あなたの周囲には鋭い眼光の人はいますか?

おそらく、1人ぐらいは思い当たる人がいるのではないでしょうか?

なぜなら、そんな特徴を持った人などある意味少数派で珍しいからです。

つまり、集団の中にそのような人がいる場合は嫌でも目についてしまうのです。

故に鋭い眼光を持っている人はそれとなくいびつなオーラを持っている人が多いようです。

また、何かの可能性に満ちあふれている人と言ってもいいかもしれないのです。

つまり、そのような人と一緒にいるだけであなたの人生をもしかしたら大きく変えてくれる可能性があるのです。

今まではちょっと近づきにくかったと言う人でも、ご自身にとって大きなチャンスになるとわかると一緒にいたいと思いますよね。

実際、世界各国で活躍されている方のほとんどが、実は鋭い眼光を持っているのです。

そう考えると思い当たる人がいるのはうれしいことですね。

しかし、本当にその人が鋭い眼光を持っているのかどうか判断することはできますでしょうか?

おそらくできないと言う方がほとんどだと思います。

なぜなら、少数派の部類に入る人たちなので、具体的な特徴などを把握しきれていないのです。

つまり、見つけたとしても本当かどうか自信がないのです。

そこで今回こちらの記事では、鋭い眼光を持っている人の特徴などをまとめました。

ぜひ参考にしていただきまして、あなたの周囲からそのような特徴を持っている人を見つけましょう。

鋭い眼光を持った人ってどんなイメージを持たれているの?

そもそも鋭い眼光を持った人をイメージしてみてください。

あなたはどのようなイメージをお持ちでしょうか?

おそらく、人によってイメージに違いがあると思います。

怖いイメージを抱く人もいれば、かっこいいという感じのイメージ、もしくは、凛々しいといったイメージをお持ちになる方もいると思います。

しかし、なぜこうも人それぞれでイメージに違いがあるのでしょうか?

