無い男に対して魅力を感じる女性も少ないのでしょう。

ひょろひょろしている

男は強くなければいけない。

そんな時代はもう遠い昔の事でしょう。

今は、男女平等と言われているからこそ、男らしく・女らしくと言う考え方はあまりありません。

けれど、だからと言って男性が弱くても良いと言う訳ではありません。

せめて見た目くらいは頼り甲斐のある姿をして居てほしいと思う人も居るでしょう。

中身は、付き合いが深くならなければ分かりません。

例えなよなよして居たとしてもそれがあからさまに分からなければ良いのです。

けれど見た目はどうでしょうか。

見た目の場合は、隠す事が出来ません。

見た目がひょろひょろしていると、どうしても弱そうな印象になってしまいます。

本当は意外と男気がたり頼り甲斐があるとしても、それが伝わらないのです。

それでは女性からの支持を得ることは出来ません。

体の線が細い人は、いきなりそれを改善しろと言われても難しい部分もあるでしょう。

けれど、意識してトレーニングなどをする事によって筋肉を付けるなどの改善点を見つける事が出来るかもしれません。

ひょろひょろしている人はモテませんが、細マッチョは人気があります。

小さな差ですが、周りからの評価は大きく変わる差でもあります。

不潔

これは、さえないかどうかは関係なく人として大切な部分です。

例え見た目がカッコよく無かったとしても、清潔感は意識しなければなりません。

これは、男女問わず年齢地関係なく言えることです。

不潔な人に対して魅力を感じる人など居ないでしょう。

そればかりか、関わりを持ちたいと思う人程そう居ないでしょう。

だからこそ、人間関係が悪くなってしまう可能性も多々あるのです。

一人ではできることに限りがあります。

自分がより過ごしやすい生活環境を作る為にも、周りの人との関係のを意識していくことは大切な事です。

その為にはまず、周りの人に嫌われないようにしなければなりません。

その為にも清潔感は大切なポイントです。

太っている

さえない人という定義は明確には決まって居ません。

あくまでもその人の主観になります。

だからこそ、こうしてはいけないというハッキリとした決まりは無いのでしょう。

例えば体型もその一つです。

一般的に太っている人はダサく見えるなどしさえない印象になってしまう場合が多々あります。

けれど、そうとはいえ太っている全ての人がさえないかと言えばそんな事はありません。

太っている人の中にも素敵な人は沢山います。

そこにはどんな違いが有るのでしょうか。

太って居ても素敵な人の場合には、自分に自信を持ち自分にはどんなものが似合うのかということをしっかりと分かっているのでしょう。

だからこそ、無理をせずとも自分の魅力を周りにアピールする事が出来るのです。

ですが、それはなかなか難しい事でもあります。

今太っている人で、体型のせいで自分に自信が持てない人は痩せる事をお勧めします。

そうすることによって簡単に自分に対する自信を取り戻す事ができます。

太っている自分が嫌いなら、それを改善する為にも痩せる事が一番の簡単な方法となる事でしょう。

いつも下を向いている

自分に自信が無い人は、つい人の目を気にしてしまいます。

その為、自分が相手から見られたくないからこそ下を向くようになってしまうのです。

それがいつしか癖となり、自分でも意識していない状態の時でも下を向くようになってしまう場合があります。

本当は魅力的な人だったとしても、常に下を向いて生活をしていると魅力的な人には見えません。

どちらかというと自信がなく元気が無さそうな人に見えてしまう事でしょう。

それではさえないと思われてしまったとしても仕方がないのでしょう。

さえない人は、それだけ覇気がない人とこれと言う事もあります。

だからこそ、自分の魅力を相手にしっかり伝える事が出来るようにする為にも、前を向き生活する事を心がけていきましょう。

暗い

世の中には沢山の人が居ます。

中には暗い人だっているでしょう。

さえないかどうかで言えば、明るい人の方がさえる印象になる事は当たり前の事なのかもしれません。

同じ行動を取っていたとしても、その人の印象によってイメージは大きく変わるはずです。

明るい人がやっていればわ何とも思われないような事も暗い人がやっていると批判されてしまう事だってあるかも知らないのです。

人の印象など、意外と適当なものです。

自分の印象をプラスに変えていきたいと言う希望があるのであれば周りからそう思われるような行動を意識することが大切だと言えるでしょう。

レディーファーストができない

モテる男性の多くは、女性に対して優しい行動を取る事が出来ます。

優しくない男性は基本的にモテません。

だからこそ、レディーファーストが出来ない男性はモテないのです。

今の時代、男女平等になってしまっているからこそ、意識しないと女性を優先して考える事が減ってしまっています。

けれど、いつの時代も女性は常にレディーファーストを求めています。

だからこそ、それを意識して行動する事が出来るかどうかが大切なのです。

普段やっていないことをいきなりやろうと思っても出来ないものです。

