CoCoSiA(ココシア)(旧:生活百科)

外交官と結婚する8個の方法!結婚後の14個のメリットとデメリット


玉の輿に乗りたい!しっかりとした職業に就いている相手と結婚したいなあ…なんて考えていませんか?

せっかく結婚するのであれば、お金もあって人望もあって誰からもうらやましがられるような相手と結婚したいですよね。

そのような願望をかなえてくれる相手というのが、外交官なんです。

あなたのように考え、外交官との結婚を狙っている方の中には、すでに外交官と結婚するために行動を始めている人もいます。

あなたは、結婚したいと考えている外交官との夢の結婚生活をかなえるためになにか努力しているでしょうか。

この記事では外交官と結婚する方法や、結婚後のメリットとデメリットをご紹介します。

外交官と結婚したいと本気で考えているあなた!必見です!

この記事の目次

結婚するなら…外交官の男性と結婚したい!

外交官の男性と結婚したいと考える女性が増えてきています。

あなたは「外交官」と聞くと、どのようなイメージを持ちますか?

お堅い仕事だとか、英語がペラペラに話せて英才教育を受けて育っているとか、お金持ちの家庭に生まれ育っているなど、自分の生きている世界とは別世界を生きている人のようにとらえている人が多いです。

たしかにそのような外交官の方もいますが、外交官になるのも難しい仕事であるうえに、外交官になってからも規律を守り行動し、そして働かなければならないため外交官は真面目でなければ務まりません。

真面目な人には好印象を抱く人が多いでしょう。

そのため、外交官の方と結婚したいという方が増えているんです!あなたは、外交官と結婚したいと考えていますか?

もしくは、外交官と結婚したいと考えている人の気持ちを知るために、その心理を調べているのでしょうか?

次に外交官とはどのような仕事なのかをお伝えしますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

外交官ってどんな職業?


外交官という職種は、「聞いたことはあるけれど実際にどのような仕事をしているのかわからない」という方は多いと思います。

外交官とは、日本以外の世界にある日本大使館もしくは総領事館にて、国家同士の間の交渉を行う仕事です。

つまり、日本がさまざまな外国と交流をする際に登場し、国の要求が通るように交渉します。

また、相手国の言い分を受け取り、国家政府へ伝える役割も持っています。

外交官はどこで働く?

外交官とは、世界各国にある日本大使館で働きます。

つまり、日本ではなく海外で働く機会の多いお仕事となります。

もちろん日本にて世界各国の外交官とのやり取りをし、さらに日本政府へ伝えるお仕事もあるため、必ずしも海外でのお仕事をするということにはなりません。

外交官と結婚した際には、8割方で海外でお仕事することになるということを念頭に置いておくといいでしょう。

つまり、結婚後はあなたも旦那さんと一緒に海外に一緒に暮らして外国ライフを楽しむか、あなたや家族は日本に残り旦那さんだけ海外赴任をするかのどちらかになります。

外交官の生活って?

