AB型の男性って、少年のように可愛げがあるかと思えば、突然クールに振舞っていたり、何を考えているのかよく分からなくなる事も多いかもしれません。

しかし、そんなAB型の男性は、以外に純粋で天真爛漫なだけなのかも?また、拗ねると厄介なのもAB型の男性の特徴です。

以外に理解されにくいAB型の男性ですが、よくよく分析してみると、意外な性格や行動パターンが分かります。

もし、あなたの気になるお相手がAB型の男性なら、AB型の男性の特徴を受け入れ、理解した上で、こちらからリードしてあげてはいかがでしょうか?

一般的にクールな印象

そう、何と言ってもAB型の男性は第一印象がクールに見えてしまうのです。

本人は、それほどカッコつけたり、気取っているわけではないのですが、どうやら人見知りも関係しているようですね。

また、おしゃれでセンスがずば抜けて良かったりするのもAB型の男性の特徴かもしれません。

おしゃれに無頓着な場合は、おしゃれより他の楽しい事を優先する為、おしゃれには興味が無いのかもしれません。

そんな白黒はっきりしているAB型男性ですが、どうやらあなたが感じているクールな面ばかりでは無さそうです。

【クールな男性についてもっと知りたい人は、こちらの記事もチェック!】

AB型男子の性格や恋愛の20個の特徴を把握して恋人候補をチェック!


ここからは、AB型男性の性格や、恋愛傾向など幅広い分野から20個の特徴を把握して、どんな女性を恋人にする傾向が強いのかなど、リサーチしていきます。

あなたが、もし恋人候補に近い女性なら、お付き合いは目前かも?!また、あなたが恋人候補より外れていると感じるのであれば項目を一つ一つ丁寧にチェックしながら、理想の女性像を目指して努力してみてはいかがでしょう?これを機に、女を磨いてAB型の彼の意中の人になれると、彼との距離もグッと縮まるかもしれません。

AB型男性ってどんな性格?

さて、ここからは気になるAB型の男性の性格について詳しく掘り下げて調べていきたいと思います。

基本的なデータですので、全てが全てAB型の男性に当てはまるかは分かりませんが、かなり多い項目で当てはまるのではないでしょうか。

その、気になるAB型の彼をよくよく思い出しながら、彼の行動や言動、癖などに至るまでしっかりチェックしてみましょう。

もし、該当しない項目があったとしても、もしかしたらそれは、彼の隠れた一面なのかもしれません。

「こんな一面もあるのかな」と理解し、彼を受け入れる準備をしていきましょう。

1.二面性がある


まずAB型と聞いて、男女問わず「二面性がある」と、思いますよね。

それもそのはず。

A型とB型は互いに相反するような性格が合わせてありますので、そこを二面性と捉えられていても不思議ではありません。

しかし、そう聞くとA型とB型は相性が悪いの?なんて、思いがちですが、以外にそうでもないようです。

筆者も同じA型とB型のパートナーですが、互いにないものがあり、逆に刺激になるところは多いです。

ですので、A型のようにきっちりと几帳面な性格と、B型のような自由な生き方を好む性質があるのかもしれません。

それを二面性と捉えられるのも理解できますよね。

2.変わり者

そう、二面性からくる「変わり者」のイメージが強いのかもしれません。

しかし、自由な生き方をしていてもわりと常識があったり、人道はわきまえているようにみえます。

しかし、その見た目と、話す話のギャップなどから「ちょっと、変わってる」なんて、思うのかもしれませんね。

本人は、全くその気はないのですがちゃんとやってるつもりが・・・。

なんて、事はよくある事でしょう。

しかし、本人がある程度理解しているからと言って「変わっているよね。」なんて、言葉は口が裂けても言ってはいけません。

案外傷つきやすいタイプですので何気ない一言に傷ついてしまっている場合がありますからね。

そこは、ちゃんと理解してあげるといいでしょう。

3.素直じゃない

そうなんです。

素直じゃないんです。

そこも、変わり者と思われてしまう一つの要因なんですが、素直に人の話を聞けない、理屈っぽく言い返す、自分が正しいと思った事は貫き通そうとするなど、なかなか素直に受け入れられなかったりしてしまうのです。

