CoCoSiA(ココシア)

派手な人の16個の特徴と心理


あなたは街中で人に道を聞かれる事がありますか?見た目が地味で大人しそうな人は、声をかけられやすく、見た目が派手な人はあまり声をかけられる事がないそうです。

人は見た目で印象の8割を決めてしまうと言われていますから、派手な人は様々な強い印象をもたれる事でしょう。

この記事ではそんな派手な人の特徴や心理をご紹介していきます。

実はあなたの派手な人への印象、ただの思い込みかもしれませんよ?

派手な人は近づきづらい…と思われがち

街中で道に迷った時、あなたは地味な人と派手な人どちらに声をかけますか?

この質問に対して10人中ほとんどの人が地味な人を選ぶのではないでしょうか?

派手な人はその容姿的なイメージから「怖そう」「自己主張が強そう」「気が強そう」などのイメージを持たれやすく近寄りがたい印象を持たれやすいものなのです。

柄ものを多用する人は怖そうに見える

派手と言っても、様々な「派手さ」があるものです。

中でもヒョウ柄やゼブラ柄など動物の毛皮の柄を模した柄物を多用するファッションをしている人は怖そうな印象を持たれやすい傾向にあります。

これは、過去のチンピラなどにヒョウ柄などのイメージが強くあったりヤンキーなどの不良にも同じようなイメージがあるからであると言えます。

部分的だったり、少ない範囲に使用する分には問題無いようですが、全面的に柄物を使うと暴力的な印象を持たれやすいですね。

目立つ色を多用する人は変わり者?

ビビットな赤や青、緑や黄色、また蛍光色などの目立つ色の洋服を着ている人は派手に見えますが、柄物を着ている人のように怖いとは思いませんよね。

どちらかと言うと「個性的」「変わり者」といった印象を持つ人が多いのではないでしょうか?

目立つ色を目立つ配色で身に纏っている人は日本人特有の「皆と同じ」という感覚が少なそうなイメージから変わり者の偏見を持たれて近付きづらいと思われがちなようです。

派手な髪型の人は変わり者?怖い?

目立つ色を多用する人と共に、派手な髪型の人も個性的や変わり者といった印象を持たれがちですね。

髪型には個性が現れやすいものです。

派手な色や変わった髪型をして目立つ人が敬遠されがちなのは事実ですね。

それは髪型に個性が出過ぎていて「この人がどんな内面を持っている人なのか?」が全く外見から予想が付かないからです。

また、金髪や銀髪などの明るい髪色の人はヤンキーや不良のイメージから怖がられる傾向にありますね。

派手なメイクの女性は?

女性はメイク一つで印象が大きく変わるものです。

その中でも派手なメイクをしている人は気が強そうな印象を持たれる事から近付きがたいと思う人が多いうようですね。

ただ、メイクが派手な人に関しては、同じくメイクが派手な人は何とも思わないし、普段からメイクをしないような人は敬遠してしまう傾向にあるようです。

派手な人の16個の特徴


派手な人が持つ特徴をご紹介していきます。

あなたはこんな特徴を持つ人を見て「派手な人だなぁ」と思った事があるのではないでしょうか?

また、あなた自身がこんな特徴を持っているなら周りの人から「派手な人だな」と思われているかもしれませんよ。

顔によって人の印象は大きく変わってきます。

特に元々の顔立ちによって印象が変わる事も少なくありません。

どんな顔が「派手な顔」の印象を持たれがちなのでしょうか?

眉が濃い

眉が濃い人は顔にインパクトが持たれやすく、目元の印象を強調する事から派手な顔立ちに見える事があります。

特に真っ黒で太い眉の人は派手な顔立ちに見え易いですね。

ホリが深い

彫りが深い顔立ちの人は外国人のような印象も待たれがちですよね。

日本人は彫りが浅くのっぺりとした顔立ちの人種なので、「皆と違う」という意味で派手な人だと見られがちです。

目が大きい

目が大きい人も派手な顔立ちに見えがちです。

顔のパーツの中で最も印象に残りやすいパーツです。

目が大きいというだけで存在感が出て来るので、それが「派手な人だな」という印象を作ってしまうのかもしれません。

ただし、目が大きい人でも黒目が大きい人は「派手な人」というよりも「目立つ人」という印象を持たれやすく、黒目が小さい人は「怖い人」という印象を持たれやすい傾向にあります。

眉毛と目の距離が近い

眉毛と目の距離が近いと必然的に目力が強くなります。

そのため目の印象が強いため派手な顔立ちのように思われてしまう事があります。