さそり座の女というと、一途で愛情深いけど、ちょっと重たい女。

そんなイメージがありませんか?

ですから、男性にとっては、恋人にするのは避けたい女なのかもしれません。

しかし、ミステリアスで男性を惹きつける魅力を持っているため、避けたくても避けられない!というのが、さそり座の女なのではないでしょうか。

きっとあなたも、さそり座の女にいつの間にか惹かれてしまっているひとり。

でも、この恋は危険かも…?そう迷っているのでは?

そんな男性のみなさんのために今回は、『さそり座の女の10個の性格的特徴と恋愛傾向』をご紹介します。

付き合ったらめんどくさい?

それとも一途に愛されて幸せになれる?

さそり座の女とあなたの恋愛は、相性が良いのか悪いのか。

ぜひこの記事を参考に判断してみてくださいね!

さそり座の女ってどんな人が多いの?

12星座占いでのさそり座は、誕生日が10月24日~11月22日の人が該当する星座です。

責任感と集中力に長け、優しさと繊細さを併せ持った星座と言われますが…さそり座の女といえば、思い浮かぶのは美川憲一さんの歌『さそり座の女』ですよね!

かなり古い歌ですが、美川憲一さんといえば『さそり座の女』とインプットされている人は多いのではないでしょうか。

「いいえ私はさそり座の女~」のフレーズから始まり…「地獄の果てまでついていく」「命がけよ」「サソリの毒はあとで効くのよ」と、歌詞に強烈なインパクトがある『さそり座の女』。

締めは「さそりの星は一途な星よ~」で、さそり座の女は男にとって“一途すぎて重い女性”というイメージを定着させましたよね。

そのため、男性は気になる女性がさそり座だと聞くと、ちょっと尻込みしてしまう人も少なくないのでは?

