大好きな相手と付き合うこととなった♡ほとんどの人がこれから先の未来、どんなことが起きるのか想像をしてワクワクドキドキしている瞬間だと思います。

どこにデートにいくか、何を着ていくかなど、大好きな人との幸せな時間の妄想をしているという人も多いでしょう。

そして好きな人に尽くしたい、もっと好きになってもらえるように頑張りたいと思う人も多いのではないでしょうか。

しかし、現実は妄想どおりの恋愛が出来る人なんていません。

相手に想いが伝わらなかったり、すれ違いなどが増えてしまって上手くいかないこともありますし、また、恋愛に趣を置くタイプではなく放置が続いてしまったり…。

不安になること、寂しくなることが増え、辛い恋愛をしている人も多いのではないでしょうか?

恋人とはいっても、所詮は赤の他人同士。

考え方や価値観が100%合致する人などいませんし、また相手のことを100%理解することも不可能です。

映画や漫画で描かれるような息ぴったりの2人になれるのは理想ですが、現実は良い恋愛をするためには、お互いの努力が必要となるのでしょうか?

今回は、そんな「スムーズにいかない恋愛」についてお伝えしていきたいと思います。

この記事の目次

スムーズにいく恋愛なんてほとんどない!

大概の人は、恋愛といえば幸せなものだと思いがち。

もちろん、恋愛は楽しいこと、嬉しいこと、幸せなことがたくさん詰まっているもの。

しかしその反面、辛いこと、寂しいこと、悲しいこともたくさん詰まっており、スムーズにいく恋愛なんてほとんどありません。

付き合う前は、毎日連絡を取り合って、週末はデートをしてと、楽しい日々を送ることを想像していたのに、いざ付き合ってみたら連絡もあまり来ないし、仕事が忙しくてデートもあまり出来ず、寂しい日々を送っている人も多いのではないでしょうか。

また、順調に付き合っていたと思ったら、付き合っていた相手に別の恋人がいたり、付き合っている相手がトラブルを抱えていたなんてことも…。

また、家族や友人関係など、2人の問題以外にも恋愛がスムーズにいかなくなってしまうきっかけは隠れています。

恋愛の大半は非スムーズ

世の中には恋愛がうまくいかないと悩んでいる人達がたくさんいます。

そして、大半の人が「周りは幸せそうなのに、なんで自分だけ。」と感じているかと思います。

しかし、実は恋愛の大半は非スムーズ。

恋愛でうまく言っていないと言うことは、なかなか周囲には言いづらいもの。

「幸せに見られたい。」というプライドや「こんなことは他人に言えない。」という気持ちから、恋愛の悩みを相談するという人は少ないといえます。

誰しもが、恋愛に対する悩みは1つや2つ抱えているもの。

そして、誰にも悩みを打ち明けられずモヤモヤしているという人も多いはずです。

仲良さそうだったカップルが突然別れるという場合は、周囲には良い面しか見せていなかったけれども、2人の間ではトラブルが起きていたり、気持ちのすれ違いが起きていたというケースがほとんどだといえるでしょう。

恋愛に限らず山あり谷ありが人生

恋愛に限らず山あり谷ありが人生です。

仕事にしても、プライベートにしても順調なまま突き進んでいくことはほとんどありません。

自分以外の人と付き合うということは、価値観の違いや意見の違いが少なからず生まれるため、衝突したりしてしまうこともあるでしょう。

自分だけの世界で生きていれば、そういったトラブルも回避できますが、人間は1人では生きていけないもの。

誰かの関わりなくして生きていくことはできません。

そのため、他人の価値観や意見を受け入れることができる器が、スムーズな人生を送るためには必要不可欠だといえるでしょう

その人の性格や価値観によってよりスムーズにいかなくなることも


考え方の違いから人間関係が上手くいかなくなり、仲が悪くなったり、嫌がらせを受けるようになったりしてしまうことも。

人と接する時は、その人の性格や価値観を理解した上での会話が必要となります。

特に仲が良い友人とは、気を遣うことなく自分の気持ちを伝えてしまうという人も多いはず。

しかし、ふとした一言が相手の逆鱗に触れてしまい、関係性にヒビが入ってしまったなんてことも。

親しき仲にも礼儀ありと言いますが、親しいからこそ相手のことを思いやった発言が必要。

言いたいことを何も考えずに言うというのは、大人の発言ではありませんので改善する必要があるでしょう。

スムーズにいかない恋愛にありがちな8個の特徴

恋愛がスムーズにいっていないと感じている人は世の中にたくさんいます。

しかし、大概がモヤモヤした気持ちや不安な気持ちを抱えている状態で、気持ちが不安定となっているというのは分かるのですが、具体的に何が理由でスムーズにいかなくなっているのかが分かっていないと言えます。

