いくら好きな相手に想いを届けたいと思っても、残念ながら相手にその想いが届かないこともありますよね。

好きな相手を諦めなくちゃいけない時ってどんなときなのでしょうか。

幸せだと感じられる恋もあれば、辛く感じてしまう恋もあり、恋愛にも人の数だけそれぞれの物語があるのかもしれません。

ケースは様々だと思います。

好きな人に気持ちが伝わない時、好きな人を諦めたくても、自分の気持ちの整理がつかない時は本当にツライものです。

大好きな相手だったからこそ、諦めることがなかなかできないもの。。

諦めることになっても、好きになった人への想いをどの様に受け止めていけるのかは、人それぞれ様々だと思います。

でも、片思い、両思い、不倫など、自分の気持ちを綺麗に整理して早く諦めてしまいたいのは、皆さん同じなのでは無いでしょうか。

好きな人を諦めて前に歩み出してもっといい恋愛がしたいと思っている方に向けて。

ここでは、これまで好きな相手に期待感を無くして、好きな人を諦めるタイミングなどをご紹介したいと思います。

ここでSTOP!好きな人を諦めるタイミング12選

好きな人を諦めたい時には、時間が解決してくれるというのは分かっていても、その時間が耐え切れないという瞬間もあると思います。

耐え切れない時間を過ごすよりも、これから今まで以上に楽しい日々を過ごしていくために、過去の想いを清算してしまいたくなると思います。

自分なりに諦める方法を実践して心の整理をしてみてはどうでしょうか。

何も変化がなければ、心の変化も起きることはありません。

諦めた方が良いと頭で分かっていても、好きな人を諦めなきゃいけないという現実を乗りこえていくのは、恋愛において最も辛いときかもしれません。

そこでここでは、好きな人を諦めるタイミングをご紹介したいと思います。

相手に恋人ができた時

相手に恋人がいる時こそ、好きな人を諦めなくてはいけないと1番思わされるのでは無いでしょうか。

ずっと好きだった人に、恋人ができたことを知らされた時はショックを隠しきれません。

好きな人に彼女ができてしまうのは、出会うタイミングが少しだけズレてしまったということもあります。

でも、その方が案外諦めやすいタイミングかも。

相手に恋人ができてしまった時は、恋が実る可能性は打ち切られ気持ちも沈みがちになってしまいそう、、

辛い結末しか見えなくなってしまいますよね。

そんな時は、自分の気持ちが置き去りになってしまった様で、悔しい気持ちでいっぱいになってしまうこともあります。

いつまでも諦めきれずに引きずってしまい相手にも迷惑がかかりそう。

また、度がすぎてしまうことで相手に嫌われてしまうような事があれば、それはとても悲しいですよね。

相手の幸せを願うことで、気持ちの整理がつき、新しい自分が見えてくる事もあります。

自分の好きになった相手がどの様な女性を選んだのかを知ってみることで、自分磨きに役立つこともあるかもしれません。

恋人と一緒に居る姿を見てしまった日には、ショックを隠しきれないですが。。

現実をよく見てみることで気分もスッキリするかもしれません。

【好きな人に彼女がいる時は、こちらの記事もチェック!】

自分に興味がなさそうな時

自分に興味が無いと感じてしまった時こそ、相手から誘いを受ける確率はとても低いのでは無いでしょうか。

もしかしたら、好きな相手は恋愛が面倒だと感じている時期の可能性も考えられます。

恋の駆け引きはアクションを起こさなければ、何も得ることはできません。

それは分かっているけれど、自分からアクションを起こすことができない時。

もし好きになった人が「恋愛に興味がなさそう」に見えた時は、その時も自分磨きのチャンス。

次の恋のタイミングが訪れるまで、魅力的な女性を目指して自分磨きに励んでみましょう。

諦めるという意識に傾けるよりも、自分の素敵な部分にフォーカスをして、もっと自分に自信をつけてみることがオススメです。

相手から自分に好意を感じられない場合は「好き」という想いを貫くのでは無く、友人関係を続けてみるというのもありなのではないでしょうか。

