CoCoSiA(ココシア)(旧:生活百科)

「彼氏と別れたいかも」と思った時はコレを見て!気持ちを鎮める方法や別れ方を紹介

彼氏と別れたい人は一回コレを見て!気持ちを抑える方法や、グダグダせずに別れる方法を紹介のイメージ写真
どんなに好きで付き合った彼氏でも、「彼氏と別れたいかも」「なんか別れたい」と思ってしまう瞬間は突然やってきますよね。長い期間付き合っていると、だんだん慣れてきて相手のだらしない姿や受け入れがたい言動を見聞きしてしまうもの。

これまで見過ごしてきたことが積もり積もって「なんとなく別れたい」という気持ちに繋がってしまいます。

そこで今回は、「彼氏と別れたいかも」と思った時に知っておくべき別れたい気持ちを静める方法や別れ方をご紹介します。

別れというのはカップルにとってとても大きい決断の一つ。その時の勢いで決めるのではなく、きちんと二人のことを考えて判断しましょう。

「彼氏と別れたい」という気持ちが湧き上がってくる

彼氏と別れたいと思うキッカケは、ほんの些細なことだったかもしれません。ジワジワと湧き上がってくる人もいるでしょう。

別れたいと思う理由は人によってそれぞれ違うものです。ただ女性は彼氏と別れたい気持ちが湧き上がると、より気持ちが強まり抑えることができなくなってしまう人も多いです。

ここで我慢して相手の良いところを探そう、もう一度がんばってみよう!なんて考えると余計に彼氏を嫌いになっていくという人もいるのではないでしょうか。そうなってくると少しのことでもイラッとしたり、一緒にいてもつまらないと感じてしまいます。これは二人にとって何の得もない話だと思いませんか?

彼氏にとっても貴重な時間を愛もない相手と過ごすことは無駄かもしれません。

彼氏と 別れたいという気持ちが湧き上がってどうしても抑えることができない のなら、別れることが一番の幸せだと思います。

「彼氏と別れたい」というのは誰にでもある?

「彼氏と別れたい」と思うことは誰にでも起こり得ることです。だって、家族であってもずっと一緒にいることは窮屈に感じることはありませんか?

それと同じで、彼氏も 長く付き合っていれば何もかもが当たり前になり、いることが当然で 新鮮味がなくなり、良いところが見えなくなることはあります。

そうするとマンネリに陥り、「彼氏と別れて自由になりたい」とか「新しい彼氏ほしい」と感じてしまうことも多いです。

カップルにとって一度はあることのようです

彼氏と別れたいということはカップルであれば一度は感じるものかもしれません。

単純なケンカをしただけでも彼氏としばらく話したくないと思いますよね?大きなケンカをすれば尚更です。感情的になり「もう、別れる」と一度は思うものでは?

でも、そこで留まり仲直りするカップルが多いから別れないだけの話です。ケンカをして、 許すことができないなら別れるしかありません 

また、大きなケンカはしないけれど、長く付き合っていると相手のマイナスな部分が目立ちます。ハミガキをしないところ、時間がルーズで待ち合わせに必ず遅れるところ、記念日を重視しないところなど、色々と考えれば考えるほど出てきますよね。そんなときにラブラブのカップルを見たり、ドラマを見れば現実逃避したくなってしまうかもしれません。

彼氏と別れて、新しい彼氏を見つけたい!とか、バイト先の先輩が優しくて理想的で恋しちゃった・・・とか別の人を好きになることも。そんなこと誰にでも一度はあるのではないでしょうか。それは女性だけじゃなく男性も同じです。

でも、なぜグダグダしてしまうかというと、、、

彼氏と別れると後悔するかもしれないと思う

彼氏と少なかれ別れたいと思っているものの、実際に別れたら新しい彼氏ができるか分からない。

別れて一人になることがツライ・・・。そうですね、 他に好きな相手がいない場合だと別れることが怖い ものです。

とくに暴力を振るわれたり、顔も見たくないほど嫌いじゃないなら別れる決断はできません。あとで後悔してしまうと思っている時点なら、今すぐ別れることはあまりおすすめできません。きっと後悔して寂しい夜に電話やメールをしてしまうかもしれません。