しかし「実際にはどんな女性なんだろう?」という疑問を抱く人もいるのではないでしょうか。

さそり座の女の10個の性格的特徴とは


とことん一途でちょっと重い?そんなイメージがあるさそり座の女性。

でも、『さそり座の女』の歌詞はさそり座女性の恋愛傾向を表したものであって、年がら年中ドロドロした感情を抱いているはずがありません。

それに、全てのさそり座の女性が、同じ性格なはずもありませんよね。

そこでここでは、『さそり座の女の10個の性格的特徴』をまとめました。

恋愛には“一途で”、男性にとっては“重い”と思われがち。

ちょっとマイナスなイメージがあるさそり座の女ですが、それもさそり座の特徴の出方次第です。

良い部分が出ればプラスに、悪い部分が強く出ればマイナスになるだけのこと。

また、その特徴を周囲がどう受け止めるかによっても、さそり座の女の印象はガラッと変わってくるでしょう。

あなたにとってさそり座の女がプラスかマイナスか、ご紹介する性格的特徴から、相性を考えてみてくださいね。

1.洞察力が高い

さそり座の女の性格的特徴その1は、『洞察力が高い』ことです。

洞察力とは、物事の本質を見抜く力のこと。

洞察力が高い人は、直感的に本質を見抜くことができる、勘の鋭い人でもあります。

さそり座の女は、その高い洞察力と勘の鋭さで、場の空気や、相手が本当に言わんとすることを察することに長けています。

そのため、洞察力がプラスに働くと、“気か利く女性”と評価されることもよくあります。

ただ、洞察力を良い面で発揮するには、優しさがなければなりませんよね。

相手の本質や気持ちを見抜いても、気が利く女性になるには、相手のためを思った行動が出来なければ意味がありません。

その点、優しさを兼ね備えているさそり座の女は、洞察力を活かして“よく気が利く女性”になれます。

しかし一方で、繊細さも持っているのがさそり座の女。

見たくない部分や知りたくない部分を知ってしまうと、洞察力もマイナスに働いてしまいます。

自分の洞察力のせいで、とても傷つきやすいのです。

恋愛で“重い”雰囲気になりがちなのも、洞察力の高さゆえ。

鋭い洞察力をもったさそり座の女の前では、嘘やごまかし、隠し事は通用しないのです。

2.警戒心が強い

さそり座の女の性格的特徴その2は、『警戒心が強い』ことです。

警戒心が強い人は、簡単に言うと「人を信用できない」人です。

そして、人を信用できない人は、心の中で人に裏切られることや騙されることを、過剰に恐れている傾向があります。

そのため、人に対して強い警戒心を持ってしまうんですね。

さそり座の女は、優しくて繊細な部分を持っています。

その優しさと繊細さは、とてももろくて儚いものです。

人の悪意や裏切りに傷つきやすく、壊れやすい…。

だから、人を警戒する必要があるわけです。

でも、恋愛には“一途”と言われるように、とても愛情深いのもさそり座の女。

心を開くまでには時間がかかるものの、警戒心が解かれると一気に深い付き合いに発展します。

さそり座の女にとって、人は「信用できる人か信用できない人か」のどちらかなのでしょう。

友人関係は狭く深く

警戒心が強いさそり座の女は、一度警戒心が解かれると、とても信用してくれます。

信用できる人とはとことん付き合うのがさそり座の女で、友人関係は広くはありませんが、ひとりひとりととても深く付き合っていきます。

そのため、初対面の人からすると、警戒心むき出しでとっつきにくい人。

心を全く開いてくれないので、周囲からはポーカーフェイスに見え、まるで何を考えているか分かりません。

この辺りは、友達を作る上でも恋愛する上でも不利な部分なのでしょう。

よく言えば慎重派。

悪く言えば引っ込み思案なのが、さそり座の女です。

3.集中力が高い

さそり座の女の性格的特徴その3は、『集中力が高い』ことです。