また髪の毛を切ってみるなどのヘアースタイルを変えてみるなどで気分転換も◎。

自分の気分を変えることで、自分に興味関心を向けてみるのも良いでしょう。

気分が変われば、新しい場所に足を運びたくなるかもしれません。

相手のスペックが高すぎたとき

相手のスペックが高すぎると感じてしまった時、好きになった相手を「高嶺の花」の様に感じてしまうこともあります。

話す内容やスタイルや食事の相性など、生活習慣などが自分につり合わ無いと思ってしまったなら諦めるタイミングかもしれません。

また、自分より優れた相手との恋愛を望んでも、その相手が応えてくれるとは限りません。

沢山の魅力溢れる人に出逢った時、遠くから眺めることで「強い憧れ」が「恋心」に変わることもありますよね。

でも、相手の魅力的な部分を改めてよく観察してみることもオススメです。

相手の要姿が好きなのか、センスやスタイルが好きなのか。

地位や名誉に憧れがあるのかなど、相手がどんなタイプの人なのかをよく見極めて、自分の好みの傾向も分かれば、もしかしたら新しい出逢いも探しやすくなるかもしれません。

いくら頑張っても想いが届かず、高嶺の花に失恋してしまった時。

好きな気持ちを貫いて背伸びをすることで疲れてしまう可能性も。

そんな時こそ、自分に自信を失うことなく、立ち止まらずに未来に目を向けていきましょう。

逆にスペックが低すぎてもだめ

スペックとは人それぞれの価値観の中での客観的なものでもあります。

相手の外見やスペックにこだわりがある人は、相手の条件を吟味してしまうことが多そう。

スペックが高くても低くても、相手のどんな部分に魅力を感じないのかを理解してみることが大切です。

長い間、一緒に居られる相手を求めるなら、自分が一緒に居て居心地の良い相手でなければ続きません。

それは、自分のためだけではなく、相手のためにもなるかも。

許容範囲に疑問を感じた時は、自分が相手に何を求めているのかを考えてみるのも良いです。

それが分かれば、好きな相手への気持ちが見えてくるのでは無いでしょうか。

年齢を重ねるごとに価値観も変化していくため、恋愛相手へのこだわりも変わってくるのでは無いでしょうか。

高い理想を持っていても、理想通りの人があらわれるのはいつになるのか分かりません。

自分より低スペックの相手でも、誠実な相手であれば心惹かれたりするものですが、経済的に余裕が無い相手の場合は未来を考えてしまいますよね。

あまりにも価値観が合わない場合は、この恋を断ち切るためにも、相手の悪い部分にあえて目を向けてみるのもありです。

キッパリ割り切って新しい出会いへと目を向けて見てください。

今までとは違う恋愛を楽しんで見るのも1つの手ですよ。

物理的に距離が遠い時

会いたい時に会えないことが続くと、寂しさが積もり積もって遠距離恋愛が辛く感じてしまうこともありますよね。

環境の問題でお互いの気持ちが分かりあえない時は、気持ちの整理をつけるのが難しいもの。

お互い別の場所で生活していると、それぞれの場所で「恋の誘惑」などに気持ちが揺れてしまいそう。

また遠距離の場合は、デートなど逢うだけでも時間やお金がかかりますよね。

会えないという寂しさに押し潰されそうになってしまったり、相手を信頼できずに気持ちを疑ってしまうよりも、

もっと自分が楽しめる時間や趣味などに没頭してみるのがオススメです。

生きていると弱くなってしまう時や誰かに頼りたくなることもあります。

そんな肝心な時に、遠距離恋愛は難しさを感じてしまうかもしれません。

そういう時こそ、親友や気の合う仲間と気晴らしをしたり、他の男性とのコミュニケーションを増やして見ることで気持ちの整理がつくかも。

自分の恋愛ルールを作らずに、他の男性とのコミュケーションを深めてみたり、自分の自由な時間を有効的に使って楽しみを見つける努力をしてみましょう。

なかなか逢えない相手を好きになってしまい、本当に諦めたいと決断したのなら、もう合わないと決めてしまう方が良いかもしれません。

物理的な距離が相手への気持ちを消し去り、自然と冷めていくでしょう。

ライバルが多そう

