どんなに大恋愛をして付き合った彼氏であっても、別れたいと思う瞬間は突然やってくるもの?

男女の仲に絶対に大丈夫なんて関係はハッキリ言ってない。

特に付き合い初めて異常なほどラブラブアピールがすごい恋人同士ほど、別れたいと思いはじめるものです。

ラブラブ恋人同士は基本的に情熱的ですから、熱しやすくて冷めやすいことが特徴です。

ケンカもせずに二人の世界にいることは相手の悪い部分も見えないこと。

相手のことを全て見つめることができないと、自分自身がパンクしちゃいます。

彼氏と別れたいと思う人は、いつも心のどこかで見てみないフリをしていたのかも知れません。

「彼氏と別れたい」という気持ちが湧き上がってくる

彼氏と別れたいと思うことは一つのキッカケで別れたいと思うことも多い。

でも、ジワジワと湧き上がってくる人もいるでしょう。

それは人によってそれぞれ違うものです。

ただ女性は彼氏と別れたい気持ちが湧き上がると、より気持ちが強まり抑えることができなくなるもの。

ここで我慢して相手の良いところを探そう、もう一度がんばってみよう!なんて考えると余計に彼氏を嫌いになっていくもの。

そうなってくると少しのことでもイラッときてしまいますし、二人にとって何の得もない話だと思いませんか?

彼氏にとっても貴重な時間を愛もない相手と過ごすことは無駄、ケンカをしても相手をより感情的に罵ってしまうこともあります。

彼氏と別れたいという気持ちが湧き上がったのなら、別れることが一番の幸せだと思います。

「彼氏と別れたい」というのは誰にでもある?

恋人が出来て付き合うと「彼氏と別れたい」と繰り返す女性は、すでにクセになっています。

燃え尽き症候群のようなもので、片思いでがんばっている頃が一番楽しい、実際に自分のモノになると冷めてしまう。

これは女性だけじゃなく男性にも結構多いことです。

付き合うことで刺激がなくなり、どこか熟年夫婦のような感じになる。

燃え尽き症候群の女性は基本的に遊びで付き合っている方がいいと思いますよ。

間違いなく結婚には向いてないでしょう。

そうじゃなく、たまたま彼氏と別れたいと思うのであれば、それは誰にでも起こることです。

だって、家族であってもずっと一緒にいることは窮屈に感じることもあるでしょう?

「一人暮らしをしたい」と思うことがあるでしょう?

それと同じで、彼氏も長く付き合っていれば何もかもが当たり前になる、

いることが当然で新鮮味がなくなり、良いところが見えなくなるもの。

そうすると「彼氏と別れて自由になりたい」とか「新しい彼氏ほしい」とかなるものです。

カップルにとって一度はあることのようです

彼氏と別れたいということはカップルであれば一度は感じるものです。

単純なケンカをしただけでも彼氏としばらく話したくないと思いますよね?

大きなケンカをすれば尚更です。

感情的になり「もう、別れる」と一度は思うものでは?

でも、そこで留まり仲直りするカップルが多いから別れないだけの話です。

ケンカをして、許すことができないなら別れるしかない。

また、大きなケンカはしないけれど、長く付き合っていると相手のマイナスな部分が目立ちます。

ハミガキをしないところ、時間がルーズで待ち合わせに必ず遅れるところ、

記念日を重視しないところなど色々と考えれば考えるほど出てきますよね。

そんなときにラブラブのカップルを見たり、ドラマを見れば現実逃避したくなる。

彼氏と別れて、新しい彼氏を見つけたい!とか、

バイト先の先輩が優しくて理想的で恋しちゃった・・・とか別の人を好きになることも。

そんなこと誰にでも一度はあるものです。

それは女性だけじゃなく男性も同じですよ、そこで別れはしないものの、隠れて浮気をする方法に向かう人もいますよね。

でも、なぜグダグダしてしまうかというと、、、

彼氏と別れると後悔するかもしれないと思う

彼氏と少なかれ別れたいと思っているものの、実際に別れたら新しい彼氏ができるか分からない。

別れて一人になることがツライ・・・

そうですね、他に好きな相手がいない場合だと別れることが怖いものです。

とくに暴力を振るわれたり、最悪的に嫌いじゃないなら別れる決断はできません。

あとで後悔してしまうと思っている時点なら別れることはおすすめできない!