外交官は、ほとんどの方が海外で暮らしています。

つまり、海外を居住地とし、活動拠点にしているのです。

そのため、独身の外交官の多くが海外で暮らしているんです。

外国で暮らせるなんて素敵!なんて思うかもしれないですね。

しかし、外交官の暮らしだからといって生活に関するすべてが楽しいとも限りません。

外交官になるとプライベート面でも”日本の外交官”として生活をしていくことになるからです。

たとえば、休日であっても世界各国の情勢に関する情報を知り、そしてその内容によってはすぐに仕事に生かせるように考えなければいけないのです。

国家公務員であるからこそ、常に”国のために仕事をしている”意識が必要となります。

そんな多忙で心も疲れ果てる事の多い外交官と結婚するということは、全力で彼らを支えるのが大切なのです。

外交官と結婚する8個の方法

あなたは、どうして外交官の方と結婚したいと感じるのでしょうか。

外交官というと、とてもかっこいい名前の響きのように感じてしまいますよね。

とはいっても、海外赴任でなかなか日本にいる確率の低い外交官ですから、どのように出会えばいいのか悩んでいる方もいることでしょう。

ここでは、外交官の方との出会い方や出会ったあとどのように対応していけばいいのかなど外交官と結婚できる方法をご紹介します。

「外交官と結婚したい!」と感じているだけでは、現状は何も変わりません。

外交官と結婚できる方法で確実に外交官のお嫁さんの座を狙っていきましょう。

婚活パーティー

婚活パーティーとは、結婚したいと考えている男女が参加し、その参加者の中から結婚相手の候補を探すパーティーのことです。

婚活パーティーによってタイトルがつけられていたり、さらに参加する条件が決まっていることが多いです。

たとえば”年収〇〇円以上の男性”とか”外交官や警察官の職業に就いている男性”などです。

つまり、婚活パーティーに参加すれば手っ取り早くあなたの求めている結婚相手の条件を満たしている男性に出会うことができるのです。

特に婚活パーティーは定期的に開かれ、さきほどお伝えしたように職業ごとに参加条件をつけている場合もあるため、外交官にとても出会いやすいといえるでしょう。

また、婚活パーティーに参加するためには、男女どちらとも身分証明書を提出する必要があります。

つまり、結婚詐欺に遭う可能性も少なく、安心して外交官の方と出会えるのです。

マッチングアプリ


ここ数年でマッチングアプリを利用してお付き合いをスタートさせたり、結婚するカップルが増えているのをご存知ですか?