もてもての相手を好きになってしまった時は、当然ライバルが多くなってしまいそうです。

ライバルが多いほど恋が燃え上がってしまうこともあります。

ライバルが多い人気の高いもてる男性を好きになってしまった時は、ライバルの存在に気を取られすぎてしまっていないかを考えてみる必要がありそうです。

せっかく好きになった相手を見失っていないかどうか、自分と向き合ってみるのも◎。

また相手が「高嶺の花」の存在であるだけに、アプローチに相当のエネルギーを費やしている可能性も。

一旦、立ち止まって自分の気持ちに整理をつけてみる事もオススメです。

ライバルが多い魅力的な相手なだけに、特定な相手をもたない可能性も高く、自分によほど自信が無ければ困窮負けしてしまいそう。

早めの決断が必要かもしれません。

ライバルが強そう

好意を持っている相手に自分なりに熱烈にアプローチしても、相手に気持ちが伝わらない事もありますよね。

相手への想いが大きくなれば大きくなるほど、心の傷も比例して大きくなってしまいそう。

相手に好かれようとして必死に背伸びをしても争いに疲れて、心がクタクタになってしまうなんてことも考えられます。

ライバル相手から恋の勝利を勝ち取れるかどうかを考えてみるのも身のためです。

アプローチの上手なライバルに遭遇した時は、気持ち負けしてしまいがちですが、そんな時こそ、より自分を磨いていくことで本来の自分の魅力を知るキッカケにもなります。

強敵なライバルに出逢った時こそ、自分磨きの材料として利用してみましょう。

次の恋愛でその効果を発揮できれば、身につけた魅力で次の恋愛で相手を虜にできるかも。

また、恋愛本などを参考にしてみるのもありです。

次なるステップのための恋愛術を身につけて、ライバルに負けない強さを身につけてみてはいかがでしょうか。

そのまま活用すれば、これから出会う恋愛で「好きな人にとる態度」により良い変化が表れそう。

友人と好きな人がかぶった時

大切な友達と好きな人がかぶってしまった時は、素直にお互いに気持ちを打ち明けてみることもオススメです。

好きな相手が友人と付き合うなんてことになった時、そんな2人を受け止めることができるでしょうか。

好きな相手への想いが大きくなる前に、事実を素直に受け止める方がお互い気がラクかもしれません。

友人関係が壊れてしまわないかどうかや、好きな人にアプローチをしていくのかなどで、悩みも多くなってしまいがちです。

気持ちを隠して後悔するより覚悟を決めて、報告してみることで友人関係を壊さずに済むかもしれません。

同じ会社や学校など、限られた場所で同じ人を好きになってしまうことはよくあることです。

また、タイミングが悪かったと考えられる事もあります。

素直な気持ちで自分や友人と向きあって見ることで、今の気持ちを癒す近道になるかもしれません。

また、好きな相手を選ぶのは本人です。

友人とは正々堂々と戦って、好きな相手からの行為を感じられない場合は、新しいご縁に期待した方が良さそう。

結婚、子どもの気配を感じた時

自分の好きになった人に結婚している気配を感じた時。

そんな時は、相手との向き合い方を考え直してしまうのでは無いでしょうか。

更には、相手に子供がいるなんて事が分かってしまった時には。。。

このまま諦めてしまおうか、距離を置こうかどうか。。を悩んでしまいますよね。。

自分の将来のことを考えてキッパリ諦める覚悟を決める時。

また、ある程度の長いお付き合いがあって、不倫関係だと知ってしまった場合。

相手が結論を出せずにいるかもしれません。

不倫の場合は、最初は遊びのつもりで楽しいこともありますが、切なく辛いことの方が多く、自分の心に素直になれないことの方が多いのでは無いでしょうか。

また、相手が既婚者であると分かってしまったからには、将来の結婚は現実的にはとても難しいもでもあります。

そんな時はいい恋愛ができたという思いを大切にして、相手から離れてみるのはいかがでしょうか。

自分の未来を描いてみて相手の家庭を壊してまでも、一緒に居たいのかを改めて考えてみた方が良いでしょう。

もし真実の愛を求めるのなら、素直になれない様な関係では幸せにはなれません。

