CoCoSiA(ココシア)

女同士でキスする10個の心理や理由


女同士のキスと言うと、あまり想像がつかないところはありますが、意外にも最近はそのようなことに抵抗が薄れつつあります。

では女同士でキスをする心理や理由などについて見ていきましょう。

意外と経験ある?!女同士でキスする理由とは?

特にお酒を飲んで酔っ払うことによって、そのようなことになることもあるようです。

同性愛に関する偏見も、昔に比べれば減ってきているように感じます。

だからこそ、ますます女同士でキスをする理由というのも、ハードルが下がりつつあるのでしょう。

女同士でキスをする心理には、どのようなものがあるのでしょうか。

女同士でキスする10の心理

女同士でキスをする10個の理由というのは、どのようなものがあるのでしょうか。

では女同士のキスの心理について10個見ていきましょう。

1.インスタ映え

最近はインスタを意識している女の子が大変多いです。

やはりインスタ映えというのは、それだけ注目を集めるというところがあります。

特に時代を問わず若い子だったら自己顕示欲もかなりということでしょう。

例えばですが、自分が気に入ったメイクをしたり、おしゃれをしたりするというのもある意味自己顕示欲です。

このようなことから、若い子はインスタ映えで、より注目を集めたいと思っているところがあります。

そんな時に目に留まるのは、女の子同士のキスという、ちょっと驚くようなことで注目を浴びたいというとこもあるでしょう。

よくありがちなのが、男女のキスというとなんだか生々しい感じがして嫌な感じがするというところもありますが、女の子同士というだけで、そのような気持ちが薄れてくるという不思議な心理があります。

このようなことから、インスタ映えを狙って、女の子同士のキスをするのでしょう。

基本的に、ここにはあまり恋愛感情はなく、ただのノリというようなことが多いです。

2.友達同士のスキンショップ


友達同士のスキンシップという意味合いでも、女の子同士でのキスに繋がっているところがあります。

特に女の子同士というのは、スキンシップなどの距離も近いところがあるので、不自然ではないというような距離感になるところがあります。

3.好奇心

特に、恋愛経験があまりないような女の子にはよくありがちですが、好奇心からそのようにしてしまうということもあります。

やはり年頃の女の子にとって、異性との付き合いと言うとハードルが高いところがあります。

男の子と付き合うのは、一大イベントというところがあるようです。

だからこそ身の周りの子で彼氏がいるというような話を聞くと、「リア充爆発しろ!」なんて言いながらも、すごく反応するというところがあるので、見ていると「そのようなことが一大イベントなんだな」ということを感じさせるところがありますね。

そのようなことから、異性と付き合うというのはハードルが高くても、同性でスキンシップを取るというハードルが低いということになると、好奇心からチャレンジしてみたいという子が出てきても不自然ではないのかもしれませんね。

4.酔った勢い

お酒を飲めるような年代になってくると、徐々にそういう人が出てきます。

酔った勢いから、キスしてしまったという失敗談もよくあります。

酔いが醒めると「しまったな。」と思うこともあるようです。

さらには、記憶がなくなるほどにお酒を飲んでいたとしたら、その記憶がすっぽりと抜けているということもなきにしもあらずです。

このようなことから、お酒の勢いでというのは年代は20代以上の方であれば、多くの方が経験しているようです。

さらにはお酒を飲んで酔っ払うことで、理性が吹っ飛んでしまうところが女同士のキスというに結びついてしまうことがあります。

5.キス魔


基本的に酔った勢いでということは多いですが、シラフにもかかわらず、そのようなことをするというのは、ある程度のキス魔であるというところもあります。

色々な女性もいますので一概には言えませんが、そのようなことに割とオープンな人というのはいます。

だからこそ女性同士の距離が非常に近かったり、ともすればキスをするのもあまり抵抗がない女性もいるというのが事実です。

このような人は、お酒を飲んでいるということは関係なしに、どのような状態でもキス魔です。

6.友情の証

友情の証として女同士のキスをしているということもあります。

日本育ちの人でも、そのような人はいるにはいますが、中には帰国子女等で、そのようなことに抵抗がないとか、挨拶代わりというような人もいるかもしれません。

最近は色々な人がいるので「えっ?」と思ったら、実は帰国子女だったというようなこともなきにしもあらずです。

よく転勤などで海外に行くということもありますので、純日本人の容姿だけど、このように西洋式の挨拶をするという人もいるかもしれませんね。

身近な例で言うと、石田純一さんの娘さんのすみれさんがそうですよね。

すみれさんはハワイで育っていますので、挨拶の仕方はこのような西洋式を取り入れていた時期があったようです。

7.その場のノリ

女性は結構空気を読むところがあります。