実はキープだったと私はキープだったということが分かった時の女性の気持ちってやるせないですよね。

そう、しかし、男性は女性を物を扱うかのようにキープに走ってしまうのです。

なぜかと言いますと、男性が女性に対しての欲求は、実は女性がブランド物に対する欲求に似ているのです。

つまり、男性が不倫などをしてしまうのはある意味、自然の摂理に近いものなのです。

そのために、女性をキープする男性は結構多くいます。

ある意味、保険的な考え方なのです。

要は、男性はいくつになっても子供なので、心配性なのです。

そのために、何かあった時のことを考えてキープしたがるのです。

実はこの習慣を持っている男性はイケメン、ブサイク関係ないのです。

どちらの男性もキープをしてしまうのです。

そこで、今回こちらの記事では、キープする男性のことに関して情報をまとめましたので、ぜひ参考にしてくださいませ!

許せない!本命だと思ったらキープだった!

本命だと思っていたら、ただのキープだった!

そうわかった時の女性の怒りは恐ろしいものですよね。

しかし、男性は誰に対しても本命であるような感じに接してくるのです。

普段からちゃらちゃらしている人でも同じです。

あたかも本気かのように接してきます。

そのため、女性が気づいたときのショックは半端なく大きいのです。

しかし、男性の側からの言い訳にすると、その場では本気だったと言うことです。

その場が終われば違うくなると言うわけです。

苦しい言い訳にも聞こえますが、ある意味ペテン師に近いのです。

要は、男性にとってみればいっぱいのブランド物を手に入れたようなものなので、気分は上げ上げなのです。

そのために、簡単にばれてしまうのですが…ある意味、男性のことをもっと詳しく知っておかないといつキープされるかわかりませんよ。

都合のいい女をキープする男性の29個の本音とは

それではここからは男性が女性をキープしてしまうことに関して様々な角度からの見方をして説明していきます。

はっきり言えば、男性が女性をキープしてしまうのは習慣のようなものなので、無意識にしてしまっているような部分もあるのです。

しかし、そのようなキープに走ってしまうことに原因があります。

まあ、ほとんどは、男性側に原因があるのですが、男性にあるから女性が理解できずに、もしくは知ることもないので、対策ができないのです。

ここからは、男性目線での文言になってしまうかもしれませんが、キープする男性について詳しく説明します。

ぜひぜひ、じっくり読んでいただいて男性の裏の姿を探るようにしましょう。

まあ、裏表のない人からすれば安心できるのですが、人間の8割以上が裏表があるのです。

しかし、ほとんどはばれていますよ。

なぜなら、外面は内面からできているからです。

1.顔だけが好みだった


まあ、男性が女性を好きになる要因の大きな部分を占めるのが、顔がタイプと言うことです。

ただ、顔で選んで失敗した例は数多くあります。

やはり内面をしっかり見ないといけないと言うことなのですが、それでも顔がタイプだと一緒にいたいと思ってしまうのが男性の性です。

そのため、顔だけが好みの場合はキープされてしまう危険性が非常に高いのです。

ふとした時に相手に聞いてみてください。

私のどこを気に入ったのかと言うことを、顔と言ってきたらキープの対象になっているかもしれませんよ。

もしくは、いつも顔ばかり見てくる人もそんな感じです。

あとは、話していても顔のことばかり言ってくる人もそんな感じです。

顔が良いと逆に損をしてしまう危険性があるのです。

気を付けましょう。

顔さえよければという時代は終わったと言ってもいいのかもしれませんよ。

2.タイプではないけどなんでもやってくれるから便利


タイプでなくても自分自身に対してとても尽くしてくれる人は、キープの対象にされてしまう危険性が高いのです。

なぜなら、便利だからです。

ある意味、完全に物のように見られているような感じです。

この場合、女性側が意中の男性だったと言う場合に多いのです。

なぜなら、相手は私のことがタイプでなくても、気に入ってくれているかもしれないから、嫌われないように頑張ろうとするのです。

しかし、そんなの長続きしませんよ。

結局後になって気づいて嫌な思いをしてしまう危険性の方が抜群に高いのです。

相手のタイプでない場合でも尽くしすぎても意味がないのです。

いつも通りの姿でいかに興味や関心をよさせるかが大切です。

そうでないと、付き合っていても面白くないですよ。

なんでもやってくれるような存在と見られた時点で、キープになってしまう可能性がありますので、なんでもするのではなくお互いにバランス良くしていきましょう。

3.彼女がいない時期を作りたくない寂しがりや

男性の中には、とにかく自分自身に彼女がいない時期などありえないと思っている人もいるのです。

そのために、常に彼女がいる状態をキープしたいと思う男性は浮気をしながらキープをするのです。

