「なんだか毎日つまらないな」そんなことを考えていませんか?楽しみにしているイベントや友達との遊びの約束をすれば、その日だけを楽しむことはできるでしょう。

その反面、それ以外のいわゆる“繰り返す毎日”では楽しむことができない人が増えています。

しかし、毎日がつまらないように感じてしまう人もいれば、なかには「毎日が楽しい!」と思って行動して生きている人もいますよね。

おそらく誰もが「毎日が楽しい」人生を送りたいのではないでしょうか。

ということで、今回は毎日を楽しいと考えている人の特徴をお伝えします。

その特徴をあなたも取り入れることができれば、あなたも楽しい毎日を過ごせるようになるでしょう。

生きているだけで楽しいってどういうこと?

あなたはこんな言葉を聞いて疑問に感じたことはありませんか?「生きているだけで楽しい」ってよく聞くけど全然実感も想像もつかないようなことです。

忙しい毎日を送っていたり、毎日遊んでいたり好きなことばかりをして生きることはできません。

誰もが仕事をするために会社へ行き、そして自分を高めるために学校などに通っていることでしょう。

そんな毎日を繰り返していると「人生がつまらない」とか「キラキラした人生を生きることができていない」と感じてしまうものです。

そのように感じる方がいる一方で、生きているだけで楽しいと感じることのできる人もいるんです!生きているだけで楽しいというのは、その言葉通り毎日が楽しいのです。

生きている、そこに座っていたり、電車に乗っていたり、掃除をしている時だって何をしていても楽しいんです。

しかし、現実的に考えてみると「生きているだけで楽しい」ことなんてないんじゃないか、その気持ちは幻想なのではないかと思われることもあるでしょう。

それはあなたに“人生を楽しむことのできないフィルター”がかかってしまっている可能性があります。

そのフィルターを取ることができれば、あなたも毎日が楽しくて“生きているだけで楽しい”という日々を送ることができます。

とはいえ、すぐにそんな風に切り替えることは難しいと思います。

だからこそ、生きているだけで楽しいと感じながら生きている人の特徴を知るべきなんです!

その人たちは、どうしてそのように感じることができるのか…?その根本的な部分を知ることによって、あなたも生きているだけで楽しい毎日が過ごせるかもしれません。

生きているだけで楽しいという人の特徴にはこんなものがありました


あなたの周りには「生きているだけで楽しい」と感じているような人っていませんか?

誰もが嫌だと思ってしまうような仕事や作業でも、嫌な顔一つせずにすぐにこなしてしまうような人です。

そのような人って生きているだけで楽しい、毎日を楽しいと考えて過ごしていることが多いんですよね。

実は、そのように“生きているだけで楽しい”と思っている人たちには共通する特徴がみられたんです。

ここでは、そんな“生きているだけで楽しい”という人の特徴をお伝えします。

出来るところから彼らの真似をして、生きているだけで楽しい毎日を過ごしませんか?

1.ポジティブ思考

ポジティブ思考であるために常に良いことばかり考えています。

何かアクシデントに見舞われることがあったとしても、「なんとかなる」とか「こうしてああして楽しもう!」という発想を180度違う角度から行うことができる人でもあります。

常に前向きな気持ちでいると、もし誰かに悪口を言われても気にならなくなると思います。

2.小さなことに幸せを感じることができる

生きているだけで楽しい人は、身の回りにあるちょっとしたことに幸せを感じることができます。

花屋さんできれいな花を見かけたり、おいしいご飯を食べたり、いろいろな人にあいさつできたり…。

そのように小さなことで幸せを感じることで、毎日がハッピーで満たされるようになるんです。

3.いつも笑顔

「笑う門に福来る」という言葉があるように、人間は笑っていると多くのことが“よいこと”に見えるようになります。

生きているだけで楽しいタイプの人は、いつもニコニコしています。

その笑顔によって自分自身に余裕を持つことができるだけではなく、悪口を言うような人を寄せ付けません。

4.楽観的

生きているだけで楽しい人は、常に楽観的な気持ちを持っています。

楽観的とは、トラブルなどに見舞われたときでも「どうしよう」と焦ってしまうのではなく「どうにかなる」と思える気持ちのことをいいます。

つまり、ピンチをチャンスに変えてしまうようなタイプということです。

過去にもそのように乗り切ってきたからこそ「今後も大丈夫だ」と自分を信じることができています。

5.夢や目標を持っている

生きているだけで楽しい人は、毎日夢や目標に心を躍らせながら過ごしています。

「あれしたいな」「これもやってみたい!」「あそこに行きたい!」などあなたも感じることはありませんか?その気持ちを素直に受け入れ、そして心を満たすのです。

そうすると必ずやってくるその未来に今をより楽しむことができるようになります。

6.趣味を楽しんでいる

生きているだけで楽しい人は趣味を持っている方が多いです。

その趣味に没頭したり、新しいものを追加することでワクワクした気持ちを増長させているんですよね。

また、仕事や学校で嫌なイベントなどがあっても「帰れば趣味ができる」という気持ちで、その過酷なシーンを乗り切れています。

7.やりたいことができている

人は心からやりたいという自分の願望を継続的に叶えることができているとき、「生きている幸せ」を感じられます。

逆に「やりたいのにやれない」とか「まだ自分はそれをやってはいけない」など自分を許可することができていないと、不満を感じるようになります。

好きなこともできないで何が楽しいのでしょうか。

生きているだけで楽しい人は、毎日少しずつやりたいことを達成して心をパワーアップさせています。

8.今を楽しんでいる


生きているだけで楽しい人は、今を楽しんでいます。

その瞬間瞬間を楽しんでいるので、いつもワクワクドキドキした気持ちでいっぱいなんですよね。

今を楽しむことができるので、必ず未来も楽しむことができると心の奥底の潜在意識が理解しているんです。

あなたは“今”この瞬間を楽しむことができていますか?

