CoCoSiA(ココシア)

野球観戦デートを必ず成功させる14個のポイント!服装や持ち物ってどんなもの?


野球好きなそこのあなた!大好きなあの人と野球観戦デートをすることになったのであれば、そのデートをどんどん有効活用していきませんか?

とはいっても、好きな人と野球観戦するとなるとどんな服装で行けばいいのか?いつもの野球に対する情熱を同じように向けてもいいのか?どんな風に相手に接していけばいいのか…?などなど、気になることがたくさん出てきますよね。

その疑問をすべて解決してデートに臨むからこそ、幸せなデートにつながります。

ということで、この記事ではきたるあなたの野球観戦デートを大成功させるためのポイントなどをお伝えしています。

ぜひ、この記事を読んであなたの一生に一度の素晴らしいデートの思い出にしちゃってくださいね♪

野球観戦デートは盛り上がる!

野球ってテレビで観戦しているだけでもかなりアツいですよね~!あ!あのピッチャーがやっぱりやってくれてるわーとか、あのバッターのホームランがとんでもなくドキドキさせた!とか…。

さらには、さよなら逆転満塁ホームランなんてやられてしまうと、もうそれまでの日常生活のストレスさえもボールとどこかに吹っ飛んで行ってしまいますよね♪

野球スキの方であれば、テレビ観戦にとどまらず、実際に球場に出向いてその試合を見に行く機会もあるはず…。

そんななかで、大好きなあの人、気になるあの子と一緒に野球を観戦することになれば、そりゃもう野球どころではなくなってしまうのではないでしょうか。

まさにこの記事をご覧になっているあなたは、おそらくこれから気になるあの人と一緒に野球観戦をすることができるんですよね!

気になるあの人がたとえ野球好きではなかったとしても、あなた自身が野球なんて本当は興味なんてなかったとしても…。

あるポイントを押さえておけば、だれでも野球観戦デートを盛り上げ、そして100%に楽しむことができるようになるんです!

あなたもせっかく野球観戦を好きな人とするのですから、楽しくない気持ち、相手を気遣いすぎて野球にも集中できない状況・・・などになって、その時間を無駄にはしたくはないでしょう。

誰でもあることに気を付けていれば、本当に本当に心から野球を楽しむことができますよ♪(モチロン、野球が好きではないあなたでも楽しむことができます!)

というのも、筆者も野球のルールなんて知らないし、選手の名前なんてしらないけれども好きな人とデートした際には、とっても楽しくて盛り上がることができましたから☆

それに、いますでに野球が好きな方であれば、いつもとは違った見方で野球を観戦することができるのでもっと野球を好きになること間違いなし!

また、過去の筆者と同じように今は全く野球に興味のないあなたでも、もしかしたらその野球観戦デートが終わったら、野球ファンになってしまうかも!?

あなたたちが楽しむために、野球観戦デートを思いっきり楽しむ方法をお伝えしていくので、ひとつ残らずチェックしていってくださいね。

野球観戦デートを成功させるポイントとは?


あなたは、野球観戦デートを控えているんですよね。

もしかしたら、これまでにも何度か異性の誰かと一緒に野球観戦デートをした経験がある方もいるかもしれません。

そのなかには、すでに野球観戦デートを成功させることができた人もいれば、反対にまったく楽しむこともできなかったし、一緒に行った人もどこかつまらなさそうで気が気でなかった…と失敗してしまった方もおられることでしょう。

本来は情熱で盛り上がるはずの球場で、どうしてここまでも温度差が出てきてしまうのでしょうか?そのポイントをこれからご紹介していきます。

あなたとこれから一緒に行く女性が“もともと野球ファン”出会った場合、そして“野球については全く知らない人”だった場合でどのようにすればいいのかが変わってきます。

そりゃあ、あなただって興味のないものが行われる場所につれていかれるとして、相手のいつものテンションについていくこともできないですよね。

無理してついていこうとしても、どこかで飽きてしまうでしょう。

そんなことにならないように、それぞれのパターンでいったいどのようなところに気を付けていればいいのか、基本的ポイントを押さえていきましょう!

相手が野球ファン女子の場合

あなたとこれから野球観戦デートをすることになっている女性が、もともと野球が好きな野球ファン女子であった場合には、野球観戦デートの約束をするまでもあまり時間は必要なかったかもしれないですね。

それにその方と野球観戦をしたいと思えるのですから、おそらく野球の話をしていてもか
なり盛り上がることができるのでしょう。

あなたは、相手も自分と同じことを考えているに違いない!なんて感じていませんか?

たとえ、どんなに野球が好きな女性であっても、やはり男女で野球に関する気持ちの入れようというのはどこか差があったりするものです。

その差に気付かず、いつも通りのファン姿でいると相手にドン引きされてしまうかもしれません。

要するにデートを成功させる可能性が低くなってしまうんですね。

そうしないように、どうすればいいのかをチェックしていきましょう!

1.ガチで応援しすぎない

野球観戦!それに球場で目の前で大好きな選手たちを応援できるとなると、どうしても心が熱くなってしまいますよね!

それに周りにいる熱烈なサポーターさんたちに囲まれると、まるでいつものように―球場に応援に来ているかのように―ガチで応援してしまいたくなるものです。

というか、もうそのつもりで野球観戦デートの約束をした方もおられるでしょう。

しかーし!ちょっと待って!相手の女性も「一緒にめちゃくちゃ応援しよう!」なんて話していたかもしれませんが、その“めちゃくちゃな応援”というのは、あなたのいつも応援している“ガチな応援”とは異なるということを肝に銘じてください。

女性ってどんなに男っぽい雰囲気を醸し出している人でも、どこか応援となると控えめになってしまうものです。

そのような状況であなた一人で「ウォーイケイケーイ!」とか「チクショー(物を投げる)!○○しっかりしろよなぁー」なんて叫んでしまったらどうでしょう?

選手の立場になって考えることもできるし、あたかも自分自身がそのチームの一員となった気持ちで応援している方が多いですよね。

だからこそ、このような気持ちが出てしまうものです。

それはそのチームへの愛ゆえ。

しかし、女性ってそれだけでかなりドン引きなんです。

怖いんです。