きっと後悔して寂しい夜に電話やメールを必ずしてしまうことは目に見えます。

そうなると二人の関係をややこしくしているだけじゃなく、逆転現象が起きてしまいます。

「この女は俺がいないと無理なんだな」と彼氏に思わせてしまいます。

彼氏の気持ちとしては、別れようと言われた時点で一度は冷めている。

でも、再び別れようと言った彼女から会いたいとせがまれる。

こじらせ女子と言うよりも男に媚びてしまっています。

それでは付き合った当初の二人には戻ることはできないまま、グダグダの関係がドロドロと続きますよ。

一度でも「別れよう」と言った時点で相手を100%信じることはできないのですから、

だからこそ気持ちがしっかり決まってから伝えるべき。

本当に別れたいなら、悩みすらしない

本当に別れたいと思うなら悩んでいることはしません、悩む時間よりも彼氏と早く別れたいのですから。

悩む時間がないほど別れたい場合は完璧相手をイヤになったということ。

何度となく浮気された、暴力を振るわれた、仕事をしないなど、

一緒にいるとイライラさせられて精神的に無理と感じたから別れたいのです。

我慢できるうちは別れたいと思っても悶々と悩むものです。

だって一度は好きになった彼氏ですから、別れるとしても良いところが蘇ってくるのが当然です。

それが男女の仲で起こる「情」という感情です。

情があるからこそ、別れる踏ん切りがつかない、でも悩まないほど決意がかたまっているのであれば情は存在しません。

男女の仲は情があるから、すごく面倒なのです。

この情はいつまでも残り、別れたとしても相手のことを未練たらしく思い出してしまう。

それが情です。

衝動的な別れは、必ず後悔する

衝動的に相手と別れることは大人じゃないですよね。

例えば大きなケンカをして「ふざけんな!もう、別れる」「あぁ、別れてやるよ!」

それは売り言葉に買い言葉になり子供すぎる。

こんな衝動的な別れは結局、時間が過ぎれば「あの時はゴメンね」と、片方が言い出して仲直りすることがオチで、

そんな関係をズルズルと繰り返してることが多い。

ちょっと彼氏のイヤなことが目につき、そんな時にバイト先で仲良くなった男に夢中になり彼氏と別れる。

これも一種の衝動的に別れることと同じですよね。

長年の彼氏よりも一瞬の男に目をくらますことで後悔しか残らない。

結局彼氏も失い、バイト先の男とも上手く行かない。

再度彼氏に連絡取ってみるものの、彼氏は新しい彼女がいた・・・

衝動的に別れることで何の得もないのです。

別れるにしても考えすぎるのも良くないですが、衝動的に決断することもダメ。

彼氏を傷つけるのは嫌だ・・・

彼氏を傷つけないで別れたい・・・それはムシが良い話ですよね。

彼氏を傷つけないとすれば、彼女に感情がないと傷つくこともないでしょう。

その為には女性側が嫌われるような行動を自分からするしかない。

でも、たとえ嫌われるようなことを自分からしても彼氏は別れたいと思うまでは、傷つけることと同じです。

「そんな性格じゃなかったのに」あなたの変貌に傷つくはずです。

ですから傷がない別れなんて100%ないということです。

それこそ、大金を使って別れさせ屋にでも頼み、彼氏を工作員にハニートラップでも仕掛けてもらえば傷つかないかもしれませんよね。

しかし、ハニートラップにかかっても実際には付き合うことはないのです。

結局は一人になった彼氏は彼女とも別れてしまい孤独を感じて傷つくことでしょう。

どんな方法を使っても彼氏を傷つけないで別れることなんでできない、それが愛した人であれば尚更です。

別れたいけど嫌われたくない・・・

それこそムシが言い話しでは?

