CoCoSiA(ココシア)

セコケチだと言われる人の13個の特徴


お金を大事にすることは大切な事です。

生きていくためには、お金が必要です。

ですが、誰もが有り余るほどのお金を持っている訳ではないので、自分の身の丈にあった生活をしなければなりません。

欲しいものがあれば、その分何かを我慢する事が必要になる事もあるでしょう。

我慢することは辛い事かもしれません。

ですが、正しく生活をしていくためには何にお金をかけて何を我慢するのか。

そんな当たり前のことをきちんと考えて生きていく事もとても大切な事です。

それをきちんと実践できている人の事を節約家と呼びます。

節約家の人は、限られたお金の中で無駄のない生活をする事が出来ています。

だからこそ、同じだけのお金を持っている人と比べても、より満たされた生活をする事が出来ているように見えるのでしょう。

節約して生活することはとても素晴らしい事です。

ですが、そんな素晴らしい事も、やりすぎてしまえば周りに迷惑になる事もあり、結果的にセコケチと呼ばれる原因なのかもしれません。

セコケチになってしまうと、周りから人が居なくなってしまう場合もあります。

自分としては悪気がない行動だとしても、結果的に周りの人に迷惑をかけてしまっている事もあるのです。

そのことに気が付かず、自分さえ良ければそれでいいと思われるような行動をとっていると、気が付いた時には1人になってしまっているなんて事もあるのです。

だからこそ、そうならないようにする為にもその問題点について考える事が重要なのではないでしょうか。

お金を大事に思うことは悪いことではありません。むしろいい事です。

ですが、やり方を間違えてしまえば、それも悪い事に繋がってしまう事だってあるかもしれないのです。

そうなってしまわない為にも、正しい基準を身につけておく事が大切です。

そこで今回は『セコケチ』と言われてしまう原因について詳しくご紹介させて頂きたいと思います。

セコケチは嫌われる!

節約家の人や倹約家の人は尊敬される事でしょう。

メデイアなどで大きく取り上げられ、カリスマのようにもてはやされる事も珍しい事ではありません。

しかしながら、それが『セコイ』『ケチ』と呼ばれるようになったらどうでしょうか。

途端に嫌われる原因になってしまうのです。

自分では悪気が無いとしても、それが原因で多くの人に嫌われてしまう可能性があるのです。

一度周りから人が居なくなってしまうと、その人の信頼を取り戻す事はとても難しい事です。

もっと言えば、自分自身がその問題点に気が付かない限りは、現状を修復する事は出来ません。

だからこそ、まずはどんな行動が問題となるのかをキチンと学ぶ姿勢が大事なのではないでしょうか。

セコケチとは?


セコケチとは、「せこい」と「ケチ」が混ざった言葉です。

すなわち、あまりいい意味では使用されていないという事がわかるのではないでしょうか。

もし、あなたがしている事が倹約家や節約としてまっとうなものであれば、そんな言い方をされる事もないでしょう。

何かしらの問題があるからこそ、そうした悪い言い方をされてしまうと考えるのが自然なのではないでしょうか。

セコケチと周りから言われる最大の原因は、きっとそのせいで周りの人が迷惑を感じている部分があるからなのではないでしょうか。

誰しも自分にメリットがある場合や、全く関係のない事に対してはそこまで興味を持つことはないでしょう。

にも拘わらず、周りの人があれこれ口を出すという事はそれだけ何か大きな問題があるからなのでしょう。

自分自身は誰にも迷惑をかけていないと思っている場合でも、実際には自分が気が付いていないだけで多くの人に迷惑をかけてしまってる場合もあります。

それに気が付く事が出来るかどうかによって『セコケチ』と呼ばれるかどうかが変わってくるのではないでしょうか。

人にはいろいろな特徴があります。

その中には周りの人から受け入れられなかったり、批判されてしまう事もあるかもしれません。

残念ながらすべての人に気に入られるように行動する事は無理があるというものです。

だからこそ、そうならないようにする為にも自分の個性をある程度受け入れるという事も必要です。

ですが、そうは言っても回避出来る悪口は是非回避していきたいと思うのが人間なのではないでしょうか。

だからこそ、そうならないようにする為にも自分の問題点をしっかりと理解できるように行動していきましょう。

セコケチだと言われる人の13個の特徴

それではここからはセコケチだと言われる人の特徴についてご紹介させていただきます。

今まで自分は大丈夫だと思っていた人も、この特徴を知る事によって意外と自分にも問題があるという事に気が付くかもしれません。

また、自分の周りにいる人の中で、なんだかあの人嫌な感じだなと思っていた人が「セコケチ」だったのだと気が付く事によって、今後の対応をどうしていけばいいかについて考える事が出来るようになるかもしれません。