いくら好きな相手に想いを届けたいと思っても、残念ながら相手にその想いが届かないこともありますよね。

好きな相手を諦めなくちゃいけない時ってどんなときなのでしょうか。

幸せだと感じられる恋もあれば、辛く感じてしまう恋もあり、恋愛にも人の数だけそれぞれの物語があるのかもしれません。

ケースは様々だと思います。

好きな人に気持ちが伝わない時、好きな人を諦めたくても、自分の気持ちの整理がつかない時は本当にツライものです。

大好きな相手だったからこそ、諦めることがなかなかできないもの。。

諦めることになっても、好きになった人への想いをどの様に受け止めていけるのかは、人それぞれ様々だと思います。

でも、片思い、両思い、不倫など、自分の気持ちを綺麗に整理して早く諦めてしまいたいのは、皆さん同じなのでは無いでしょうか。

好きな人を諦めて前に歩み出してもっといい恋愛がしたいと思っている方に向けて。

ここでは、これまで好きな相手に期待感を無くして、好きな人を諦めるタイミングなどをご紹介したいと思います。

ここでSTOP!好きな人を諦めるタイミング12選

好きな人を諦めたい時には、時間が解決してくれるというのは分かっていても、その時間が耐え切れないという瞬間もあると思います。

耐え切れない時間を過ごすよりも、これから今まで以上に楽しい日々を過ごしていくために、過去の想いを清算してしまいたくなると思います。

自分なりに諦める方法を実践して心の整理をしてみてはどうでしょうか。

何も変化がなければ、心の変化も起きることはありません。

諦めた方が良いと頭で分かっていても、好きな人を諦めなきゃいけないという現実を乗りこえていくのは、恋愛において最も辛いときかもしれません。

そこでここでは、好きな人を諦めるタイミングをご紹介したいと思います。

相手に恋人ができた時

相手に恋人がいる時こそ、好きな人を諦めなくてはいけないと1番思わされるのでは無いでしょうか。

ずっと好きだった人に、恋人ができたことを知らされた時はショックを隠しきれません。

好きな人に彼女ができてしまうのは、出会うタイミングが少しだけズレてしまったということもあります。

でも、その方が案外諦めやすいタイミングかも。

相手に恋人ができてしまった時は、恋が実る可能性は打ち切られ気持ちも沈みがちになってしまいそう、、

辛い結末しか見えなくなってしまいますよね。

そんな時は、自分の気持ちが置き去りになってしまった様で、悔しい気持ちでいっぱいになってしまうこともあります。

いつまでも諦めきれずに引きずってしまい相手にも迷惑がかかりそう。

また、度がすぎてしまうことで相手に嫌われてしまうような事があれば、それはとても悲しいですよね。

相手の幸せを願うことで、気持ちの整理がつき、新しい自分が見えてくる事もあります。

自分の好きになった相手がどの様な女性を選んだのかを知ってみることで、自分磨きに役立つこともあるかもしれません。

恋人と一緒に居る姿を見てしまった日には、ショックを隠しきれないですが。。

現実をよく見てみることで気分もスッキリするかもしれません。

自分に興味がなさそうな時

自分に興味が無いと感じてしまった時こそ、相手から誘いを受ける確率はとても低いのでは無いでしょうか。

もしかしたら、好きな相手は恋愛が面倒だと感じている時期の可能性も考えられます。

恋の駆け引きはアクションを起こさなければ、何も得ることはできません。

それは分かっているけれど、自分からアクションを起こすことができない時。

もし好きになった人が「恋愛に興味がなさそう」に見えた時は、その時も自分磨きのチャンス。

次の恋のタイミングが訪れるまで、魅力的な女性を目指して自分磨きに励んでみましょう。

諦めるという意識に傾けるよりも、自分の素敵な部分にフォーカスをして、もっと自分に自信をつけてみることがオススメです。

相手から自分に好意を感じられない場合は「好き」という想いを貫くのでは無く、友人関係を続けてみるというのもありなのではないでしょうか。

また髪の毛を切ってみるなどのヘアースタイルを変えてみるなどで気分転換も◎。

自分の気分を変えることで、自分に興味関心を向けてみるのも良いでしょう。

気分が変われば、新しい場所に足を運びたくなるかもしれません。

相手のスペックが高すぎたとき

相手のスペックが高すぎると感じてしまった時、好きになった相手を「高嶺の花」の様に感じてしまうこともあります。