遊びの恋や愛が偽りだと迷いがあるのなら今すぐ諦める決断を。

付き合い始めてから時間がたちすぎた

長い付き合いの相手とは、どうしてもマンネリしがちになってしまいます。

どれくらい一緒に過ごしてきた相手かよりも、どんなことを望んで相手と長い間一緒に過ごしてきたのかを見つめ直して見るのも良いでしょう。

また、付き合う期間が長くなってしまった時は、新鮮さを取り戻すのはなかなか難しいものです。

長い間、一緒に居すぎると、相手への気持ちが分からなくなり、そのまま自然に気持ちが冷めてしまうことも。

でも、共に過ごした歳月を考えると強い信頼関係があるはず。

彼と共に過ごしていく時間を重ね続けていても、残念ながらお互いが理想通りの恋愛にならないこともあります。

また、一緒にいて退屈。。飽きてしまった。。など。

出会った当初の様なドキドキした関係に戻るのはなかなか難しいものです。

恋の発展を感じられない時は、この恋愛関係の発展はもう望めないかもしれません。

一時の気の迷いかどうかをよく考えて、別れてしまっても良いのかをじっくりと考えてみるのも良いでしょう。

相手の存在に「感謝」を感じられなくなった時、状況を理解して諦めることを自分に許しても良いのでは無いでしょうか。

相手は自分の運命の相手ではなかったと諦めてしまいましょう。

誰とも付き合う気がなさそうな時

もし、誰とも付き合う気が無いと言われたら、自分に興味が無いと思ってしまいますよね。

でも誰とも付き合う気がなさそうな傾向の人は、仕事やプライベートなどが忙しい方が多いのでは無いでしょうか。

自分のことが好きではないと思い込んで、自分に自信を無くして落ち込むのは、まだ早いかもしれません。

相手も自分の事で一生懸命になっている最中の可能性もあります。

そんな時は、好きな相手の事を状況を察して「ソッと離れてあげる」のがオススメです。

自分もモチベーションを高めて仕事に打ち込んでみたり、趣味を楽しんでみたり、内面にも磨きをかけて充実した毎日を過ごしてみてはいかがでしょうか。

好きなファション雑誌などを読んでみるのも1つの手です。

恋愛はタイミングです。

そのタイミングが来るまで自分ならではの魅力を高めて過ごしてみるのも楽しいですよね。

自分を好きだと言ってくれる男性があらわれるまで、恋愛の絶好のチャンスを待ち望みましょう。

諦めればそれだけ次の恋がスタートするのは早くなります。

そうすれば新しい恋に心をときめかせ満喫できるはずです。

恋愛相談をされた時

好きな人から恋愛相談をされた時は、相手の好みを知れる機会にもなります。

相手との価値観の違いが分かれば諦めやすいもの。

相手から恋愛の相談を受けるのはとても苦しいものですが、同時に信頼されているということも忘れずに、話を聞いてあげるのも悪くはないのではないでしょうか。

男女関係において恋愛相談されるというのは、恋愛感情とは関係無く、人間関係を深めたいという相手の気持ちを知るキッカケにもなります。

とても辛い状況ですが、相手のノロケ話を聞いてみるというのも諦めるための強硬手段になるかもしれません。

でも、相手から異性として見られていないという「意思表示」される場合もあるので、逆にキッパリと恋を諦められるかも。

好きな人の幸せを壊したく無いという気持ちも、心の負担となってしまいそうですが、

そのような相手の気持ちも含めて、積極的に事実を受け止める事で、気持ちの整理がつくかもしれません。

辛い現実なだけに諦めるための効果は抜群でしょう。

好きな人は効果的に諦めて、スッキリさせよう!

好きな相手を諦める時、特に片思いを諦めるには、ネガティブの様に思えますが恋は盲目です。

一歩立ち止まって冷静になって、今の状況を観察してみると違った方向で物事を判断できる事もあるハズ。

好きな人との儚い恋は止めにして気持ちを切り替えて、これからどのように行動していくのかを考えましょう。

諦める決意をしてしまえば、新たな恋の機会もめぐってくるかもしれません。

自分の新しい未来に目を向けて見ることでスッパリ未練を断ち切ってスッキリしてしまいましょう!

