CoCoSiA(ココシア)

別れ話をLINEでするのはアリ?ナ...(続き2)

しかし納得してくれないところがあると、もう別れたいのは決まっている場合は一方的に終わらせたいっていう気持ちがあります。

そのようなことでLINEで別れ話を済ませたいという人もいます。

新しい彼氏や好きな人に悪いから

新しい彼氏や好きな人が新しくできたということであれば、今付き合っている彼とは別れるしかありません。

しかし元彼とは言っても、異性であることには変わりありません。

ですのでそんな異性と二人きりで会うというのは、新しい彼氏に悪いとか、まだ彼氏ではなくても好きな人に対して気が引けるからということで、別れ話を会うことなく済ませたいという人もいます。

電話や手紙という方法もあるにはありますが、昨今はLINEが主流ですので、LINEでどうにかして別れ話をしたいというような考え方をするのも特徴です。

嫌いすぎてもう顔も見たくない

こちらも、もうすっかり冷め切ってしまった側の人の意見で、嫌いすぎるからも顔も見たくない、どうにかして接点を断ちたいという人が、そのようなLINEでの別れ話をよしとしている人がいます。

そこまでになってしまったら大変で、別れ話をするというのは非常に非現実的に感じられる所はあるでしょう。

そのような点から、接点を持たずに別れ話ができるラインは非常に都合のいいところがあります。

すぐ会えないような遠距離だと難しい

別に会って別れ話をするのが嫌だというわけではないけれど、遠距離恋愛になってしまって、そこから距離ができて冷めてしまったという時に、遠距離だと難しいからLINEで別れを済ませたいというような感じでことも挙げられている所があります。

確かに会いに行くには交通費がかなりかかりますので、もう別れたいと思っている恋人に対してそこまでの費用を先たいと思っているという人もそんなにいないでしょう。

そのような点から遠距離で別れ話をするという時には、LINEでの別れ話はオッケーなのではないかというような意見もあるのは確かです。

相手が忙しすぎて仕方なくLINEで

こちらも会って別れ話をするのが嫌だというわけではないけれど、相手が忙しすぎてなかなか会えないという時は仕方がないのでLINEで別れ話をするというようなケースもあります。

確かに忙しすぎて会えなくなり、そこから心の距離感ができてきたということであれば、別れになってくるのは必至ではあるけれど、なかなか会う機会がないということであれば仕方がないところがありますので、LINEで別れ話をするというような感じになってくるところがあります。

キレて暴力を振るわれる危険があるから

特に女性側から別れ話をするということになると、恐ろしいのはその彼からの暴力などの可能性です。

特に暴力や暴言などがあって別れたいと思っている人も多いでしょう。

そのような人であれば対面で会うというのは、逆に危険です。

もしどうしても対面で別れ話をということであれば、誰か付き添いが必要です。

出来れば女性ではなく男性の方がいいでしょう。

そして血縁関係のない男性だと逆上する恐れがあることから、できれば血縁関係の方がいいです。

例えばお父様やお兄様、弟さんなどです。

このような人がいると普段暴力的な彼氏であっても、なかなか暴力を振るうことはできません。

さらには、力に自信があるというような親族の方でしたら、逆に返り討ちにすることができるでしょう。

別れ話をLINEでするのはナシ派の意見

その一方でやはり別れ話をLINEでするのは無しという人もいます。

では逆に別れ話をLINEでする事は、なし派の人の意見について見ていきましょう。

大事な話はやっぱり面と向かって

別れ話というのは男女交際においては、非常に重要なことです。

ここできっちりとけじめをつけることによって、新たな恋愛につなげて行ったりすることもできます。

自然消滅をするという手もあるにはありますが、別れたのかそうではないのかというのをはっきりしないという状態はあまり良くありません。

そのような点から非常に重要な話ということになり得ることです。

しかしこの大切な話というのはLINEやメールなどで済ませるのではなく、面と向かって話すことが大切なのではないかというのが、このLINEでの別れ話は無し派の意見です。

今までの時間も台無しになる気がする

特に男女交際においても、長い年月の付き合いともなると非常に膨大な時間を一緒に過ごしてきたということになります。

もちろんしばらくは、会わなかった時期があるということもあるかもしれませんが、大抵の場合は頻繁に会ったりして一緒に過ごしてきたことでしょう。

そんな関係性をLINEで終わりにするというのは、今までの時間を台無しにされてしまった気がして反対だというような意見があるのです。

確かに長く一緒に過ごして楽しく過ごしてきたにも関わらず、LINEでずっと来られるということによって納得はいかないという気持ちになるには分かるところがあります。

そのような点が、LINEでの別れ話は無しというような意見の人の特徴があるのです。

相手の気持ちもちゃんと知っておきたい

LINEだとどちらかと言うと、一方的であるというところがあります。

もちろん相手も返信はできるのでしょうけれど、LINEだとブロックをしたり既読無視をするというような選択肢も取れます。

別れ話というのは非常に相手にも大切な所がありますので、相手の意見を聞くためにはぜひとも会って別れ話をした方が良いというのは納得がいくところがあります。

LINEでの別れ話があり派の人にとっては、サクッと終わらせてしまいたいというところがあるにはありますが、この別れ話をされる側としては、こちらの気持ちも聞いてほしいという気持ちがあります。

だからこそ会って別れ話をし、双方の合意の上で別れる選択をしたいっていうのは非常に納得のいく意見であるとも言えるでしょう。

LINEだと適当な感じがしてしまう

そして一番の問題は、LINEだとなんだか適当な感じがするということです。