CoCoSiA(ココシア)(旧:生活百科)

自虐風自慢にうんざり!友人からのありがちな自虐風自慢11個


自虐風にして自慢をしてくる人っていませんか?自分があたかもかわいそうに見せかけながらも自慢しているその姿に、ウンザリしてしまった経験がある方もいるのではないでしょうか。

どうして彼らは、わざわざ自虐ネタを私たちにぶっこんでくるのか、またそれと一緒に自分の自慢話までもしてくるのか気になりませんか。

この記事では、自虐風に自慢をしてくる人のあるある自慢集とどうして自虐風に自慢をしてくるのかその心理をお伝えします!
これだけ知っておけば、これから先は自虐風自慢をする人にいやな思いをしなくて済むかもしれません。

この記事の目次

自虐風自慢がめちゃくちゃウザい!

自分のことを下げているものの、さりげなく自慢話をしてくる人っていませんか?

本人としては何も悪気はないのかもしれませんが、聞いている側としては少しいやな思いをしてしまいますよね。

会うたびにそのような話をされてしまうのでは、一緒にいて疲れてしまうでしょう。

聞きたくもないような自虐風の自慢をされても嬉しくもないし、うんざりしてしまうこともあると思います。

あるある?友人の自虐風自慢

グループの中やクラス、そして部署の中に一人はいる自虐風自慢をする人…。

自分のことをひどく言うわりに周りの人に褒めてもらいたいがために自慢をする人って少なくないんですよね。

あなたの友人だけではなく、あなたのように自虐風自慢をする友達を持っている人は少なくありません。

この世の中には“友人の自虐風自慢あるある”がたくさんあります。

そのため、自虐風自慢をする友達を持つ者であれば、その自虐風自慢を持つ人の話題でもちきりになることも…。

良くも悪くも注目されやすくなってしまうのが自虐風自慢をする人なんですよね。

自虐風自慢する人は嫌われやすい

自虐風自慢をする人は、自慢をするためにその話をして周りの人に認められた気持ちでいるかもしれません。

しかし、自虐風自慢をする人は周りの人に嫌われやすい傾向があります。

人はわざわざ自虐したあとに自慢をする人を好ましく思わない人が多いです。

真剣に相手のことを心配したとしても、最終的に自慢話に切り替えられてしまうのです。

相談に乗っている意味もなければ、その時間さえも無駄に感じてしまうこともあります。

そのため、自虐風自慢をする人は周りの人に相手にされないことが多いです。

友人からのありがちな自虐風自慢11個

自虐風自慢をする友人がいれば、自虐風自慢を聞かされることになってしまいます。

それも“あるある”とついうなづいてしまいたくなるような自虐風自慢が多く存在しているんです!それはどんなことなのでしょうか?

