CoCoSiA(ココシア)

別れ話をLINEでするのはアリ?ナ...(続き5)

別れ話をLINEでするときはその良し悪しを考えてから

LINEは便利なツールであることから、最近は別れ話もLINEで済ませてしまうというような人もいます。

しかしLINEについてはまだ新しいために認知されておらず、賛否は両論です。

このようなことから別れ話をLINEでするのは必ず良い結果になるとは限りません。

ともすれば争いの火種になってしまうということもあります。

確かに別れ話と言うとスムーズにいかないところがあるでしょう。

もし問題がないということであれば、会って話すことが一番であるのは言うまでもありません。

しかし相手によってはどうしようもないということもあるでしょう。

共依存の関係ということであったりDVの被害者と加害者という関係ということであれば、会って話したりすることによって悪い方向性に進むことはあります。

そんな時はもう会わずにスッパリと切ってしまった方が良いところがあります。

危害を加える可能性がないというのと、もう会うことは二度とないということであれば、どう思われてもLINEで別れ話をするという方法もありではあります。

しかし遺恨を残しやすいとかストーカー気質ということであれば、なるべく納得のいくであろう方法で別れ話をした方が良いです。

ただそれは必ずしも対面である必要はなく、電話や手紙などを用いても良いでしょう。

このように相手によって別れの切り出し方というのは、色々と考えLINEについてはその良し悪しを考えてからにしましょう。