CoCoSiA(ココシア)

別れ話をLINEでするのはアリ?ナ...(続き3)

別れ話ですので、きちんとした方が良いにもかかわらず、ともすればスマホを落として誰かが勝手に操作をして、別れ話をしたとしても、顔が見えないということから、本当に本気なのかというのが分からないところがあります。

ともすれば本当に誰かが勝手に操作したのではないかと疑問に思う人もいるでしょう。

このような感じでLINEだと、本当に本人が送ったのかというのがよくわからないところがあります。

そのような点でLINEが適当な感じがしてしまうというのも納得がいくところがあるでしょう。

対面で言ったら、本当にその人が発言したというのが証明されるところがありますし、さらには手紙であっても筆跡などで、その人が送ったと分かるところがあります。

でもLINEだと誰かどうしてもよく分からないような感じもありますし、適当な感じがするところもあります。

後々になって後悔をしたくないから

別れ話というのはある程度のけじめというところがあります。

ですので、このけじめをしっかりとしなかったということで後悔する可能性があるからこそ、対面で別れ話をした方が良いというようなこともあるでしょう。

こちらは特に別れ話をされる側にとっては顕著な問題です。

一方的に別れを告げられて、こちらの弁明の余地もないということになると後悔してしまう可能性の方が高いでしょう。

だからこそお互いに会ってから言いたいことを言い合い、そこでよりを戻すのか別れるのかということを決めたいというのは納得のいくところです。

仮にこちらの弁明の余地があったとしたら、もしかしたら長く付き合えたかもしれないと思うと、それは後悔の引き金になってしまうこともあります。

だからこそ、会ってから納得のいくようにしたいというのはLINEの別れ話が無し派の方に該当するところがあります。

彼女の友達に言いふらされたくない

もし別れ話になってしまったとしたら、できればそのようなことは言い振らされたくないところがあります。

だからこそ彼女の友達に言いふらされたくないというところがあります。

ですのでLINEでの別れ話で別れが成立してから、言いふらされたくないという思いからLINEの別れ話は無しだ人の意見があります。

特に女性はおしゃべりな人が多いので、このようにインフラされたらたまったものではないというようなところも納得がいくところがありますね。

最後に相手の姿を一目見ておきたい

先ほども触れたようにLINEでの別れ話と言うと、ともすれば誰かが彼女のスマホなど勝手に操作をして別れ話をしたというような可能性もあります。

そして対面ではないということから、姿を見ることができません。

このようなことから本当に自分が別れ話をされたのかというのが、LINEだとどうしても信じることができないところがあります。

特に好きだった彼女で何としても別れたくないということであれば、ついつい誰かが悪意を持って操作をしたのではないかというように思い込みたいところはあります。

だからこそ、もし別れ話をするということであれば最後に相手の姿をきちんと見た上で別れを納得したいというのは非常に納得のいく理由の一つでしょう。

やはり対面で姿を見て別れ話をするということで、本当に好きだった彼女から別れを告げられたということを体感することができます。

このように好きだった相手の姿をきちんと見てから、次に進みたいというのは当然の心理といえばそうなのでしょう。

お互いに納得して円満に別れたい

基本的に対面で話し合うことによって、お互いの納得は得られるところがあります。

このようにお互いに納得をして円滑に別れるということが、非常に男女交際においては重要なところがあります。

もちろん一方的に関係性を切ってしまうという方法もあるでしょう。

ともすれば自然消滅で別れ話をすることなく、関係を解消するということもできるかもしれません。

ですがこのような方法は相手の納得は得られない方法であるとすれば、それが良くない方向性になってしまうということもあります。

このようにしっかりと別れなかったことによって、相手がストーカーのような行為に出てしまうということもあります。

このような点からお互いに納得をして円滑に別れるというのは非常に大切なことです。

特に暴力的な彼氏とか会うと危険だということであればまだしも、そうではないということであればお互いにきちんと納得して円滑に別れるということが大切であるというのが、LINEでの別れ話は無し派な人の意見の一つです。

別れ話をLINE以外でするときの方法

このようにLINEでの別れ話するのは賛否両論が分かれます。

このような点から別れ話はLINEでの話は避けた方が良いのかもしれません。

ですが別れ話をLINE以外でするとなると、どのような方法があるのでしょうか。

一番いいのは直接会って話すのが一番だと思っていても、理由によってはどうしてもそれができないこともあるでしょう。

先ほども触れたように遠距離で会うとなると、すごく交通費がかかるという場合もあります。

さらには別れ話をすることによって、暴力を振るわれる可能性があるというようなことがあると会って別れ話をするのは大変危険です。

しかしこのような別れ話というのは、必ずあって来ないといけないわけではないですし、色々な方法があります。

では別れ話をLINE以外でする時の方法についていろいろと見ていきましょう。

直接会って話す

やはり別れ話をするにあたって一番良いのは、できれば直接会って話すのが一番です。

特に相手の人が思い出があって、別れ話に納得しそうにないという時、LINEなど本当にその人が操作してるのかどうかが見えないという方法であると納得ができない場合があります。

しかし直接会って話すということによって、本当にその彼女本人が別れ話をしているというのが分かるところがあります。

このようになると、彼女は別れたがっているという事実を受け入れるしかありません。