CoCoSiA(ココシア)

「結婚祝い」でもらって本当に嬉しか...(続き5)

これを利用する事によって、お金をかけずともお祝いの気持ちを相手に伝える事が出来ます。

贈られる方にしてみても、いらないものを貰うよりはビデオレターを貰って普段聞けない話を聞く事が出来たり、久々に会う人と懐かしい話を楽しむという普段ではなかなかな出来ないような経験をする事が出来る方が良いと思うはずです。

自分ではできない事をしてもらう事も、結婚のいう節目の際には意外と嬉しいものなのです。

だからこそ、お金が無いから結婚祝いを贈れないと思っている人は大きな勘違いです。

例えお金が無かったとしても、気持ちさえあれば相手を喜ばせる事は可能なのです。

物は、お金をかければ誰でも同じものを購入する事が出来るでしょう。

しかし、ビデオレターなど気持ちにかかわるものの場合にはお金で購入する事の出来ない素晴らしい価値がある事でしょう。

だからこそ、高価なものをプレゼントするよりも相手の心に届きやすいというメリットがあります。

様々な人からのビデオレターは本当に嬉しい!

大人になればなるほど、なかなか自由に出かける事が出来なくなってしまいます。

遠方に出た人にとっては、地元の友人とすらなかなか気軽に合う事も出来なくなってしまうという事だってあるでしょう。

そんな時に
結婚式で普段会う事が出来ない、懐かしい顔に会う事が出来たらどうでしょうか。

きっと嬉しい気持ちになる事でしょう。

自分ではなかなか会いに行く事が出来ない相手だからこそ、そうした特別な時にその姿を見れる事は嬉しいものなのです。

ビデオレターなどの場合には、お金をかければ簡単に作る事が出来るものとは違います。

おそらく多くの時間と労力をかけてコツコツと気持ちをこめて作ってくれるものなのでしょう。

だ方こそ、その気持ちをとても強く感じる事が出来るからこそ、プレゼントを貰うよりもずっと嬉しい気持ちになる事が出来るのかもしれません。

5.手紙

ビデオレターのように多くの時間をかける事が難しい方は手紙という方法もあります。

最近では携帯電話が普及したこともあり、改めて手紙を書く機会も少なくなってしまった事でしょう。

わざわざ相手に伝える機会などどうあるものではありません。

ですが、機会が減ったからこそ結婚という節目のタイミングで渡す事をお勧めします。

物を渡す際にも、一言でも手紙を添えるだけで相手の印象は全く変わる事でしょう。

例えプレゼントが自分の中でいまいちだと感じてたとしても、そのプレゼントを貰う事によって印象が全く変わるという事もあるかもしれません。

手紙を書く事が苦手な人は何を書いたらいいのか迷ってしまう事もあるかもしれませんが、そんなに難しく考える必要はないのです。

自分が相手に伝えたい思いや気持ちを素直に表現してみましょう。

それをする事が出来れば、自然と貰った相手も嬉しい気持ちになってくれるはずです。

心を込めたプレゼントを贈りたいと思う方は是非手紙を検討してみてはいかがでしょうか。

6.写真立て

写真たてを贈る事によって、これからの未来に沢山の思い出をつくて生活して行って欲しいという気持ちを込める事が出来るようになります。

そうする事によって、これらかの新婚生活を祝う気持ちを相手に伝える事が出来るようになるのです。

自分ではなかなか出来ないような事も、二人になれば様々な事にチャレンジする勇気を持つ事が出来るようになるかもしれません。

そんな新たな二人の未来を祝うという意味でもプレゼントで写真たてを贈る事は素晴らしい事だと言えるでしょう。

また、写真たては意外と自分では高価なものは購入しないものです。

100均などでも購入する事が出来るからこそ改めて高価なものを購入しようと言う気持ちになる事も無いのでしょう。

ですが、写真たて一つで部屋の印象も大きく変わります。

おしゃれなものをチョイスする事によって部屋全体の印象をより良いものにする事だって出来るのです。

だからこそ、そんな自分では購入しないけれどあったらいいなと思えるようなものをプレゼントする事も大切なポイントなのではないでしょうか。

飾ることができるのでオシャレにもなる

写真たての中には、アルバムと一緒になっているようなものもあります。

それをチョイスする事によって、多くの写真を飾る事が出来るようになります。

写真たて自体がおしゃれなものの場合には、それが一つのインテリアとして部屋の雰囲気を変えてくれる事もあるでしょう。

いずれにしても、インテリアを贈る感覚でプレゼントする事が出来るのも魅力の秘密です。

アルバムは涙を誘う?

アルバムは、入れる写真によってイメージががらりと変わります。

懐かしい気持ちになる事もあれば、明るい気持ちになる事が出来る場合もあるでしょう。

どんなものをつくるかによって、相手に与える印象が大きく変わります。

もしビデオレターなどを作り、友人との思い出を形にしたいと思ってたとしても、時間がなかなか作れない場合にはそれを実践する事が難しい事もあるでしょう。

そんな時もアルバムを利用する事によって、夜の時間などを利用してコツコツ作業を進める事が出来るようになるはずです。