CoCoSiA(ココシア)

「結婚祝い」でもらって本当に嬉しか...(続き6)

多くの人と予定を合わせる事はそう簡単な事ではありません。

その時間調整をするだけで疲れてしまうなんて事もあるでしょう。

しかし、そうでは無く自分の予定の調整だけであれば出来ない事では無いはずです。

それを上手にこなせば、ビデオレターに負けに無い素晴らしいものを作る事が出来るようになるはずです。

どんなものを作りたいかをイメージし、時間に余裕をもってコツコツ作る事をお勧めします。

それをする事によって、自分にとっても贈る相手にとっても素晴らしいものを作り上げる事が出来るようになるはずです。

「結婚祝い」でもらって嬉しかったものはありますか?

『結婚祝い』というとどんな物を思い浮かべるでしょうか。

既に結婚している人は、自分が貰ったものについて思い出す事でしょう。

結婚祝いには、多くの方が思いつくような定番の商品があります。

それを渡す事によって、無難にその場を収めることが出来るかもしれません。

しかし、それをもらった人はどうでしょうか。

恐らく嬉しい気持ちにはならないはずです。

結婚祝いは、絶対に渡さなければならないものではありません。

だからこそ、貰えるだけで嬉しいという気持ちになる人も勿論居ます。

けれど一方で趣味に合わないものは要らないと思う人だっている事でしょう。

どうせ贈るであれば、相手が喜んでくれるものを贈りたいものです。

そうする事によって、相手の心にもその出来事が残ってくれるはずでず。

それが互いにとって一番いい形となってくれるはずです。

あなたにとって一番嬉しかった結婚祝いはなんでしょうか。

まだ結婚していない人は自分が何を貰ったら嬉しいかを考えてみて下さい。

既に結婚しあまり思い出に残る結婚祝いを貰うことが出来なかったという方は、自分なら何を贈るのかを考えてみるのもいいかもしれません。

既にもらった人は渡す人のことを考え、これからの人は自分が貰うならどんな物がいいかを考えておきましょう。

そうする事によって、いざ相手に贈る時に迷惑なものでは無く本当に喜ばれるものを贈ることが出来るようになる事でしょう。