マッチングアプリなんて出会い系サイトなんじゃないの?それこそ結婚詐欺や体目的の男性が利用しているのではないかと不安に感じてしまうかもしれません。

しかしマッチングアプリも婚活パーティーと同じように、身分証明書の写真をアップロードすることが義務付けられていることが多いです。

そのため、安心して婚活をすることができます。

とはいっても、マッチングアプリの種類によっては、体目的の人が多いようなものもあるため、どのマッチングアプリを選ぶのかがとても重要になります。

特に外交官の方は、海外に居住しているためアプリを利用して日本の女性の方と知り合おうとしている方が多い傾向にあります。

つまり、マッチングアプリであれば、日本国内で出会うことのできないようなレベルの高い外交官の方と知り合えるというメリットがあります。

合コン

あなたは、合コンに参加したことはありますか。

合コンというとチャラチャラした男性が多く参加しているようなイメージがあるかもしれません。

しかしきちんとした方が主催した合コンであれば、確実に真面目な外交官の方と付き合える可能性があります。

きちんとした外交官の方との合コンを開くためには、その業種につてのある友人や知人と知り合っておく必要もあるんです。

それが難しい方でも、ここ数年の間では合コンをセッティングするアプリなども登場しているので、そのようなサービスを利用するのもいいでしょう。

結婚相談所

結婚したいけれどマッチングアプリや合コンなど、少し身の上の危険を感じるようなものには登録をしたくないという場合には、結婚相談所に相談してみるといいでしょう。

結婚相談所とは、結婚を考えている男女が好みの異性のタイプや趣味、特技等の条件を登録し、その条件に合った相手を紹介してくれるサービスです。

結婚相談所はここ数年で登場したのではなく、すでに10年以上も経営し多くのカップルを生み出してきた場所もあります。

そのため、結婚相談所に登録しておくだけでもあなたにぴったりの異性を紹介してくれるのでおすすめです。

つまり、外交官とお付き合いしたいという方が結婚相談所に求める相手の職業を外交官に設定しておけば、外交官の登録者を優先的にあなたに紹介してくれます。

さらにその外交官の中でも、特にあなたの求める条件を満たしている男性がいればその男性を紹介してくれるのです。

多少の費用はかかってしまいますが、結婚相談所も身分証明書を登録する必要もあるので安全な出会いを求めたいのであれば、結婚相談所に相談するのがいいでしょう。

習い事やサークル

あなたは、ご自身を高めるために何か習い事などをしていますか。

習い事やサークルなどに参加すると、その場所で人々の出会いがありますよね。

そのような場所で外交官の方と出会える可能性があります。

とはいっても、外交官は忙しい方が多いため、限られた種類の習い事やサークルしかしていません。

外交官の方は、外交官としてのスキルをアップさせるためにパソコンや英語・英会話、英語以外の外国語を常に学んでいることが多いです。

そのために習い事やサークルに参加していることもあるので、そのようなサークル等に参加するのもいいでしょう。

しかし、あなたの参加したサークルに外交官として働いている男性が必ずいるとも限りません。

ゆくゆく外交官と出会ったときに、会話が弾むネタになることもあるので時間とお金に余裕のある方は、どんどん参加していくといいでしょう。

セミナー

外交官になる方は、常に政治や経済について学び続けなければいけません。

そうしないと外交官としての仕事が務まらないからです。

そのため、外交官の中でも特に勉強熱心な方は、さきほどご紹介した習い事やサークル以外にも専門的なことを学ぶことができるセミナーに参加していることが多いです。

それも日本で行われるセミナーに参加しにくるので、外交官との出会いが見込めます。

とはいっても、習い事やサークルと同じように外交官の方たちが参加するであろうサミナーに参加する必要があります。

海外の情勢、英会話、外国語、日本の将来について…などなどいろいろなテーマにてセミナーが行われていますから、あなたも興味のあるものをチョイスするといいでしょう。

しかし、セミナーでは近い座席に座っている相手にもなかなか声をかけるチャンスもないため、近くに外交官がいるかどうかもわかりません。

セミナーに参加したのであれば、積極的に他の参加者に声をかけてることも必要であることを踏まえておきましょう。

お見合い

自分自身で外交官の方とお付き合いをするために努力したものの相手に恵まれなかった、自分から外交官の方を探すとなると気持ちが億劫になる…なんて考えていませんか。

それならお見合いもいいでしょう。

間に仲人さんに入ってもらい、あなたの希望の異性のタイプをしっかり伝えておきます。

あなたの条件に見合う相手がいたら紹介してくれるのです。

いわゆる現代でいう結婚相談所のようなものになります。

もしもお見合いが成功した際には、その依頼した仲人さんに謝礼を渡すことになるということも覚えておくといいでしょう。

友人の紹介

あなたの知り合いに外交官として働いている方がいる場合には、その方に外交官で独身の方を紹介してもらうといいでしょう。

外交官の知り合いがいない場合には、外交官とのつながりのある職業に就いている方に「外交官の方と付き合いたい」と伝えておくだけでも、あなたに外交官の方を紹介してくれることになります。

また、あなたの周りにまったく外交官のつながりとあるような人がいなかったとしても「外交官と付き合いたい」と伝えておけば、なんらかの縁のつながりで、あなたに外交官の方との縁談が持ち込まれることもあります。

「この人に伝えても意味ないかな」なんて思わずに「外交官の方と付き合いたい」と伝えておきましょう。

外交官との出会う確率を高めるには?

外交官の方と結婚したい気持ちを叶えるために行動していても、ここぞというときに外交官との出会いを遠ざけてしまうこともあります。

それは、知らず知らずにうちに外交官との出会いを遠ざけていることが原因です。

つまり、外交官と出会えるような場所にいって、近くに外交官がいたとしても、出会うこともできず(声をかけあうこともできず)結婚どころか付き合うこともできないなんてよくあることなんです。

あなたは、そのようにして外交官との結婚を遠ざけたくないですよね!チャンスを逃したくないはずです。

ということで、ここでは外交官との出会いの確率をあげる方法をご紹介します。

外交官との出会いをゲットするために、ぜひチェックしてくださいね!

公務員参加の婚活をチェックする

さきほどもチラリとお伝えしましたが、公務員が参加している婚活をチェックするようにしましょう。

求めている条件の異性と手っ取り早く出会うために、公務員参加の婚活が増えてきているんです。

つまり、その婚活ものに参加しておけば、出会いたい相手に出会うことができるということにもなります。

では、どのようなものがあるのかを詳しくお伝えします。

公務員専門婚活パーティー

婚活パーティーには、公務員のみが参加できるものもあります。

つまり、公務員専門婚活パーティーです。

とはいっても、男性のみ課される条件であることが多く、女性はどのような仕事に就いていても参加できることが多いです。

公務員専門婚活パーティーに参加すれば、外交官以外の職種の公務員の方とも出会えるため、最終的には外交官の方と結婚できなかったとしても安定した職業に就いている相手と結婚できることになります。

