CoCoSiA(ココシア)

子供の前で夫婦喧嘩してしまったら?...(続き4)

その為には、子供と一緒に寝てあげる事も効果的です。

寝る際に、不安な気持ちでいるとなかなかゆっくりと寝る事も出来ません。

そのせいで不安が大きくなってしまう事もあるのです。

そうならないようにする為にも安心させてあげる事が重要です。

安心させる方法はいくらでもありますが、その中でも特に効果的なのは一緒に寝る事ではないでしょうか。

喧嘩をしている両親は自分の知らない人のように感じているかもしれません。

もしかしたら、誰か違う人になっているのではないか。

そんな風に思っている事だってあるでしょう。

勿論、そんな事はありえませんが、子供にとってはそれくらい不安な事なのです。

そんな時、一緒に寝る事によって、温かさを感じる事が出来るでしょう。

その温かさによって愛情を感じ、落ち着き安心する事が出来るのです。

どんな状況でも、親の愛情を感じる事が出来れば子供は安心して生活する事が出来るものです。

だからこそ、大人としてもそれを一番に感じる事が出来るように行動してあげる事が重要です。

寝ている際に喧嘩をし、子供に聞こえてしまったのではないかと心配になってしまう場合には、是非その後一緒に寝てあげてください。

そんな些細な行動が、子供にとっては大きな安心材料になってくれるかもしれません。

夫婦喧嘩と子供問題で気をつけたいこと

世の中には、夫婦喧嘩などした事が無いと言う人も居るでしょう。

それはとても素晴らしい事です。

それだけ夫婦仲が良いと言う事なのですから。

そんな風に生活する事が出来れば、どれだけいい事でしょう。

誰もがそんな夫婦になりたいと思っているはずです。

ですが、現実を考えればそんな夫婦は少ないのかもしれません。

みんなどうしても、感情に任せて喧嘩をしてしまう事もあるでしょう。

もし子供の前で喧嘩をしてしまった場合にはどうしたらいいのでしょうか。

その際の気を付けるべき点についてご紹介していきます。

喧嘩をしていると、どうしても周りが見えなくなってしまうものです。

そのせいで普段ならしない行動をしてしまう事もあるかもしれません。

そんな行動のせいで、子供が傷ついている事もあるのです。

そこに気が付く事が出来るような大人になる事が何よりも大切なポイントなのではないでしょか。

大きな声を出さない

大人の大きな声は、子供にとってはとても怖いものです。

それは大人が思っている以上に大きなインパクトとなって記憶に残ってしまう事でしょう。

それが自分の両親だった場合、子供はどう思うでしょうか。

きっと不安が大きくなってしまう事でしょう。

感情が高ぶっているからこそ、ついつい大きな声が出てしまう事もあるでしょう。

だからこそ、大きな声をだしてしまう気持ちも分からないではありません。

ですが、せめて子供の前では大きな声を出す事が無いように注意して行動する事が大切です。

そうする事によって、まだ言葉の意味が分からない子供には怒っているようには見えないという場合もあるかもしれないからです。

子供をだますような行動にも思えますが、それでも不安な気持ちにさせない為にはそんな気遣いも重要なのかもしれません。

感情的にならない

人は感情的になると、思っても居ない事を口に出してしまう場合もあります。

本当はそれほどひどい事を想像しているわけでは無いのに、つい言ってしまったり行動に出したりしてしまう事もあるのです。

一度行動に移してしまうと、後から取り返す事が難しくなってしまう場合もあるでしょう。

だからこそ、そうならないようにする為にも感情的になる事を出来るだけ避けるようにするべきなのです。

大人と言えども、我慢できない気持ちになる事もあるでしょう。

いつも菩薩のように穏やかで居る事は難しいかもしれません。

ですが、それでも子供の前だけでも穏やかな気持ちでいる事が重要なのです。

暴力を振るう

暴力は、いかなるときにも絶対にしてはいけない行為です。

喧嘩ですから、時に口が悪くなってしまう事もあるでしょう。