話す内容やスタイルや食事の相性など、生活習慣などが自分につり合わ無いと思ってしまったなら諦めるタイミングかもしれません。

また、自分より優れた相手との恋愛を望んでも、その相手が応えてくれるとは限りません。

沢山の魅力溢れる人に出逢った時、遠くから眺めることで「強い憧れ」が「恋心」に変わることもありますよね。

でも、相手の魅力的な部分を改めてよく観察してみることもオススメです。

相手の要姿が好きなのか、センスやスタイルが好きなのか。

地位や名誉に憧れがあるのかなど、相手がどんなタイプの人なのかをよく見極めて、自分の好みの傾向も分かれば、もしかしたら新しい出逢いも探しやすくなるかもしれません。

いくら頑張っても想いが届かず、高嶺の花に失恋してしまった時。

好きな気持ちを貫いて背伸びをすることで疲れてしまう可能性も。

そんな時こそ、自分に自信を失うことなく、立ち止まらずに未来に目を向けていきましょう。

逆にスペックが低すぎてもだめ

スペックとは人それぞれの価値観の中での客観的なものでもあります。

相手の外見やスペックにこだわりがある人は、相手の条件を吟味してしまうことが多そう。

スペックが高くても低くても、相手のどんな部分に魅力を感じないのかを理解してみることが大切です。

長い間、一緒に居られる相手を求めるなら、自分が一緒に居て居心地の良い相手でなければ続きません。

それは、自分のためだけではなく、相手のためにもなるかも。

許容範囲に疑問を感じた時は、自分が相手に何を求めているのかを考えてみるのも良いです。

それが分かれば、好きな相手への気持ちが見えてくるのでは無いでしょうか。

年齢を重ねるごとに価値観も変化していくため、恋愛相手へのこだわりも変わってくるのでは無いでしょうか。

高い理想を持っていても、理想通りの人があらわれるのはいつになるのか分かりません。

自分より低スペックの相手でも、誠実な相手であれば心惹かれたりするものですが、経済的に余裕が無い相手の場合は未来を考えてしまいますよね。

あまりにも価値観が合わない場合は、この恋を断ち切るためにも、相手の悪い部分にあえて目を向けてみるのもありです。

キッパリ割り切って新しい出会いへと目を向けて見てください。

今までとは違う恋愛を楽しんで見るのも1つの手ですよ。

物理的に距離が遠い時

会いたい時に会えないことが続くと、寂しさが積もり積もって遠距離恋愛が辛く感じてしまうこともありますよね。

環境の問題でお互いの気持ちが分かりあえない時は、気持ちの整理をつけるのが難しいもの。

お互い別の場所で生活していると、それぞれの場所で「恋の誘惑」などに気持ちが揺れてしまいそう。

また遠距離の場合は、デートなど逢うだけでも時間やお金がかかりますよね。

会えないという寂しさに押し潰されそうになってしまったり、相手を信頼できずに気持ちを疑ってしまうよりも、

もっと自分が楽しめる時間や趣味などに没頭してみるのがオススメです。

生きていると弱くなってしまう時や誰かに頼りたくなることもあります。

そんな肝心な時に、遠距離恋愛は難しさを感じてしまうかもしれません。

そういう時こそ、親友や気の合う仲間と気晴らしをしたり、他の男性とのコミュニケーションを増やして見ることで気持ちの整理がつくかも。

自分の恋愛ルールを作らずに、他の男性とのコミュケーションを深めてみたり、自分の自由な時間を有効的に使って楽しみを見つける努力をしてみましょう。

なかなか逢えない相手を好きになってしまい、本当に諦めたいと決断したのなら、もう合わないと決めてしまう方が良いかもしれません。

物理的な距離が相手への気持ちを消し去り、自然と冷めていくでしょう。

ライバルが多そう

もてもての相手を好きになってしまった時は、当然ライバルが多くなってしまいそうです。

ライバルが多いほど恋が燃え上がってしまうこともあります。

ライバルが多い人気の高いもてる男性を好きになってしまった時は、ライバルの存在に気を取られすぎてしまっていないかを考えてみる必要がありそうです。

せっかく好きになった相手を見失っていないかどうか、自分と向き合ってみるのも◎。

また相手が「高嶺の花」の存在であるだけに、アプローチに相当のエネルギーを費やしている可能性も。

一旦、立ち止まって自分の気持ちに整理をつけてみる事もオススメです。