それは、最初に鋭い眼光を持った人に接した時の印象が強く残ってしまうのです。

なぜなら、人間は経験でしかモノを考えることができないのです。

そのために、一番最初に経験したことがまざまざと残ってしまうのです。

つまり、どうイメージするかはその人それぞれの経験で違いが出てきてしまうのです。

そのために、鋭い眼光を持った人に対して近づけないと言う人もいますし、本当の意味での鋭い眼光を持った人がわからなくなってしまう場合もあるのです。

まず、第一印象で怖いというイメージを持ってしまった人は、逆に怖い人のほとんどが鋭い眼光を持った人のように思えてしまうのです。

このようにイメージに先行されないためにもこの記事でしっかり鋭い眼光を持った人の特徴を理解するようにしましょう。

イメージはあくまでイメージですし、また、イメージは変えることができるのです。

ぜひ、しっかりとした知識と情報を得るようにしましょう。

鋭い眼光の人の8個の特徴とは

それではお待ちかねの鋭い眼光を持った人の特徴をご紹介します。

おそらく初めて聞くと言う方もいれば、実はそうだったのかと改めて認識できることもあるかもしれません。

じっくり拝見してくださいまして、しっかり理解していただきましたらと思います。

難しそう、自分には理解できるかな?結局特別な人なのではと言った感じに考えてしまう人はいるかもしれませんが、そんなことはございません。

よく少数派の人や何かで成功している人を見ると、そのような感じに見てしまう人はいらっしゃいますが、それは大きな勘違いです。

みんな生まれた時は裸ですし、大きな差などありません。

みんな知らないところで血のにじむ努力をしているのです。

努力したけど成功しませんでしたと言う方もいらっしゃいますが、それは努力していないのです。

努力すれば自然と結果はついてきます。

つまり、まずは、鋭い眼光を持っている人を特別視するフィルターを外すようにしましょう。

そうすることで自分ごとのように鋭い眼光を持った人の特徴を捉えることができますよ。

ぜひ、特別視するのではなく、平等だと考えて拝見しましょう。

もしかしたらあなたも鋭い眼光の人の仲間入りができるかもしれませんよ。

観察力ある


まずもって鋭い眼光を持っている人は、その鋭さからも普通の人よりもかなりの観察力を持っています。

普通の人が気づかない部分まで相手の行動から読み取ることができると思われています。

そう言われると、特別な人のように思えるのですが、何度もいいますが、それは大きな勘違いです。

では、なぜそんなにも観察力があるのかと言いますと、端的に人を見ていないからです。

要は、人には裏表があると言うことを理解しているのです。

つまり、表面だけでなく、裏もしっかり見ると言うことです。

そのため、観察力があるように見えるのです。

このようなタイプが多くいるのが雑誌などの出版社などです。

日々ネタを拾うために、満員電車などで主婦さんの話などに耳を傾けたりし、有名人の行動を把握したりして、スクープをゲットするのです。

スクープもただの嫌がらせではなく、鋭い観察力と粘り強さがあるから達成することができるのです。

ある意味、命がけの仕事と言っても過言ではありません。

観察力をつけるのであれば、まずは、物事を深く観察することです。

表面だけで判断しないようにしましょう。

生きがいを感じている

鋭い眼光を持っている人は、とにかく今の人生に生きがいを持っているのです。

ある意味希望にあふれている人の目は腐っていません。

先が見えずに落ち込んでいるような人の目はどこを見ているのかわからないので、目が死んでいるや明後日の方向を見ていると言われます。

要は眼光がしっかりしていないのです。

その分、鋭い眼光を持っている人はしっかり自分の考えを持っていると言えます。

故にこのような人と一緒にいることで、いろいろと触発される可能性があるので、あなたを成長させるきっかけになるかもしれないのです。

よく、言われていますが、人間は同じような人種で集まってしまうと言われています。

つまり、目が死んでいる人は同じように目が死んでいるような人しか引き寄せないのです。

しかし、鋭い眼光を持っている人の周りには、たとえ鋭い眼光でなくても希望に満ちあふれている人が集まっている可能性が高いと言えます。

つまり、そのような人たちと行動することこそが、あなたにとってプラスに働くことは間違いないのです。

夢や目標を持っている

鋭い眼光を持っていて希望に満ちあふれていると言うことは、どういうことなのかと言いますと、夢や目標を持っていると言えます。

なぜなら、夢や目標は人間を動かすと言えます。

つまり、目が死んでいる人は明確な目標を持っていないのです。

夢や目標を持ったことはあるけど叶わなかったという人は多いかと思いますが、それは叶わなかったのではありません。

叶う前にあなたがドロップアウトしてしまっただけです。

夢はあなたから逃げたりはしません。

あなたが途中であきらめてしまうからかなわないのです。

もしくは叶うに値する努力を怠ってきたからそんな結末になったのです。

つまり、夢や目標を持ってしまえば、必ず叶うのです。

大切なのは、叶うまで自分を信じて持ち続けることなのです。

それができないでいるからいつまでたっても叶わないし、夢や目標を持てないでいるのです。

そんなんでは意味がありません。

なんでもいいので、夢や目標を持つようにしましょう。

夢や目標と聞くと大きく考えてしまう人は多くいるかもしれませんが、大きく考える必要は全くありません。

小さくても構いません。

ゆっくり1つ1つ叶えていきましょう。

夢や目標はいくつ持っても罪にはなりません。

色々なことを経験してきている

最初でも説明しましたが、人間は経験してきたことでしか物事を判断できないのです。

なぜなら、経験していないことは頭に入っていないからです。

故に生きている間はなんでもいいので多くの経験を積むことが大切なのです。

最近多いのが、若いうちに多くの経験を積んでおけというような感じに言ってくる大人が多いのですが、これは大きな勘違いです。

若いうちと後期年齢ではどちらが長いと思いますか?