あなたにも素晴らしい相手があらわれるハズです。

接触を極力減らす

今まで出逢っていた場所や遭遇していた場所などは極力避けましょう。

なるべく想い出の場所にはいかないように。

自分で遭遇を回避できるように接触を避けて、思いを立ちきるまでは相手の姿を見ないように極力接触を減らしましょう。

少しずつフェードアウトすることで気持ちも変わるハズです。

好きな気持ちが蘇ってしまったりしないためにも、これまで好きだった相手とは出会わないようにしましょう。

態度を変えて距離を置く

好きな相手のちょっとした態度で嬉しくなったりするものです。

自分の感情を制御するのはなかなか難しいものです。

諦めたいという気持ちが決まっているのなら、複雑な気持ちを抑えて、今までと違う態度で接してみてはいかがでしょうか。

好きな相手の態度に振り回されてしまうと、気持ちを引きずってしまうことも。

そんな時は勇気をふり絞って気のないフリをして離れてみるのも手立てです。

他の人に好きな人がいるような演技で距離を置いて見るのもいいと思います。

思いっきって他に恋人ができたと踏み切るのもあり。

勇気がある時は、完全に無視してしまうことも自分のためになるのかも。

いつまでも諦めきれない相手だからこそ、今以上に想いが大きくならないように距離を置いて見ることが近道になるかもしれません。

こちらが態度を変えれば、相手が察してくれることもあるのでは無いでしょうか。

雰囲気や心を変える


異性に惹かれる時は、外見的な面だけではなく「雰囲気」に惹かれることも多いのでは無いでしょうか。

でも、まずは自分の気分転換に、フォッションやメイクを変えて、自分の気分を変えて見るのことも効果は絶大です。

憧れの有名人やモデルさんなどを真似して見ると雰囲気が大きく変わるかも。

今までと新しい自分に目を向けることで雰囲気をグッと変わるのでは無いでしょうか。

また、自分の個性を生かしてみたり、独特の雰囲気を演出してみるのもあり。

イメージチェンジしてから、新たな人との出逢いを優先することで新しい刺激を貰えることもあるかもしれません。

新しい環境に身を置いたりすることで、自然と心変わりすることもあります。

過去の生き方に拘らずに心の在り方が変えてみることで、雰囲気も自然と変わってくことでしょう。

暇な時間を充実させる

暇な時間があると、ついつい好きな相手のことばかり考えてしまいがちに。

また、好きな人を諦めなきゃいけないという気持ちで、辛くなっている最中の休日などに予定が無いと、なんだか余計寂しい気持ちになってしまいますよね。

自分の興味のある分野に気を向けて見たり、今まで続けていた「好きな趣味」を深めて見るのもオススメです。

習い事や資格取得など、自分の時間を充実させることも大切です。

お掃除やお料理など、好きな相手を振り向かせられるような料理のお勉強を楽しんでみてはどうでしょうか。

もちろん、ダイエットに励むのもあり。

つらい時こそ、やりがいのある事に没頭したり、趣味に打ち込むなどで自分の時間を充実させてみましょう。

そんな思いもよらぬ時間的な「余裕」が生まれることで、自分を魅力的に磨くことができるかもしれません。

また、リラクゼーションを楽しむのもオススメです。

心身が癒されることで、発想がポジティブに転換されるかもしれません。

いつもより長めの湯船に浸かって半身浴をしてみたり、岩盤浴などでデトックスをして心の汗も流してみましょう。

そういった素晴らしい時間を過ごしてみることで、孤独感を感じることなく有意義に過ごすことができるかもしれません。

ちゃんと気持ちを伝えて潔くフラれる

素直に自分の気持ちを伝えることで、自分自信が後悔しないことにも繋がります。

後悔しないという気持ちを優先して見ると、気持ちを伝える勇気が湧いてくるかも。

潔くフラれるという覚悟もまた、自分に自信をつける経験にもなります。

覚悟を持って早く気持ちに決着をつけることで気分もスッキリ。

出会いのある生活にシフトチェンジ

新しい出逢いを求めて環境を変えてみることも、自分のために必要なことかもしれません。

特に女性は年齢を重ねるごとにライフスタイルが変化していくのではないでしょうか。

自分の時間が減ってしまうと、自分を磨く時間を失われてしまいがちになってしまいます。

また、年齢を重ねていくとインドアになってしまいがちですが、なるべく多くのことに「苦手意識」を持たずに休日はアウトドアに変更してみてはいかがでしょうか。

孤独感を感じることなく自分の時間を充実させることができそう。

今までの自分と違う自分を楽しめる空間でライフスタイルをシフトチェンジすることで多くの出逢いがあるかもしれません。

趣味の出逢いを深めることで、同じ趣味の人との恋の発展があるかもしれません。

周りに頼る

自分の気持ちを整理するためにも、信頼できる友人などに素直な気持ちを打ち明けることで救われることもあるはず。

辛い気持ちを心に溜めておくと傷が深くなってしまうことも。。

時には素直に甘えて、周りの人に頼ってみましょう。

恥ずかしいからという理由なだけで1人で悩むよりも、恋愛経験が豊富な人が沢山の恋愛ケースを経験しているはずです。

気の許せる相手にアドバイスを貰うことで、気持ちに見切りをついたりする事もあります。

自分の素直な気持ちを吐き出すことで、少なからず自分の気持ちがスッキリするはず。

好きな人を完全に諦めるならこれ!

