CoCoSiA(ココシア)

お姫様扱いしてくれる彼氏の5個の特...(続き3)

特に、自分にはもったいないと思うところもあり、彼女に対してお姫様扱いをしてしまうのかもしれません。

特に、彼女が美人な彼女だったり、自分には不釣り合いだと感じる場合に、彼女のことをお姫様扱いしてしまうのかもしれません。

この場合、自分は王子様ではなく、執事のような感覚で動いてくれるような彼氏の姿に見えるかもしれません。

もし、彼氏のことを召使や、執事などと感じることがあれば、彼はあなたとお付き合いしていることが「自分にはもったいない」なんて思う気持ちがあるのかもしれません。

3.心の底から彼女を愛している

心の底から彼女を愛してる気持ちが強いことから、ついつい彼女に対してお姫様扱いをしてしまうところがあるようです。

さらに、心の底から愛している人に対して優しくしなければならないと言う気持ちがあることも考えられます。

さらに、愛情=言うことを聞くことなどと思うところがあります。

ついつい彼女のわがままを聞き入れてしまったり、彼女に対して優しくしたり言いなりになることで、それが彼なりの愛情表現だと思うところもあるようです。

このように、彼女のことを心の底から愛している気持ちが強いからこそ、彼女のわがままや言動が愛おしく感じられることもあるようです。

さらに、彼女に嫌われたくない気持ちが強いことから、ついついお姫様扱いをしてしまう傾向が強まってしまうのでしょう。

気持ちが言動に強く出てしまう

特に、男性の場合言葉で気持ちを表したり、気持ちを言葉にすることが恥ずかしいと感じる人も多く、また口下手の人も少なくありません。

そんな気持ちから、気持ちではなく言動に彼女への想いが現れてしまうところがあるようです。

特に、口下手な男性や自分の気持ちをうまく言葉で表現できない男性にとって、彼女に対して自分の気持ちの伝え方や手段が限られているのかもしれません。

このように、彼女のことが好きで、それらを伝えたい気持ちがあってもなかなかうまく言葉にして伝えることができなかったりします。

また、言葉で伝えるより言動や行動で伝えたい気持ちの彼氏の場合、彼女をお姫様扱いすることで、彼自身の気持ちを彼女に対してアピールしていることでしょう。

4.男は女性を守るものという本能が働いている

特に、男気の強い彼氏や女性を守りたい気持ちの強い男性は、彼女に対して「守りたい」と言う気持ちが働きます。

そのため、彼女に対して言うことを聞いてあげたり、優しくすることが彼女を守っていると言うふうに捉えているところもあるようです。

さらに、彼女を悲しませたり彼女に対して嫌な思いをさせてしまう事は悪いことだと考える男性も少なくありません。

常に、彼女に対して「男らしくいなければならない」なんて言う気持ちになることから、ついつい彼女のわがままを聞き入れてしまっていたり、彼女の要求を飲み込みやすくなってしまっているところもあるのです。

このようなことから、男気溢れるタイプの性格の男性は、「男は女性を守るもの」なんて言う気持ちが強い男性こそ、彼女に対してお姫様扱いをしやすい傾向があるのかもしれません。

強くて優しい男だと思われたい

このようなタイプの男性は、特に彼女から「男らしい」「強い男性」などと思われたい気持ちも強くあります。

そのことから、強くてかっこいい上に男らしくて優しいなどと思われたい気持ちが強いところもあります。

例えるなら、自分が彼女のスーパーマンのような存在になりたいと思うところもあるようです。

また、彼女のヒーローになることで、より好きになってもらいたい気持ちが強く表れているところもありそうです。

このようなことから、彼女に対して強くて優しい彼氏だと思われたい気持ちが強いこと、男らしくて優しいスーパーマンのような彼氏を演じているのかもしれません。

また、自分がかっこいい姿を見せることにより彼女との気持ちを繋ぎ止めておきたいと感じるところもあり、彼女に対して好きな気持ちが強く表れていることも考えられます。

お姫様扱いされる女子が増えている?

最近、筆者の周りでもお姫様扱いされる女子が増えていると感じます。

一昔前では考えられないような、男性の行動になります。

特に、筆者は35歳前後の年齢ですが、地震の父親の世代では九州男児のような男らしい男性がモテる傾向にありました。

また、男性も「男は男らしく、女は男の一方後歩く!」なんて、言う時代もあったようで彼女のことをお姫様扱いするような男性なんて、そんな世代の男性からはあまり想像することができないのかもしれません。

このように、現代ではお姫様扱いされている女子が増えていることから、今の時代は自分の彼女や大切な女性を丁寧に扱う時代にと移行してきているのかもしれません。

女性が強くなり、彼氏に強く出るようになった

昔と比べ、女性が強くなったり、彼氏に対して強く出るようになったことがきっかけにもなっているようです。

特に、最近では芸能人でも「鬼嫁」「嫁の尻にひかれる旦那」などといった人たちも少なくありません。

これは、男性が弱体化しているのではなく、女性自身が強くなり社会進出してきていることも社会の背景の1つとして考えられるのかもしれません。

このように、社会全体を通して女性が強くなったり、また男性に引け目を取らないような働き方のできる女性も増えてきたことから、女性も男性に対して言いたいことが言える世の中になってきたのかもしれません。

男性が自分に自信がなく、お姫様扱いしないと嫌われると思っている


また、もう一つの背景に男性自身が肉食系ではなく草食系男子が増加していることも考えられます。

また、自分が主夫でもしっかりとキャリアがあり仕事をバリバリしてくれるような奥さんと結婚することで、家事の役割等が変わってきているご家庭も少なくありません。

このように、男性自身がしっかりと働くような事態ではなく、できることをできる方がやる時代へと変わってきているのも背景にあるのかもしれません。

このように、時代や社会の流れや女性のあり方が少しずつ変わってきている中男性側も素敵だと感じる女性に対してお姫様扱いをしないと嫌われてしまうと感じているところもあるようです。

お姫様扱いとはどんな待遇?

それでは、ここで気になるのは「お姫様扱い」とはどのような待遇になるのか一つ一つ読み解いていきましょう。

もし、以下の項目に1つでも当てはまるのであれば、あなたの彼氏はあなたのことをお姫様扱いしている可能性があります。

一つ一つ丁寧に読み進め、彼があなたに対してお姫様扱いしているのかどうか確認していきましょう。