CoCoSiA(ココシア)(旧:生活百科)

友達代行とは何?これなら使ってもいいかもと思える便利な使い方25選!


急なコンパなのに人数合わせが間に合わない!一人で買い物をするのを飽きたから友達と行きたいけどそんな友達がいない…!なんて、「友達」がほしい状況なのに友達がいないなんてことはありませんか?

そんなとき気になるのは“友達代行”ですよね。

友達代行とは、友達のふりをしてあなたと行動を共にしてくれる人のことを言います。

とはいえ、あまり友達代行に馴染みのない人にとってはどのようなシーンで友達代行を使えばいいのかわからないでしょう。

ということで、この記事では友達のふりをしてくれる友達代行について特集しています!

友達代行とは何なのか、そしてどんなシーンで利用すれば便利なのかを知ってあなたも友達代行を利用してみてください。

友達代行とは?

友達代行とは、友達代行を行っている会社に申し込むことで友達を“レンタル”できることをいいます。

友達代行会社にはさまざまありますが、だいたい1時間15,000円~からレンタルしているところが多く、1時間あたり5,000円ほどで利用できるサービスとなります。

少し高いような気がしてしまいますが、本当の友達を持つことで嫌な思いをするくらいならと友達を作らない人たちからはとても重宝されているサービスです。

本当の友達ではないものの、“誰かの何かをする”という行為に変わりはないのであなたが知らないところでよく使われています。

テレビメディア等でも取り上げられているくらいです。

とはいえ、友達をレンタルするなんてどんな気持ちなの?とか、そんなのありえない!なんて感じる方もいらっしゃるでしょう。

しかし、人生のなかでは時には「友達が足りない」とか「今だけでも友達にそばにいてほしい」と感じることもあるのです。

そんなときにちゃちゃっと友達ができるのですから、とても利便性の高いサービスといえるでしょう。

友達代行の便利な使い方25選

友達代行を利用してみたい!特に理由はないけれど利用したいと考えている人もいるでしょう。

それに友達代行というのは、一般的に“友達”になるまでの期間を省くことができます。

出会ったその瞬間から友達であり、一緒にいる間はずっと友達を演じてくれるのです。

とはいえ、友達代行を利用している人はどのような理由で友達代行を利用しているのでしょうか。

ここでは、友達代行を利用するにあたって便利な使い方を25個ご紹介します。

1.1人では行く勇気が出ないレストラン

行ってみたいけれど一人ではなかなか行くことができない場所ってありませんか?

例えば、おしゃれすぎて一人で入れないレストラン。

そのようなレストランでも友達代行を利用することができます。

一人でレストランに行っておいしい料理を堪能するのもいいですが、できればだれかと美味しさを共有したいなんてこともありますよね。

それが叶うのが友達代行になります。

この場合、飲食代はすべてあなた持ちになります。

2.ライブに行く

コンサートやライブって一人で行くのももちろんいいのですが、誰かと一緒に行くことでワイワイ楽しさを共有したいということもあるでしょう。

そんなときに友達代行を利用すれば、一緒にライブで騒いでくれる友達を手に入れることができます!それもそのアーティストが好きな友達を厳選してくれるところが多いので、アーティストに対する会話も絶えません。

3.カラオケに行く


一人でカラオケを歌って練習するのもいいですが、友達と一緒に騒ぎたいこともあるのではないでしょうか。

友達代行では、密室であるカラオケでも友達代行を出してくれることがあります。

一人で歌う寂しさを友達が盛り上げてくれることで減らすことができるのです。

歌声を聴いてもらって練習もできる

友達代行でわいわいとカラオケを楽しむのもいいのですが、場合によってはあなたの歌声を聴いてもらい練習することもできます。

どこを改善したらいいのかをアドバイスしてくれるので、一人で練習するよりはずっと上達します。

4.映画を観て感想などを語る

映画館やレンタルDVDなどで一緒に映画を見て、その映画についての感想会を開くこともできます。

友達として遊ぶ前に友達代行に映画を見てきてもらうこともできますし(別途料金発生)、一緒に映画館でわいわいしながら映画を鑑賞することもできます。

その後はカフェなどに移動して、その映画の感想を言い合うのって友達っぽいですよね。

5.テーマパークに行く

遊園地などのテーマパークには、なかなかひとりでは行きづらいと思います。

一人で来ている人を見るとかっこよく見えますよね。

しかし、自分にはそんな勇気がない時に友達代行と一緒にテーマパークに行けるんです!

乗りたかったアトラクションや食べてみたかったテーマパーク限定の食事を食べることもできるのです。

6.ジムに一緒に行ってもらう


体を鍛えたい!でも自分一人ではジムに行くにはハードルが高い…せめて友達がいればいいのにな…そんなことを考えたことはありませんか?

ページトップ