ここでは、友人からのありがちな自虐風自慢を11個見ていきましょう。

「今月金欠なの〜〇万のバッグ買ったから…」


金欠になるんだったら買わなくていいじゃん!とツッコミたくなるようなあるあるです。

きっと相手は、素敵なバッグだと褒めてほしいのでしょう。

「黙ってれば可愛いのに~ってよく言われるんだけど、ひどくない?」

それって「私は顔がかわいい」と言っているようなものと自慢されて嫌な気持ちになってしまう人が多いです。

相手からしたらこの返答の正解は「そうだね」です。

「見てこのLINE、ほんとしつこくてウザいの」

内容を見てみたら自分を口説いてくる男性のLINE内容ばかり…。

遠回しにモテる自分を自慢しているように感じます。

「どこ歩いてもナンパされるからほんとウザい~」

ナンパされる=モテると勘違いしている女性に多いあるあるです。

モテることを自慢したい人もいれば、本当に根っからナンパされることで悩んでいる人もいます。

しかし、モテることで悩んでいる人はそのことをわざわざ他人に話すようなことはありません。

「(彼氏いない子に)彼氏いてもあんまりいいことないよ?」

それはあなたの彼氏がひどい人だったんでしょう!と反論したくなるものの、彼氏がいた経歴がないので、はいはいと答えることしかできません。

そんなに友達に彼氏ができることにいやな思いを抱いているのでしょう。

「(自撮りをあげて)本当ブサイクでツラいわ〜」

自分をよく見せるために、いろいろな加工アプリを利用して自撮りをしている彼女…。

自分のことはブサイクと言いつつも、なぜだかSNSには自分の映りが一番良い写真をチョイスしてアップしています。

ブサイクだと思ってたらわざわざSNSに写真をあげたりしません。自分が大好きなんだなぁと周りの人は感じていますが、言いません。

「はー、また今日飲み会だよ1人の時間欲しいわー」

飲み会に誘われる自分超モテると勘違いしているパターン。

一人の時間がほしいなら行きたくない飲み会にわざわざ行かなければいいのですが、どうしても断れない押しの弱さを持っているんですよね。

「告白って面倒だよね、私も今年〇人からされたけど…」

このような発言を告白をされたことのない人にするから、他人に敵を作ってしまうんです。

告白をされたことですごくうれしい気持ちになる人もいるのに、どうして自分の価値観を押し付けるのでしょうか…。

価値観や感じ方は十人十色…いろいろあるのです。

しかし、告白された人数をさりげなく自慢することでマウントをとっています。

「私、好きな人からだけは告白されないの」

この発言は遠回しに「好きな人以外からは告白される」ことを意味しています。

そのため、自分はモテることをアピールしているんですよね。

「そうなんだ、かわいそうだな」と思う人もいますが、「自慢話か」とキャッチされることもあります。

「彼氏の束縛激しくて毎日電話くる~」


彼氏から愛されていることを自慢しているパターンです。

毎日電話が来るのが嫌だったり、束縛が激しいことにいやな思いを抱いている人はもっと暗い感じで相談してくるもの。

しかし、自虐風自慢で彼氏自慢をしてくる人は、明るく「ああ、私ってば愛されて困っちゃうわ」という明るい感じで話してきます。

「旦那が(大企業勤めで)帰りが遅くて困る~」

帰りが遅いことで困る奥さんは多くいますが、わざわざ旦那さんが大企業に勤めていることを前提に話す必要はありません。

そのため、マウントを取られた人としてはとても不快な気持ちになることもあります。

それって本当に残業?浮気されていませんかと心配する人も出ています。

自虐風自慢をする人の心理

あなたは、自虐風自慢をする人の話を聞いていてすでに疲れてしまったかもしれません。

なぜならば、相手があなたに対してマウントをさりげなく取ろうとしていることが手にとって分かってしまうからでしょう。

たしかに、自虐風自慢をする人は周りの人にマウントをとるために自虐風自慢をしている節があります。

では、どうしてそのようなマウントを取りたがってしまうのでしょうか。

ここでは、自虐風自慢をする人の心理について詳しくご紹介します!