おそらく若いうちとは30代手前だとイメージされている方は多くいますが、それでは後期と言えばと聞かれたら定年を60と考えてそこから先のことを言います。

人生100年時代と言われているので、最低でも定年後は40年生きると考えられます。

つまり、圧倒的に後期の方が長いのです。

若いうちに経験を積んでおけというような考えはもはや古い考えと言ってもいいのです。

ただ、いくつになっても経験を積むことは大切です。

そのため、年齢とわずに鋭い眼光をしている人は多くの経験を積んできたと言えるのです。

なぜなら、あらゆる物事に関して深く考えることができるからです。

とにかくこの先生きていくうえではあらゆる経験が必要になってくるのです・。

2、3歩先の事を考えている


いつも先のことを考えて行動しているからあらゆることが起きても冷静に対応することができるのです。

なぜなら、それだけ経験を積んでいるからです。

経験が多いとあらゆることでも冷静に対応することができるのです。

要は、普通の人にとっては経験したことがなく、頭に血が上らない状況でも、経験を積んでいる人からすれば、あれこれと考えられるのです。

なぜなら、常に先のことを考えているからです。

いつも過去のことばかり考えている人は、何かが起きてもうまく対応することができないのです。

つまり、過去を見るのではなく、先を見るようにすることが大切なのです。

しかし、今まで過去を見てきた人にとってこれは難しいかもしれませんが、そう考えると先へは進めません。

鋭い眼光を持っている人で先のことを考えて行動している人を見つけたら、一緒に行動するようにして、その人の行動や言動などの習慣をあなたに刷り込ませるようにしましょう。

