CoCoSiA(ココシア)(旧:生活百科)

外交官と結婚する8個の方法!結婚後の14個のメリットとデメリット


玉の輿に乗りたい!しっかりとした職業に就いている相手と結婚したいなあ…なんて考えていませんか?

せっかく結婚するのであれば、お金もあって人望もあって誰からもうらやましがられるような相手と結婚したいですよね。

そのような願望をかなえてくれる相手というのが、外交官なんです。

あなたのように考え、外交官との結婚を狙っている方の中には、すでに外交官と結婚するために行動を始めている人もいます。

あなたは、結婚したいと考えている外交官との夢の結婚生活をかなえるためになにか努力しているでしょうか。

この記事では外交官と結婚する方法や、結婚後のメリットとデメリットをご紹介します。

外交官と結婚したいと本気で考えているあなた!必見です!

結婚するなら…外交官の男性と結婚したい!

外交官の男性と結婚したいと考える女性が増えてきています。

あなたは「外交官」と聞くと、どのようなイメージを持ちますか?

お堅い仕事だとか、英語がペラペラに話せて英才教育を受けて育っているとか、お金持ちの家庭に生まれ育っているなど、自分の生きている世界とは別世界を生きている人のようにとらえている人が多いです。

たしかにそのような外交官の方もいますが、外交官になるのも難しい仕事であるうえに、外交官になってからも規律を守り行動し、そして働かなければならないため外交官は真面目でなければ務まりません。

真面目な人には好印象を抱く人が多いでしょう。

そのため、外交官の方と結婚したいという方が増えているんです!あなたは、外交官と結婚したいと考えていますか?

もしくは、外交官と結婚したいと考えている人の気持ちを知るために、その心理を調べているのでしょうか?

次に外交官とはどのような仕事なのかをお伝えしますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

外交官ってどんな職業?


外交官という職種は、「聞いたことはあるけれど実際にどのような仕事をしているのかわからない」という方は多いと思います。

外交官とは、日本以外の世界にある日本大使館もしくは総領事館にて、国家同士の間の交渉を行う仕事です。

つまり、日本がさまざまな外国と交流をする際に登場し、国の要求が通るように交渉します。

また、相手国の言い分を受け取り、国家政府へ伝える役割も持っています。

外交官はどこで働く?

外交官とは、世界各国にある日本大使館で働きます。

つまり、日本ではなく海外で働く機会の多いお仕事となります。

もちろん日本にて世界各国の外交官とのやり取りをし、さらに日本政府へ伝えるお仕事もあるため、必ずしも海外でのお仕事をするということにはなりません。

外交官と結婚した際には、8割方で海外でお仕事することになるということを念頭に置いておくといいでしょう。

つまり、結婚後はあなたも旦那さんと一緒に海外に一緒に暮らして外国ライフを楽しむか、あなたや家族は日本に残り旦那さんだけ海外赴任をするかのどちらかになります。

外交官の生活って?

外交官は、ほとんどの方が海外で暮らしています。

つまり、海外を居住地とし、活動拠点にしているのです。

そのため、独身の外交官の多くが海外で暮らしているんです。

外国で暮らせるなんて素敵!なんて思うかもしれないですね。

しかし、外交官の暮らしだからといって生活に関するすべてが楽しいとも限りません。

外交官になるとプライベート面でも”日本の外交官”として生活をしていくことになるからです。

たとえば、休日であっても世界各国の情勢に関する情報を知り、そしてその内容によってはすぐに仕事に生かせるように考えなければいけないのです。

国家公務員であるからこそ、常に”国のために仕事をしている”意識が必要となります。

そんな多忙で心も疲れ果てる事の多い外交官と結婚するということは、全力で彼らを支えるのが大切なのです。

外交官と結婚する8個の方法

あなたは、どうして外交官の方と結婚したいと感じるのでしょうか。

外交官というと、とてもかっこいい名前の響きのように感じてしまいますよね。

とはいっても、海外赴任でなかなか日本にいる確率の低い外交官ですから、どのように出会えばいいのか悩んでいる方もいることでしょう。

ここでは、外交官の方との出会い方や出会ったあとどのように対応していけばいいのかなど外交官と結婚できる方法をご紹介します。

「外交官と結婚したい!」と感じているだけでは、現状は何も変わりません。

外交官と結婚できる方法で確実に外交官のお嫁さんの座を狙っていきましょう。

婚活パーティー

婚活パーティーとは、結婚したいと考えている男女が参加し、その参加者の中から結婚相手の候補を探すパーティーのことです。

婚活パーティーによってタイトルがつけられていたり、さらに参加する条件が決まっていることが多いです。

たとえば”年収〇〇円以上の男性”とか”外交官や警察官の職業に就いている男性”などです。

つまり、婚活パーティーに参加すれば手っ取り早くあなたの求めている結婚相手の条件を満たしている男性に出会うことができるのです。

ページトップ