物事全般に言えますが、上手くいかなくなったときは、その原因を追及することが改善することへの近道。

理由が分からず、なんとなくモヤモヤしている、不安になっている状態では、相手にも気持ちを上手く伝えられなくなってしまいますし、改善策も見出せません。

しかし、モヤモヤの原因を見つけ出すのは、簡単なようで意外と難しいもの。

そこで、スムーズにいかない恋愛にありがちな特徴について具体的にお伝えしていきたいと思います。

是非参考にしてみてください♪

次第に恋愛よりも仕事を重視するようになってしまう

付き合ったはじめは大切にしてくれたけど、時間が経つに連れて、恋人が冷たくなってきたという経験をした人は多いのではないでしょうか?

釣った魚に餌をやらないではありませんが、男性は自分のものになった瞬間に安心してしまい、彼女への愛情表現を疎かにしてしまう人が多いと言われています。

最初の頃は仕事の合間をぬってでも会いにきてくれた彼が、仕事のことしか考えられなくなってしまうのは実は安心感から来ています。

付き合い初めの頃は、「彼女が誰かにとられてしまうのではないか。」という不安から、頻繁に連絡をしたり、会いに来たり、愛情表現を一生懸命するもの。

しかし、自分のことが好きだという安心感を得た瞬間に、恋愛の重要度というのは下がってくるため、仕事を重視するようになってしまうのです。

「私と仕事、どっちが大事なの?」となる

男性は仕事を非常に大切にするもの。

仕事で成功して出世したい、稼ぎたいと思うのは男性の当たり前の願望だと言えます。

仕事を頑張ることが、将来家族を養っていくことにも繋がっていくと言うことも分かっているため、最初に考えることは仕事という男性が多いといえるでしょう。

実は、付き合い初めの頃の男性の恋人に対する接し方は、非日常な状態。

まだ相手に対して気をつかっている状態だともいえます。

そして、気をつかわない関係になっていくと、また仕事が第一の生活に戻っていくのです。

女性からしてみると、そんな彼に対して「私と仕事、どっちが大事なの?」という気持ちになりがち。

本来、仕事と恋愛は比較対象ではありませんが、仕事が原因で対応が疎かにされてしまっては、そう言いたくなってしまう気持ちも理解できます。

しかし、彼からしてみると「将来のために頑張っているのに、なぜ応援してくれないんだろう。」という疑いの目で見られるようになってしまうので、注意が必要です。

転勤や失業などの影響も

また、転勤や失業などにより、なんとか現状打破しようと一生懸命になっているケースもあります。

男性はプライドが高い生き物。

女性に、仕事がうまくいってないという相談はしづらいものでしょう。

そのため、転勤や失業があった場合、彼女に言うことが出来ず黙ったままでいるという男性も多くいます。

結果、彼女は理由も分からず、彼氏の態度を理解出来ず不満を感じるようになってしまうということも。

彼が落ち込んでいる時は、大概の原因が仕事だと言えます。

彼女であれば、彼の不安を取り除けるようなひと言をかけられるのが大切。

彼を責めるのではなく「何か辛いことがあったら、私でも聞くからね?」「最近辛そうだから息抜きしようか。」という優しいひと言をかけられる女性になりましょう。

親や親戚の邪魔が入る

2人の関係が良好であっても、第三者の介入で、2人の関係性が上手くいかなくなることがあります。

特に親や親戚の邪魔が入ってしまった場合は、その恋愛が上手くいく可能性は低くなってしまいます。

最近では過保護な親が多く、息子の人生にしつこく介入してくるケースもあります。

その際に守ってくれる彼氏なら良いのですが、マザコンな彼であったり、親に対して口答えが出来ず言いなりになってしまうタイプですと、今後の恋愛がスムーズに進む可能性は低くなっていくでしょう。

