CoCoSiA(ココシア)

彼女に振られた男性が後悔する8つのこと。雑に扱う人は要注意?


最近彼女に振られて落ち込んでいるという方はいませんか?人との出会いは別れも付き物。

すれ違いや価値観の不一致などにより知らず知らずのうちに彼女の心が離れてしまうこともありますよね。

彼女に急に振られてしまうとその分ショックも大きく「自分の何がいけなかったんだろう」と気持ちが沈んでしまいがち。

そこで今回は、彼女に振られた男性が後悔しがちなこと8個を女性の心理と共にご紹介します。

次の恋愛に進むも、もう一度彼女と話し合って復縁に向け動き出すも自分次第。

どうして失恋してしまったのかその原因を知るためにも、彼女を雑に扱っていなかったかなど自分の行動を客観的に振り返ってみてくださいね。

彼女に振られて立ち直れない男性諸君へ

いまは彼女に振られてしまって、なんでこうなってしまったんだと落ち込んだり後悔することばかりかもしれません。

女性から別れを切り出されるまで、全く別れの気配も感じなかったという男性も多いと思います。

振られてしまうと、すがりついたり全部変わるからと言って、引き留めようとする男性もいるかもしれませんね。

しかし、女性が別れを切り出すときは、多くの場合が決意が固く、決まってしまっているときなんです。

そのため、引き留めたとしても彼女の気持ちはもうあなたに戻ってはこないでしょう。

あなたの人生はまだ長いんです。

今回の恋愛が最後の恋愛というわけではありません。

次の恋愛をより良いものにするためには、まずは今回の恋愛を振り返って、反省や後悔をして次はこうなってしまわないように気を付けていくことが大切です。

彼女に振られる原因は皆様々

後悔や反省が必要だとは言いましたが、人それぞれ性格が違うように、恋愛もカップルそれぞれで様々なかたちがあるでしょう。

だからこそ、別れる理由や彼女が嫌になって別れを切り出した原因にも色々あると思います。

ただ、その中でも女性が嫌だと感じる点、別れるほどに気になる部分などは多少なりとも重なるところはあるはずです。

そんな部分がわかれば、少しは別れにつながってしまう原因を減らすことができるでしょう。

男性が振られるパターンのほうが多い

実は女性が振られるパターンよりも、男性が振られてしまうパターンが多いんだとか。

もちろん男性から別れを告げることもあるのですが、男性は女性に引き留められたり縋り付かれると、受け入れて付き合いを続けたり再構築をする方法を考えたりすることがあります。

それに比べて、女性が別れを告げた場合、すでに気持ちのの整理がついていて、どんなに引き留められたり縋り付かれようと、男性はなすすべ無しなんてことも珍しくありません。

これは、男性と女性の思考が本質的に違うからこそ起こることです。

そのため男性は女性が別れを決断してしまう前に、女性の気持ちを汲み取ってあげることが大切なことなんです。

彼女に振られた男性が後から後悔する8個のこと

ここからは彼女に振られてしまった男性が後から後悔しがちなことをご紹介していきます。

実は、多くの女性は男性に対して同じような悩みを抱えていたりするようなんです。

そうなのであれば、その悩みのタネを先に直しておけば、別れの原因は少なくなるはずです。

なので、ここから説明していく彼女に振られた男性が後から後悔することを参考に、女性の気持ちを理解するように努力してみましょう。

そして、次の恋愛の際に彼女を幸せにできたら、今回の失恋も経験して良かったと思えるかもしれません。

1.もっとマメに連絡しておけばよかった


女性が男性に対して不満に思うことの代表ともいえるかもしれないのが、連絡の頻度です。

男性と女性とでは必要だと思う連絡の頻度に大きな差があるのは、よく言われる話ですよね。

それは、別れの大きな原因になりえるんです。

大きな認識の違いは、男性の連絡が女性の求める頻度に達しないことにあります。