CoCoSiA(ココシア)

片思い中の男女の気になる心理8個(続き4)

無意識に目で追っている

片思い中の人は、相手のことを無意識に目で追ってしまうところがあります。

それは、相手のことが気になるからで、もっと知りたいと思っているから。

これに関しては、意識して相手の行動をチェックしているというよりは、無意識に目で追ってしまうもの。

ふと気づくと相手に見られていたり、目が合ったりすることが多い場合は、その人はあなたを目で追っているからかもしれません。

とくに、目が合った瞬間にハッとしたように目をそらされたりしたら、脈アリの可能性が高いと言えます。

相手の好きなことを知ろうとする

片思いの相手のことなら、なんでも知りたいと思うのが片思い中の心理です。

そのため、相手の好きなことを知ろうとします。

これが、片思い中の人がやりがちな行動のひとつです。

もしあなたの気になる人が、あなたの好きなことを友人に聞いていたり、もしくはあなたに何気なく聞いてきたりする場合は、あなたに気がある可能性が高いと言えます。

人の好きなことを知ろうとするのは、単に好きな人の興味関心を知りたいからだけではありません。

あなたに気に入られたいから、好きなことを知ろうとするのです。

好きな料理を調べるのは、男性ならデートに誘う口実にするためや、デートで喜ばせたいと思うから。

女性なら、手料理を振舞うチャンスがあれば、相手の好きな料理を提供できるようにしたいと考えるからです。

相手の好きなことを知ろうとするのは、その好きなことをキッカケに、仲を深めたいと思うからに他なりません。

ですから、好きなことを知ろうとするのは、片思い中の男女がやりがちな行動と言えるのです。

自分磨きをする

片思い中の人がやりがちな行動には、“自分磨き”もあります。

最近急に綺麗になった女性、急にダイエットを始めた女性がいたら、それは片思い中である可能性が大きいです。

もちろん、男性だって片思いする相手がいたら、少しでもカッコよく見られるための自分磨きをしますよね。

何かに一生懸命打ち込む姿を見せてアピールしたり、気にしていなかったオシャレに目覚めたり…。

少しでも良く見られたくて自分磨きをするのは、片思い中の男女がやりがちな行動なのです。

相手の好みをリサーチする

片思い中の自分磨きは、単に「なりたい自分になる」のが目標じゃないのが特徴的です。

“片思いしている相手に好かれる自分”になるように自分磨きをするもので、相手の好みをリサーチするのは、このためでもあるんです。

女性が料理を勉強し始めるにも、片思い中なら相手の好きなジャンルから。

男性なら、相手の女性が好きなことへの知識を深め、会話が盛り上がるようにするのではないでしょうか。

好きな人の好む髪型にしたり、ファッションにしたり…。

自分磨きというよりも、相手の好みに合う自分になろうとするのが、片思い中の男女なのです。

もしあなたの好みをリサーチする人がいて、あなたの好みのファッションに変更したり、趣味の勉強を始めたりする人がいたなら、それはあなたに片思いしている証拠。

あなたに好かれようと、自分磨きを始めているということです。

会えそうなところに会いに行く

片思い中は、少しでも相手のそばにいたいし、少しでも接触したい。と思うもの。

そのため、会えそうなところに会いに行ってしまうのも、片思い中の人がやりがちな行動です。

たとえば、片思いの相手がよく飲みに行く居酒屋に顔を出すとか、よく立ち寄るコンビニに行くとか。

偶然を装いつつ、相手と会話できるチャンスを探してしまうのが片思い中。

もしあなたが、最近偶然会うことが多いな、と感じる人がいるのなら、それは偶然ではなく、相手が会いに来ているからなのかもしれません。

さりげなく近くにいる

さりげなく近くにいるというのも、片思い中の人がやってしまいがちな行動です。

少しでも一緒にいたい、距離を縮めたいという気持ちが、そのまま行動に表れてしまうのがこのタイプです。

好きな人とは、少しでもお近づきになりたいと思うのが、男性共通の心理です。

一緒にいるとドキドキするものの、距離を縮めて相手に存在をアピールしたいし、相手のことをもっと知りたいと思うからです。

この行動も意識的にやっているというよりは、恋する気持ちが無意識に行動を起こさせているもの。

さりげなく近くにいるのに、まともに話せないのも片思い中の人なので、片思いがバレやすいタイプと言えるのかもしれませんね。

ボディタッチが多くなる

ボディタッチが多くなるのも、片思い中の男女がやりがちな行動です。

これも、少しでも距離を縮めたいという気持ちの表れなんです。

好きな人と近づきたいというのは、片思い中なら誰もが自然に思うこと。