親の反対にあう

親の反対にあってしまった場合は、その恋愛は前途多難になると言わざるを得ません。

彼との結婚を考えたときに、どうしても親の存在というのは切っても切り離せない物。

結婚というのは、家族と家族との付き合いにもなりますし、一生その家族に寄り添っていけないという覚悟も必要となります。

そのため、親に反対されてしまった場合は、説得するには時間がかかりますし、押し切って結婚ができたとしても、その後の人生が辛いものとなってしまいます。

三角関係に陥る


恋愛というのは結婚と違って、法に縛られないもの。

好きになるという気持ちは自由なものだといえます。

大好きな彼氏に他に好きな人が出来てしまった…という可能性は避けられるものではありません。

「他の人を好きでもいい。」と彼との付き合いを継続する人もいますが、他の人に恋心を抱いており心ここにあらずの彼と付き合っていくのは辛いもの。

そして、彼が好きな女性の嫉妬してしまうというのは当たり前の心理だといえます。

恋愛の邪魔が入ってくる

また、彼に好意を抱いているという人が現れることも。

彼女がいることを知って諦める人なら良いですが、彼女がいてもアプローチをしてくる女性はたくさんいます。

恋愛の邪魔をされてしまうと、例え2人の気持ちがぶれなかったとしても、スムーズに恋愛は進まなくなってしまうもの。

女性からの怒濤のアプローチに不安になってしまうこともあるでしょうし、また彼氏からしてみてもどう対処したらいいか分からないと困ってしまいます。

「私の彼氏はモテる。」「そんな彼が選んでくれたのは私。」と自信が持てれば良いのですが、時と場合によっては不安になってしまうというのが人間の性。

恋愛の邪魔をされることで、2人の関係性に少なからずヒビが入ってしまうこともあるといえるでしょう。

相手を束縛しストーカーのようになってしまう

世の中には嫉妬深い男性というのもいます。

最初は、「大切にしてくれているのかな?」「嫉妬してくれて可愛いな。」と思ってしまうのですが、徐々に彼の言動や行動がエスカレートしていき、束縛が強くなったりストーカーのようになってしまうことも。

外出の予定を制限されたり、門限を定められたり、連絡を必要以上に求められたりなど行動を制限されるケースもあります。

また、他の男性の話をするだけで激怒されたり、異常なほど不機嫌な態度をとられるようになると、「私のことを信用してくれないのだろうか。」と悲しい気持ちになる人も多いでしょう。