とにかく、気持ちを押し殺さずに思い切り泣いてみるのがオススメです。

自分の気持ちを無理に整理するよりも、感情に素直になって抑えこんでいる気持ちを吐き出すことで解決することもあるのでは。

普段から自分の感情を押さえ込んでしまいやすい人ほど泣いてみるのがオススメです。

ビューマンドラマやラブロマンスなどの感動できる映画などを見て、涙を流すだけでも違うそうです。

泣くという行為は、涙を流すだけでなく、脳内ホルモンの一種でもある「プロラクチン」や「コルチゾール」と呼ばれるストレス物質も外に出してくれる行為にあたります。

涙にはストレスの度合いを和らげる働きがあると言われており、泣くという行為そのものに失恋で受けたストレスを軽減する働きがあると言われているのです。

また、涙を流すことで脳を一時的にリセットする効果もあるそうです。

辛い時期こそ、思い切り泣いて、、

一緒に笑って過ごせる相手と過ごす時間を大切にするのがオススメです。

泣きたいだけ泣いて時間の流れに身を任せてしまおう。

失恋したことを忘れようとすればするほど、脳に記憶が刻まれてしまうそうです。

忘れることができないのは、忘れようとすることで、逆に脳が鮮明に思い出すという特徴を持っているからだそうです。

まずは、実らない恋もあると決心して思い切り涙を流してしまいましょう。

辛い気持ちや苦しい気持ちは涙で洗い流してしまった方がスッキリするかも。

連絡手段を絶つ


完全に連絡手段を立つには、携帯だけ出なくパソコンのアドレスやブログなども思い切って消去してみることになりそう。

特にブログなどは、これまでの思い出なども残してあるので、心の整理がつかない時などに読み返してしまいそうになることもありますよね。

また、相手のブログなども読むのをやめてみるのもオススメです。

更に好きな人とのLINEやメール履歴などは、好きな人を諦めるにも諦められない・・・という気持ちをこじらせてしまうこともありますよね。

携帯の番号や携帯アドレスなどは思い切って消去してしまえば良いでしょう。

パソコンのメールアドレスなどは、プライベート以外でも使用していたりするので消去しずらかったりするのでは無いでしょうか。

パソコンのメールアドレスを消去できない場合は、カテゴリー別に分けてから一括消去してしまいましょう。

連絡が取れるツールを今一度キレイに整理することでスッキリするかも。

決心が揺らいでしまわない内に、連絡手段を絶ってしまうことで、無駄に思い出さないような手立てとるなる方法かもしれません。

もっと覚悟が決められるのであれば、SNSなどのコミュ二ティーを一度すべて消去してしまった方が自分がラクになれるかも。

一人の時間を大切にすることで、気持ちが癒され踏ん切りがつくかも知れません。

自分の連絡先を変える

自分の連絡先を変えてみることで気分も一新。

自分から連絡を立つというその「覚悟」が、意外と心の整理をつけてくれるかも知れません。

連絡先が残っていると「大好きだった彼から連絡が来るかもしれない」という期待を持ってしまったりしますよね。

相手の連絡先を消すだけではなく、自分の連絡先も変えてしまうことで期待感を完全に無くすことができるかも知れません。

自分の連絡先を変えてしまえば、相手からの連絡を受ける可能性も消すことができます。

そこまでやってしまえば、気持ちに終止符が打てるかもしれません。

完全にすべての期待感を手放すことで、スッキリとして心の整理ができるでしょう。

また、自分の連絡先を変える時は、メールアドレスは誕生日やニックネームを避けるのがオススメ。

自分に割り切ってしまった後に、好きだった相手からの気まぐれで連絡が来てしまっては努力も水の泡になってしまいます。。。。

ご縁の薄い共通の友人などにも教える必要は無いのであれば、教え無いように心掛けてみる方がオススメです。