ライバルが多い魅力的な相手なだけに、特定な相手をもたない可能性も高く、自分によほど自信が無ければ困窮負けしてしまいそう。

早めの決断が必要かもしれません。

ライバルが強そう

好意を持っている相手に自分なりに熱烈にアプローチしても、相手に気持ちが伝わらない事もありますよね。

相手への想いが大きくなれば大きくなるほど、心の傷も比例して大きくなってしまいそう。

相手に好かれようとして必死に背伸びをしても争いに疲れて、心がクタクタになってしまうなんてことも考えられます。

ライバル相手から恋の勝利を勝ち取れるかどうかを考えてみるのも身のためです。

アプローチの上手なライバルに遭遇した時は、気持ち負けしてしまいがちですが、そんな時こそ、より自分を磨いていくことで本来の自分の魅力を知るキッカケにもなります。

強敵なライバルに出逢った時こそ、自分磨きの材料として利用してみましょう。

次の恋愛でその効果を発揮できれば、身につけた魅力で次の恋愛で相手を虜にできるかも。

また、恋愛本などを参考にしてみるのもありです。

次なるステップのための恋愛術を身につけて、ライバルに負けない強さを身につけてみてはいかがでしょうか。

そのまま活用すれば、これから出会う恋愛で「好きな人にとる態度」により良い変化が表れそう。

友人と好きな人がかぶった時

大切な友達と好きな人がかぶってしまった時は、素直にお互いに気持ちを打ち明けてみることもオススメです。

好きな相手が友人と付き合うなんてことになった時、そんな2人を受け止めることができるでしょうか。

好きな相手への想いが大きくなる前に、事実を素直に受け止める方がお互い気がラクかもしれません。

友人関係が壊れてしまわないかどうかや、好きな人にアプローチをしていくのかなどで、悩みも多くなってしまいがちです。

気持ちを隠して後悔するより覚悟を決めて、報告してみることで友人関係を壊さずに済むかもしれません。

同じ会社や学校など、限られた場所で同じ人を好きになってしまうことはよくあることです。

また、タイミングが悪かったと考えられる事もあります。

素直な気持ちで自分や友人と向きあって見ることで、今の気持ちを癒す近道になるかもしれません。

また、好きな相手を選ぶのは本人です。

友人とは正々堂々と戦って、好きな相手からの行為を感じられない場合は、新しいご縁に期待した方が良さそう。

結婚、子どもの気配を感じた時

自分の好きになった人に結婚している気配を感じた時。

そんな時は、相手との向き合い方を考え直してしまうのでは無いでしょうか。

更には、相手に子供がいるなんて事が分かってしまった時には。。。

このまま諦めてしまおうか、距離を置こうかどうか。。を悩んでしまいますよね。。

自分の将来のことを考えてキッパリ諦める覚悟を決める時。

また、ある程度の長いお付き合いがあって、不倫関係だと知ってしまった場合。

相手が結論を出せずにいるかもしれません。

不倫の場合は、最初は遊びのつもりで楽しいこともありますが、切なく辛いことの方が多く、自分の心に素直になれないことの方が多いのでは無いでしょうか。

また、相手が既婚者であると分かってしまったからには、将来の結婚は現実的にはとても難しいもでもあります。

そんな時はいい恋愛ができたという思いを大切にして、相手から離れてみるのはいかがでしょうか。

自分の未来を描いてみて相手の家庭を壊してまでも、一緒に居たいのかを改めて考えてみた方が良いでしょう。

もし真実の愛を求めるのなら、素直になれない様な関係では幸せにはなれません。

遊びの恋や愛が偽りだと迷いがあるのなら今すぐ諦める決断を。

付き合い始めてから時間がたちすぎた

長い付き合いの相手とは、どうしてもマンネリしがちになってしまいます。

どれくらい一緒に過ごしてきた相手かよりも、どんなことを望んで相手と長い間一緒に過ごしてきたのかを見つめ直して見るのも良いでしょう。

また、付き合う期間が長くなってしまった時は、新鮮さを取り戻すのはなかなか難しいものです。

長い間、一緒に居すぎると、相手への気持ちが分からなくなり、そのまま自然に気持ちが冷めてしまうことも。

でも、共に過ごした歳月を考えると強い信頼関係があるはず。

彼と共に過ごしていく時間を重ね続けていても、残念ながらお互いが理想通りの恋愛にならないこともあります。

また、一緒にいて退屈。。飽きてしまった。。など。