CoCoSiA(ココシア)

仕草が美しい人の5個の特徴!美しい仕草のポイント5個


仕草が美しい人には、自然と目が向いてしまうことってありますよね。

食べる仕草が美しかったり、本を読む仕草が美しかったりすると、それだけで上品さを感じさせて、好印象に感じる人が多いでしょう。

私たちは人のどんな仕草を美しいと感じるのか、また仕草の美しい人にはどのような特徴があるのかをご紹介していきます!

仕草が美しい人に惹かれる

所作が美しい人は、不思議とそれだけで見る人の心を惹きつけます。

例えば視線の先に人が10人並んでいたとしたら、さまざまな姿勢でその場に立っていることでしょう。

誰かと楽しそうにおしゃべりをしていたり、スマホをチェックしていたりという人たちの中で、もしもピシッと背筋を伸ばし、美しい姿勢で立った状態の人を見かけたら、不意に目をとめて「姿勢良いな~」とつい思ってしまうことでしょう。

私たちは毎日大勢の人々に目を向けながら生活を送っていますが、集団の中で姿勢や立ち振舞いの美しい人がいたら、その存在は決して多くはないために自然と人の目を引くことが多いです。

それも悪い意味で人目を引くのではなく、良い意味で人目を引くため、その存在を目にした人には好印象を抱かせることでしょう。

外見がオシャレだったり、気遣いが出来たりする人に惹かれるのは普通のことですが、何故仕草が美しいというだけで人の目を引きつけ、好感を抱かせるのでしょうか?人の仕草には、言葉ではなく心に直接感じさせるような何かがあるのかもしれませんね。

男女共に美しい人に惹かれる

仕草が美しい人には、それが男性でも女性でも、不思議と心惹かれてしまうものです。

そして、その動作や言動などの美しさから、相手に対しても勝手に好感を抱いてしまいます。

例え相手のことをまったく知らなかったとしても、仕草が美しければ「きっと育ちが良いのだろうな」と感じたり、「上品で性格も良さそうだな」と予想したりするでしょう。

私たち日本人は、「仕草の美しさと心の美しさとは比例するもの」という考えを持っています。

そのため、見た目の立ち振舞いが良ければ相手に品を感じますし、また品を感じる相手のことは性格もいいものだとつい思ってしまうものです。

実際の相手の性格はどうであれ、仕草の美しい人はそうした周りの人たちの好意を集めやすいため、男女共に仕草の美しい人には惹かれる傾向が強いでしょう。

仕草が美しい人の5個の特徴!共通する特徴がある?

仕草が美しい人には、いくつかの共通する特徴があります。

どんな仕草が美しいのかは人それぞれですので、あくまでも「○○の仕草が美しい人」という部分的な特徴から、どんな特徴が共通しているのかをご紹介していきます。

仕草が美しい人の特徴を知っておくと、自分も周囲に好感を与えたい時や、人目を引きたい時などに参考にすることができます。

もちろんその場だけで取り繕った仕草は、美しい姿勢が長続きしないようにすぐにボロが出てしまいますので、あくまでも一時的なものに過ぎません。

けれども仕草が美しい人のさまざまな特徴を、継続的に真似していくことで、自分も美しい仕草に近づけるようになるでしょう。

仕草が美しい人に共通する特徴を以下に挙げていきます。

1.柔らかい口調


仕草が美しい人は、基本的に物腰が柔らかです。

そしてさまざまな仕草の中でも、特に柔らかい口調をした人に私たちは好感を抱きやすいです。

口調が柔らかな人は、いかにもおっとりとした優しい性格をしているように思えます。

話す速度がゆっくりだったり、キツイ言い方をしなかったりと、口調が柔らかいというだけで何となく上品で美しい印象を人に与えます。

特に女性の場合にはそれが強く、柔らかい物腰や口調は、とても女性らしさを感じさせますので、男性からの好感も高くなることが多いでしょう。

柔らかい口調をしている人は、話す速度がゆっくりとしていることが多く、また声もそこまで大きくはありません。

そのためハキハキと話す人や、早口な人と会話をしていると、相手を無意識にイライラとさせてしまうこともあります。

しかしその一方で、話す相手の心を和ませて、落ち着かせることもありますので、癒されたい人や心に余裕を持ちたい人からは好まれることが多いでしょう。

尖ることがなく落ち着きがある

柔らかい口調をしている人は、声が尖ることなく落ち着きを感じさせます。

声は目には見えないものですが、声量や口調、声のトーンなどで相手の感情や大まかな性格を相手に伝えます。

そのため、ハキハキと話す人に対しては活発で物怖じせず、明るい性格の印象を覚えますが、一方でぼそぼそと話す人に対しは、根暗でネガティブな印象を覚えることでしょう。

柔らかい口調の人に対しては、優しくて母性的もしくは紳士的で、穏やかな人柄を思わせることが多いです。

柔らかい口調の人は、せかせかと忙しない印象や、余裕のない印象は一切感じさせることがありません。

どんなにピンチの時でも、良く言えば落ち着きと余裕を感じさせますし、また悪く言えば呑気な印象を感じさせるでしょう。

2.挨拶をしっかりする

仕草が美しい人ほど、挨拶をしっかりとしています。

仕草が美しい人は、他者とのコミュニケーションに関しても細かく気配りをすることが多いため、挨拶のような人との関わりの基本についてはしっかりと抑えている人が多いです。

また、挨拶をする時には一礼をしたり、笑顔で挨拶をしたりするため、礼儀正しい印象を相手に与えるでしょう。

また、仮に「人から仕草の美しい人間だと思われたい」と考えており、そう振舞っている人であっても、自分がそう思われるためにきちんと他者への挨拶は怠らないため、どちらにせよ相手には好印象を与えることでしょう。

挨拶をしっかりとすることで、相手へ好印象を与えるのはもちろんですが、その後も会話を弾みやすくしたり、相手との関係を良好なものにしやすくなったりするでしょう。

挨拶をされたらきれいに返事をする

仕草が美しい人は、基本的には自分からきちんと挨拶をしますが、人から挨拶をされた時にもきれいな返事をします。

「こんにちは」と言われれば笑顔で「こんにちは」と返しますし、相手が会話を楽しんでくれそうだと感じれば、続けてその後に「今日は暑いですね」や「寒いですね」などと言葉を付け加えます。