この場合、自分自身をかっこいいと思っているナルシストタイプもしくはプライドが高いタイプに多いのです。

意外と都会ではなく、田舎に多いタイプです。

田舎だとそんなに騒がれることもないので、そのようなタイプが一昔前はうじゃうじゃいました。

しかし、今はインターネットが発達したので、たとえ田舎であっても、そのような感じのことをしてしまえば、簡単に全国へ、もしくは世界へ発信されてしまいますよ。

つまり、場所問わず駆逐されてしまう男性のタイプです。

かっこいいと思った男性でもナルシスト過ぎたら危ないと思った方が良いと思います。

まあ、自己主張が激しい人なので、SNSなどチェックしていればすぐにわかりますよ。

4.お金を持っているから使える

意外かと思うかもしれませんが。

セレブ嬢ほど、キープの対象になってしまう可能性が高いのです。

なぜなら、お金を持っているので、都合の良い存在になってしまうのです。

お金を持っているならば、大切にされるだろうという考えはもう昔の話です。

今はお金を持っているのであれば利用されてしまうと考えた方がいいでしょう。

また、セレブ嬢に限って世間を知らない場合があって、男性にとっては好都合なのです。

特に箱入り娘などは格好のキープの対象です。

つまり、あまりセレブチックに見せない方がいいのです。

セレブチックに見せてしまうと、お金が欲しいと思っているくずのような男性がいっぱい近づいてきますよ。

要はお金で幸せにできると考えているからそのような男性がよってきて、キープされてしまうのです。

気を付けましょう。

5.家が遠いから面倒

お互いにタイプで付き合っていても、家が遠かったりした場合はキープの対象にされてしまう危険性が高いのです。

なぜなら、面倒くさいからです。

そう意外と男性は面倒臭いことを好まないのです。

最近は何かにおいて効率と考えるような感じなのです。

家が遠いとなるとキープに代わってしまう可能性が高いのです。

よく、遠距離恋愛が成立しないと言うのはそのためです。

パートナーが単身赴任をしている場合などは危険信号が点灯しているかもしれませんよ。

要は、どちらをキープにするかです。

特に周囲からイケメンと騒がれている男性などは、気に入った娘を見つけたら簡単にものにしようと考えるのです。

それだけ遊びたいと言う気持ちが強いのです。

イケメン故に身についてしまった最悪の性と言ってもいいでしょう。

遠距離には注意しましょう。

6.常に何人か同時に付き合っていたい

イケメンと言われている男性に多いタイプなのですが、常に誰かと付き合っておきたいと言う衝動に襲われてしまっているのです。

そのために、彼女がいない時間が有りえないと思っているので、キープしてしまうのです。

つまり、この手のタイプは簡単に不倫や浮気をしてしまうのです。

それは結婚相手がいても同じです。

結婚相手と恋愛は別物と言った感じの訳の分からない理由を盾にして、女性に手を出そうとするのです。

まあ、ある意味複数の女性と一緒にいないと気が済まないタイプなのです。

このようなタイプは結婚しない方が身のためなのですが、なぜか結婚している人が多いです。

裏を返せば究極の寂しがり屋と言っても過言ではありません。

寂しさの欲求を女性に求めてしまうのです。

もしくはイケメンの自分が女性と一緒にいないのは許せないという感じに高いプライドを保つために必死なのです。

7.人に嫌われることが苦手だから

キープしてしまう人の中には相手から嫌われたくないと思っている人もいます。

嫌われたくないのであれば、キープなんて言うことをしなければいいのですが、逆にしてしまうのです。

要は、いくつかの候補の中から嫌われてしまっても、他の人がいるからということで安心してしまうのです。

自分は嫌われていないという感じに思えるのです。

要は、安心感を得るために、女性をキープしようと考えてしまうのです。

男性はいくつになっても甘えん坊、もしくは子どもと言います。

つまり、どんなに年を重ねても、母性を求めてしまうのです。

自分に対して少しでも興味や関心を寄せてくれる人がいるだけで好きになってしまい、キープに走ってしまうのです。

また、中にはあったこともない人にまでそのように見ていることもあるのです。

まったくもって失礼な話ですが、実際に多いので残念です。

8.相手が遊んでそうな感じだから


チャラチャラした感じの女性は、簡単にキープの対象にされてしまう危険性がありますよ。

なぜなら、あなただって遊んでいるじゃないという感じの言い訳を連発されるからです。

遊んでいるから、こっちも遊んでも構わないだろうと思っているのです。

まあ、キープする側の男性からすれば絶好のターゲットと言っても過言ではありません。

ある意味、あとからばれても両成敗で済む可能性もあるので、男性側からすれば傷が浅くて済むのです。

同時に、女性の傷も浅いだろうと言う感じに見てしまっているのです。

実際、女性がどのくらいの傷を負うかはわかりませんが…。