でも、逆にそんなところが可愛いなんて思わせてくれる行動だったりもするわけです。

なので、もし恋人なんかになったりしてもなかなか自分から謝ることもしないでしょう。

そのくせ、どうでもいい事は直ぐにでも謝る。

何とかして欲しいと、思うのもよく分かります。

また、素直じゃないにプラスして、天邪鬼(あまのじゃく)に見えるのも特徴です。

二面性、変わり者、素直じゃない。

この最強の三拍子が揃えば、あなたも天邪鬼二面性見られてしまうかもしれません。

4.自由奔放

何においても、自由奔放主義であります。

誰が何と言おうと、そのスタイルは貫きます。

そういう生き方が似合うのも、またAB型の男性の特徴でしょう。

悪気もなく、誰に甘えるのでもありませんが、とにかく自由をこよなく愛しているのです。

しかし、身勝手な自由奔放ではなく、オトナになるにつれ、一本芯の通った自由奔放になる可能性はあります。

それは、自分の働き方であったり、やり方だったり、とにかく枠に縛られて生活するのが苦手なのです。

やはり、お付き合いする女性ならある程度その辺りの性格を理解し、自由にさせてくれる方のが上手くお付き合いができるのかもしれません。

5.行動力がある

そして、どこからともなくやってくるその行動力には、皆が感心する事でしょう。

有言実行かはわかりませんが、とにか「〇〇へいきたい!」などと、数ヶ月前に言っていた事を、実行している。

など、周囲を驚かせることもしばしばあるのではないでしょうか。

とにかく、怖い者知らずなのか、石橋をたたいて歩かないのかは、わかりませんがとにかく行動力は、ずば抜けていいのだと思います。

自分がいいと思った事は、しんじて突き進んでいく姿に周りは圧倒される事でしょう。

しかし、それがAB型の男性の特徴でもあるのです。

6.努力は嫌い

行動力はあるのに、長続きしない。

努力は嫌いな一面もあるAB型の男性は、なかなか一つのことを長続きさせる事は難しいです。

だからと言って、転々と転職するわけではなく、自営の自由業などで、短スパンで終了できる仕事なんかに向いているのかもしれません。

例えば、一概には言えませんが、自分の得意とする分野のセミナーだったり、イラストなどが得意ならグラフィックデザインのお仕事なんかも似合いそうですよね。

間違いなく、力仕事や営業、同じ作業の繰り返しには向いていないのかもしれません。

変化の多い仕事や、新しいことを覚えていく仕事に向いているのかもしれません。

7.争いごとも嫌い

また、争いや喧嘩は大の苦手。

もし、彼女が口うるさく何でも言ってくるモノなら、その場から逃げ出してしまうのもAB型の男性かもしれません。

悪気はないのですが、トラブルなどは非常に苦手なため、トラブル回避能力にも優れているかもしれません。

「あ、これマズイ状況だな・・・」と、判断した場合するりとその場から立ち去っていたり、言い訳も上手く場合出来ませんので問い詰めても、ちゃんとした答えを答えられない場合もあるかもしれません。