だからこそ、常に自分の行動を意識していざという時にスマートに行動をする事が出来るようにしておく事が大切なのです。

それをしないからこそ、周りの人からさえない男だと思われてしまうのです。

真面目すぎる

真面目に生きる事は素晴らしい事です。

そうする事によって、自分自身が自信を持って過ごす事が出来るようになるのでしょう、周りにいる人もあなたの事を尊敬してくれるかもしれません。

けれど、何事も限度と言うものがあります。

余りにも真面目すぎる人の場合には、周りがシラケてしまう場合もあります。

人間時には遊び心も必要です。

つい周りの人の意見を意識せずに正しい意見だけを話すようにしていると、その場の空気を壊す事にもなります。

余りにもルールからはみ出す事は良くない事ですが、それでも多少はルールを逸脱してしまう事が楽しさの秘訣となる場合もあります。

だからこそ、まじめすぎる人は周りの人からつまらない人間だと思われてしまう傾向にあるのです。

真面目な事はいい事です。

けれど。

それも度が過ぎると、周りの人から嫌われる事となりまます。

その線引きは難しい部分ではありますが、出来るだけ空気を読んで行動する事を意識してみてはいかがでしょうか。

異性の友達がいない

異性とは、何も恋をする為だけの相手ではありません。

友達になる事だって出来るはずです。

異性と友達になる事が出来るという事は、それだけ多くの人と分け隔てなく会話をする事が出来るという事です。

社交性があり、人間的に魅力がある人だと言えるでしょう。

人によっては異性と話をする事が苦手だと言う人も居ます。

異性を見るだけで緊張してしまうという事もあるでしょう。

その結果なかなか上手く話す事が出来ず、結果さえない人になってしまうのです。

女子からの支持を得る為にも、男性としてうまく話を広げる事は大切な事だと言えるでしょう。

今まで異性となかなか話をしたことが無い人は、まず身近にいる女子を中心に話をしてみましょう。

難しい話をする必要はありません。

ただ何となく話をしてみればいいのです。

そうする事によって、自然と会話のコツを見つける事が出来るようになるかもしれません。

何事も慣れが重要です。

モテ男になるにはどうすればいいのか

さえない男の特徴について、しっかり理解していただく事は出来たでしょうか。

その中でいくつか当てはまってしまった人は要注意です。

もうすでにさえない男になってしまっているかもしれません。

さえない男になってはいい事はありません。

今すぐにでも改善すべきでしょう。

そこでここからは、さえない男とは全く反対のモテる男になる為にはどうしたら良いかについてご紹介させていただきます。

さえない男にならないようにするのではなく、モテる男になる事を意識するのです。

そうする事によって、より向上心を持って生活する事が出来るようになる事でしょう。

そうする事によって、さらにいい効果を発揮する事が出来るようになるかもしれません。

今まで自分の行動に自信が持てなかった人も、改めて意識し直す事によって見えてくるものがあるかもしれません。

まずはコツをつかむ意味でもモテる男になる為にはどうしたら良いかを考えてみてはいかがでしょうか。

何かに打ち込む

人は、何か夢中になるものを見つける事が出来るとそれに向けて努力をする事が出来ます。

その努力している姿は、人を引きつけるだけの魅力があるのではないでしょうか。

何に打ち込むかは、人によって違います。

いくら他人から勧められても、自分がいいと思う事が出来ないものに対しては打ち込む事など出来ないでしょう。

途中で嫌になってしまうかもしれません。

そうならないようにする為にも、自分が良いと思うことを探しそれに向き合う事が大切です。

どんなものに打ち込もうか。

そう考えるだけでも、周りから見た印象は変わっているかもしれません。

知らず知らずのうちに新しい自分になるきっかけを掴む事が出来ているのでしょう。

女性のペースに合わせる

女性は、基本的に自分の話を聞いてほしいものです。

自分を見て、自分の事を考えて欲しいのです。

それをする事により女性は満たされ幸せな気持ちになる事が出来るのです。

けれど、それは男性にとっては負担となる場合もあります。

どうすれば女性が満足してくれるのか分からない。

そんな事もあるでしょう。

そんな時におススメなのが女性のペースに合わせて行動する事です。

女性のペースに合わせて行動をする事によって、当の本人は自分の事を考えてくれていると感じる事が出来ます。

実際には、ただ合わせているだけだとしてもそう感じる

聞き上手になる

モテる為には、女性から多くの支持を集める必要があります。

という事は、女性が求めている男性になればいいのです。

多くの女性の場合、自分の話を聞いて欲しいと願っている人が沢山います。

それは、アドバイスが欲しいわけでは無く、ただただ話を聞いて欲しいのです。

だからこそ、モテる男性になる為には聞き上手になる事を意識しましょう。

聞き上手とは、そのまま話を上手に聞く事が出来る男性の事を指します。

一見聞き上手になる事は簡単な事のように感じる場合もあるでしょう。