別れたいけれど嫌われたくないと言うことは自分自身を守ってあげたいからですよね。

彼氏も傷つけたくないし、自分自身も嫌われたくない。

彼氏は傷つけても、自分自身は嫌われたくない、どちらも非常に難しいことです。

自分が嫌われたくないとすれば、彼氏にとって自分と同じような存在の彼女を見つけることだと思います。

そうすると彼氏は新しい彼女を愛することができて元彼女を嫌うこともないでしょう。

それか極端な話で海外出張や留学に行くことを相手に伝えれば、

相手は悲しみますが自分自身で納得することを言い聞かせて、別れることを承諾するかもしれません。

嫌いで別れた訳じゃない、相手の未来を願って別れたんだ、という美談が成立します。

基本的に嫌われる、嫌われないは相手が思い感じることであり、

どんな方法をしても嫌われるときは嫌われてしまうもの。

別れるときは「嫌われても良い」それくらいの強い気持ちがないと別れることは難しいのです。

別れたい気持ちを鎮める方法

1.別れを勧める人には会わない

別れたい気持が多少はあるものの、でも100%嫌いじゃない。

だからこそ自分の努力で自分の気持ちは変えることができる。

そんな気持ちを邪魔することが別れを勧める人ですよね。

安易に「別れよ、そんな男別れちゃった方が正解」と言ってくるような相手は信用できませんよね。

安易に別れを決断させようとする人は彼氏なしのパターンが多い。

自分自身に彼氏がないからこそ彼氏なしに相手もすすめる為に別れさせるのです。

そのような人は恋愛の相談意外にも全てのことに信用ができない。

そもそも恋愛の相談も真剣には聞いていないと思った方が良いでしょう。

安易に決断を勧める人は軽率

他人の恋愛に「そんな彼氏、別れた方がいいよ」と言う人は、

それこそ暴力や女癖が悪い、金銭的なことが原因でないかぎりは別れなよと断言できません。

他人の恋愛に関して常に他人事と考えているからです。

自分の事と考えれば安易に事情もたいして聞かないで判断なんてできない。

結局のところ別れるも別れないも自分自身が決めるしかないのです。

大半の女性は幸せな話を永遠聞くよりも不幸な話の方が面白いと思うことが多い、

だからこそハッピーエンドのドラマよりもドロドロのドラマの方が人気も高い。

ある意味、他人の恋愛はリアルなドラマのようなものです。

まして相談相手が一人身でフリーなら同じ仲間を増やしたいと思いことは当然、

他人の恋愛に親身になって相談にのるほど心は満たされていないものです。

それ以外の問題に関しても、アテにしない方がいい

安易に別れを勧める人は恋愛だけじゃなく他のことに関しても軽い。

そもそも他人の悩みなんて聞いている時間がもったいない、面倒と感じています。

安易に別れを勧める人は決断も早く、その後に自分の話や全く違う話をはじめませんか?

