CoCoSiA(ココシア)(旧:生活百科)

真面目な人の11個の特徴とそう言われる人になるための方法


真面目な人ってよく言いますが、真面目とはいったんどんな人をさすのでしょうか。

辞書で意味を調べてみると…「嘘や冗談がないこと」「誠実であること」「真剣であること」「真心がこもっていること」などが出てきます。

良いイメージばかりですね。

しかし実際、真面目な人と言う意味合いには全てが良い意味で使われているわけではないようです。

「馬鹿真面目」とか、「真面目すぎる」などという言葉を聞いたことがありませんか?

これらはあまり良い意味合いではないのがわかりますよね。

では、真面目な人の特徴や世間からのイメージなどを、良い方も悪い方も見ていきましょう。

自分は「真面目な人」かどうか、診断で見てみませんか?【詳細はこちら →】

真面目な人の11個の特徴

これからあげる11個の特徴はプラスなイメージの特徴と、マイナスイメージの特徴です。

どちらも納得できるイメージばかりですよ。

早速見ていきましょう。

プラスな特徴


褒め言葉としてもよく使われます。

仕事や会社などでは、真面目な人と言われる方が評価が高いことが想像できますよね。

社会的には真面目ということは基本的には良いイメージに取ってもらえることが多いのではないでしょうか?

信用できる人と言う意味でも、真面目な人の方が不真面目な人よりも、遥かに良いことは言うまでもありませんよね。

では、プラスの特徴を詳しくご紹介していきます

よく気がつく

真面目な人は、物事を真剣に見たり考えているので、よく気がつくことができます。

人が聞き流してしまうような点にも疑問に感じたりと、問題点などを早期に見つけて解決に繋げることができたりします。

この様なプラスの特徴は、仕事などでチームで行う場合に一人いると大変助かりすよね。

適当に仕事をしている人では決して思いつかなかったことを見つけてくれますので、上司からの信頼は厚いことでしょう。

また気が利く人は周りからも重宝されますし、お誘いも多いのではないしょうか。

気の利く人と言うのは男女ともにモテやすく、人としてみんなから好かれることが多いです。

気の利く人になりたいと言う人も多いのではないでしょうか。

しかし、お節介と気がきく人は全くの別物なので、気をつけていただきたいポイントです。

気の利く人とは相手の望んでいることを察して行動できたり、相手がよくなるように手助けできることを言います。

自分の判断で良いと思ってやっても、ただのお節介になりかねないので気をつけてくださいね。

計画を立て行動するので間違いが少ない


真面目な人は慎重にものとごとを進めようとするので、計画を立てて順番に取り組むことができます。

そのため間違いを、最小限に留めることができる上に、時間にも余裕を持って行動することができます。

この時間の余裕は人間的余裕にも繋がりますので、どしっと構えた印象にもなりますし、頼れる大人の印象にもなりますね。

歳を重ねるごとにこういったタイプの人は男女ともに頼られる存在になります。

また、自分自身も着実にスキルアップが見込めるでしょう。

計画を立てて行動できる人は周りからの信頼度が高い上に、自分自身の人生も向上していくことができます。

面倒見が良い

真面目な人は、その時その時を真剣にみているため、状況に合わせた行動ができるという人が多いです。

そのため今やるべきことを理解し、手助けすることで、結果的に面倒見の良い人になります。

また真面目な人には周りを見ている人が多いので、様々な事に気付き、また本人も気になるのでつい世話を焼いてしまう人も多いのかもしれません。

面倒見が良い人は年下によく慕われますし、いざと言う時には周りが助けてくれたりもしますので、回り回って得する人徳になることがあるようです。

また面倒見が良い女性は職場で慕われるだけでなく、彼氏や旦那さま、また子供の世話もよくできるのではないでしょうか。

素敵な女性として友達や姑さんなど周りからも高評価を得ることができそうです。

【面倒見がいい人の特徴と心理については、こちらの記事もチェック!】

手抜き・やっつけ仕事がない

何事にも真剣に嘘なく取り組もうとするので、手を抜きませんし、抜くことができないのかもしれません。

ページトップ