CoCoSiA(ココシア)(旧:生活百科)

徹底している人の10個の特徴


周りに何事においても徹底していらっしゃる方が1人か2人くらいはいるのではないでしょうか。

しかし、実際に徹底している人はどんな人と聞かれると、実は人それぞれで答えが違うのです。

なぜなら、各現場において徹底している人は違うのです。

そのため、ある意味絶対的な定義がありません。

また、見る人によっては頭が固い人のイメージを持ってしまっていたりします。

なぜなら、徹底しすぎてついていけないということもあるからです。

そこで、今回こちらの記事では、徹底している人の特徴などをまとめましたので、ぜひ、参考にしていただきまして、あなたも徹底している人を目指しましょう。

徹底している人ってかっこいい!

徹底している人はなんでもしっかりこなすのでカッコいい印象があります。

しかし、見る人によっては頭が固い人のようにも見えてしまうのです。

なぜなら、徹底しすぎているために、なんでも完璧という感じに相手に押し付けてくる方もいらっしゃるからです。

要は自分自身に厳しいタイプなのか、もしくは相手に対して厳しいタイプなのかによって、だいぶ印象が変わってきます。

特にきめ細かい性格の人などは、頭が固いイメージにつながってしまう可能性があります。

つまり、そう考えると、相手に押し付けないで自分自身に厳しくしていれば、頭が固い人のイメージがつかないのです。

徹底している人でかっこいい人は、相手に対して押し付けてこない人のことを言う場合が多いです。

最近多いのが、自分は徹底しているが、部下がいい加減で完璧に仕事をしているように見えなくて、上司からの評価が下がっていると気にされている方が多いのですが、それは部下が悪いのではなく、あなた自身の意識の問題かもしれません。

部下がいい加減に仕事をするのであれば、あなたがしっかりすればいいだけです。

無意識のうちにあなたが部下に影響を受けてしまっている可能性があります。

徹底している人は出世しやすい


では、なぜ徹底している人はかっこいいのかと言いますと、それは徹底している人は出世している人が多いからです。

要はしっかり仕事をこなすので、上司からの評価も高くつくので、出世しやすいのです。

よく言われるのが、上司におべっかを使う人ほど、出世しやすいと言う都市伝説的な言い伝えがありますが、これは仕事ができない人がする手法です。

仕事ができる人はそんなことを気にせずに仕事に取り組んで出世します。

出世したいのは、働く人すべてに共通するものではありますが、出世できる人と、できない人の差はここにあるのです。

徹底しているのでミスが少ないのと、仮にミスを犯してもすぐに修正できるスキルを持っているのです。

また、仕事に対しても取り組み姿勢が普通の人よりも強いので、達成した時の大きさなどが普通の人と全く違うのです。

上司の期待以上の成果を出してくるのも、徹底した人の特徴でもあります。

出世するかどうかに上司の評価は直結しますが、それよりも徹底しているかどうかが重要になってくるのかもしれませんよ。

ぜひ、徹底しましょう。

すぐに成長をすることができる

徹底しているので、他の人よりも成長が早いのです。

なぜかと言いますと、仕事に注いでいる能力などに差があるからです。

よく、仕事に慣れてしまうとさぼると言うことをされる方もいらっしゃいますが、徹底している人はさぼることをしません。

むしろ、どんな仕事に対しても最大限の力を注ぐので、その分、成長も早くできるのです。

要は、普通の人よりも、多くの経験値を取ることができるので、成長が早いのです。

これが如実に表されているのが、都市と地方の関係です。

格差があると言われていますが、これは単に給料の問題ではないのです。

なぜなら、同じ系列の会社で働いていても、地方と都市とでは仕事に対する取組み姿勢に差が出てしまうのです。

地方の人が普通にしていることでも、都市では3分の1ぐらいの仕事量の可能性もあるのです。

そう、実は地方と都市では給料だけでなく、仕事に対する取組み姿勢でも差が出てしまっているのです。

それが、給料に直結していると言っても過言ではないのです。

給料が安いのは地方だからというわけではありません。

その土地においての仕事に対する取組み姿勢が給料に反映されているのです。

こういうと、地方には徹底している人が少ないのかと思われてしまいますが、そんなことはございません。

地方でも徹底している人はいらっしゃいます。

新しいことを吸収するスピードも速い

徹底している人は変化することなどに関しても、そんなに躊躇しません。

なぜなら、新しいことを吸収するスピードが普通の人に比べれば早いのです。

そのために次から次へと新しい情報をゲットしては活かそうと考えるのです。

ページトップ