自虐風自慢をする人の気持ちがわかれば、これからはもっと特殊なフィルターで相手を見ることができ、ストレスを感じにくくなるでしょう。

常に自分が上でいたい

相手よりもどんなに小さなことでも上に立っていたい!相手から見下されたくない!そんな気持ちから自虐風自慢をしています。

自虐風にすることで相手に自分のことを心配させることで気を引き、さらにそこに自慢話をすることで相手に認めてもらうという手段です。

そのため、「自分はかわいそうだ」というものを演出してきます。

自虐をする人にとって、かわいそうなエピソードを話して自分のことを心配してくれるだけでも勝ち組なんです。

自分を尊敬してほしい

自分を上に見てほしい!敬ってほしい!…つまり、周りの人に尊敬のまなざしで見てほしいがために自虐風自慢をしていることもあります。

なぜならば、自虐をしているけれども必ず自慢話をしていますよね。

それって「私はあなたとは違う人」「あなたよりも地位も財力もある」など何かしらを主張していることになります。

だからこそ「私を尊敬しなさいよ」という強制力も働いているんです。

自虐風自慢をする人と一緒にいて疲れるのは、自虐風自慢をする人の言動からこのような「私を敬ってほしい」という気持ちが見え隠れして面倒に感じるからでもあります。

コンプレックスがある

人は誰しもコンプレックスを持っているものです。

自虐風自慢をする人も例外ではなく、何かしらのコンプレックスをを持っています。

でも自分を尊敬してほしいし、上の立場としてみてほしい…。

そんな複雑な気持ちが絡み合うことによって、コンプレックスを自虐でカバーしつつ、自慢をすることで自分を受け入れてもらおうとしています。

つまり、自虐をすることによって自分を「大目に見てね」と周りの人に言っているようなものです。

褒めてもらいたい

自虐風自慢をする人は、自分にどこに非があってどこを直さなければいけないのかというのをすでにしっかり把握していることが多いです。

しかし、そうもいかないものなのでしょう。

そのために自分自身で把握している“悪い点”を変えることなく、周りの人に大目に見てもらうのです。

そしてそんな自分でも認めてくれる安心感を得るために、周りの人に「褒めてほしい」という気持ちがとても強いです。

褒めてもらえれば自尊心も満たされますし、生きている価値を見出すことができるんですね。

つまり、自虐風自慢をする人は一度自虐風自慢をして褒めてもらうことができるとそれがクセになり、多くの人になりふりかまわず自虐風自慢をします。

羨ましがられたい

周りの人から特別な目で見られたい…。

これは誰しも感じたことがあるでしょう。

自虐風自慢をする人は、この気持ちが強い傾向があります。

そのため、自虐風で相手の気を引いて自慢をすることで相手の気持ちをコントロールし、羨ましがられようとしています。

「そんなにもひどい状況なのに素晴らしいことができるなんて素敵!」と言われたいんですよね。

ただ、受け入れてほしいだけなんです。

特別な人間でいたい

いつでも自分は周りの人とは違う“特別な人間”だと思っています。

それは自虐風自慢をする人だけではなく、すべての人がそれぞれに個性を持ち特別な人ですが、自分はもっと特別な存在になりたいと願っているのです。

それを実現化するために自虐風自慢をして、周りの人の気持ちを虜にする作戦です。

自分のことを一番に大切にしてくれる恋人や自分自身を自分で「特別な存在」と認められるようになったとき、彼らは自虐風自慢をしなくなります。

かまってほしい

ただ単にかまってほしいだけで自虐風自慢をする人もいます。

自虐だけでは、周りの人を心配させてしまうだけですよね。

しかし、そこで自慢話を入れておくことによって周りの人の気持ちをネガティブなものではなく、ポジティブなものにできると感じているのです。

そのため、自虐風自慢をする人は寂しがりやである方が多いですね。

自虐風自慢をしてかまってもらえた過去があるために、また同じような方法で誰かにかまってもらおうとしています。

しかし、これは意識的に行っているのではなく、無意識的にやってしまっていることがあるためなかなか直りません。

モテたい

自分のことを心配させるだけではなく、さらに自慢話をすることによって相手に認めてもらう…そう感じることで、モテると信じています。

たしかにそのような自虐風自慢をする人に魅力を感じる人もいますが、すべての人にモテが通用する手段ではないですよね。

しかし、モテると信じているので意中の相手がいれば、モテるために自虐風自慢を繰り返します。

もしかしたら、あなたに自虐風自慢をしてくるのはあなたのことを異性として意識しているからかもしれません。

自虐風自慢する人には適当に対処でOK

今回は、自虐風自慢をする人のあるある自虐風自慢とどうしてそのようなことをしてしまうのかについてお伝えしてきました!

自虐風自慢をする人がどのような考えをもってそのようなことをしているのかが分かったとしても、相手のために聞きたいとは思わないですよね。

しかし、あなたもその相手との縁を切るほどまでに考えてはいないでしょう。

自虐風自慢をする人には軽めに適当に対処しておけばOKです。

あまり深く考えずにライトな関係を築くように心がけましょう。

そうすれば、あなたは自虐風自慢をする人の話を聞くことでストレスを感じなくなりますよ!

ページトップ