また、束縛により行動を制限されてしまうと、息抜きが出来なくなってしまいます。

年齢を重ねれば重ねるほど、良好な人間関係を恋人以外でも築き上げていくことは大切なこと。

しかし、そのことすらも制限されるようになってしまうと、恋愛は人生において邪魔な存在でしかなくなってしまいます。

結果、彼と一緒にいると息が詰まるようになってしまい、別れを考えるようになってしまうでしょう。

付き合ってから豹変する人もいる

束縛する男性は、付き合う前まではあまり本性を見せません。

付き合って、自分のものになったと分かった瞬間に豹変するケースが多く、徐々にあなたの行動を制限するようになっていくのです。

付き合った当初の優しかった彼は嘘のように、全く違う彼に豹変してしまうことも。

しかし、実はそれが彼の本性。

優しかった彼は作りものの彼だったといえます。

「自分が良い子になればあの頃の彼に戻ってくれるのでは?」という甘い考えは禁物。

あなたの人生に必要以上に介入する人は、あなたの人生を邪魔する存在になり得るため、早めに縁を切ることが督促です。

実は相手に多額の借金があった

大人の恋愛になると出てきてしまうのが、金銭的なトラブル。

好きになった相手に多額の借金があったと知った場合、その事実を受け止めるに相当な覚悟が必要となってしまいます。

「2人で一緒に返していこう。」といえる額なら良いですが、多額な借金であった場合は返すのは困難。

あなた自体も借金を負う羽目になってしまいます。

充実した人生を送るためにはお金というのはとても大切なものです。

お金がなければ、家庭を養うこともできませんし、生活も制限されるようになっていきます。

旅行にいったり、おいしいものを食べに行ったりすることも困難となり、人生において諦めなくてはいけないことも増えていきます。

「愛があれば…。」と言葉で言うのは簡単ですが、お金がないと解決できるものも解決できなくなることも事実。

惨めな思いをすることも出てきますし、お金が理由で喧嘩することも増えてきます。

借金がある人との結婚は、相当な覚悟が必要になるということを肝に銘じておき、それでも良いから彼といたいのか否かというのを真剣に考える必要があるでしょう。

実は相手は既婚者だった

大好きな彼氏に、既婚者がいたというのも、大人の恋愛になると増えてくる話。

「結婚をしている人とは付き合えない。」と関係をすぐに切ることが出来ればいいですが、好きな気持ちが勝ってしまうと、なかなかその関係が切れないのが恋心です。

結果、不倫の関係をズルズル続けてしまう人もいます。

「いつか私のことを選んでくれるはず。」と淡い期待を抱くのは良いですが、離婚というのは相当な労力がいります。

また、子どももいる人であれば尚更、「家庭」を捨ててまであなたのことを選ぶ可能性は低くなります。

不倫の片棒を無意識に担がされることも

不倫というのは法律に触れています。

万が一バレてしまった場合、彼の奥さんからあなたに慰謝料請求をされる可能性もあります。

その時に彼があなたのことを守ってくれればいいですが、大抵の場合が、家族を守る事に必死になります。

結果、慰謝料だけを払い、彼とも別れさせられ、あなたはひとりぼっちになってしまうという最悪の展開も考えられます。

また、不倫の噂というのはどこからともなく広がっていきます。

周囲の人に噂をされながら生きていくのは辛いもの。

不倫というのはリスクを背負わなくてはいけない危険な恋愛だというのを自覚する必要があります。

二股、三股をされていた

世の中には、1人の女性では満足できない浮気性の男性も存在します。

浮気性の男性というのは、女性と付き合っていても、他の女性にも興味を持ち、手を出してしまいます。

考えるよりも先に手が出てしまうので、浮気性が治ることはないといっても過言ではないでしょう。

そういった場合は、浮気がバレた場合も肝が据わっており太刀打ちできないこともあります。

知らないと貫き通す人もいれば、すぐに謝罪をして泣きながら「もうしないから許してほしい。」と懇願する人もいます。

しかし、浮気性の人は確実に浮気を繰り返します。

男だから多少の浮気は仕方ないと、大地のような広い心で受け止められるのであれば話は別ですが、そんな心の広い人は少ないでしょう。

そもそも、あなたのことを浮気という形で裏切るような男性と人生を共にする必要はないと思うので、早めに縁を切る方がいいかもしれません。

利用されていただけという場合も

あなたが本命の彼女であれば、あなたに許してもらうまで努力するかもしれません。

しかし、あなたが2番手3番手のケースもあるでしょう。

本命が別にいる場合は、あなたの存在は「暇潰し」「都合のいい存在」として利用されていたと言わざるを得ません。

どちらかが大病を患ってしまった

予期できないこととしては、どちらかが大病を患ってしまうというケースです。