何においても、トラブルや争い事には敏感で大嫌いなAB型の男性です。

8.純粋

またAB型の男性は純粋な人が多いのも特徴です。

意外に思われるかもしれませんが、純粋な一面に出会えるまでは結構な時間がかかるかもしれません。

しかし、話の端々や行動から純粋さがバレてしまうのも、AB型の男性らしさです。

また、純粋に物事を楽しんだり、また大きな夢を抱いている姿はまさに純粋な少年のような姿に映るかもしれません。

そんな純粋な少年のような姿に、女性はキュンっときてしまうことも。

そんな、AB型の男性からは目が離せないですよね。

また、案外そんな姿に好意を寄せている女性も少なくないはず。

裏でこっそりモテている何て事もあります。

9.頑固

頑固なのはAB型の男性は多いです。

自分の意見が正しいと思っているところがあるようです。

その割に、ちゃんと他の人の話も聞いてはいるのですが、最後まで自分の意見を曲げないのもAB型の男性の特徴かもしれません。

また、頑固と言われる理由にはもう一つ、素直じゃないところにも関係しているようです。

あまり、自分の感情を表に出しにくい性格なので、冗談は言えても、本音の話がなかなか出来ないところが「頑固」と勘違いをされる場合があります。

何て答えていいのか分からなく、黙ってしまっている姿が、怒っているように見られたり、素直に話が出来ない姿が頑なな姿に見えたり・・・。

感情を表現する事も苦手なのかもしれません。

10.秘密は守る

また、人の秘密は絶対に守り通しますので、案外相談なんかしてみても、大丈夫なのかもしれません。

しかし、ちゃんと「秘密にしといてね。」なんて釘を刺しておかないと、あとでとんでもない事になりかねませんので、注意したいところです。

しかし、本人には悪気は全くありませんので、そこはこちらがきちんとしておくべきでしょう。

しかし、基本的には秘密にしてほしい事や、内緒の話はちゃんと守りますので安心してもらっていいでしょう。

また、秘密は守るのですが、自分自身も秘密をたくさん抱えていますので、悟られたくないのかもしれません。

11.強いこだわりがある

また、AB型の男性には強いこだわりがありますので、周囲もその辺りには手を焼いているかもしれません。

また、そのこだわりが誰に何を言われても聞き入れませんので、周りに「頑固者」と言われても不思議ではありません。

更に言えば、「そこにこだわるの?」というようなところにこだわりがあるのも特徴です。

着眼点が人と違うため、斬新な物事の見方が出来るかもしれません。

その辺りからも、「変わり者」と思われる一つの要素かもしれません。

とにかく、AB型の男性には強いこだわりがある方が多いのです。

12.言っていることがコロコロ変わる

また、気分屋な面と二面性がある部分からか、言っている事がコロコロと変わり、周りを驚かせたり、周りを振り回したりしてしまう事もしばしばあるようです。

昨日いっていた事が、今日には違っていたりして、気分屋のつもりはない本人。

しかし、側からみれば完全に気分屋の王道を走ってくれています。

あまり、意見は変えて欲しくないものの、新しいアイデアやひらめきがあれば、直ぐに口に出してしまうせいかもしれません。

ある意味、お茶目な面だと捉えられれば、可愛く思えるのでしょうが、毎回されている周りにの人達の事を考えると、気の毒ですよね。

13.ミステリアス

何を考えているのかよく分からない中、ミステリアスに見えてしまう事があるかもしれません。

秘密主義だったり、また秘密めいた行動などもその要因に・・・。

男女問わずミステリアスな人は、「もっと知りたい!」と強く相手に思わせるため、ついつい追いかけてしまいます。

その心理を知ってか知らずか、やってしまっている秘密めいた行動。

AB型の男性には、ミステリアスな人は多いようですね。

また、二面性の部分からもミステリアスに見えてしまうのかもしれません。

また、さっきと言っていた事が違うのにも、振り回されると感じず「頭の回転が早い人」などと思われれば、たちまちAB型の男性を好きになってしまう。

なんて事もあるかもしれません。

とにかく、ミステリアスなAB型の男性は、女子を気にさせる一つの要素かもしれません。

14.感受性豊か

感受性が豊かなせいで、子どもっぽく見えたりするAB型の男性。

おふざけは、好きな方ですが、自分がいじられるのは少々苦手な面も。

また感受性が強いので、自分が信じた事には一直線な直球勝負なところも、少年のようでキュンっとしてしまいます。

また、映画や小説、ドラマなどを見ていても感動するシーンや悲しいシーンでは、絶対に泣いているのもAB型の男性の特徴です。

もし、デートで映画なんか見た時には涙が止まらないのではないでしょうか?あなたがティッシュやハンカチを用意してあげた方が良さそうです。

また、子どもが好きだったり、動物や自然を愛するところもAB型の男性です。

見て可愛いと感じたり、素敵!とか綺麗!などと感じた事は印象に残りやすいのでしょう。

15.本心を言わない