そうすることで、あなたも2、3歩先を考えて行動することができますよ。

過去を見ても考えても変えることはできません。

故に先を未来を見ることが大切なのです。

鋭い眼光はもしかしたら未来が見えているからそうなっているのかもしれませんね。

いつも何かと戦っている

鋭い眼光なのは常に戦闘態勢にいるという表れなのかもしれません。

なぜなら、そうでないと気を貼っていられないのです。

よくよく考えてください。

昔流行った、ドラゴンボールや北斗の拳などの格闘漫画はみんな戦闘に入る時は鋭い眼光になりますよね。

つまり、それだけ気が張っているのです。

そんなの漫画やアニメだからできるのだと言う人もいるかもしれませんが、そんなことはございません。

なぜなら、ヒーローが悪党を倒す、盗撮や時代劇でもいざという時は鋭い眼光になりますよね。

そうなのです。

何かと戦う時は鋭い眼光になってしまうのです。

ただ、普段から鋭い眼光になっている人は、もしかしたら敵ではなく、己と戦っている可能性が高いのです。

ライバルは他人ではなく、己と思い込んでいる人の多くいます。

はっきり言えば、他人よりも自分を超える方が大変と言われています。

自分を超えることは限界への挑戦と言えます。

つまり、いつも限界に挑戦していると言うことになります。

ある意味、自分に対してストイックになってしまっている人などはこのタイプなのかもしれませんね。

ぜひ、自分を鍛えたいと言う方はこのような人の近くに行きましょう。

あまり他人に頼らない

鋭い眼光なのは自分で物事を解決する自信の表れでもあります。

そのためにあまり他人を頼ろうとしません。

なぜなら、自分で解決できる自信があるからです。

要は、自信をつけていくたびに眼光が鋭くなっていったと言うのが正解なのです。

このような人で厄介な人の場合は、自分一人よがりになってしまう危険性があります。

要は、自信があるのはいいのですが、その自信が勘違いした感じでついていると意味がありません。

また、何もせずに自信をつけていく方も結構多くいらっしゃいます。

つまり、似非の自信をつけていく方が多いのです。

それでは意味のない自信になってしまいます。

真の自信をついた人の眼光の鋭さは半端ありません。

ある意味、相手を威圧する力がありますし、相手を納得させてしまう力もあるのです。

他人を頼らない人を見かけてもその人の眼光をよく見てみましょう。

鋭くなかったらただの一人よがりです。

逆に鋭かったら、自信をつけてきた人です。

このような人にはついていってもいいのです。

他人は頼りませんが、ついてくる人を拒むことはありません。

まずは相手の目を見ろとは言いますが、まさにこのことが影響しているのです。

自分に自信がある

先ほども説明しましたが、自信をつけていくと眼光が鋭くなっていくのです。

ある意味、その人の目を見ればその人が持っている自信がわかりますよ。

つまり、自信の度量が眼光の鋭さと比例していくのです。

ただ、目つきの悪さとは違いますので、そこは気を付けるようにしましょう。

よく、鋭いと目つきの悪さを一緒に考えてしまう方がいますが、まったく別のものです。

目つきの悪い人は、気持ちもそのような感じになっているから目つきに表われているのです。

よく言われていることですが、外面は内面からできると言われています。

つまり、内面がしっかりしていないと目つきのような感じで表われてしまうのです。

逆に眼光が鋭い人は内面もしっかりしているから眼光が鋭いのです。

よく、目は人を語るとも言われますが、まさにこのことを言うのです。

自分に自信があると言うのは、自分を信じ切っていると言うことの表れです。

自分を信じることができなくて、自信をつけるなんてことができるはずがありません。

まずは、自分を信じることが大切ですよ。

そうすることで、自信がついていきます。

では、どうすれば自分を信じることができるのかと言いますと、自分自身との約束を破らないことです。

夢中になれるものがある

眼光が鋭くなるのは最大に集中しているからであり、それができるのは夢中になれるものを持っているからです。

人間、目標を明確化するとそれに向かう姿勢が強くなるのです。

つまり、その瞬間に夢中になっている状態になっているのです。

人間、夢中になってしまえば怖いものなどありません。

なぜなら、それに向かう道が見えているからです。

よく、夢中な人を見ると、それしか見ていないという感じになってしまっていますが、それは大きな勘違いです。

なぜなら、夢中になっているのはそれしか見ていないのではなく、それが起きることで周囲に与える影響も見ているからです。

1つしか見ていないと言うのは夢中になっているのではなく、それしか見えていないということでキャパシティが狭くなってしまっている証拠です。

夢中になれると言うのはある意味、目標の達成の仕方が分かった状態と言えます。

まあ、人間は目標を持ってあきらめなければ、叶うまで突き進むことができると言われいます。

つまり、夢が叶わないのは、あなたが夢から裏切っているからです。

夢中とは夢の中と書きますが、夢へ向かう途中という意味もあります。

夢へ向かっていると言うのは、つまり、叶う道の途中という意味なのです。

眼光が鋭くなるのもそれが見えているからです。

先が見えていると人間は眼光が鋭くなるのです。

相手の目を見れば先が見えるのかどうかわかるのです。

鋭い眼光の人の8個の性格とは

ここまでの説明で眼光の鋭い人の特徴をご説明してきましたが、いかがでしたでしょうか?

あなたの周囲にこのような人はいらっしゃいましたでしょうか?

思いつく方もいらっしゃれば、思いつかないと言う方もいるでしょう。

そのために、ここからは鋭い眼光を持っている人の性格をお教えいたします。

特徴だけでは見つけられないと言う方も性格がわかれば周囲から鋭い眼光の人を見つけることができますので、ぜひ、しっかり覚えましょう。

警戒心が強い

何に対しても警戒心の強い人っていませんか?

