CoCoSiA(ココシア)

60代の髪型6選!女性に人気なおしゃれ可愛いヘアスタイル


年齢を重ねる毎に「どんな髪型が似合うのか分からない」と悩む女性は多いですよね。

特に60代ともなると、様々な悩みが出てきて、それを解決するためにはどんな髪型にするのが良いのか迷ってしまいます。

この記事では、そんな悩める60代の女性におすすめしたいヘアスタイルや、悩みの解決方法をご紹介していきます。

この記事の目次

60代の髪型6選

60の髪型は様々な髪の悩みを解決しつつ、デザイン性を持たせる必要があります。

ただ短いだけ、ただ楽なだけ、よりも悩みをカバーしながら若々しく見えるデザインを探しましょう。

1.ショート


年齢とともにお顔はたるみがちになってしまうものです。

それをカバーするためにもショートヘアにして視線を上に揚げさせる事でリフトアップ効果が期待できます。

髪のボリュームが減った、面倒なヘアセットをしたくない、などの希望にも添っているためショートヘアにする60代の女性はとても多いのです。

トップを目立たせないテクニック

ショートヘアにすると、それだけ髪の重量が減りボリュームを出しやすくなるものです。

特にトップのボリュームが気になる人はショートヘアにする事でフンワリとしたエアリーなニュアンスを演出する事ができます。

また、毛量が減ってしまった事に悩んでいる場合も、ショートヘアにしてボリューム感をアップさせる事で悩みの解決に繋がります。

2.ベリーショート

せっかく60代になったのだから、60代だからこそ似合いやすいヘアスタイルを選んでみるのもおすすめです。

その代表的な例がベリーショートなのです。

ベリーショートと言うと「顔が大きく見える」「美人じゃないと似合わない」等と、憧れはするものの挑戦するのはハードルが高いと考えている人が多いのではないでしょうか?

60代だからこそ、顔移りが明るく見えて若々しくパワー溢れる印象にしてくれるベリーショートがよく似合うのです。

前髪を短くしてまだまだ元気におしゃれしよう!

ついつい前髪は長めに残して、顔を隠してしまいがちですが、長めの前髪は顔に影を落としてしまい暗く不健康な印象や老けてしまった印象を与えてしまいます。

ベリーショートにするなら、それに合わせて前髪もスッキリと短くカットしてしまいましょう。

印象がガラっと変わって元気でおしゃれな印象に仕上がりますよ。

3.マッシュ

短めにしたいけれど、短すぎるヘアスタイルにする勇気がない…という方は、まずマッシュから初めてみてはどうでしょうか?

マッシュというとキノコのような重々しい個性的なヘアスタイルを連想してしまいますが、それは若者向けのマッシュヘアです。

60代のマッシュヘアはある程度の軽さを残してキノコに成り過ぎないようひし形をイメージしてヘアスタイルにメリハリを付けるのが基本中の基本。

スッキリして上品な仕上がりになりますよ。

ヘアケアが簡単でかつおしゃれ!

マッシュは、ショートヘアの中でも特にヘアケアが簡単で、担当してくれる美容師さんの腕によっては手櫛で仕上げる事ができるようにする事も可能です。

さらに、ヘアケアが簡単なのにも関わらず、おしゃれで上品な印象に仕上げてくれるので良い事づくめの髪型だと言えます。

あまり大きく冒険はしたくないな、と思う人は是非マッシュにして「丁度良いスッキリ感」を味わってみて下さい。

4.パーマ

60代の最も大きな悩みはトップのボリュームだと言えるでしょう。

ボリュームの悩っみを解決するにはパーマの存在が欠かせません。

「上手くセットできないから」「派手な印象になりそう」と考えている方も少なくないでしょうが、現在のパーマは再現性がとても上がっています。

手入れも簡単で、理想のパーマを当てる技術も進化しているので、悩みを解決するためにもパーマを当てる事をおすすめします。

おすすめのパーマの方法

60代の方に最もおすすめしたいパーマ方法、それは「ポイントパーマ」です。

60代の女性のヘアスタイルのオーダーを聞いていると、ソバージュなようなフルウェーブを希望しない限り、全体にパーマを当てる必要は無い場合が多いのです。

ボリュームが欲しい所、髪の流れを作りたい所、ボリュームを押さえたい所、そんな悩みを抱えた部分に数本のパーマを当てる事で、毎日のヘアセットが決まりやすく、扱いやすいものになります。

ただし、ポイントパーマを大々的に打ち出している美容室は少数派なので、担当の美容師さんにオーダーを伝えてポイントでパーマを当てる事ができるかどうか、確認してみましょう。

アップをする人にもパーマがおすすめ

60代女性の中には、習い事などで着物を着る機会が多いという人も少なくありません。

そんな人にもパーマはおすすめです。

地毛にパーマがかかっている事で、髪が柔らかく扱いやすくなるため、綺麗にアップしやすくなります。

また、ボリューム感が潰れにくくなるので、セットした時の華やかさがずっと続くようになりますよ。

5.ボブ


昔から変わらず同じ髪型を続けているという人に多いのが、ピシっと揃ったワンレングスボブです。