CoCoSiA(ココシア)

誤算とはどういう意味?恋愛で嬉しい...(続き6)

恋愛なんて面倒と思っていたら

恋愛体質の人と、恋愛なんてちょっと面倒だと思っている人がいます。

恋愛体質の人にとっては信じられないかもしれませんが、恋愛より楽しいことが世の中にはたくさんあるのも事実です。

でも、好きな人ができたら思わぬ展開で自分自身が変わり始めることがあります。

性格が明るくなったと言われた

自分では気づいていなくても、恋をすることで性格が明るくなるものです。

恋の最初のころは、見るもの聞くものすべてが新鮮に思えてまるで子どものころに返ったようにウキウキするかもしれません。

それも時間が経つにつれ落ち着いてくるのですが、それでも明るくなれるのです。

孤独感がなくなるからでしょうか、二人で生きているという安心感が表情を明るくしてくれるのかもしれませんね。

人の気持ちを考えるようになった

好きな人を思う気持ちと、好きな人に大切にされることで心が安定して、人の気持ちを考えられるようにもなります。

自分は良かれと思ってすることでもよくよく考えると自己満足では?と一呼吸置くことができます。

自分からの立場ではなく相手の立場に立って新しい考え方が発見できます。

相手にとってメリットになることはどういうことだろう、何が相手が喜んでくれることなのだろう?と想像して行動するようになれるのです。

幸せを感じられるようになった

恋愛なんてと思っていたけれど、大きな誤算はというと、「幸せ」を感じられるようになることです。

どんなに良いことでも自分が幸せを感じなければどうしようもないですよね。

愛されているという嬉しさと、愛情を感じていること自体で満足感が生まれます。

将来への希望にも胸が躍りますよね。

恋をしていないときには考えられない誤算です。

自分磨きをするようになった

好きな人に好かれたい、好かれ続けたいと思うと、もっと素敵になりたいという思いが出てきます。

自然に自分磨きができるようになりますね。

女性は見た目から入るかもしれません。

メイク方法やおしゃれを研究したり、彼好みに近づこうと頑張るかもしれませんね。

外見だけでなく、彼の趣味に興味がわくかもしれません、ハイスペックな彼に釣り合うように努力をしたくなるものです。

失恋がきっかけで自分磨きを始める人もいますね。

振った彼を見返してやりたいとか、自分に自信を持つため、次の恋に向けてという場合もあります。

夢や目標を持つことができた

相手との将来に目を向けること自体が夢や目標にもなり得ますし、そうでなくても自分磨きをしていくうちに夢や目標が見つかることも多いものです。

彼や彼女と温かい家庭を築きたいという夢もあるし、彼女を幸せにするために仕事を頑張ろうということもあります。

最初は恋人に好かれたいがためのものが、もっと大きな意味での自分磨きへと発展することもあります。

恋愛での良い誤算、あなたも前向きに考えてみよう

いかがでしたでしょうか?今回は恋愛での誤算をまとめてみました。

気づかぬうちに恋愛での大いなる誤算をあなたも経験しているのではないでしょうか?

前向きに考えてみたらたくさん見つかるかもしれませんよ。

良い誤算を数えることで、二人の関係の素晴らしさや、かけがえのない相手だということがわかることでしょう。