CoCoSiA(ココシア)

ぬくもりのある人の25個の特徴


あなたの周りには、”ぬくもりのある人”はいますか?また、ぬくもりのある人と聞くとどのような印象を持つでしょうか。

ぬくもりのある人とは、心が温かく一緒にいると安心して過ごすことができますよね。

ぬくもりのある人とは、熱血系の性格をしている人とはまったく違っているものです。

ぬくもりのある人になることができれば、一緒にいる人を安心させるだけではなく、あなた自身も常に冷静な心を維持し、さらにあらゆる事象に対して温かい眼差し&温かい視線をもって生きることができます。

つまり、生きやすくなるということなんです。

この記事では、ぬくもりのある人の特徴をご紹介しています。

そしてそのぬくもりのある人の特徴を知ることによって、ぬくもりのある人になることができるでしょう。

ぜひこの記事を読んで、あなたもぬくもりのある人を目指しましょう。

この記事の目次

ぬくもりのある人ってどんな人?

あなたは、ぬくもりのある人と聞くとどのようなイメージを持っていますか?

ぬくもりのある人とは、悩んでいる人などの相手の気持ちに立って考え、さらに相手がどのような対応を求めているのか、何を求めているのかを察知して相手にそれらをさりげなく提供できる人のことを言います。

あなたは、ご自身のことを”ぬくもりのあるタイプ”だと感じるでしょうか。

もしぬくもりがないと感じているなら、ぬくもりがある人に憧れているかもしれませんね。

そんな場合には、次の章からご紹介する『ぬくもりのある人の特徴』を見てください。

そしてあなたもそれらの特徴を手に入れていきましょう。

ぬくもりのある人は、そうではない人に比べると波風の少ない人生を歩んでいきやすい傾向があることも覚えておきましょうね!

ぬくもりのある人の25個の特徴

ぬくもりのある人になることができれば、他人とお付き合いするうえで人の気持ちを考え、争いのない毎日を送ることができます。

ここでは、ぬくもりのある人の特徴をご紹介します。

ぜひあなたにその特徴があるのかをチェックしてみてくださいね!

1.笑顔でいることが多い


ぬくもりのある人は、笑顔でいる時間が多いです。

笑顔でいるからこそ”ぬくもりのある人”だと周りの人たちに感じられることができるのです。

あなたは、今笑顔ですか?笑顔になるのが少しつらいなんて感じていませんか。

もしも笑顔を作るのが難しいと感じるのであれば、今のあなたには心のぬくもりが減少しているのかもしれません。

笑顔でいるからこそ幸せになれたり、些細な幸せに気付けるようになるものです。

あなたの目の前に笑顔でニコニコしている人と、逆にまったく笑顔をせずに怒っている顔をしている人がいたらどちらの人と一緒にいたいと感じるでしょうか。

おそらく多くの方が”笑顔でいることが多い人”を選ぶでしょう。

いつもイライラしているような人と一緒にいたら、こちらまで気分を害することになってしまいますよね。

それに笑顔の人と一緒にいると、自分自身のことを受け入れてくれたように感じて安心して過ごせます。

笑顔の人は、周りの人たちにぬくもりのある環境を与えているということでもあるんですね!

2.聞き上手

ぬくもりのある人は、自分のことを誰かに話すよりも「誰かの話を聞いていたい」と思うタイプの方が多い傾向にあります。

そのため、ぬくもりのある人というのは聞き上手な人が多いです。

あなただって、誰かの話を永遠と聞き続けるのではなく「少しでもいいからこちら側の話を聞いてもらいたい」なんて感じることがあるのではないでしょうか。

そんな状態の時に、あなたの話を楽しそうに、時には同感して悲しそうに聞いてくれるような人がいたらどう感じるでしょうか。

おそらく「この人に話していて心がほっとする」なんて、感じるのではないでしょうか。

そのように”聞いてほしい”と感じている人が多いために、ぬくもりのある人は多くの人から受け入れられやすいともいえるんですね!

自分の事のように話を聞いてくれる

ぬくもりのある人は、ただぼーっとしながら相手の話を聞いているというわけではありません。

あたかも相手に起こったことや相手が感じていることを、自分が感じているようなこととしてとらえます。

そして、話している人の身になって共感しながら話を聞いてくれるのです。

話を聞いてくれても、話を進めるごとに否定的な意見を述べてくる人って嫌じゃありませんか。

まるで自分の話を聞いてもらっているものの、どこかで聞いてくれていないような気持ちさえも感じることがあるでしょう。

自分の事のように話を聞いてくれるからこそ、心があたたかい人だと感じます。

つい相談したくなってしまう雰囲気を持っている

また、ぬくもりのある人というのは、悩んでいる時などに”相談したい”と思わせてくれる雰囲気を持っていることが多いです。

相談した時に否定的な意見を述べるのではなく、問題に真摯に向き合い一緒に解決策を考えてくれるだろう…なんて、まだ話したことがない人でさえも、そのように感じることが多いのです。

つい相談したくなってしまう人というのは、あなたの周りにもいませんか?そのように感じるのは、相手がどこか温かい心を持っていると感じるからでしょう。