つまり、遊んでいる女性は、普通の女性よりも傷がつかないだろうと思っているのです。

なめられたようなものですよね。

故に、あまり遊んでいるような感じの雰囲気を出さない方が身のためです。

パリピは要注意かもしれませんね。

チャラチャラ感は身を滅ぼしてしまうかもしれませんよ。

9.信頼できないから

信用はされていても信頼されていないとキープの対象になってしまう危険性があります。

なぜなら、信用は信じて用いると書かれているように使うという感じになってしまうのです。

逆に信頼は信じて頼むなので、依頼されるという感じで、あなたのことを上に見ている可能性もあるのです。

つまり、信頼がないと下に見られてしまっている可能性があり、キープの対象にされてしまうのです。

まあ、信頼できない理由は数多くあると思いますが、男性の中にはちょっとしたことで信頼できないと口にする人もいます。

つまり、いつどんな行動で男性が信頼を持たなくなるか予測がつけないのです。

ただ、すでにキープの対象になっていた場合は、最初から信頼されていない可能性が高いのです。

つまり、付き合った段階でどのように見ているのかを探るのが大切ですよ。

10.なんでも許してくれそうだから

女性をキープしてしまう男性の心理としては、遊びたい気分が多いのです。

また、ハラハラするようなスリルな体験をするのも好きなのですが、そのような体験をしたときに、なんでも許してくれそうな女性はキープの対象外になってしまうのです。

なんでも許してくれるのであれば、なんでもしていいというわけではありませんが、だいたいそのような考えを持ってキープしようと思うのです。

要は許してくれた時に、男性はキュンとしてしまうのです。

まあ、いくつになっても子供なので、仕方がないのですが、このように悪さをしたときにしっかり怒って許してくれると言う動作にものすごく萌えを感じるようです。

男性のいろいろな行動に対してしょうがないなという感じに見てしまっている女性!

キープの対象にされてしまっている危険性が高いので、注意しましょう。

11.顔がタイプではないけど体型が好み

男性は女性を顔で選んでいると言われていますが、そんなことはありません。

女性が顔で選んでいるのではと思い込んでいる男性もいますが、そちらも間違いです。

結局最後は中身で選んでいるのです。

ただ、男性の場合、顔がタイプではないけど、体系が好みということで選ぶこともございます。

まあ、男性の場合、中身は二の次のような感じで選ぶので、あとから失敗するケースは多くあります。

つまり、いくら男性にとって顔が好みでなくても体系が好みだった場合は、キープの対象になってしまう可能性はあるのです。

なぜなら、顔がタイプなら毎日一緒にいたいと思うかもしれませんが、体系の場合、都合の良い時に会えると言った感じに見てしまっているのです。

男性にとっての一番は顔と体系なのですが、どちらか一方で好まれるとキープの対象になってしまっている危険性が高いのです。

12.キープしているつもりはないけどそうなっている

男性の場合、女性を選ぶ欲求は、女性がブランド物を欲しがる欲求と同じなのです。

つまり、男性としては意識していなくても次々にタイプの女性を見つけては、手を出してしまうと言うことはよくあることで、気づいたらキープの対象になってしまっていたと言うことはよくあります。

中には、牧場と言って一体何人キープしているのかといった感じになってしまっている男性もいます。

つまり、男性が浮気や不倫をしてしまうのは認めたくないのですが、習慣のようなものなのです。

ただ、結婚する前からそのようなことをしている男性の場合、えりすぐりの中からパートナーを選ぶので、結婚すると意外と長く続くと言われています。

つまり、まだ結婚していないうちは遊んでいても仕方がないのですが、結婚してもそのような癖があるのであれば、ある意味、病気と言ってもいいほどの症状なのです。

13.人間的には好きだけど色気を感じない

なんとと言っても人間的に優れている女性は、いろいろな男性に好かれる可能性が高いのです。

ただし、二番手と言うような感じになってしまっているのです。

どうしても最初は相手の顔や体形などの容姿を気にしてしまうのが男性の性と言っても過言ではありません。

つまり、人間的に優れている女性は必然的にキープの対象になってしまうのです。

要は、顔や体形が好みでもものすごいわがままだった場合は、ストレスが溜まってしまうのです。

そんな時に人間的に素晴らしい女性が近くにいてくれると心が安らぐのです。

要は、究極の甘えん坊と言っても過言ではありません。

まあ、男性はいくつになっても甘えん坊&子供なので、そのように女性になんでも頼ってしまう傾向が強いのです。

若いうちは人間的に優れた女性は損をしてしまう危険性が高いので、気を付けてくださいね。

14.相手に関心がない

学校のクラスで言うと、必ず一人ぐらいサバサバした感じの女性っていませんか?