また、連絡先を変更してみたのなら、新たな気持ちでネット状のコミュケーションツールなどを利用して、繋がりを求めてみるのも良いのでは無いでしょうか。

新しい恋愛に踏み込まなくても、ファイスブックやインスタグラムなどのSNSを利用して、より多くに人への関心を深めてみるのも良いです。

特にインスタグラムなど、普及率の高いSNSはいろいろな人との出会いにも繋がるインターネットツールでもあります。

何気無い日常のさりげない写真などを更新してみてはいかがでしょうか。

思い出は全て消す

大好きだった人を諦める時は、綺麗さっぱり思い出を捨ててしまうのも◎です。

思い出は決して消すことはできませんが、昔の思い出を思い返してみたり、ついつい楽しかった時の感情が残っていると、諦められる恋も諦められなくなってしまいます。

また、好きな相手から貰ったプレゼントや手紙、指輪やアクセサリー。

別れた後も衣類やぬいぐるみなどを大切にしてしまったりしてしまいがちです。

思い出こそ失いたく無いと思ってしまうもの。

今の自分を変えたいという気持ちを優先して、貰ったプレゼントや「今捨てられるもの」はすべて捨ててしまった方が心がラクになるかも。

失恋などから立ち直りたい時は、過去の思い出に浸るのは自分を苦しめてしまうことに繋がってしまうこともあります。

いつまでも想いを引きずったままでは、大切な時間も失われてしまいます。

捨てようと決断しても、どうしても捨てられない時は、無理をせずに大切な思い出は収納してしまいましょう。

とにかく目に見えない場所に収めてしまう方が良いでしょう。

使わなくなった箱など、一箇所にまとめて、過去の恋愛の清算だと分かるようにしまっておけば、間違えて開けてしまうなんてこともありません。

生活の邪魔にならないようにそっとしておくのが1番です。

失恋などで傷ついてしまった経験は、次の恋愛経験に影響を与えてしまう可能性もあります。

諦めたいと思う時は、思い出に浸ること無くこれから先を楽しむことにアンテナを張っておきましょう。

過去よりも未来を眺めてみることで、心の傷も時間と共に癒されていくかも。

過去に起きたことは、過去の出来事として受け止めることが大切です。

過去がこれからに大きく影響しているとは限りません。

思い出よりも全く新たらしい未来があることも忘れずに、可能性を信じて今を大切にしていきましょう。

他の出会いを探す

友達と飲みに行ったり合コンなどで、新しい出逢いを探してみましょう。

好きだった人を諦めるための有効的な手段は圧倒的に「次の恋」に目を向けていきたいもの。

出会いを探しにいく場所は、合コンや出会いが多いイベントなどのパーティー。

魅力的な人が集まる場所に行ってみることがオススメです。

また、意外な場所にも出会いはあるかも。

自分の同じ趣味を持つ人が集まるオフ会やコンサート会場。

美術館や図書館などの人が集まらない静かな場所にも、素敵な出会いが待ち受けているかもしれません。

出会いを探しにいく時も、仲の良い友人を誘っていくのも良いと思います。

心許せる友達が友達の輪を広げてくれたり、素敵な出会いに遭遇した時は友人が協力してくれるかもしれません。

いろんな場所に出かけて、新たなご縁が広がってみても、なかなか他に目が向きにくいこともあるかもしれません。

好きな人を諦めたいと思う時は、他の出会いを探したいと誰もが感じているはずですが、

気持ちに切り替えがつかない時は、思い切って引っ越しなどで「大きな環境の変化」を望んでみるのも良いかもしれません。

更に今までと違う素敵な新しい出会いの場所を発見できるかもしれません。

様々な新たな出会いがあることで、思いがけない大きな心境の変化に出会えることで、今までよりももっと満たされる恋に出会えるチャンスになるかも。

ずっと片思いをしているのって大変じゃない?


