他人にとって特別な存在になりたいと思うのは、たくさんの人の中で生きる人間にとって当たり前の感情です。

誰かの特別な存在になる事によって、絶対的に信頼し安心できる場所が欲しいのです。

それが自分が特別に思っている好きな人や彼氏ならとても幸せな事ですよね。

この記事では、好きな人や彼氏の特別な存在になりたい女性に送る、大切な人の特別な存在になる方法をご紹介していきます。

好きな人や彼氏の特別な存在になる8個の方法!

自分の好きな人や彼氏が自分の事を特別な存在だと感じてくれれば、女性としてそれ程嬉しい事ってないですよね。

自分が相手の事を特別に思っているなら尚更、同じ想いを求めてしまうものです。

まずは直ぐに実践できる、好きな人や彼氏の特別な存在になる方法をご紹介していきます。

1.相手を惹き付ける魅力を身に付ける

誰かを特別に想い大切な存在だと感じるのは、相手にとって「その他大勢」ではなくなるという事です。

そのために自分が相手を引き付けて特別な存在になるための努力は欠かせません。

まずは相手の中での、その他大勢からの差別化を図りましょう。

相手が本能的に自分を求めてしまうような魅力的な女性になる事が大切です。

女子力

女性としての魅力で相手を引き付けるためにも女性力を上げる事は欠かせません。

特に「女性」というジャンルの中で他とは一線を引かなければいけない訳ですから闇雲に女子力アップを目指すよりかは、彼の好むポイントに一点集中して女子力を上げる方が効率が良いかもしれません。

彼がオシャレな女性を好むならファッションや自分磨きに精を出し、彼が家庭的な女性を好むなら料理を勉強したり家事力をあげたりするのが良いですね。

メイクなども勉強する

まず一緒にいて恥ずかしいと感じてしまう女性を特別だと思う事はないでしょう。

最低限のメイクやファッションなどは必ず必要です。

彼にありのままの自分を特別に思ってしまうというのは十分に理解できますが、全く着飾らない事とありのままの自分とは別物なのです。

彼が周りに自然と紹介したくなるような最低限の身だしなみをしておくというのはマナーでもありますよ。

モテを意識する

本心は好きな人や彼氏にのみ愛されれば良い訳ですが、その他大勢の人からモテる事で彼に優越感を感じさせつつ「この女性を他の男にとられたくない」と感じさせる魅力を持つ事も大切です。

そのためにはモテを意識する事も大切ですね。

しかし、あまりやり過ぎてしまうと好きな人や彼氏に誤解を与えてしまう事もあるので、繊細な駆け引きが重要になってきますよ。

2.相手に対して優しくなる

自分に優しい人や安心感を感じる人の傍に居たいと思うのは当然の感覚です。

相手に優しくする事で好きな人や彼氏は、あなたの傍に居たいと思い事前んとあなたを特別な存在として認識してくれる事でしょう。

まずは相手に対して穏やかで優しい安心できる女性にnなる事も大切な事ですよ。

優しく接することで相手からの印象もアップ!

誰でも優しくして貰えると気分が良いし嬉しい、相手の事を「良い人」だなぁと感じますよね。

特別な存在になる第一歩は、相手にとって心地よい存在になる事であると言えます。

嫌いな人や一緒に居てしんどい人を特別だと感じる人は少ないでしょう。

好きな人や彼氏に優しく接する事で相手からの自分に対する印象を好印象にアップさせましょう。

自分に厳しく相手に優しく

相手に優しくする際は、何かにつけて優しくし過ぎると「自分にも甘い人なのかな?」と思われてしまします。

自分に甘い人は自分本位な人は多く、常識的でない場合も少なくありませんよね。

そんな風に思われないように基本は自分に厳しく相手に優しくを心がけましょう。

しっかりと律する所は律する事のできる自分をアピールする事で頼り甲斐も生まれます。

他の人にも優しく、相手には特別に優しく

あからさまに自分だけに優しい人というのは特別に思われている事を感じる一方で、相手の特別でなくなったら全く違う扱いを受けるのかなと不信感や不安を感じてしまうものです。

常に周りの人に優しくするように心がけましょう。

そして好きな人や彼氏には周りの人に対する2倍優しくする事で好印象と特別感、そして安心感を与える事ができますよ。

3.関係を深める


好きな人や彼氏にとっての特別な人になりたいのなら、徐々に2人の関係性を深めていく必要があります。

全くお互いの事を知らない赤の他人から知人になり、そして恋人になり特別な存在となっていくにはその過程も重要なのです。

友達の関係の頃から絆を深めるようにしよう!