まあ、ボーイッシュな感じの女性ですが、実はキープの対象にされてしまうのです。

なぜかと言いますと、サバサバしている分、都合の良い感じに見られてしまうのです。

中にはキープの対象にしたって傷つかないだろうと思っている男性もいるほどです。

サバサバしていて一見すると男性からも怖い感じがしますが、実は結構都合が良い感じになってしまいます。

また、サバサバしていて、自分に関心がないのであれば、顔もしくは体系が好みであれば、キープされてしまいますよ。

自分に関心がないのであればキープされても問題ないでしょう。

という感じに見てしまうのです。

ある意味、男性って恐ろしいですね。

15.周りに紹介したくない

失礼ですが、周りに紹介できるほどのレベルでない女性はキープされてしまいます。

周囲に紹介していないので、付き合っていると言うような感じで周囲からも見られないので、ちょうどいい感じになってしまっているのです。

つまり、周囲の目を気にせずにキープの女性と楽しむことができるわけです。

容姿、容姿と言いますが、実際は容姿関係なく、男性は女性に手を出してくる生き物なのです。

特に周囲が気にしないような感じの女性の場合は、カッコウのターゲットになってしまう恐れが高いのです。

なぜなら、周囲から疑われる心配もないからです。

意外としたたかな男性がこのような手を使ってきますので、注意しましょう。

16.金遣いが荒そうだから

女性でもなんでもかんでも男性に甘えてお金を使ってしまう人もいますが、それでも、なぜか付き合っている女性は多くいますよね。

それはなぜかと言いますと、キープの対象にされてしまっているからです。

なぜ金使いが荒いからキープなのかと言いますと、金遣いが荒くても、顔や体形が好みの場合は、どうしても付き合いたいと思うのです。

しかし、お金がという場合は、月に1回だったり、そんなに激しくない頻度で会うようにするのです。

まさしく典型的なキープの女性の扱い方ですね。

17.束縛が激しいから

女性の中には束縛が激しい人もいると思います。

まあ、束縛にうるさいのは、男性も一緒なのですが、なぜかどちらかが激しいと言うケースがほとんどなのです。

つまり、その場合、束縛が激しいから一緒にいる時間を多くしたくないと思うのです。

ただ、それでも顔や体形が好みの場合は、必然的にキープの対象になってしまうのです。

あまり、束縛しすぎると、キープの対象にされてしまう危険性が高いので、気を付けてくださいね。

束縛もほどほどがお互いにより良い関係が築けますよ。

18.めんどくさいから

付き合っていくうちに面倒くさいと思われてしまうことがあると思います。

そう思われてしまうと別れるかキープかになってしまうのです。

なぜかと言うと、距離を置きたくなるからです。

ただ、顔や体形などがものすごく好みだった場合は、逃すのが大きいと思ってしまうので、キープの対象にして様子見と言った感じになるのです。

つまり、少しでも面倒くさいという感じのことを見せないことが大切です。

少しぐらいのわがままはかわいい方ですが、それがエスカレートするとそうなってしまう危険性が高いのです。

19.料理が下手だから

男性が女性に求めるものの1位が今も昔も家事なのですが、最近はこの家事を苦手としている女性が多くいます。

特に男性にとって女性の手料理にはあこがれるのですが、それが下手だったりするとものすごく幻滅してしまうのです。

しかし、料理が下手な女性のほとんどが、金持ちだったり、箱入り娘だったりする可能性が高いので、将来的なことを考えて逃したくないと考えてひとまずキープと言った感じになってしまうのです。

