CoCoSiA(ココシア)

女子大あるある10選とモテる女子大出身女性の8個の特徴


女子大についてどんなイメージを持っていますか?

良いイメージや良くないイメージ色々あると思います。

たくさんの魅力がありそうな女子大ですが、実際のところはどんな感じなのでしょうか?

この記事では、女子大あるあるやモテる女子大出身の女性の特徴などをご紹介します。

共学にはあまりない特徴が見られるかもしれません。

女子大を志望している人にも参考になると思いますよ。

女子大に興味がある方はぜひ読んでみてくださいね!

女子大育ちはモテる!?女子大あるあるや特徴を解説

これを見ている中には現役女子大生や女性大出身の人の他に、女子大を志望している人もいるかもしれませんね。

女子大に対して良いイメージを抱いているなら問題ないですが、「女子大志望」と言いつつ本心では女子大に入るのを躊躇している人も少なからずいるのではないでしょうか…?

「好きな勉強をできるところが女子大しかなかった」とか「親に勧められた」なんて事情もあるでしょうからね。

特に今まで共学にしか通ったことがない人にとって、女子大はまさに未知の世界だと思います。

ただでさえ、中学高校と違い大学は環境がガラリと変わるものなので、不安も大きいはずです。

例えば、「女子大だと共学程モテなさそう…」とか「彼氏ができにくそう…」なんて心配している人も多いと思いますが、実はその逆で「女子大育ちはモテる」とも言われているのです。

女子大育ちの女性がモテる理由、みなさんも気になりませんか?

女子大への認識を改め、女子大の魅力を知って貰う為にも、今回は“女子大あるある”や“女子大育ちの女性の特徴”を教えちゃいたいと思います!

女子大あるある10選

まずは、“女子大あるある10選”からご紹介していきます!

女子大の実態を知らない人にとっては“衝撃の事実”と言えるかも…!?

現役女子大生や女子大出身の人なら、思わず共感&納得してしまうあるあるネタばかりなはずです。

「あるある!」「それはない!」と自分基準でジャッジしながら見てみると面白いかも!

それでは早速見ていきましょう。

1.朝はすっぴん。帰りはばっちりメイク!

女子大あるある1つ目は“朝はすっぴん。

帰りはばっちりメイク!”です。

女子大では朝すっぴんで通学し、そのまま講義を受ける女子大生の姿が多く見られます。

(中には朝からばっちりメイクな女子もいますが)

特に1限目から講義があるとすっぴん率も上がると言えるでしょう。

これは「朝はぎりぎりまで眠っていたい!」とか「忙しくてメイクに時間をかけている余裕はない!」といった理由からです。

確かに、(実際にすっぴんで通勤・通学する勇気はなくても)そういう気持ちは女性なら共感できるのでは?

きっと彼女達の頭の中には、「大学には男子がいない(男性と言えば中年の教授だけだ)から、誰かにすっぴんを見られても全然OK!(相手が女子ならすっぴんの理由も理解してくれるはずだし、すっぴんを見られても特に何とも思われないから)」

「メイクなら大学でもできるし、すっぴんで外を出歩く訳ではないからOK!」という考えがあるのでしょう。

人間、やはり楽な方へと行動しがちですし、いったんサボり癖がついてしまうとなかなか抜け出せないものです。

もちろん、通学中は大学以外の人(主に男性)にすっぴんを見られてしまう恐れがあるので、メガネやマスクや帽子などでカムフラージュするのを忘れません。

朝はすっぴんでも帰りにバッチリメイクになるのは、学校終わりに遊びに行ったり、サークルやバイトなどで女子大以外の人達の目に触れるからです。

特に男性の前でどすっぴんで出ていくのは、(すっぴんでも可愛い人や美人な人ならともかく)大抵の女子は「恥ずかしい」と思うものではないでしょうか?

だから、帰りまでに大学内でしっかりメイクをして、朝とは違い堂々と外に出る訳です。

なので女子大では、大学の空き教室やトイレなどで化粧をしている学生の姿も多く見られると思います。

中には朝だけでなく1日中、しかも4年間ほぼすっぴんで過ごす強者もいるのだとか!?

そういう女子は社会人になって1からメイクを覚えるみたいですね。

2.実は彼氏持ちが多い

女子大あるある2つ目は“実は彼氏持ちが多い”ということ。

“彼氏持ち”の中には、「女子大に入る前(中学・高校の時)から既に彼氏がいた」という継続パターンもあります。

「女子大に入ってから彼氏ができた!」というパターンも結構多いです。

「女子大は出会いが少ない」とか「恋愛ができなさそう」というイメージを抱いている人も多いと思いますが、実はそんなこともないみたいですね。

もちろん共学に比べたら、周りに男子がいない分、出会いやチャンスも少ないと言えます。

しかし、異性と出会う機会は、インカレサークルへの所属・バイトを始める・合コンへの参加・学園祭でナンパ待ちや逆ナンするor他大学の学園祭に行く・彼氏持ちの友達からの紹介などで得られます。

特に、女子大で出会いを求めている人や大学生活をエンジョイしたい人は、高確率でインカレサークルを選ぶみたいですね。

中には、彼氏ができたらサークルをさっさと辞めてしまう人も!?