12星座きっての集中力の高さを誇ると言われるのが、さそり座です。

そのため、何かに熱中し始めると一直線!仕事も遊びも恋愛も、とことん一途に向かっていけるのがさそり座の女です。

集中力が高い人は、ひとつの物事に一点集中して取り組むことができるので成果に繋がりやすく、仕事では結果を出すタイプでしょう。

オンオフの切り替えもハッキリしており、仕事もプライベートも充実させることができます。

ただ、この集中力の高さが裏目に出る場合もあります。

それが、集中しすぎて他のことが一切目に入らなくなること。

熱中するものに意識が持っていかれると、そればかりになってしまって冷静な判断力が鈍ることもあります。

執着しやすい面もあるので、上手くいかないことや納得いかないことがあると、その物事から離れることができません。

仕事もプライベートも一途になれるのは素晴らしいことですが、集中しすぎて周囲の目線や声が届かなくなることはマイナス。

これが恋愛では、“一途で重い女”になってしまう要因でもあるのでしょう。

4.頑固

さそり座の女の性格的特徴その4は、『頑固』なことです。

頑固な人は、自分の考えを曲げることができません。

そのため、人に何か指摘されても自分の非を認められないなど、周囲の人からはちょっと扱いにくい女と見られることもあります。

さそり座の女が人に対する警戒心を持つのも、こうした頑固さが原因になっているのでしょう。

頑固なところは、一途さも生み出すので良い方に転べば長所になることもあります。

でも、頑固なので柔軟性がなく、頑なに自分の考えを曲げないので、人と上手く付き合えないことの方が多いのかもしれません。

「人は簡単に信用すべきじゃない」というのも、「人はひとりひとり違う」という柔軟な考えができないせいです。

頑固な女性はちょっと可愛らしくないところもありますが、さそり座女性の場合、本人の強いこだわりに触れなければ優しくて繊細。

とても女性らしい部分のほうが多いのが特徴です。

5.穏やか


さそり座の女の性格的特徴その5は、『穏やか』なことです。

繊細で優しいさそり座の女は、基本的には穏やかな人柄です。

洞察力があり人の本質を見抜いてしまうので、当たり障りない対応をしているのがさそり座女性。

頑固な部分が発揮されなければ、物静かで穏やか。

女性らしい雰囲気に見られやすいと思います。

ただ、穏やかな雰囲気を持ちながら、実は心の奥底に強い精神を隠しているのがさそり座の女。

表面上の付き合いをしているだけでは分からない本質が、さそり座の女には隠されているのです。

恋愛などで、深く付き合うようになると本質が現れ始めるので、釣れない態度だった付き合う前とは、印象がガラッと変わることもあるでしょう。

さそり座の女が穏やかでいられるか、本性を発揮するかは、実は周囲の人間次第でもあるのです。

繊細過ぎるがゆえに、本音をなかなか明かしてくれないさそり座の女。

付き合ってみないと、その本質には触れることもできないでしょう。

6.物欲が高い

さそり座の女の性格的特徴その6は、『物欲が高い』ことです。

基本的に優しく穏やかな雰囲気を持つさそり座の女ですが、心の奥底には熱い気持ちを持っています。

さそり座の女の印象が変わるのは、その熱い部分が表に出るか出ないかで、まるで違う雰囲気が違ってしまうからです。

ただ、繊細な心の持ち主ゆえに、人に対して欲を出すことはあまりありません。

人付き合いも必要最低限に、自分の安心できる人達だけと付き合えれば満足で、それ以上に欲しようとしないのがさそり座の女です。

しかし、心の中では情熱的な部分がウズウズと出番を待っています。

その熱の矛先となるのが、物欲なのです。

さそり座の女は、情熱を注いでも人のように面倒なことにならない“モノ”に対しては、自分の欲求を正直に開放させているようです。

普段は控えめに見えるだけに、さそり座の女の物欲を見ると、意外に思う人も多いようですね。