治る病気であれば良いですが、治らない病気であったり、また治る確率が低い病気である場合というのは、今後の付き合いに影響が出てきてしまいます。

大病というのは、今まで通りの生活を送れなくなってしまいますし、恋人の心の支えになるという強い覚悟も必要となります。

最悪の場合、大好きな人の「死」を受け入れなくてはいけないという辛い経験をすることもあるでしょう。

大病というのは予期できないことです。

その時に恋人に対して、どのような対応ができるのかというのが大切になってきます。

恋愛がスムーズにいかない人の性格的な特徴

恋愛がスムーズにいかなかったとしても、お互いに価値観や考え方を話し合い、寄り添い合って、良い関係を築いていくのが恋愛です。

しかし、いつまで経っても良好な人間関係を築くことができず、スムーズな恋愛ができない人も多くいます。

スムーズな恋愛ができないと、その恋愛は短命で終わってしまうことも。

大概の人が短期間で別れており、そのたびに辛い思いをしているといえるでしょう。

恋愛がスムーズにいかない人というのは、実は性格的に共通点があります。

恋愛がスムーズにいかないと感じているのであれば、自分の性格にも何かしらの問題があるのかもしれません。

では、具体的に恋愛がスムーズにいかない人の性格的な特徴をお伝えしていきたいと思います♪

プライドが高い

プライドが高い人というのは、どうしても自分の考え方や価値観を押し通してしまう傾向があります。

プライドの高さから、自分の考え方や価値観を曲げることが出来ず、相手に対して押しつけてしまう傾向があるからです。

良好な関係は、お互いの考え方や価値観を理解し共有し、受け入れて、はじめて築くことができるもの。

あなたの意思ばかり押し通していては、関係性にひびが入ってしまうことは避けられません。

またプライドが高い人は、少しでもプライドが傷つけられるようなことがあると、相手のことを許すことができず、相手を必要以上に攻撃的に責めてしまう傾向にあります。

付き合いを続けていけば、相手のことを許してあげるという広い心が必要となります。

相手を必要以上に責めてしまっては、あなたに対する好意も冷めてしまうかもしれません。

外見重視

外見重視という人は、まずは見た目で好意を抱いてしまい、中身を知る前に付き合ってしまうということもあります。

そして、付き合い始めてはじめて相手の中身を知り、性格が合わないということに気づきます。

最初のうちは、見た目がタイプなため許せていたものの、外見というのは徐々に見慣れてきてしまうもの。

そのため、内面が徐々に見えるようになってきて、はじめて自分に合うか合わないか分かるのです。

大人の恋愛をするのであれば、付き合う前に内面のことを知っておくのも大切です。

外見だけで好きになる恋愛は卒業しましょう。

疑い深い

相手のことを信用出来ず、疑い深いという人は、恋愛においてトラブルも起こしやすくなります。

相手の言葉を素直に信じることが出来なかったり、必要以上に疑ってしまう行為は、相手との信頼関係にヒビが入ってしまうものです。

恋愛関係というのは、信頼関係のもとに成り立っているといっても過言ではありません。

相手を疑うことで、より良い恋愛関係を築くことができなくなってしまうもの。

相手のことを信じる勇気というのも必要ですよ。

気が多い

気が多い人というのは、どうしても1人の人では満足することが出来ず、付き合っていたとしても、他の人に心が奪われてしまいがちです。

熱しやすく冷めやすい人が多いため、長期恋愛ができる人が少なく、短命で終わってしまうことが多いといえるでしょう。

この手のタイプは、浮気をすることも多く、浮気がバレて恋愛関係が終わってしまうことも頻繁です。

真面目な恋愛をすることができないため、相手を傷つけてしまう行為をすることも多くあるはずです。

大人の恋愛というのは、一途に愛してこそ成立するものですよ。

また、気が多い人のほとんどが、無趣味な人が多く、恋愛以外に楽しみを感じていないということもあります。

自分が「気が多いタイプ」と感じる人は、恋愛以外に夢中になれる趣味を探すことで、浮気する時間もないくらい人生を充実させる必要があると言えるでしょう。

相手を束縛する

相手の行動が気になってしまったり、他の人に手を出されてしまうのではないかと不安になってしまい、相手を束縛してしまう人は要注意です。

束縛というのは、相手に窮屈さを与えてしまいます。

恋愛では、相手に居心地の良さを求めるという人が多く、付き合っていてそれぞれ自由な時間も楽しむことができるという関係を望む人が多いといえます。

束縛して相手の行動を制限してしまうのはNGです。

相手に愛想を尽かされてしまう可能性もあります。

依存症の気がある

世の中には恋愛依存症の人がいます。