好きな人や彼氏にとっての特別な存在になるには、出会ったその時から絆を深めていく必要があります。

付き合う前の友達の段階から絆を深める事のできる存在として相手に接しておく事も重要です。

つまり、誰と恋愛関係になるか分からないのだから全ての出会いに対し日頃から真摯に向き合っておく事が大切なのです。

信頼関係も大事になる!

好きな人や彼氏の特別な存在になるという事は、相手からの信頼を得るという事でもあります。

「この人なら裏切らない」という確固たる意思を持って貰えるような相手に対して誠実な行動や言動を意識するようにしましょう。

4.こちらからアプローチしつつ距離を置く

好きな人や彼氏の特別な存在になりたいのならば、自分からもアプローチをしつつ距離をおく所謂「恋の駆け引き」が大切です。

恋が成就したからといって駆け引きをやめてしまえば、特別な存在になる事ができません。

付き合うまでの恋の駆け引き、付き合ってからの愛の駆け引きが必要なのです。

相手が追いかけてくれるようにすることで相手の情熱が伝わる

恋愛において「惚れた弱み」という言葉があるように、基本的に想いが強い方が相手に対して立場が弱くなってしまう節があります。

例えあなたが相手の事をもの凄く好きだとしても、その気持ちを全て見せる事なく相手が追いかけてくれるように駆け引きする事が、好きな人や彼氏の特別な存在になる秘訣なのです。

好きな人や彼氏に追いかけてもらう事で、相手はあなたの事をより好きになり捕まえたいという気持ちの強い「特別な存在」と思うようになるでしょう。

押して押して引く

駆け引きで最も注意しなければいけないのが相手に面倒だと感じさせる事です。

相手が恋の駆け引きを面倒だと感じてしまえばその時点でこの恋愛自体が崩壊してしまう恐れがあります。

そのポイントとして自分からのアプローチを十分にしつつ相手に執着させるために「押して押して引く」の間隔でアプローチをするのがおすすめです。

2度アプローチをするなら、その次は相手の出方を待つというように好きな人や彼氏に対して行動を起こさせるようにしましょう。

5.相手の事情を知っておく

他の人が知らないような自分の事を知っている人を特別な存在と思う人は少なくありません。

その事から相手の事情を知っておく事で好きな人や彼氏にとっての特別な存在になりやすいと言えます。

相手にとってのプライベートな話を自然に聞き出して覚えておき、フとした話の中で「それって、◯◯の話だよね?」と相手のプライベートな事を覚えているとアピールすれば特に親近感が湧き特別な存在になりやすいのです。

家族のことや友達のこと

最もプライベートな内容と言えば家族や友達のことでしょう。

好きな人や彼氏の家族構成や交友関係は会話の端々で出て来る事があるでしょう。

そういった話を逐一覚えていけば、関係図が脳内で出来上がります。

そうして好きな人や彼氏のプライベートな関係性を把握しましょう。

仕事や学校のことなど

仕事や学校など社会生活についてのことも、しっかりと把握しておくと良いでしょう。

どんな学校に行っているのか?仕事をしているのか?仕事の内容は?

といったデータから、仕事や学校であった出来事なども話をされた時には覚えておき、後日「あの話は、その後どうなったの?」と覚えているアピールも兼ねて話の続きを訪ねてみるのが良いでしょう。

自然に聞き出す事が重要

プライベートな話を他人にする事に、抵抗を感じない人も居れば強く抵抗を感じる人もいます。

そのため好きな人や彼氏との会話の中で情報収集していくのが一番自然だと言えるでしょう。

また、自分自身のプライベートな話をする事で相手の事も自然と聞き出す事ができるので、積極的に自分の事を知って貰うのも良いかもしれませんね。

6.プレゼントはお揃いのもので!