公務員向け結婚相談所

結婚相談所にも、公務員向けや公務員の方を専門としているところがあります。

外交官になるためには、とても大変な苦労がありますよね。

勉強をして国家試験に合格しなければいけません。

どうして外交官になったかといえば、安定した職業に就きたいとか国を支えることのできるような仕事がしたいなんて考えた人もいるわけです。

そのため、結婚相手にもきちんとした相手を望む場合が多く、外交官の方は自分で出会いを求めるのではなく、専門的な機関に結婚相手を探すように依頼することが多いのです。

つまり、それが結婚相談所であり、公務員に対応していることから安心して利用していることがあります。

そのため、あなたも外交官に出会いやすくなるといえるのです。

外交官と結婚した後のメリット・デメリット

外交官と出会える場所を知ったのであれば、今度は外交官と結婚した際にはどのような生活を送れるのかが気になりませんか。

外交官というと、とてもお高いイメージのあるお仕事ではありますが、そんな外交官と結婚したらどのようなメリット・デメリットを感じることになるのでしょうか。

今はまだ外交官との結婚することに対してメリットしか感じられないかもしれません。

ここでは、外交官と結婚することによるデメリットも確認し、あなたが外交官と結婚したい気持ちの本気度を高めてみましょう。

外交官と結婚した後の8個のメリット

外交官と結婚することに対して、メリットしか感じられない方もいるでしょう。

とはいえ、実際に外交官と結婚するとどのようなメリットを受けられるのでしょうか。

ここでは、外交官と結婚した後の8個のメリットをご紹介します。

高収入で安定した生活

外交官は、いわずもしれた高収入のお仕事です。

国家公務員として働いていることもあり、さらに役職に就ければ年収はグングン上がる一方です。

つまり、外交官と結婚すると高収入で安定した生活を送ることができます。

とはいえ、仕事をするのは外交官である未来の旦那様であり、その旦那様が職場で良い仕事をこなすことができるのは家でどれだけ心をやすらぎ、さらに”仕事を頑張ろう”と思えるような相手が家にいることが重要です。

つまり、高収入で安定した生活だからこそ、外交官である旦那さんを支えることも必要なんですね!

自慢できる高ステータス

旦那さんが外交官だというと、たいていの方が素敵な職業に就いていると感心します。

つまり、結婚相手が外交官であることは周りの人たちに自慢できるステータスでもあるんです。

あなたの親族の方だけではなく、友人、会社の知り合いなどにも「大玉を捕まえた」なんて思われることができるのです。

社会的な信用度が高い

社会で生活を営んでいくためには、社会的に信用がなければいけません。

仕事によっては長年働いていても社会的な信用を得ることができないこともあります。

しかし、外交官であれば確実に社会的な信用を得ることができるのです。

あなただってどうして外交官の方と結婚したいと考えているのでしょうか。

おそらく社会的な信用があることを潜在的にわかっているからではないでしょうか。

社会的な信用が高いとローンが組みやすいなんてこともあります。

種類が豊富な手厚い手当

外交官とは、いわゆる国家公務員になります。

そのため、公務員の人であれば受けることのできる待遇を受けられるのです。

土日祝日は休日だとか、国民保険料などにもかかわってきます。

つまり、日本国民としてよい待遇を受けて生活できるようになるのです。

とはいっても、未来の旦那様がいつまでも将来的にも外交官として働いていかなければいけません。

そのためには、将来の外交官の奥様であるあなたの手助けも必要であるということを心に留めておいてください。

家族になるということは、お互いに支えあうことが大切なものです。

相手から受け取ってばかりで、自分は何もしないというのであればフェアな関係は築きにくく、相手に捨てられてしまうこともあります。

いつまでも仲の良い夫婦でいるためにあなた自身も成長していきましょう。

リストラ等の心配がない

外交官は、一般企業とは違ってリストラなどの心配がありません。

なぜならば、外交官は国家公務員であり、さらに日本国と海外との仲立ちをするために必ず必要となる役職だからです。

一般企業は、日本や世界各国の経済に左右されることで仕事がなくなる恐れがあります。

しかし、国家公務員であれば、そのような会社の倒産の危機に見舞われることもないのです。

多少の給料の減額はあったとしても、仕事そのものがなくなるということは考えにくいため、外交官は常にお給料の入ってくる状態を確保できます。

つまり、生死にかかわるようなひどい事態になりにくいのです。

必ず何があっても生きていきたいと考えているのであれば、外交官との結婚は向いているでしょう。

周りから羨ましがられる

外交官というと、やはり誰もが素晴らしい職業としてみなしています。

そのため、外交官と結婚するだけでも周りから羨ましがられるのです。

なかには、外交官とお付き合いしているというだけでも羨ましいと感じる人もいます。

つまり、外交官と結婚することによってこれまでに周りからひどい仕打ちを受けていた人であれば、周りの人たちが手のひらを返したように接してくる可能性があるということになります。