思い当たると言う方もいると思います。

なぜそんなにも警戒心が強いのかと言いますと、眼光が鋭いから、普通の人よりも見えている範囲が違うのです。

そのために、何歩も先のことが読めてしまうので、警戒心が強いので、よく一緒に道を歩いていて車や自転車が来ることに敏感な人っていらっしゃいますよね。

まさにこのような人は鋭い眼光を持っている可能性がありますよ。

熱い気持ちを持っている

とにかく何に対しても本気で真剣に取り組んでいる方がいますよね。

たまに追いつけなくて、暑苦しいと思ってしまうこともありますが、まさにこのような方は熱意が普通の人と違うのです。

できた先のことをわかっているからです。

つまり、熱くなることができるほど興奮することが待っていることを見抜いているのです。

芸能人で言えば、松岡修造さんみたいな方がまさにこのようなタイプです。

空気が読める

その場にいると同じことをしないといけない。

その場と同じ気持ちにならないといけない。

同じ色にならないといけない。

一昔前に流行った空気を読むと言う言葉ですが、実は眼光の鋭い人は空気を読むのが上手いのです。

つまり、相手に合わせるのが上手いと言うわけです。

というのは嘘で、空気を読んで、いつ自分の考えを言えばいいかのタイミングを見つけるのが上手いのです。

つまり、誰にも染められていないのです。

ある意味、怖いもの知らずですね。

直感を信じる

感じたものすべてを信じろとは言いますが、なかなかそれが難しいのです。

なぜなら、その先に失敗を感じてしまう方が多いからです。

しかし、眼光が鋭い人は、直感を信じています。

なぜなら、自信があるからです。

直感とは自分で直接感じ取ったもののことを言います。

つまり、自分を信じていないと直感など頼りにできないのです。

ぜひ、直感を信じてみましょう。

このような人は行動が早いですよ。

コミュニケーション能力が高い

鋭い眼光の人は、コミュニケーション能力が高いのです。

なぜなら、相手とコミュニケーションを取ることが新しい情報やチャンスを得る手段として最もいい手段だと思っているからです。

とにかくいろいろな人とコミュニケーションを取ろうと考えます。

よく、人脈を広げようとあらゆるセミナーなどに参加される方がいますが、それも間違いではありませんが、ただ、人が多いところに言ってもコミュニケーションが取れないと意味がありません。