そうなると二人の関係をややこしくしているだけじゃなく、逆転現象が起きてしまいます。「俺がいないとダメなんだな」と彼氏に思わせてしまう可能性もあります。彼氏の気持ちとしては、別れようと言われた時点で一度は冷めていると思います。

でも、再び別れようと言った彼女から会いたいとせがまれたらどうでしょう?こじらせ女子というよりも、男に媚びているように思われてしまうかもしれません。それでは付き合った当初の二人には戻ることはできないまま、ドロドロの関係がグダグダと続いてしまうことも考えられます。

一度でも「別れよう」と言ったのなら、もし今後戻ろうとしても相手を100%信じることはできなくなってしまいます。だからこそ気持ちがしっかり決まってから伝えるべきです。

本当に別れたいなら、悩みすらしない

もし本当に別れたいと思うなら悩みすらしないかもしれません。悩む時間よりも彼氏と早く別れたいのですから。悩む時間がないほど別れたい場合は、完璧相手を嫌いになったということです。

何度となく浮気された、暴力を振るわれた、仕事をしないなど、一緒にいるとイライラさせられて、精神的に苦痛で一緒にいるのは無理と感じたから別れたいのだと思います。しかし、ちょっとしたことがきっかけだったり、なんとなく別れたいとか、相手のことを我慢できるうちは悶々と悩むでしょう。

だって一度は好きになった彼氏ですから、別れるとしても良いところが蘇ってくるのが当然です。それが男女の仲で起こる「情」という感情です。情があるからこそ、別れる踏ん切りがつかない、でも悩まないほど決意がかたまっているのであれば情は存在しません。

男女の仲は情があるから、すごく面倒なのです。この情はいつまでも残り、別れたとしても相手のことを未練たらしく思い出してしまいます。それが情です。まだ情があるうちは、きっぱりと別れることは難しいかもしれません。

衝動的な別れは、必ず後悔する

衝動的に相手と別れることは、後々後悔してしまうでしょう。

例えば大きなケンカをして「もう、別れる」「あぁ、別れてやるよ!」と感情的になってしまうことがあるかもしれません。こんな衝動的な別れは結局、時間が過ぎれば「あの時はゴメンね」と、片方が言い出して仲直りすることも多く、そんな関係をズルズルと繰り返してることが多いです。

ちょっと彼氏のイヤなことが目につき、そんな時にバイト先で仲良くなった男性に夢中になり彼氏と別れてしまう…これも一種の衝動的に別れることと同じですよね。長年の彼氏よりも一瞬の男に目をくらますことで、後々後悔しか残らないというケースもあります。結局彼氏も失い、バイト先の男とも上手く行かず、再度彼氏に連絡取ってみるものの、彼氏は新しい彼女がいた・・・なんてこともあるようです。

このように、衝動的に別れることは後悔するケースが非常に多く、お互い何の得もないのです。別れるにしても考えすぎるのも良くないですが、衝動的に決断することもやめておいた方がいいでしょう。

彼氏を傷つけるのは嫌だ・・・

別れることで彼氏を傷つけたくない・・・そう思う人も多いですよね。

彼氏を傷つけないとすれば、彼女のことを好きでなくなれば傷つくこともないでしょう。

その為には女性側が嫌われるような行動をするしかないと思うかもしれません。でも、たとえ嫌われるようなことを自分からしても、傷つけることは同じです。

「そんな性格じゃなかったのに」と、あなたの変貌に傷つくはずです。ですから、傷つかない別れなんて100%ないのではないでしょうか。

どんな方法を使っても彼氏を傷つけないで別れることなんでできない、それが愛した人であれば尚更です。

別れたいけど嫌われたくない・・・

ページトップ