よっぽど心の余裕がないと他人のことに親身になることは難しい。

他人の恋愛だから簡単に決断する人は第三者にも話すことも充分ありえますよね、

「信用して話したのに・・・」なんて結末になることも。

厳しい言い方ですが自分以外の人を安易に信用することも爪が甘い。

他人の恋愛は、あくまで他人の恋愛です。

「私、クチがカタイから大丈夫だよ」とクチのカタイ人は自分から言いませんよね、

「話したら楽になることもあるか」そんな言葉も単純に話を聞いて良い人ぶりたいからです。

基本的には自分の恋愛は自分で決めるしかない。

どうしても相談したい場合は「私の友達のことなんだけど・・・」と話た方が安心かもしれませんね。

2.彼氏のいいところを見つける

別れたいと思うと彼氏の良いところは見つけることは難しいですよね。不思議と悪い部分ばかり目に入る。

そんなときは過去の思い出を振り返ってみることもおすすめですよ。

例えば過去の二人で写る写真を見返したり、携帯に保存してあるメールを見ることで当時の気持ちに戻ることが少しできるかも。

付き合いが長くなると特に付き合った当時のことを忘れて良くものですよね。

不思議と悪いところばかり探せなくなるのです。

そんな時は初心に戻ることが一番の近道。

どうして二人が付き合うようになったのか、思い出の場所に行ってみるとかも良いアイデアです。

一人で行くことも良いですが二人で出掛けると再び当時の出来事に戻ることができます。

話も弾んで彼氏の良いところを再び見つけることができるかも知れませんよ。

自分から彼氏の良いところを見つけることをしないと二人の関係は元に戻ることは難しいもの。

だからこそ自分から動くことが大事です。

彼氏の今までの言動を考えてみる

彼氏の言動がイライラすることも多くなり頭にきて別れたいと思うもの。

ですが彼氏の言動ばかりを攻めてはいけません。

何故、その言動をあなたに示すようになったかを今一度考えてみることも大事ですよ。

もしかしたら、あなた自身が彼氏を怒らせるようなことをしてしまったのかも知れません。

カップルにとって100%相手が悪いなんてことはありえないこと。

気づかない間に相手の心を傷つけたり怒らせたりしていることも多いのです。

たとえそれが浮気ばかりしている彼氏であっても、暴力を振るう彼氏であっても、100%彼氏が悪いと思ってはダメ。

彼氏がキツイ言葉をあなたに言ったとしても、それはあなたのことを本気で考えているからかもしれません。

相手のことを一方的に攻めることは簡単なことかもしれませんが、

彼氏の今までの言動を冷静になり考えて見ると仲直りしたくなるヒントが見つかるかも。

どんな人にも必ずいいところがある

「どんな人にも必ずいいところがある」それは当然ですよね。

生まれた時から悪人なんて世の中にいないのですから。

極端な話ですが浮気男も暴力男も根っから悪いとは言えません。

注意したいことは、その手の男を悪くないと思い過ぎて自分を攻めることはダメ。

どんな人にも必ずいいところはあると余裕を持つことが大事です。

相手が全て悪いと思い込んだりすると関係は修復できないままですよね、

相手を少し許すこと、余裕を持つことが修復できるカギ。

どんな人にも必ずいいところがある、

どんな人にもマイナスの部分はあるし、失敗もある。

だからこそ誤解を生ん、ぶつかることがあるし、分かり合えないこともあるのです。

どんな人も完璧ではなく、100%の人はいないですよね。

3.なぜ別れたいかを真剣に考える

彼氏と別れたいと思ったときに突発的に考えてしまうことがあります。

突発的に行動することで必ず後悔します。

しっかり冷静に別れたい理由を真剣に考えることで、

実際に別れる時にも自分の意見をしっかり述べることができます。

突発的に別れると売り言葉に買い言葉となり後味悪い別れ方をします。

何故、別れたいかを漠然と思い出すことは曖昧になりがち。

真剣に別れたい理由をノートにまとめることで、改めて自分の気持ちを再確認することができますよ。

自分の考えをとにかくノートに書きだす

別れたい気持ちをノートに書き出すことは非常にいいことですね、ノートは見直すことができます。

頭で考えるだけでは、その日の気分によって変わってしまいますよね?

少し彼氏との関係が修復すれば彼氏と別れたい理由も弱くなり、

悪化していれば感情的になり次から次に別れたい理由が出てきます。

そもそも悪化している時に彼氏のことを考えるだけでも時間の無駄と感じるはず。

ノートに書きだすときは冷静になれる夜がおすすめ。

一人で冷静に彼氏のことを思い出して別れたい理由をノートに書き出す。

実際に別れるとしても冷静に伝えることができるはずですよ。

別れたいという気持ちが曖昧なのが分かるはず

別れたいとは思いつつ、正式に別れていない。

それは気持ちが揺れ動いている証拠ですよね!

だからこそ「別れよう」という言葉を言い出すことができない、

でもそれってすごく時間を無駄にしていることです。

曖昧な気持ちのままでは付き合っていても楽しくないはず、

せっかく彼氏と彼女の間柄なら二人の関係を楽しまないと損ですよね。

改めて自分は何故、彼氏と別れたいのかを考えたときに、

もしかして大したことじゃないのに別れたいムードにまどわされているかも知れません。

例えば友達に相談して「今の彼氏はプラスにならない、このままじゃダメになるよ」なんて、

妙に説得力がある人っていますよね。

そんな言葉に惑わされてしまっているのかもしれません。

もしかしたら右から左に流せるような問題さえも重大な欠点にしていませんか?