料理が苦手な人は注意しましょうね。

20.部屋が汚いから

付き合ってから初めて彼女の部屋に行ってみて、ものすごく汚かったりしたら男性は落ち込んでしまいます。

先ほども述べましたが、男性が女性に求める1位は家事なのです。

つまり、部屋が汚いと言うことは、家事を苦手としている可能性が大きいので、考えてしまうのです。

しかし、それでもと言う場合は、ひとまずキープと言うような感じになってしまいます。

まあ、部屋がきれいであれば問題はありません。

また、なかなか部屋に招待してくれないとなると男性は疑いの目を持ちますよ。

21.簡単な女だったから

どういう部分を見てそう判断しているのかはわかりませんが、男性から見て簡単な女性だと判断された場合、キープの対象にされてしまうのです。

なぜかと言いますと、簡単なら、自分以外の男性でも付き合ってしまうのではないかと言うことです。

つまり、自分もキープされるのではと疑ってしまうので、そうなってしまうのです。

まあ、ばれた時の言い訳として、そっちもキープしていただろうろ言う感じに言ってくるのです。

要は、キープしやすいと言うことです。

相手から簡単だと思われないようにしましょう。

22.服の露出が激しいから

肌の露出が激しいファッションスタイルの女性はキープの対象にされてしまうのです。

まずもって一緒にいても、目がちかちかして周囲から注目されてしまうので、なるべく会う頻度を少なくしようと考えるのです。

しかし、そのように過激でキラキラした女性になぜか男性は弱いので別れようとはしないのです。

つまり、男性にとっては都合の良い女性になってしまうのです。

まあ、そのようなファッションスタイルなので、男性にとってはいい刺激になることは間違いないので、暇な時の候補になってしまいますよ。

気を付けましょう。

23.連絡をなかなかくれないから

何度も言いますが、男性の場合、いくつになっても甘えん坊&子供なので、連絡をくれないとなると、寂しい思いを抱いてしまうのです。

まったくと言った感じになりますが、しかし、そうだからこそ他の女性に寂しさを押さえもらおうと走ってしまうのです。

連絡をくれない女性はキープして、他の女性と交流しようと簡単に考えるので、連絡を数日しなかっただけでキープに対象にされてしまう危険性がありますので、気を付けましょう。

連絡はこまめにすることが、キープの対象にされない秘訣ですので、こまめに行いましょう。

毎日というわけではありませんよ。

まあ、返信を忘れないようにしておけば、問題ありませんよ。

男性は無視されることを極端に嫌う動物なのでその辺りを気をつけておけばキープされることはありませんので、用心深く行きましょう。

意外とこの連絡は盲点だったのではないでしょうか。

24.親を大切にしないタイプだったから

女性の中には親に対してきつく当たるタイプもいますが、このようなタイプはあまりいい印象がありません。

なぜそうなのかと言いますと、いずれ自分もそうされてしまうのではないかと考えてしまうからです。

つまり、親に限らず他人に対して大きい態度を取っていると距離を置きたくなるのです。

そんな態度で接しようものならば、ひとまずキープ!治らないのならしっかり考えねばと言うのが男性の本音です。

25.友達に嫌われているから

付き合ってから気づくパターンなのですが、実は友達が少ないタイプだったと言うことが良くあります。

まあ、友達の多い少ないはそんなに影響はないと思いますが、友達から嫌われていた場合は、ものすごくイメージ的にはダウンしてしまいますよ。

その嫌われている原因を気にするのと、自分も嫌われてしまうのではないかと恐怖心に襲われてしまうのです。

本人から聞くわけにもいかないので、距離を置くためにキープする可能性が高いのです。

26.愚痴が多いから

付き合ってから、いつどんなときも愚痴が多いなとわかると聞いていてつかれるので、距離を置きたくなるのです。

ただ、タイプの女性の場合は、逃したくないので、キープに走ってしまうのです。

愚痴などの不平不満は自分だけでなく、他人にも悪影響を及ぼすのです。

気を付けましょう。

27.話がつまんないから

話をしていてかみ合わないし、共通の話題が見つからないとなると話をしていても楽しいと思えないですよね。

つまり、一緒にいたいとは思えなくなってしまうのです。

ただ、そこ以外はという場合は、キープしておいて様子を見ようと考えてしまうのです。

だからと言って話を面白くしろと言うわけではありませんよ。

28.暗いから

性格的に暗い女性はなんだか一緒にいても楽しいと思えないのですが、他の部分でその男性を満たしている場合は、キープの対象にされてしまう危険性が高いです。

まあ暗いかどうかは相手が判断することなので変に明るくしようとしなくても大丈夫です。

それよりも普段の自分で行くようにしましょう。

29.女が尽くしすぎるから

これでもかというほど、尽くしてくる女性は多いのです。

外から見れば、うらやましい感じがしますが、そんなことはございません。

ある意味、うっとうしくなっている可能性もあるのです。

そうなった場合は、キープされてしまう危険性があります。

尽くすのもほどほどにしましょう。

相手のことを知る前に付き合うのはやめよう

いかがでしたでしょうか。

男性は隙あればキープをしてしまう動物なのです。

仮にキープされているとわかった場合、無理によりを戻そうとしなくてもいいのです。

それより新しい彼氏を見つけた方がいいかもしれませんので、その辺りはご自身の判断でお願い致します。