CoCoSiA(ココシア)(旧:生活百科)

今を大切に生きるための25個の考え方


皆さんは、日々生きていく中で心がけていることはありますか?

「明けない夜はない」「明日は必ずやってくる」などとあるように、毎日は当たり前のようにやってきます。

しかし、それは決して当たり前ではないのです。

人生は一度きり、つまり、日々には限りがあるのです。

日々をいかに有意義なものにするか、それによって、人生をより良いものにできるかが変わってくるのではないでしょうか?

それには、今この瞬間をいかに大切にするかが鍵となってきます。

あっという間に過ぎ行く「瞬間」を1つ1つ大切に生きることによって、あなたの人生の輝きは何倍にも何十倍にも増していくことでしょう。

今回は、「今この瞬間を大切に生きるための25個の考え方」と題しまして、皆さんとともに、この瞬間をより良いものとしていきたいと思います。

それでは、しばしお付き合いください。

あなたは今幸せですか?

唐突ですが、「あなたは今幸せですか?」と聞かれた時、あなたは何と答えますか?

幸せと一言で言っても、その内容は人それぞれであって、数も無限に存在しています。

心から「幸せ!」と言える人もいれば、「そこそこ幸せ」、「言うほど幸せではない」など、様々な意見があるでしょう。

「人生、楽あれば苦あり」とあるように、楽しいことばかりではありません。

思わず逃げ出したくなるような、辛い出来事に直面してしまうこともあるでしょう。

逃げ出したいと思う気持ちは否定できませんし、理解できます。

しかし、そこで逃げてしまうと「逃げる癖」がついてしまいます。

嫌なことがあるたびに逃げてしまい、幸せの範囲が狭くなってしまうでしょう。

では、幸せになるためにはどうしたら良いのでしょうか?

それは、下記のポイントにてご紹介します。

幸せになる鍵は今を大切に生きること

「幸せになる鍵は今を大切に生きること」、これに尽きます。

なぜなら、今を大切に生きられない人は、未来を生きることはできないからです。

今は未来につながるものです。

だからこそ、今を大切に生きなければいけないのです。

その時が良ければそれで良いと言うのも一理はあるでしょうが、それがいつまでも続くわけではありません。

安定な幸せを得るためには、今を安定させる必要があります。

そのためにも、後先を考えることも大切となってきます。

誰しも、未来がどうなるかは予想ができませんが、だからこそ、今を大切に生きることで未来につなげることが必要となってくると言えますね。

それらを積み重ねていくことで「未来」をより良いものに変化させていくことができ、未来にも希望を持てるようになるのではないでしょうか?

今を大切に生きるための25個の考え方とは

それでは、今この瞬間を大切に生きるためには、どのようにしたら良いのでしょうか?

そのためには、まずは考え方から見直す必要があります。

考え方1つで、その後の価値観や行動は大きく変化していくでしょう。

こちらでは、25個の方法をご紹介します。

それでは、順に見ていきましょう!

1.自分の心に忠実に生きる


1個目は、「自分の心に忠実に生きる」です。

自分の心ほど、正直なものはありません。

しかし、自分の心のままに生きていけることばかりではありません。

例えば、人に合わせなければならない、自分の我が通らないことが往々にしてあります。

どちらも仕方ないと言ってしまえばそうですが、それに慣れてしまって、自分の心をないがしろにしてしまうことが問題となります。

結局、最後に決断を下すのは自分自身です。

その時、自分の心に嘘をついたままでは、納得する決断を下すことはできないでしょう。

自分の心に響かないのであれば、「違う選択肢を選ぶ」こともまた決断なのです。

2.人の意見に左右されない

2個目は、「人の意見に左右されない」です。

人の意見は、時として自分を惑わせます。

まっとうな意見だからこそ納得することもあれば、突飛な意見だからこそ反発したり、なぜか納得してしまうこともあるでしょう。

ページトップ