7.ミステリアス

さそり座の女の性格的特徴その7は、『ミステリアス』なことです。

本人にはまったくそのつもりがないのですが、周囲からはミステリアスに見えてしまうのがさそり座の女です。

なぜなら、簡単には人に心を開かないところがあるからです。

付き合う友達も少人数に限られているため、彼女に関する情報が外から聞こえてくることもありません。

特定の人以外には常に警戒心を持っているので、さそり座の女の本質に触れることがなかなかできないのです。

もちろん、人に心を許さないので、感情が表に出ることも滅多にありません。

表情から感情を読み取ろうにも、ポーカーフェイスで読み取れない。

口数も少なく、何を考えているのが分かりにくい…。

結果的に、ミステリアスに見えてしまうのです。

物静か

穏やかで物静かなさそり座の女ですが、本来は激しく情熱的。

仕事や趣味に熱中する姿を見た人は、意外性を持ってさそり座の女を見ていると思います。

とはいえ、熱中しているときも周囲には感情が見えにくく、集中しているのは分かるけど、どんな気持ちでいるのかが分かりにくいのです。

何を考えているか分かりにくい

何をしていても、実際に喋ってみても、どうにも掴みどころがないのがさそり座の女です。

そんなにクールに見えるのに実は恋愛体質で、女性らしい魅力もたっぷりです。

男性から見ると、「もっと彼女を知ってみたい」と思わせるようなミステリアスさがあり、魔性な部分も持っています。

ミステリアスで掴みどころがないように見えるのは、さそり座の女の大きな特徴なのです。

8.口が堅い

さそり座の女の性格的特徴その8は、『口が堅い』ことです。

真面目で律儀な部分もあるさそり座の女は、12星座の中でも口の堅さは1、2位を争うほど。

「絶対内緒にしてね」「誰にも言わないでね」と言われて聞く人の秘密は、墓場まで持っていく覚悟で聞いています。

そのため、誰に何を聞かれようとも、その相手が信頼できる人物であろうとも喋ってしまうことはありません。

というのも、さそり座の女は超真面目なところがあるからです。

ここでは、頑固さも手伝って「秘密は言うべきではない」という信念が勝利。

「言わないで」と言われたら言いません。

それは秘密をバラされたくない本人のためを思ってというよりも、自分の真面目さと頑固さが「バラす」行為を許さないからです。

さそり座の女の口の堅さは、友達などからの信頼を集めやすい部分。

人を信用できず、友達は少人数になりがちですが、ひとたび信頼関係が結ばれた友達とは、強い絆で結ばれるのがさそり座の女なのです。

9.礼儀正しい

さそり座の女の性格的特徴その9は、『礼儀正しい』ことです。

真面目で一途、責任感が強いところがあるさそり座の女には、礼儀正しさもあります。

多くの人と深く付き合うことはしませんが、その分、失礼な態度をとったりもしません。

親しくないからと極端に仲が悪くなるわけでもなく、深い付き合いをする人以外とは礼儀正しく接するのです。

礼儀正しいけど心を開かないところが相手に距離を感じさせてしまいますが、真面目で無難な対応ができるので、会社では安心して仕事を任せられる人でしょう。

礼儀正しい女性は、第一印象の好感度も高いですよね。

その上、穏やかで優し気な印象もあたえるのがさそり座の女なので、男性からはモテる人が多いのではないでしょうか。

10.マイペース

さそり座の女の性格的特徴その10は、『マイペース』なことです。

ミステリアスと言われることがあるように、さそり座の女は独特の雰囲気を持っています。

その雰囲気を作っているひとつの理由が、マイペースなところにもあるようです。

穏やかに見えて心には熱いものを秘めていたり、頑固なところがあったりと、周囲のペースに合わせてばかりの雰囲気を持っていながら、決してそうではないのがさそり座の女です。