想いを寄せている相手が、他の異性に恋をしていると言うことをなるべく知りたくは無いものです。

恋愛はお互いが幸せになれるためにするものと思えれば、片思いが楽しいかどうかを考えなおしてみたりすることができるかも。

特に相手から脈なしサインが感じられる時は、早めに諦めてしまいたいと思うものです。

片思いは最初は楽しいもの。

好きだと思える人と巡り合うだけでも奇跡的なことです。

恋に始まりもあれば、終わらなければいけない恋もあると思うと、片思いを成熟させるだけのエネルギーが自分にあるかどうかを考えてしまうものですよね。

片思いが長期に渡ってくると、気持ちのテンションが浮き沈みして、どんどん辛くなってくるものだったりするのでは無いでしょうか。

そんな自分の気持ちを受け止め続けるのは大変。

また、片思いの相手と上手にコミュニケーションが取れずに、せっかく好きになった相手でも「こんな恋は早く忘れてしまいたい。。」と思ってしまったりすることも。

今まで楽しかった片思いも、心に余裕が無いことで、最悪に想い出になってしまっては良い出会いも台無しになってしまいます。

自分の心に余裕がなくなってしまうほど、大変な思いを続けて、片思いの相手を好きでいたいのかどうかをよくよく考えてみましょう。

この先の自分のモチベーションを保つためにも、ゆっくりと心の休息をとりながら自分の想いと向き合ってみましょう。

そうすれば、案外キッパリ諦めらえるかも。

好きな人を諦めるのも重要

相手に気持ちが届かない時。

なんで振り向いてもらえないのだろうといろいろ考えてしまうこともあるのでは無いでしょうか。

諦められない気持ちを大切にすることで、不安が募ることもあれば、期待を膨らませてしまうこともあります。

諦めきれない時は、自分自信が苦しいだけでなく、それを受け止める相手の気持ちを考えて、更に自分自信を追い詰めてしまう可能性もあるでしょう。

好きだからこそ、相手のことを考えて、相手の気持ちを優先しなくてはいけないこともあるはず。

そんな時は、自分の気持ちに終止符を打ってしまった方がラクになれるかも。

忘れたいなら極力気持ちを切り替えていく意識を大切に。

どんな言葉でも「割り切れない感情」というものはあるはずです。

心に大きく穴が空いたような気持ちになってしまう前に、苦しみを取り除いていけるような時間を作っていくことがオススメです。

手放したいハズの想いに執着してしまっていることは無いかどうか確認してみましょう。

諦めるタイミングっていうのがあるのです

もう好きな相手を諦めてしまおうと思う時。

本当に自分ができることを限界までやってみたのかを考えてみることは大切です。

後悔があると諦めようと思って決めてみても、本当に諦めることができないこともあるでしょう。

そんな時は、後々に辛い想いをすることになるのでは無いでしょうか。

恋を諦めるタイミングには、いろいろあると思いますが、自分の気持ちが納得できていることの方が、もしかしたら大切かもしれません。

諦めるタイミングとは、自分自信で決めるものだと思います。

好きな人のことを思い続けるという気持ちから逃げたいと思う時が1番苦しいもの。

いくら努力を重ねても理解しあえない時や自分の力ではどうにもならない時などはあります。

自分の気持ちが納得できるタイミングをゆっくりと待ってみるのも気持ちがラクになるのでしょうか。

自分に余裕があるのなら、思い切り自分の気持ちと「向き合って見る」のもありです。

人を好きになれたことで、そこから何を自分が感じられたのかを知ることも一生の財産になります。

気持ちの整理がつくタイミングは、自分が求めているような流れになっていかないこともありますが、そういった感情の流れの中で、自分自信の心が癒されていくでしょう。

失恋などをしてしまうことで、心に傷を追ってしまうこともあります。

自分自信が感じてきた心の痛みが、これから先の人生で自分自信を励ましてくれる物になってくれるかもしれません。

また、その経験がこれから出会える大切な人の気持ちを癒すことのできるような経験となってくるかも。

出会いの場で理想の人を見つけよう

いかがだったでしょうか。

好きな人を諦めるについてご紹介してみました。

たとえ理想通りの恋が実らなかったとしても、恋愛から得た教訓はこれからの糧になっていくでしょう。

今まで出逢ってきた人や恋愛経験は、長い人生を考えてみればほんの一握りです。

新しい気持ちで自分の理想的な相手を明確にしておくこともオススメです。

また、自分の理想通りに近い人が、どんな場所を好んでいるのかをよく考えてみると良いかも。

これまで以上に魅力的な自分で、その場所に足を運んでみるのもオススメです。

もちろん、理想の型にはまらずにいろんな出逢いを楽しんで見るのも1つです。

どんな人が自分にとって理想的なのかをいろいろ考えてみるのもあり。

案外、自分の運命の人は自分の側に居たりすることも。

友達関係などを思い返してみたりなど、自分のことを大切にしてくれている人を「改めて見つめて見る」ことで、新しい価値観が生まれたりするかもしれません。

どんな状況であっても「これまで好きなだった人を諦めなきゃいけない。。。」というのは本当につらいものです。

忘れたくない恋ほど自然に身を任せていきたいと思ってしまうものです。

でも、ちょっとした意識の変化や行動で運命の出会いに繋がっていくことに期待してみるのも良いのではないでしょうか。

新しい恋人ができたのなら、新しい恋人との時間がこれまで好きだった人への思いを忘れさせてくれます。

自分に興味の無い相手を好きになってしまい、大切な人生の時間の笑顔を失ってしまうより、潔く身を引いて早く忘れてしまう方がいいですよね。

今までの恋愛を生かして、もっと素敵な恋愛に目を向けてみましょう。

そうすれば、もっと素敵な人が現れる可能性も高くなりそうです。

【諦めるかどうかまだ決められない人は、こちらの記事もチェック!】