マイナスばかりのことを周囲から言われるとマイナスばかりの考えになってしまします。

何故、自分自身が彼氏の別れたいのか?今一度、しっかり見つめなおしましょう、

自分の気持ちが曖昧ぎみということも分かります。

4.思いっきり気分転換する

別れたい!そんな気持ちで毎日を過ごすことは人生にとってもったいない。

付き合い当初は好きな気持ちのまま、勢いだけで毎日を過ごすことができる、

それはすごく楽しいことで精神的にも満たされていますよね。

でも、別れたいと心のどこかで常に考えていると精神的にもしんどい・・・

朝起きることも、仕事をしていても、家でリラックスタイムでさえも別れたい彼氏のことを考えているものです。

別れたいと思っていても意志表現をしなければ相手に伝わることはないのです。考えているだけでは何も現状は変わらない。

マイナスのオーラばかりが自分自身を包んで自縛してしまします。

煮え切らない気持ちを抱えていても何の特にならないなら、気分転換をして頭の中を入れ替えることも必要ですよ。

気分が変わることで新しい発想が浮かぶはず、見えなかったことが見えてくるかもしれません。

好きなことをして気分をリフレッシュ

気分転換と聞いて何をイメージしますか?気分転換は何でも良いのです。

自分自身が好きなことや興味のあることをすれば時間を忘れてしまうものですよね。

パソコンでも旅行でも音楽でも気分転換になります。

特に趣味がなければ友達と旅行に行くこともヒトツの手ですよ。

一人旅行でも何だかドキドキ感があり、素敵な出会いがあるかも知れません。

旅行は海外や国内関係なく自分自身の価値観を変えてくれるといいます。

スポーツも気に入った音楽を聴きながらすれば気分だけじゃなく身体もリフレッシュします。

趣味がないから・・・と何もしないことはもったいない。

家に一人でいると余計なことを考えてしますものです、

「最近、疲れている・・・」と感じることがあれば気分をリフレッシュしてみてはいかがですか?

疲れていることは仕事がキツイからじゃない、精神的なことの方が大きいものです。

気が晴れれば、気持ちがなくなっているかも

気分転換をすると悶々としている気持ちも晴れて気分も変わるかもしれません。

いや、たぶん変わると思います。

彼氏のマイナスなことばかりを考えていると精神的に疲れてきます。

気分転換をすることで気が晴れるということは気持ちにゆとりができること!

自分の気持ちにゆとりができると自分自身を少し見つめ直すことができ、

自分の反省点も見つけることができます。

自分の気持ちにゆとりがないとギスギスして常にイライラとしています。

電車内でも見かけませんか?

バッグや肩がぶつかったときに「すいません」というタイプと「チッ」と舌打をする人。

どっちが心にゆとりがある人と思いますか?

「すいません」と言われると「すいません」と答えることができますが、

「チッ」とされると余計にイラッして気分が悪くなりませんか?

気持ちにゆとりがない人は負のオーラを出してしまっているもの、

それでは良いことを見つけることはできません。

気分転換をして気が晴れると心にゆとりもできて他人に優しくなれるものです。

そうすると彼氏の少し気になるところも目をつぶることができるし、

自分自身を反省することもできる、そうすると全てがプラスに動き出すのです。

気が晴れる、そんな単純なことでも彼氏と別れたい気持ちが消えたりするものですよ。

5.思い切って彼氏に打ち明けてみる

悶々と彼氏のことを24時間考えていることは疲れますよね、彼氏に不満があるからこそ別れたいと思うのですから。

「きっと彼氏も自分になんて愛情がないはず、だから冷たい態度をとるのよ」

そんな風に被害妄想感覚でいるなら思い切って彼氏に打ち明けてみることもおすすめです。

「別れたい」と言うことは勇気がとてもいることですよね。

例えば心の底から別れたいと思っても別れの言葉を告げることは怖い、

「好き」と告白同様にドキドキして怖い、それ以上に怖いかもしれません。

だからこそ、別れを彼氏に伝えるときも言い方が大事なのです。

突発的にいうことは言っていることが支離滅裂になりやすいものですから、しっかりと気持ちを伝えないといけません。

別るつもりで発した言葉でもプラスになることだってあるのです。

それは全て伝え方にかかっていると思いますよ。

その際は、理由をはっきりさせておくとなお良い

彼氏の性格にもよりますが別れるような素振りを今まで見せない彼女が、いきなり「別れましょう」と言われるとビックリしますよね?