誰かに羨ましがられながら生活したいという方も外交官との結婚が向いているといえるでしょう。

色んな世界を見られる

外交官になれば、人によっては旦那様と一緒にさまざまな国へ行くことになります。

なぜならば、それらの国々の大使館にて働くことになるからです。

そのため、外交官の旦那様と日本では見ることのできなかった世界の景色や文化に触れることができるんです。

また、日本では出会うことのできないような生涯の親友を見つけることもあるでしょう。

専業主婦になりやすい

外交官はとても稼ぎがいいことや仕事が多忙で季節ごとにさまざまな国へ赴任することから、奥様には専業主婦でいてほしいと願っている方が多いです。

なかには、奥様とお子様だけが日本に残って海外赴任している外交官の方もいますが、それは一握りです。

つまり、外交官と結婚すれば今働いている職業を辞め、専業主婦になれるのです。

社会の荒波にもまれることなく、大好きな旦那様と子供のことだけを見て毎日幸せな生活ができるのもメリットでしょう。

外交官と結婚した後の6個のデメリット

メリットがあれば、必ずデメリット面もあるものです。

ここでは、外交官と結婚した後にどのようなデメリットを感じやすいのかをまとめています。

ぜひあわせてご確認ください。

激務でストレスが溜まりやすい

外交官は高収入が望めるお仕事ではありますが、はっきり言うととても激務です。

とても忙しい仕事であり、さらに追加で別の国々へ飛ばされることもよくあります。

そのため、心身落ち着くことができない方も少なくありません。

そんな外交官の旦那様と一緒に過ごし、少しでも安らげる場所を提供する必要があります。

転勤が多く居住地が不安定

外交官は、たびたび海外から海外へ赴任しなければいけません。

それも必ずしも任期が満了となる時期とは限らないため、常に転勤が多く居住地が安定しません。

そのため、マイホームを購入することも難しいだけではなく、なじみの店や習い事などができないこともあります。

転勤するごとに周りの人に自己紹介し、人間関係を作り出す必要もあるでしょう。

生活や環境に慣れるのが大変

新しい環境に慣れるのは誰でも大変なことです。

外交官と結婚すると、常に転勤続きになるため、奥さんも生活や環境に慣れるのが大変になります。

しかし、外交官と結婚すれば必ず奥さんも強いられることです。

人見知りをする性格だと少し困難に感じるでしょう。

家族での時間が減りがち

外交官は常に仕事をしています。

人によっては休日をなくしてまで働かなければいけないこともあります。

つまり、外交官の家族になると自然と家族内での時間が減ってしまいがちになります。

お子さんがいてもパパとの時間がとれない、パパ不在の時間が多いため育児に負担がかかることも。

頼れる実家も日本で遠い場所にあるため、育児ノイローゼになることもあります。

仕事で危険を伴うことがある

外交官は、ときに海外の土地でデモなどが起きると攻撃の対象になることがあります。

もちろん外交官だけではなく、外交官の家族もターゲットになることがあるんです。

つまり、外交官の家族になると仕事で危険をともなうことがあり、命の危険を感じるシーンにも出くわすこともあるということです。

奥様としてのパーティー出席

外交官は海外で働いていることが多いですね。

海外では、ちょっとした顔合わせをかねてパーティーを開くことがよくあります。

そのパーティーには必ず外交官の奥様も出席しなければいけません。

つまり、旦那さんの同僚や上司・部下の奥様達との交流する機会があるのです。

その場所でうまくやれたらいいのですが、時にいじめがあることも…。

それでも心を強く持ち外交官の旦那様の心配事を増やさないようにしなければいけません。

外交官と結婚したいならまずは出会いを見つけよう!

今回は、外交官との結婚についてお伝えしてきました。

外交官と結婚するために今からあなたができること、そしてやるべきことを確認してきましたね。

あなたは、すぐにでも行動できるでしょうか。

あなたが早めに行動すればするほどに早いうちに、そしてあなたが若いうちに外交官と結婚することによるメリットを得ることができるのです。

外交官と結婚すれば、将来的にずっと安泰とも確実に言い切ることもできませんが、あなたが心から愛しそして愛される相手であれば、どのような状況に陥ったとしても、いつまでも幸せに暮らすことができるでしょう。

そうはいっても、外交官との結婚を実現させ、あなたの夢見る結婚生活を実現させるためにはあなた自身が行動していかねばなりません。

いわゆる王子様である外交官からあなたにアピールしてくれるのは、ほぼないに等しいからです。

ぜひ、夢ばかり見ていないで今回ご紹介してきた方法で外交官との玉の輿結婚を狙ってくださいね♪

そして、その外交官との結婚を手にした暁には、いつまでも旦那さんや家族のことを大切にする素敵な奥さんになってください。

ページトップ