CoCoSiA(ココシア)(旧:生活百科)

美大生の20個の特徴と、美大出身の芸能人6選


美大生と聞くとどういうイメージが湧くでしょうか?

芸術家肌?おしゃれ?個性的?などでしょうか。

今回は美大生の特徴と美大出身の芸能人についてご紹介していきたいと思います。

美大生の20個の特徴を集めました

まずは美大生の20個の特徴です。

あなたの家族や知り合い、周囲に美大出身の人はいますか?

もしいれば共感できることもあるでしょう。

そして最近知り合った美大生、美大出身者と今後もっとお近づきになりたいと思っているななた!ぜひ参考にしてみてくださいね。

1.1つのことを極めている

一つのことに集中するということはとても大きな力を発揮します。

一滴の水滴が同じ場所にポトポトと落ち続けたら、それが何十年も何百年も続いたら岩をも通すことになります。

美大生は自分が専門とすることに集中して学んでいるといえます。

もちろん他の学部であっても、それぞれに専門分野はあるでしょうが、美大は特にそのキャパシティーが狭いと言えます。

学んでいることそのものではなく、方向性がシンプルです。

時間は人生の中でもっとも貴重なものです。

一秒一秒、私たちは命を費やしていますね。

物事を成し遂げる秘訣は、何に手を付けないで何をしたいかということを選択していく道なのかもしれません。

美大を選択するということは早い段階でその方向付けができていた人とも言えます。

また、やっていることが良いことであれ悪いことであれ、成果がすぐに出ることであれそうでないにしろ、一つのことを極めようという気持ちがないと美大生を選ばないでしょう。

一つのことを極めているという事実の前に、一つのものを極めたいという気持ちがあった人ですね。

2.集中力がある

つまり集中力があるのですね。

一つのことに集中したときの力はどんな人でもかなりなものです。

集中力がある人はときにバランスを欠いているように見えるかもしれません。

なんにでもそこそこの力を発揮できる人はバランスが良く安全な感じがしますが、爆発的な集中力を発揮する人は逆にアンバランスな感じを醸し出している場合もあります。

美術を専攻している人の中にはそういったアンバランスさを感じさせる人が見受けられます。

美術ではないですが、たとえばエジソンやスティーブジョブズなど、ちょっと例えが偉大過ぎるかもしれませんが、一つのことへの集中力ゆえに、頂点まで登り詰めたのです。

投資でも保険を掛けるために分散投資をしたほうが安全だといえます。

ただ、美大生は集中したい方向性が早くから見えているといえます。

投資をしようと思って集中させていない、集中する力があるからこそ集中できているのですね。

3.好きなことを最優先する

美大生は好きなことを最優先できる人です。

将来のことを考えたら普通科を専攻しようかなと思うところを好きな方向へと突き進んでいきたい人ですね。

自分の人生なのだからやりたいことを優先したい、したい方向へ進んでいきたいというのは当然の心理です。

ちょっとエゴイスティックに聞こえるかもしれませんが、自分の人生です。

子どものころは誰でもそのように生きていますよね。

少し時間があれば、友達のところに飛んでいきたくなったりゲームをいじったり。

でも大人になるとなぜかしなくなります。

そして、あれやこれやと文句を言い始めるのです。

「自分には時間がないからそんなことはできない」
「体力を消耗しそうだからやめておこう」
「お金がもったいない」
などなど。

そして不満を溜めてまたまた文句を言い始めます。

「お金がなかったから本当にやりたかったことができなかった」
「ほんとうはあれをしたかったのに体力がなかったからできなかった」
「親の反対にあってできなかった」
効率や損得勘定が先に来て好きなことは二の次。

二の次ならいいですが、好きなことを全く忘れてしまっている大人が大半です。

ページトップ