ビックリした後に、だいたいは理由を尋ねてくるでしょう。

その答えによっては彼氏を逆上させてしまうこともあるのです。

彼氏としては別れてもいいよ・・・と思ってれば別ですが、別れたくない場合は彼女に理由を問いただします。

そんなときに彼女が「理由?なんとなく・・・イヤなんだよね」と言ったら、あなたならどう感じますか?腹立ちますよね。

また「それは・・・言えない」なんて言われると浮気しているんじゃないか?と疑ってしまい事態が悪化してしまうかも知れません。

別れるとしても別れたい理由をはっきりとさせておくことで、彼氏も少しは冷静に聞くことができますし、反論もできる。

彼氏が欠点を治してくれる可能性も

理由をはっきり伝えることで彼氏は反省してくれるかも知れません。

彼氏自身は自分の欠点など分からないからこそ彼女を傷つけてしまったのかもしれない。

まさか別れを決意させるまでなんて思っていなかったのでしょう。

もし、彼氏が別れたいと思った欠点を治したとしたら、きっと付き合った当時と同じ幸せな二人に戻れると思いませんか?

一度の失敗はやり直しができますが二度や三度であれば治すことができせん。

はじめて彼氏に伝えることで彼氏は自分自身の欠点を謝り治してくれるなら、それが一番幸せなことでは?

だからこそ、単刀直入に「別れよう、もう無理だから」と投げ捨てるように伝えるのではなく、

理由を先に言って別れる覚悟でいることを伝える方が賢いこと。

ことばの伝え方で人は頭きたり、冷静に考えることができたりします。

例え別れる結果になっても冷静に話せることは大事ですよ。

「それは気づかなかった、ごめんね、今後治すから」と言われたら、絶対別れてやる!なんて思えないですよね。

でも待って!こんなダメ男だったら別れましょう!

ダメ男の言動や行動

お金貸してと言ってくる

簡単に別れることは良くないけれど、たしかに付き合っていて意味ない、自分自身にとってプラスにならない男はいます。

それは「お金」です。

お金の貸し借りは同性の友達であっても関係を壊してしまうものです、

そして1度お金を他人に借りる人は2度や3度とクセになることが特徴です。

残念ですが、お金を借りる人はルーズな性格以上に依存性も加わってきます、

お金を貯めることができないルーズな面にギャンブルなど自分の欲望で使ってしまう。

なくなったら彼女に借りればいいや・・・と心のどこかで思っています。

「本当にゴメンね、ちゃんと返すから」「倍にして返すから」「もう二度と借りないから今回だけ」

お金を借りるために適当な言葉を並べるものです。

そんな彼氏にお金を貸す彼女もまた依存症になっています。

「お金以外なら優しい人だから」「きっと返してくれるし」「私じゃなきゃ助けてあげられない」

そんな言葉で自分自身を納得させて彼氏にズルズルとお金を渡すことが続きます。

どちらにとっても絶対に良くないことです。

お金の関係はダメ男中のダメ男ですから別れるべき!

友達とよく飲みにいって次の日まで連絡がない

「友達と飲みに良く日は連絡つかないんだよね・・・」

そんなに大きなことじゃないと思いますよね。

連絡がつかない彼氏を持つと基本的に「彼はメールとか電話にルーズだから」

自分の良いように解釈してませんか?

たしかにメールや電話は面倒で苦手な人も男性は多いでしょう。

でも、次の日まで連絡つかないことは一種の逃げ道であることはかわりない、

連絡つかないことを当たり前にすることで何をしても許される。

そんな環境を彼女自身が作ってしまっているのです。

携帯電話を持っているかぎり次の日まで連絡つかないなんてありえない、

ずっと地下の電波が繋がらないところにいるわけがない。

日頃から充電してないほど携帯に興味ないような男性なら別ですが、

LINEやSNSをやっていて次の日まで連絡がつかない男は、

彼女と連絡されたくないことをしているかも知れません。

「彼はルーズだから・・・」と放置しておくと結婚しても同じことを繰り返します。

何かお願いしても「今度考えてみる」「今度ね」と言ってくる

お願いごとをしても「今度考えておく」「今度ね」と逃げる言葉を使う彼氏は、要するに彼女のことが面倒と感じている証拠。

彼女の為に何かしてあげようや考えることが面倒なのです。

だから適当な言葉で「今度・・・」という言葉がでてきます。

社交辞令で多い「今度、お酒でも飲みましょう」「今度、遊びに行きましょう」

このことを考えてみても本気で飲みに行きたい人に言いますか?言わないですよね。

「今週の水曜日あたり飲みに行きましょう」と、明確な言葉を返します。

「今度」という言葉はすごく適当で都合が良い言葉です。

そんな言葉を彼女に使うことが適当と思われている証拠ですよね、

そのような彼氏に「今度っていつ?」と聞いてみてください。

きっと「今度は今度だよ、うるさいな」と逆ギレをすることがオチです。

彼女のことを面倒と感じているなら、そんなダメ男と付き合う価値もない。

彼氏と別れる方法

手っ取り早いのは、「別れようLINE」をして「着拒&ブロック」すること

最近では別れるときはLINEやメールで伝えることが一番多いのかも?