大人しそうに見えて自分の考えを曲げない。

集中すると周りが見えなくなる。

などの特徴も、「マイペース」と言われる部分なのでしょう。

マイペースなところは、よく言えば他人に流されず自分を持っている人。

悪く言えば、周囲に合わせることができない人です。

そのため、さそり座の女は“大人しそうに見えて意外と頑固”と言われやすいところもあります。

さそり座の女の9個の恋愛傾向

さて、ここまではさそり座の女の性格的特徴をご紹介しました。

表面的には穏やかで優し気な大人しい女性なのですが、本質は熱い情熱を秘めていて頑固なところもあるのがさそり座の女です。

表面上と内面のギャップの大きさがかなり大きいため、そのギャップが気になるうちに、いつのまにか惹かれてしまう男性も多いようですね。

では、さそり座の女の恋愛傾向とは?表面上の付き合いでは比較的、当たり障りなく人と接することができるさそり座の女ですが、恋愛では深く付き合うことになります。

彼女の本質は、恋愛がらみになるとより強く発揮されることとなるでしょう。

ここからは、『さそり座の女の9個の恋愛傾向』をご紹介します。

さそり座の女が気になっている男性は、ぜひ参考にしてください。

1.一途

さそり座の女の恋愛傾向その1は、『一途』なことです。

真面目で頑固。

自分の信念を貫くさそり座の女は、一度好きになった相手にはとことん一途です。

恋愛では“一途”というのが、さそり座の女の一番の特徴といえるでしょう。

一途に相手を愛することができるので、尽くすのもさそり座の女。

付き合い始めや、お互いに好きなうちは、男性もとても幸せを感じられることでしょう。

しかし、いつまでも一途に深い愛情を注ぎ続けるさそり座の女に対し、次第に重たく感じてしまう男性がいるのも事実です。

一途に愛されるのは幸せなはずですが、その愛に応えなければならない男性にとっては、さそり座の女の愛はプレッシャーが大きいのかもしれませんね。

2.愛情深い

さそり座の女の恋愛傾向その2は、『愛情深い』ことです。

内面に情熱的な部分を持っているさそり座の女は、恋愛でその熱い部分が開花します。

好きな人や恋人ができると、深く愛情を注ぎ始めるのです。

一途になれるのも、その愛情深さがあるがゆえ。

さそり座の女の深い愛情に包まれた男性は、幸福感でいっぱいになるのではないでしょうか。

ただ、愛情深さも度を超すと、嫉妬や束縛に移行しかねません。

男性側もその愛情に応えられるほどお互いに愛し合えていれば問題ないのですが、ちょっと気持ちが冷めたり、浮気心が出てきたりすると大変です。

愛情が深すぎるがゆえに、やはり重たく感じてしまうことがあるのが、さそり座の女なのです。

3.諦めが悪い

さそり座の女の恋愛傾向その3は、『諦めが悪い』ことです。

集中力がずば抜けていて、頑固なところもあるのがさそり座の女。

恋愛になると、それが相手への執着に変わってしまうことがあります。

思い込んだら一直線。

納得いくまでやらないときが済まないので、別れ話をしようものなら大変です。

普段は控えめで大人しそうに見えるのに、別れ際には、潔く諦めるような大人なところはありません。

嫉妬や束縛をしてしまうのも、この諦めの悪さがあるからでしょう。

自分が好きで、付き合っていたいなら諦めない。

その信念のもとに行動するので、男性は手を焼くことが多いと思います。

4.嫉妬深い

さそり座の女の恋愛傾向その4は、『嫉妬深い』ことです。

基本的には穏やかな上にポーカーフェイス。

サッパリした性格にも見えるさそり座の女なのですが…恋愛ではあまりサッパリしていません。

一途に相手を愛し、とことん愛情を注ぐ。

まさに情熱的な部分が発揮されるのです。

その情熱的な愛情が、嫉妬に変わるのは想像に容易いこと。

男性も同じだけの愛情を注げれば問題ないのですが、気持ちのズレがあったり、他の女性の影が見えたりすると嫉妬深さが出てくるのです。

一度嫉妬の感情を持たれてしまうと、ちょっと厄介です。

人をそう簡単には信用しないさそり座の女なので、誤解でも、一度疑わしいことがあれば相手をとことん疑ってしまうところもあります。

さそり座の女が嫉妬深くなるのも愛情の裏返しなのですが、それを重く感じてしまう男性も多いはず。

愛情として受け止められる人でなければ、さそり座の女との恋愛は難しいものになってしまうでしょう。

5.燃えるような恋がしたい

さそり座の女の恋愛傾向その5は、『燃えるような恋がしたい』ことです。

内面に情熱を秘めているのがさそり座の女。

ですから、恋愛に対しては情熱的で、燃えるような恋を求めています。

普段はポーカーフェイスに見えるだけに、付き合ってみて、その情熱に驚かされる男性も多いのではないでしょうか。

このギャップはさそり座の女の魅力であり、ギャップがありすぎるところはマイナスにもなりかねません。

燃えるような恋を求められることに喜べる男性ならさそり座の女との恋愛も楽しいものになりますが、そうでなければ付いていけない部分もあるかもしれません。

さそり座の女との恋愛は、男性にとって体力も精神力も使うもの。

恋愛にそれだけ情熱を注げる男性で無ければ、あっという間にギブアップしてしまうのではないでしょうか。

6.欲望が強い

さそり座の女の恋愛傾向その6は、『欲望が強い』ことです。

さそり座の女は普段大人しい代わりに物欲が強いことをお話ししましたが…恋愛に関しても欲を隠しません。

だからこそ、好きになったらとことん一途。

恋人にはとことん尽くすこともできるのです。