では、どのようにすればコミュニケーションを取れるのかと言いますと、まずは考えを広げることです。

考えを広げることで視野が広がるので、これまでに見えていなかった人が見えてきますよ。

またさらに言えば、あらゆる情報を持っておくことです。

あなたが話した情報で相手が楽しいと思えればそれはそれでコミュニケーションが取れやすくなってくるのです。

あとは、自信を持つことです。

自信を持っているから情報も話せるし、考えも広くなるのです。

つまり、眼光が鋭いと言うことになるのです。

疑い深い

眼光の鋭い人は、とにかく疑い深いのです。

なぜなら、人間には裏表があると疑っているのです。

特に薄っぺらい人などは簡単に見破られてしまいますよ。

要は、もともと深く考えてしまう癖を持っているからこそ、疑い深くなってしまったと言ってもいいのです。

ある意味このような方には詐欺は通用しません。

簡単に見破られてしまいますよ。

なぜなら、簡単に裏を探られてしまうからです。

詐欺師が最も警戒する相手はこのようなタイプなのです。

要はイメージだけで判断しないのです。

イメージはあくまでイメージです。

言葉の裏を考えがち

よくいい言葉を並べれば相手に伝わると言ってかっこいい言葉を並べていろいろと言ってくる人はいますが、そんなことはございません。

言葉は相手に入りません。

使っているあなたが影響を受けてしまうのです。

つまり、言葉には伝える効力がそんなにはないのです。

話し方に強弱をつけたり、身振り手振りをしたりすることで、相手に伝わるのです。

眼光が鋭い人は、この言葉の裏を考えるのが得意です。

つまり、言葉だけでは動かされないのです。

なぜなら、どんな人でも言葉は使用することができるからです。

ある意味、言葉ってどんな人でも持つことができる最強の武器ですね。

チャレンジ精神がある

眼光が鋭い人はとにかくチャレンジ精神に満ちあふれています。

なぜかと言いますと、挑戦し続けることが生きがいのような感じになっているのです。

挑戦することで変化することもできて、同時に自信をつけていくことができると考えているのです。

今の日本人のほとんどの人が何かに挑戦しようとすると失敗を考えてしまう方が多いのです。

なぜなら、今のポジションを守ろうと必死なのです。

しかし、眼光が鋭い人は、失敗を考えていません。

とにかく前向きなので、挑戦をし続けるのです。

ある意味、昔流行ったアメリカのフロンティア精神のようなものなのです。

アメリカのフロンティア精神は海を越えて、日本にまで来たぐらいなので、とてつもなく強烈なのです。

ぜひ、チャレンジ精神を強く持ちましょう。

そのことで、道は開きますよ。

印象に残りやすい

とにかく一度見たら、会ったら忘れないと言う方は何人かいると思いますが、このようなタイプの人は眼光が鋭いと言えます。

なぜかと言いますと、それだけインパクトがあるのです。

なぜなら、それだけ自信をつけてきたと言う証拠でもあります。

インパクトがあるのは、自信の表れでもあります。

印象に残りやすいと言う人がいましたら、目を見てみましょう。

もしかしたら眼光が鋭い可能性が高いですよ。

ドラマでも見たことがある!鋭い眼光が似合う芸能人は?

眼光が鋭い人はいかがでしたでしょうか?

おそらくあなたの周囲にも必ず一人はいると思います。

しかし、なかなか意識しないから目の前に現れないのです。

そんな方におすすめなのが、眼光が鋭い芸能人を知ってそれに似ている人を探せばいいのです。

ある意味、芸能人を探す感じがして楽しいですよ。

故に、ここからは眼光の鋭い芸能人をご紹介します。

あなたのタイプはいらっしゃったら最高ですね。

女優

まずは皆さんが憧れを持つ女優さんからご紹介します。

女性の方は憧れを持っている人を見つければいいのと、男性の方は、ご自身がファンである女優さんを見つけて似ている人を探しましょう。

なんだかワクワクしてきましたね。

黒木メイサ

ご存知元ジャニーズの赤西仁さんを旦那さんに持つ、日本を代表する女優さんですね。

主に映画やドラマに活躍中で、「北の国から」の脚本家でもある倉本聰さんから実力を認められた女優さんでもあります。

たしかに目力が強い感じはしますね。

小松菜奈

最近注目の若手女優の一人でもある小松菜奈さんですが、清純な感じのほかに、やはりしっかりとした目力があり、くっきりと鋭い眼光を持っていることがわかりますね。

これからの活躍が楽しみです。

桐谷美玲

俳優の三浦翔平さんとご結婚されて今は人妻ではありますが、それでも変わらぬ美貌は素晴らしいですね。

デビュー時から注目されてきたモデルさんであり、その後は女優にキャスターに大活躍中です。

これからはママタレとしても活躍が期待されています。

北川景子

現段階で日本のトップ女優と言っても過言ではない北川景子さん!旦那さんは、元内閣総理大臣の竹下登さんの孫にあたるDAIGOさんと血縁もトップ級ですね。

女優もそうですが、政界進出も騒がれているぐらいいろいろと注目されています。

眼光の鋭さはピカイチですね。

栗山千明

若手時代から活躍してきた日本を代表する女優さんですが、何と言ってもエラと目が特徴的な方でしたね。

最近は落ち着いた感じで活躍されていますが、おそらくこの先も、女優としては素晴らしい活躍が期待されています。

俳優

ここまでは女優さんをご紹介してきましたが、ここからは俳優さんをご紹介します。

ぜひ、男性の方は手本になる方々ばかりなので、ぜひ、目指しましょう。

綾野剛

言わずと知れた日本を代表する本格派の俳優さんです。

しかも驚くことにデビューは、仮面ライダーの怪人役です。

そこからここまで上り詰めるなんてすばらしい。

普段の時も気遣いがものすごくいいらしいですよ。

もちろんも眼光も鋭いですが…。

松田翔太

日本のトップ俳優でもある松田優作さんの息子さんである松田翔太さん!俳優業としてはわき役をやったり、主役をやったりと活躍の場を広げています。

父親譲りの目の鋭さはきっと、成長した時には、松田優作さんそっくりになりそうですね。

竹野内豊

ある意味、この方が出るドラマは落ち着いてみることができるほど、今の日本を引っ張る存在になっています。

優しい感じの表情を持ちながら、眼光の鋭さはピカイチです。

鋭い眼光は内面からにじみ出るものから隠せない!

いかがでしたでしょうか。

外面は内面から作られると言いますが、まさに眼光もそのようなものです。

ぜひ、眼光を鋭くして、人生をよりよくしましょう。