恋愛依存症の人は、仕事をしていても、友達と遊んでいても、恋愛のことをばかり考えている状態です。

恋愛以外のことはおざなりになってしまう人が多く、恋人の事しか考えていない人がほとんどです。

しかし、大人の恋愛であれば、相手のことを尊敬できるというのも大切。

仕事を頑張っていたり、友人関係が良好で周囲から人気があったりすると、「自慢の恋人」と思えますし、今後もお互い刺激し合って付き合っていきたいと思うものです。

恋愛のことしか考えておらず、相手の人生におんぶに抱っこ状態では、結果愛想を尽かされてしまうので注意が必要です。

自分の魅力を高めるためには、仕事もプライベートも充実させる必要がるというのを肝に銘じておきましょう。

お金にだらしない

浪費癖があり、お金にだらしない人は、どうしても将来のことが考え難く、結婚を考えたときに「この人と一緒にいるべきではない。」という判断が下されてしまいます。

結婚というのは、想像以上にお金がかかるもの。

結婚式代や引っ越し代もそうですが、子どもを育てるのにもお金がかかりますし、親戚付き合いなども出てきます。

また、年齢を重ねれば親の介護問題も出てくるため、若い頃から貯蓄をしておくというのは非常に大事だといえるでしょう。

貯蓄が苦手だと感じる人は、口座を分けたり、現金主義にしてクレジットカードを使うことを控えるなど、努力が必要です。

お金の管理ができるようになって、はじめて立派な大人だといえます。

使いたいだけ使う生活では、一緒にいたくないと判断されてしまう可能性もあります。

怒りっぽい

自分の感情を抑えることが苦手で、怒りっぽい人というのは、恋愛においても避けられる傾向にあります。

ついカッとなってしまって、罵声を浴びせてしまったり、手が出てしまうという人は要注意です。

相手に恐怖心を与えて、相手の気持ちを抑えている状態であるため、いつかあなたのもとから逃げ出してしまうという人も。

自分が感情的だと感じる人は、自分の感情をコントロールする術を覚えましょう。

カッとなった時ほど、深呼吸などして冷静になることで、的確な判断ができるようになります。

スムーズにいかなかった恋愛ほど、結婚した時の感慨は深い

恋愛というのは前途多難な事が多く、なかなか理想通りにはいきません。

しかし、スムーズにいかなかった恋愛ほど、結婚した時に感慨深いものを感じるはずです。

大人になればなるほど、恋愛の行き着く先は結婚と考える人は多いでしょう。

そして、結婚生活というのはもちろん、恋愛以上にスムーズにいかないもの。

一緒に生活を送るということは、必要以上に大変なことですし、また結婚をすると、2人の問題で解決せず、相手の家族や子どもなど、第三者の問題も出てきます。

ドキドキわくわくする恋愛では、結婚には辿りつくのは難しいと言われています。

結婚を考えるときは、「この人と一緒に人生を乗り越えられるか。」「辛いときも楽しい時も共に生きていきたいと思うか。」という点が大切となります。

そしてその判断をするためには、お互いの価値観や考え方をより深く知る必要があります。

そのためには、お互いの良い面だけを見せているわけにはいかず、悪い点や嫌なことも知ってはじめて判断できるようになるのです。

相手への思い遣りが一番大事

より良い恋愛をするためには、相手への思いやりは必要不可欠です。

楽しい時間も辛い時間も一緒に過ごすことができ、2人で困難を乗り越えていけるような関係性が必要となってきます。

恋愛というのは当たり前ですが、こうして欲しいという願望だけでは成り立ちません。

理想を抱くのはとても大切ですが、現実的な恋愛をするのも大切です。

いつまでも夢見る少女では、スムーズな恋愛をするのは困難だといえるでしょう。

まとめ

恋愛に対して憧れを抱くのは誰も同じです。

特に付き合い始めのときは、相手に期待が募っている状態だといえます。

しかし、世の中完璧な人間などいません。

いくら理想的な相手に思えたとしても、あなたの願望をいつでも叶えてくれる人など世の中に存在しないと思った方が良いでしょう。

恋愛とはスムーズにいかないものです。

スムーズに行かなくなったときに、お互いに良い関係を築きあげていくためにはどうしたら良いかというのを考え、お互いのことを思いやり、寄り添い合っていくことが大切です。

相手にばかり自分の願望を求めているうちは、その恋愛は上手くいくはずがないということを肝に銘じておきましょう。

スムーズにいかないとはいえ、恋愛というのはとても大切なもの。

他人のことをここまで大切に思えて、必要に思えるということは、奇跡としか言いようがないでしょう。

たくさんの人がいる中で、お互い選んだというのはとても大切な相手という証です。

些細なことで、その関係を終わりにするのではなく、多少の嫌なことは受け入れられる耐性を持つことが大切だといえるでしょう。