そしてもちろん、それだけ愛情を注いだら、相手からも同じだけの愛情を返してもらいたいのもさそり座の女。

お互いに愛し愛される関係を強く望んでいるので、男性はそれに応えなければなりません。

普段は強欲には見えないのに、愛を欲する欲求だけは誰よりも強い!それがさそり座の女なのです。

7.好きな人には何でもさらけ出す

さそり座の女の恋愛傾向その7は、『好きな人には何でもさらけ出す』ことです。

簡単には人に心を開かないさそり座の女ですが、ひとたび心を開いた相手には、何でもさらけ出してしまいます。

つまり、恋人には自分の全てをさらけだせるのがさそり座の女です。

人を警戒し、心を閉ざして表面的な付き合いをしているのが嘘のように、恋人の前では変わってしまうのです。

もちろん、このギャップがさそり座の女の魅力。

男性は、自分だけしか知らない彼女の一面を見られることに優越感を覚えることでしょう。

しかし、そのギャップを可愛いと思えない男性も、中にはいるかもしれませんね。

普段と恋人の前でのギャップがありすぎると、イメージが違いすぎて付いていけないのです。

全ては、男性側の受け止め方次第。

何でもさらけ出すさそり座の女を受け止める包容力が、男性には必要となってくるでしょう。

8.喧嘩が激しい

さそり座の女の恋愛傾向その8は、『喧嘩が激しい』ことです。

恋人の前では何でもさらけ出してしまうさそり座の女。

ですから、穏やかで大人しい人前とは違い、恋人とは喧嘩もします。

しかもセーブされないので、その喧嘩も激しくなる傾向が…。

そもそも、愛情深くて嫉妬深いさそり座の女。

恋人が浮気しようものなら、我慢はしません。

恋人の不誠実な態度に対し、激しく断罪してくるのがさそり座の女なのです。

普段は控えめなので、恋人が好き勝手しても何も言えないイメージがありますが、付き合ったら違うということを、男性は覚えておいた方がいいのかもしれませんね。

特に愛情に対する裏切り行為は、さそり座の女の嫉妬心に火をつけるので要注意。

大人しく黙っている女ではないので、付き合うなら同じように一途でいることをおすすめします。

9.相手色に染まる

さそり座の女の恋愛傾向その9は、『相手色に染まる』ことです。

恋人には一途に尽くせるのがさそり座の女。

ですので、相手色に染まるのもいとわないところがあります。

普段は自分を持っていて頑固なところがあるのに、恋愛に対する情熱の注ぎ方は半端なモノじゃありません。

愛情を示すために、より相手に愛情を注いでもらうために…相手の望むことならなんでもできちゃう可愛らしさがあるのです。

ただ、さそり座の女の頑固で他人に流されないところが好きだった人にとっては、その変貌ぶりに困惑するかもしれませんね。

さそり座の女が相手色に染まるのは、愛情表現のひとつなのですが、その行動が重く感じてしまう男性もいることでしょう。

さそり座の女と相性の良い星座は?

さそり座の女の性格的特徴や恋愛傾向をご紹介してきましたが、果たしてあなたとの相性は?そこで最後に、『さそり座の女と相性の良い星座』をご紹介します。

それぞれの星座の性格や恋愛傾向と、さそり座の女がぴったりハマる星座をまとめたので、参考にしてみてください。

さそり座

さそり座の女を分かってやれるのは、やはりさそり座の男!

さそり座の独特の感性は、やはり同じ星のもとに生まれた人が理解しやすいようです。

さそり座の女とさそり座の男性なら、お互いに愛情をたっぷり注ぎ合い、周囲が目に入らなくなるほど自分たちの世界にどっぷり浸かる恋愛ができるのではないでしょうか。

かに座

誠実な人が多いと言われるかに座。

また、かに座には嫉妬深い人も多いようです。

かに座の特徴は、比較的さそり座と似ており、違う星座にしては感性に近いものがあるんですよね。

そのため、さそり座の女とかに座の男性は相性が良いと言えるようです。

真面目で一途なさそり座の女の愛に応えられるのは、誠実で独占欲が強いかに座男性だけかもしれませんね。

うお座

うお座は温厚で受け身の人が多いです。

そのため、強い愛情を注いでくるさそり座の女に対し、上手く噛み合うのがかに座です。

注がれる愛情を優しく受け止めてあげられるので、さそり座の女が安心して付き合えるタイプとも言えるのかもしれません。

さそり座の女とかに座の男性なら、ぶつかり合うことなく穏やかな恋愛ができるでしょう。

ただ、理解し合うという点では不足があるのがさそり座とうお座。

そもそも感性はズレているので、べったり一緒にいると不満もでてきそう。

お互いに程よい距離感を保ち噛み合うことを大切にすると、穏やかで幸せな日々が過ごせるでしょう。

さそり座の女性の性格を理解して相性抜群カップルを目指そう!

いかがでしたか?

今回は『さそり座の女の10個の性格的特徴と恋愛傾向』をご紹介しました。

さそり座の女は、歌にあるようにちょっと重たいところもあるのは確かです。

でも、それを重たく感じるかどうかは、実はあなた次第なんですよね。

さそり座の女のたっぷりの愛情を受け止め、同じだけの愛で応えることができるのなら、ふたりを邪魔するものは何もありません!

お互いに愛し愛される、幸せなカップルになれるはずです。

何より、さそり座の女と付き合うなら、彼女への理解を深めることが大切です。

相手は、あなたにだけ心を開き愛情を注いでくれる人。

その気持ちを理解することができれば、重いと感じるよりも極上の幸せを手に入れられるはずですよ♡

そもそも、好きになってしまったのなら、もう先へ進むしかないのでは?

さそり座女性との恋愛をとことん楽しんで、相性抜群のカップルを目指しましょう!