たしかに言葉だけのコミュニケーションですから言いたいことは言えますよね。

ですが一方的にLINEやメールで別れを告げたら彼氏は返信や電話をかけてくるでしょう。

その時に彼女としては着拒やブロックをして連絡をできないようにすると思いますが、

一方的に別れを告げることは少し危険かもしれません。

着拒やブロックをすれば全て完璧に終わるとは限らないからです。

彼氏にも言いたいことはありますし、逆ギレするような性格であれば職場や自宅に乗り込んでくるでしょう。

一方的にシャットダウンすることは相手を余計に怒らせてしまいます。

LINEやメールで伝えることはありですが、相手の返信や言葉は少なくても繋がるようにしましょう。

話が成立した後であれば、着拒やブロックは未練を断つことで大事なことですから全然OK。

律儀な人は、カフェで話す時間を作りましょう

やっぱりLINEや電話で合わないと言うことは正直寂しいものですよね、

今後の関係も含めてしっかりと話すことが良いでしょう。

とくに同じ職場であったり、彼氏と今後も顔を合わせるような関係なら、

別れるにしても後腐れない別れをしたいものです。

相手の部屋や自分の部屋で話よりは昼間に合ってカフェで話すことが良いでしょう。

なんとなく気持ちも落ち着いて穏やかに話すことができるかも知れません。

付き合いの長い恋人同士ならカフェで気持ちを伝えて、今後もお互いの為に良い関係でいることがベストです。

カフェで別れ話をすることで相手の気持ちもしっかりと聞くことができますから、円満な別れができる確立も高いです。

友達を連れて一緒に話すのもありですよ

ちょっと面倒な性格の彼氏の場合は第三者が入ることをおすすめします。

例えば泣いてしまうような彼や逆に怒りを爆発するようなバイオレンスな彼であれば、

尚更に一人で別れを伝えることは危険かもしれません。

その時に同性の友達を連れてった方がいいのか?

それとも彼氏の先輩や友達を間に入れた方がいいのか悩むところですね。

変に彼氏と自分の共通の男友達を一緒に入れることで疑われることがあります、

「お前達、デキているんだろう!」なんて言われて事態がややこしくなる。

だとすれば女性の友達の方が疑われることがないので安心かも知れません、

連れて行く友達も口をやたら出すような相手であるとマイナス。

バイオレンス度が高い彼氏であれば彼氏の先輩が一番安心かもしれません。

友達を一緒に連れて行くことは安心な部分もありますが、逆に神経を煽ることもあるのです。

少なくても彼氏を振るということで友達の前で恥じをかかせてしまうことに、

変わりはないのですから一緒に連れて行く友達は慎重に選びましょう。

別れたくなったら、それが本当の気持ちか考えてみよう

最後になりますが、別れたい気持ちが本当に強いものかを再度、確認してくださいね。

せっかく縁あって二人は出会ったのですから別れるなんて本当は残念なこと。

でも、付き合って行くうちに付き合う前では分からないことが見えてきます、

どうしても相性が合わない、許せないことがあるなら別れた方が良いでしょう。

ただ他人に相談して別れる気持ちを高められて別れを決意することはNG、

何故なら他人は他人でしかならない。

そして他人は相手の不幸話を面白いと感じている人も多いのです。

どんなに心配している顔をされても100%信用しちゃダメ。

信じるものは自分の気持ちヒトツです。

昔のアルバムを見たり、日記やスケジュール帳を見返したときに何か感じますよね?

本当に別れることが正しいことなのか・・・

別れたいと思っている気持ちに迷っているなら少し距離をおくこともおすすめです。

距離をおくことで彼氏の大切さに気づくこともありますよ。