好きな人や彼氏と特別な関係である事を形にするとしたら、それはお揃いのものではないでしょうか?

プレゼントを贈る際には、自らお揃いのペアグッズを贈る事で周りに「あの2人は特別な関係なのかな」と思わせる事もできますし、好きな人や彼氏にも「あなたと特別な関係で居たい」という思いが強く伝わるのではないでしょうか?

さりげないペア物だと相手も意識し始める

特にまだ付き合っている訳ではない、好きな人に対してペアのものを贈るのはややハード居るが高いですよね。

そんな時は、旅行のお土産などさり気ない物をお揃いで贈ると良いでしょう。

「それってあの子とお揃いなの?」と他人に指摘される事で好きな人が自然にあなたの事を意識してくれる効果も期待できますね。

アクセサリーは重い場合も

彼氏ならばペアのものを贈るハードルも低くなりますが、普段から身に付けるアクセサリーだとやや相手にとっては重く感じられてしまうかもしれません。

また、アクセサリーは自分から贈りたいという彼氏も少なくないのでペアで贈るならアクセサリーは避けた方が良いかもしれませんね。

同じブランドのバッグやお揃いのスニーカーなど身に付けるものでも、すんなりと受け取って貰えるものが良いです。

7.常に連絡を取る


特別な存在というのは、最も身近な存在と言い換える事もできます。

常に連絡を取る事で、会っていない時間でも存在を身近に感じ特別な感覚を覚える事もあるでしょう。

更に、常に連絡を取っている事でフとした時に連絡を取れない時「あれ?いつもなら連絡がある頃なのに?」と相手にも気にかけて貰える事でより存在を印象付ける事ができますね。

困ったことがあればすぐに相談

連絡を取るにもダラダラと無意味な会話を続けていると相手に面倒だと思われてしまう事があります。

なるべく意味を持ったやりとりをできると良いですね。

特に困りごとなどの相談なら日を跨いで連絡を取り続ける事も自然です。

些細な事でも「こんな事があったんだけど、どう思う?」など軽く相談してみると良いでしょう。

相手もすぐに連絡をくれて嬉しく思う!

常に連絡を取っていると、相手にとってもあなたに連絡を取る事への敷居が低くなり些細な事や「暇だったから」なんて理由でも連絡を取りやすくなります。

また困りごとを頻繁に相談していると、相手も困った事や相談したい事があった時に真っ先にあなたの顔が思い浮かぶようになるでしょう。

そうなると特別な存在として意識され始めていると言っても良いでしょう。

電話、メール、SNSをフル活用

ずっとメールのやりとりを続けていると、メールのやりとりが面倒だな。

と感じてきたり、電話ばかりかかってくると電話に出られない状況もあるでしょう。

常に連絡を取る時には様々なアプローチ方法を駆使するのがおすすめです。

メールや電話、さらにSNSでコメントをつけ合うなど、アプローチ方法をローテーションして連絡を取る事で相手に飽きさせずに連絡を取り合う事が出来ます。

なるべく同じ時間帯に連絡を取る

常に連絡を取り合うなら、就業後、寝る前、朝の出勤前など決まった時間帯に毎日連絡を取るのが良いでしょう。

毎日同じ時間帯に連絡が来ると「連絡がくる」というのが相手にとっての習慣となります。

あなたに何らかの用事があって同じ時間に連絡を取れない時、相手は習慣が乱れた事からいち早く連絡がない事に気付き「何かあった?」とあなたを強く意識してくれるようになりますよ。

8.相手を愛する

好きな人や彼氏にとっての特別な存在になりたいのならば、基本として相手を心から愛する気持ちが必要になります。

愛とは与えるものです。

相手も自分を愛してくれるという見返りが必ずあるとは限りません。

愛してくれたとしても、あなたと全く同じ気持ちで愛し続けてくれる確証もありません。

それでも好きな人や彼氏の事を愛する事のできる人こそが、特別な存在になれると言えますね。