けれど、聞き上手はただ話を聞いて居れば良いと言うものでもないのです。

いかに相手が気持ち良く会話をする事が出来るかどうかを意識して、相手のペースに合わせつつ、上手い相槌をする事が重要なのです。

ただ話を聞いて、聞き上手になった気分になっている人は沢山居ます。

ですが、それは単なる自己満足になっている可能性も多々あるのです。

実際には、女性としては不満を沢山抱えているなんて事もあるかもしれません。

少しでも相手の気持ちに寄り添う気持ちがあるのであれば、より真剣に話を聞く事を意識して行動してみましょう。

カッコつけるのはやめる

モテたいと思うあまり、ついカッコつけてしまう事は良くある事です。

ですが、それは実は逆効果になる可能性が多々あります。

と言うのも、カッコつけている事に周りの人は気が付いて居るからです。

特に周りにいる女性は、その事を敏感に感じているのです。

自然と行っている行動であればカッコいいものでも、意識してやっているのであれば途端にダサくなってしまう事もあります。

それを周りの人が気が付いて居るのですから、それはさえない人になってしまいます。

自然の姿が意外と一番魅力的な人になる事が出来るという事は多々あるものです。

勿論、服装や

流行りのファッションを取り入れる

人間は中身が大切です。

中身が備わっていなければ、魅力的な人になる事は出来ません。

その考えに間違いはないのでしょう。

けれど、その反面、中身を見てもらうには、まず自分に興味を持ってもらわなければいけません。

その為には外見を意識する事も大切です。

全く興味のない人の中身など知りたいと思うはずがないからです。

いきなり見た目を変えると言っても何をしたらいいのか分からない事もあるでしょう。

そんな時はまず雑誌などを参考にしながら流行りのファッションを取り入れる事を意識していけば良いのです。

そうする事によって、いまどき男子に変身する事が出来るようになります。

そうする事によって、女子からも興味を持ってもらう事が出来るかもしれません。

ポジティブになる

ネガティブな人は、一緒に居ても楽しいと感じる事が出来ません。

そんな人に対して好意を抱く事などないでしょう。

女性からモテたいという気持ちを強く持っているのであれば、ネガティブな思考回路になってしまいそうになったら自分の心をセーブして出来るだけ、ポジティブに考えるように意識していきましょう。

最初はいきなり自分の考えを変える事ができないという事もあるでしょう。

けれど、そんな中でも意識して行動していく事によって、段々と自分の思考をポジティブに変化させていく事が出来るようになります。

そうなれば、自分にとっても周りの人によってもより良い変化を持つ事が出来るようになる事でしょう。

悪口は言わない

他人の事を悪く言う姿は、基本的に素敵ではありません。

ましてや、それが陰で行う悪口ならその印象は最悪なものになるでしょう。

基本的に『悪口』は女性の方が多く言われています。

それは、女性の場合には力も弱くつい集団的な行動をしてしまうからなのかもしれません。

ですが、男性の中にも悪口をいる人が居ます。

男性の言う悪口は、女性よりもずっと女々しく見えます。

結果、女性からの評価はかなり下がってしまう事でしょう。

モテる男性は悪口を言いません。

わざわざネガティブな事を言う必要はなく、現状に満足して楽しく生活する事が出来ているのかもしれません。

そんな姿を見る事によって、周りにいる人は更にその人の事を魅力的だと感じるのかもしれません。

モテるかどうかに関わらず、他人の悪口を言う事はいい事とは言えないでしょう。

人間として魅力をアップさせる為にも、悪口を言わないように意識して生活していきましょう。

さえない男は見た目だけじゃない!

『さえない男』と聞くと、どうしても見た目をイメージしてしまいます。

確かに、服装や髪形などがダサい場合にはさえないと感じてしまったとしても仕方が無いのかもしれません。

ですが、それは意識次第ですぐに変える事が出来ます。

問題なのは、中身です。

外観は意識すればすぐに変える事が出来ますが、中身はそう簡単に変える事が出来ません。

中身がさえない場合は、自分で気がつかない場合もおおくさえない雰囲気をこじらせてしまっている場合も多々あります。

自分の問題点に気が付かないまま、周りからさえないと思われてしまっているのです。

さえないと思われている人は、勿論モテる事はありません。

なんとなくダサい印象となってしまい、周りの人から馬鹿にされてしまうなんて事もあるかもしれません。

そうならないようにする為には、自分自身が日々の行動を改める以外に方法が無いのです。

今回ご紹介させていただいたさえない男の特徴を読み、自分に当てはまる箇所があった場合には要注意です。

より冷静に自分を判断してみましょう。

その中で、自分がさえない男になっている可能性があるのであれば早急に改善策に取り掛かりましょう。

自分自身を変える事はそう簡単に出来るものではありません。

だからこそ、時間をかけて意識していく事が大切です。

是非自分の行動を改めて確認し、よりモテる男になる為にも外見・内面ともに磨く事をお勧め致します。