9.悪口や愚痴を言わない

生きているだけで楽しい人には、“悪口”などの邪念要素が一切ありません。

つまり悪口や愚痴を言わないのです。

悪口や愚痴を言うことによって、言った側の人間はとてもスッキリするかもしれません。

しかし、それって自分自身にも悪口を言っている、自分のことを悪く言っていることにもなるんですよね。

そのため、悪口を言う人は自分を信用に値しない人にしています。

一方で悪口や愚痴を言わない人は、ポジティブな言葉を使うので自分を高めることができているんです。

10.他人に依存しない

金銭面や生活面、そして恋愛を含む人間関係において他人に依存している人は、いつまでたっても生きているだけで楽しいという感覚を得ることはできません。

なぜならば、その依存している人の様子によって人生がよくなったり悪くなってしまうからです。

それも自分自身がそうなるとわかっているので、自分の生きたい人生を生きることができません。

他人に依存せず自分の足でしっかり立つことができている人は、生きているだけで楽しい毎日を送れます。

11.自分を認めている

小さな成功体験でも“うまくいく”ことを体験したことがあると、自分を認めることができます。

そうすると自分に優しくすることができるんです。

それは「これまで頑張ってきた自分」がいて、その経験が未来もうまくいくことをなんとなく教えてくれているような気持ちになれるからです。

自分を認めることで、自信がつくことにも繋がっています。

12.信頼できる人がいる

信頼できる人…心から信じることのできる人がいるだけでも人は前向きに生きることができます。

「この人は絶対的に信頼に値する」という“軸”のようなものができるので、ちょっとやそっとのことでなびかなくなるんですよね。

それは家族であったり恋人、犬や猫などのペットであることも十分にあります。

13.他人の評価を気にしない

生きていれば周りから良くも悪くも評価をつけられてしまうことがあるでしょう。

しかし、その評価に一喜一憂していては前向きに生きることは難しいかもしれません。

それどころかその評価に人生を左右され、幸せであるべきなのにその幸せを感じることができないのです。

他人の評価を気にせずに行きましょう。

14.感謝の気持ちを忘れない

生きているだけで楽しい人は、感謝の気持ちを忘れずに接しています。

周りの人たちに感謝の気持ちを持つようになると、自然と不平不満を感じることはないんです。

どんなに小さなことでも「ありがとう」と伝えるようにしましょう。

そうすると温かい気持ちで溢れるようになります。

15.ほめ上手

ほめ上手な人は、人の良いところや長所を見抜くのがとても上手です。

つまり、起きてくる出来事に関しても悪い点だけではなく、それ以上に良い点を見抜くのが上手だってことなんです。

そして自分自身の欠点よりも良いところに目が行くようになるので、生きているだけで楽しいようになります。

16.自分の短所を克服するのではなく、長所を伸ばせる

生きているのがつまらないと感じてしまう人の多くは、自分の欠点ばかりに目が行きがちです。

あなたもそうではありませんか?

「あれもできないこれもだめだ」そんなことを四六時中考えていては、人生が楽しいはずがありません。

自分の短所を見ているだけではなく、長所にフォーカスをあてて成長することができるため、嫌なことよりも“楽しいこと”に目が付きやすくなります。

17.規則正しい生活リズム

人間は不思議なことに規則正しい生活リズムで生きていると、精神病発症リスクが下がると言われているんです。

生きているだけで楽しい人は、心身ともに健康であるからこそ生きているだけで楽しいと思える心の余裕があります。

毎日しっかりと睡眠をとり、おいしいご飯を3食しっかり食べることで毎日が輝くのです。

18.積極性がある

受け身でいては自分の好きなことややりたいことで“できないこと”が増えてしまいます。

しかし、生きているだけで楽しい人は積極性があるため、やりたいことや気になることにはすぐに着手するんですよね。

それは本人にとって小さな成功体験となり、「これから先も自分はなんでもできる」という力に変わります。

そのため、毎日が楽しくて仕方なくなるのです。

19.行動力がある

積極性があるということは行動力があるということでもあります。

行動力があるからこそ、したいことが出来るし、行きたいところに行くことができるんですよね。

生きているだけで楽しい人は、驚くほどになんでもスピードが速いです。

仕事にしても遊びにしても「したい」と思ったらすぐに行動に移す傾向があります。

20.好奇心旺盛

好奇心旺盛であるため、毎日見るものすべてに心をワクワクさせることができます。

例えば、電車の中の中づりの広告でも「これってすごい!」「ここ行ってみたいな」なんて好奇心の種にすることができるんです。

好奇心旺盛であるということは行動力も起こしてくれますから、生きているだけで楽しい人は常にフットワークが軽いんですね。

21.情報収集能力が高い

生きているだけで楽しい人は、気になることがあれば徹底的に調べてしまう特徴もあります。

そのため、情報収集能力が高いともいえます。

「そんなこと知ってるの!?」なんて豆知識が雑学を多く知っています。

22.努力できる

どんなに生きているだけで楽しい人であっても、時には何かに一生懸命に取り組まなければいけないことがあります。

そんなとき、生きているだけで楽しい人は「これはつまらないから」なんていって、それらを投げ出すことはないんです。

むしろ努力し、さらに自分を信じる材料となる成功体験を積み重ねていきます。

23.友達が多い

生きているだけで楽しい人は、友達が多い傾向があります。

それは一緒にいて楽しいというだけではなく、同じように人生を楽しんでいる人たちが集まるからなんですよね。

ずばり“類は友を呼ぶ”という言葉になります。

心から信頼することのできる友達が多いため、時にくじけそうなことがあったとしても友情に助けられることもあります。